洛山スイートホテル(낙산스위트호텔) - エリア情報 - 韓国旅行情報

洛山スイートホテル(낙산스위트호텔)

洛山スイートホテル(낙산스위트호텔)

0m    2148     2019-07-31

江原道 襄陽郡 襄陽邑 ヘマジキル 84
+82-33-670-1100

江原道の洛山道立公園内に位置する洛山スイートホテルは、目の前に広がる洛山海水浴場をはじめ、洛山寺、雪岳山、五色温泉、統一展望台、龍平スキー場などの観光地が近くにあります。

洛山道立公園(낙산도립공원)

洛山道立公園(낙산도립공원)

325m    6144     2018-01-24

江原道 襄陽郡 降峴面 ヘマジキル59
+82-33-670-2518

襄陽の洛山寺と洛山海水浴場を中心として鰲山・先史遺跡地、銅湖海水浴場、河趙台海水浴場など、約24キロメートルに及ぶ海岸線地域を「洛山道立公園(ナクサンドリプゴンウォン)」といいます。この公園には、紅蓮庵、義湘台、蓮池、奇厳怪石や長い歳月を経てつくられた松の木がなす海岸絶壁があり、海水浴場の近くには雪獄山から流れる南大川がなす湖があります。また、朝鮮の開国功臣だった河崙や趙浚の痕跡が残る河趙台は、奇岩からできた絶壁や高い絶壁の上にある灯台で有名です。洛山海水浴場の周辺には、公園やさまざまな施設がきちんと整備されており、リゾート地としても広く知られています。4キロメートルに及ぶ青々と茂った松林に囲まれたきれいな砂浜がある他、周囲には関東八景の一つである洛山寺や義湘台などもあり、多くの観光客が訪れています。

洛山海水浴場(낙산해수욕장)

洛山海水浴場(낙산해수욕장)

327m    10035     2019-09-04

江原道 襄陽郡 降峴面 ヘマジキル 59

* 関東八景のひとつ、荘厳な洛山の日の出が素晴らしい洛山海水浴場 *

毎夏、韓国全国各地から100万人を越える人々が訪れる東海(トンへ)に面した代表的な海岸で、1963年に開場した海水浴場・洛山(ナクサン)海水浴場。
綺麗で広い砂浜と遠浅の海辺、さまざまな便宜施設、青々と茂る松林、そして周囲にある名刹や古跡地があり、数多くの観光客や避暑客が訪れる観光名所として有名です。
洛山ビーチホテルから見える前津港(チョンジンハン)には小さな漁船が停泊する港と防波堤があり、おだやかな漁村の風景を感じさせます。また、港では求めやすい値段で新鮮な刺身を買うことができ、遊覧船なども楽しむことができます。新年には初日の出祭りが開かれ多くの人々が一年の計を祈願する名所にもなっています。この
この他、由緒ある名刹・洛山寺(ナクサンサ)が近くにあり、文化に触れる旅も楽しむことができ、洛山寺義湘台から拝む日の出も忘れられない思い出となることでしょう。



OCEAN VALLEY RESORT(오션벨리리조트)

OCEAN VALLEY RESORT(오션벨리리조트)

683m    519     2018-02-02

江原道 襄陽郡 襄陽邑 日出路127-30
+82-33-672-4200

2001年にオープンした「OCEAN VALLEY RESORT(オーシャンバレーリゾート)」は、東海の青い海と洛山海水浴場が広がる海辺に位置しており、波の音を聞きながらくつろぐことができます。宿泊客に快適な環境を提供できるよう、常に施設の管理に努めています。

洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)

洛山寺 義湘台(낙산사 의상대)

1.2 Km    9849     2019-07-11

江原道 襄陽郡 降峴面 洛山寺路100
+82-33-672-2447

義湘台(ウィサンデ)は洛山寺から紅蓮庵の観音の観音洞窟に行く海岸の丘にあります。新羅時代の義湘大師が文武王676年に洛山寺を建てた時、ここに座って修行をしたところに建てた東屋として知られており、現在の東屋は1925年に建てられたものです。
八角形の義湘台にある紅蓮庵は、洛山寺が創建された5年後に建てられたもので、義湘大師が修行を積んだ洞窟。この紅蓮庵は義湘大師が7日間祈祷をした時に海で赤い蓮が咲いたので紅蓮庵と名づけられたと言われています。海の近くの岩の洞窟の横にある絶壁に建てられておりその勇壮な佇まいが印象的です。またここから見る日の出は美しく、朝鮮中期の詩人だった松江鄭澈は、関東別曲に義湘台からの日が昇る光景を
「梨の梨はすでに散って、コノハズクが悲しげに泣く時に、洛山東側の丘に義湘台に登って座り、日の出見ようと真夜中に起きて、縁起が良さそうな雲が消えては出る6匹の竜が太陽を支えるよう、海から太陽が去る時には世の中のすべてのものが揺れるので、天に昇っていく羽も測りきれないほどとても明るい」
と詠った詩が伝わっています。

洛山寺(낙산사)

洛山寺(낙산사)

1.3 Km    23575     2019-10-30

江原道 襄陽郡 降峴面 洛山寺路100
+82-33-672-2447

江原道(カンウォンド)襄陽郡(ヤンヤングン)北部の海岸沿いにある洛山寺(ナクサンサ)は五峰山(オボンサン=洛山)山麓に、新羅時代の高僧・義湘(ウィサン)国師が観音菩薩の啓示を受け建立した寺です。

義湘が洛山寺近くの海辺の洞窟に観音菩薩の真身があるという話を聞きつけ、義湘自ら親見したいということでその洞窟を訪れました。海岸の岩の絶壁の上から何日も祈祷をした義湘は海からやってきた龍から如意珠の玉を、観音菩薩からは水晶の数珠を授かり、これを安置した場所が洛山寺でした。
後世、義湘国師が修道した絶壁の上に亭子を建て義湘台と呼ぶようになりました。
また、観音菩薩が海から真紅の蓮の花に乗り陸にたどり着いた場所の横に寺を建立し、ここを紅蓮庵と命名しました。この庵は今日、韓国の四大観音聖地として仏教徒が数多く参拝するところです。
ちなみに四大観音聖地とは (1)洛山寺紅蓮庵(2)江華島席毛島普門寺(3)南海郡錦山普提庵(ポリアム)(4)通川郡金蘭窟のことを言います。
この他、1977年に五峰山の麓の神仙峰の頂に東洋最大の海水観音菩薩を建立しました。

洛山周囲の景観は八つの絶景があるということで洛山八景と言われ古の時代から今日まで伝えられています。
洛山八景とは
(1)洛山寺の夕暮れの鐘の音(洛迦暮鐘)
(2)雪岳山から臨む夕焼け(雪岳返照)
(3)広石(クァンソク)での真夜中の砧の音(広石夜瞻)
(4)基洞で立ち上がる夕ご飯を炊く煙り(基洞暮煙)
(5) 望月台の目の前にある海・東海(トンへ)の砂浜に舞い降りる雁の群れ(平沙落雁)
(6)遠く望月台の手前にある港へ戻る帆掛け舟(遠浦帰帆)
(7)長く延びる南大川(ナムデチョン)の水の流れ(九万長川)
(8)望月台から臨む秋の月の趣(望亭秋月)
を指します。

文化財
襄陽洛山寺七層石塔(宝物第499号)
襄陽洛山寺乾漆観音簿雑坐像(宝物第1362号)
襄陽洛山寺海水観音空中舎利塔・碑及び舎利荘厳具一式(宝物第1723号)
襄陽洛山寺一円(史跡第495号)
襄陽洛山寺義湘台と紅蓮庵(名勝第27号)
洛山寺虹霓門(江原道有形文化財第33号)
洛山寺垣墻(江原道有形文化財第34号)
洛山寺紅蓮庵(江原道文化財資料第36号)

エイト(旧ヒルハウス)[韓国観光品質認証] (에이트(구 힐하우스) [한국관광품질인증/Korea Quality])

エイト(旧ヒルハウス)[韓国観光品質認証] (에이트(구 힐하우스) [한국관광품질인증/Korea Quality])

3.5 Km    1261     2019-11-07

江原道襄陽郡降峴面トンヘデロ3403
+82-33-671-2883

エイト(旧ヒルハウス)は東海岸の釘岩海水浴場に近い宿で、オーシャンビュー客室では東海の素敵な日の出が眺められる。マウンテンビュー客室では雪岳山大青峰と周辺の山の雄大な景観が見られる。エイトからは襄陽郡雪岳圏、東海圏観光地への移動が便利だ。エイトの誇りであるスカイラウンジは宿泊者なら誰でも利用できる。8階建物の一番高い所にあるスカイラウンジは東海が一目で見渡せる素敵なビューを誇る。現在は宿泊者向けの共用空間として使われており、電子レンジや電気ケトルを利用して簡単な調理ができる。夏には建物の後ろで屋外バーベキューも可能。

鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)

鰲山里先史遺跡博物館(오산리선사유적박물관)

4.0 Km    407     2019-03-19

江原道 襄陽郡 巽陽面 鶴浦キル33

鰲山里(オサンリ)先史遺跡は江原道襄陽郡巽陽面鰲山里にある遺跡で、韓半島(朝鮮半島)で最も早い時期の新石器時代遺跡のひとつです。遺跡は東海岸から内陸方向へ約200メートル離れた「双湖」と呼ばれる湖畔の砂丘上にあります。1977年農耕地として使うために砂丘を掘って湖を埋め立てていた時に発見されました。1981年から6回にわたって発掘作業が行われ、14基の円形住居跡や大量の石器・土器などが出土しました。また出土遺物の放射性炭素年代測定をもとに分析した結果、B.C.6000年ごろの遺跡と確認され、韓国の新石器遺跡のうち最も古い遺跡として韓国新石器文化の起源解明および東アジアの文化的関係を把握するための重要な遺跡との評価を受け、史跡394号に指定されました。
「鰲山里先史遺跡博物館(オサンリソンサユジョクパンムルグァン)」の内部展示室では実物大の先史遺跡ジオラマ模型を活用し、当時の人々の暮らしが再現されている他、嶺東エリアの先史文化遺物が展示されています。遺跡展示室は導入部、開館、鰲山里先史物語、鰲山里発掘遺物物語、南大川物語、まとめの6つに分けて観覧できるようになっており、まとめ部分では土器の欠片合わせ体験を通じて先史時代文化を体験できるようになっています。

ソルビーチホテル&リゾート襄陽(쏠비치 호텔&리조트 양양)

ソルビーチホテル&リゾート襄陽(쏠비치 호텔&리조트 양양)

4.1 Km    1467     2019-11-04

江原道 襄陽郡 巽陽面 先史遺跡路678
+82-1588-4888

「ソルビーチホテル&リゾート襄陽(ヤンヤン)」は、東海と雪岳の豊かな自然とスペインの建築様式がハーモニーを成す高級感溢れるリゾートです。質の高いサービスに加え、美しい東海・真っ白なビーチ、天然温泉・海水を使ったスパセラピー施設、テーマのあるカフェやレストランなど、くつろぎのひと時を思う存分味わうことができます。
モダンなインテリアの屋内ウォーターパークアクアワールドには、ジムやサウナ、疲労回復のための海水セラピーセンターが完備されている他、特級ホテル出身のオーナーシェフが多彩なメニューを披露するビュッフェレストランでは、東海の新鮮なシーフードなどを楽しめます。

襄陽サケ祭り(양양연어축제)

襄陽サケ祭り(양양연어축제)

4.7 Km    1139     2019-07-30

江原道 襄陽郡 襄陽邑 南門里 226-2番地
江原道襄陽郡庁文化観光体育課観光マーケティング部署(連絡先)+82-33-670-2724

母なる川「南大川(ナムデチョン)」で産まれたサケが、やがて海へと向かっていきます。海で5年もの間成長してきたサケは、東海から故郷へと再び戻ってきます。人間とよく似たサケの一生は、命の意味を考えさせてくれます。
そんなサケをテーマとした「襄陽サケ祭り(ヤンヤンヨノチュッチェ)」は、毎年10月の紅葉の時期、襄陽郡南大川で開催されます。

襄陽マツタケ祭り(양양송이축제)

襄陽マツタケ祭り(양양송이축제)

4.7 Km    2946     2019-07-29

江原道 襄陽郡 襄陽邑 南門里 226-2
襄陽郡庁文化観光体育課/ +82-33-670-2207,2723

「襄陽マツタケ祭り(ヤンヤンソンイチュッチェ)」は、自然の香りあふれる雪岳山で、天然マツタケに触れるお祭りです。最適な自然環境を誇る太白山脈で採れる襄陽マツタケは、肉厚で香り豊かなことで知られています。他地域のマツタケよりも水分含有量が低く、しっかりした歯ごたえを楽しめ、長期保存もできる優れた品種です。
襄陽まつたけ祭りでは、マツタケ狩りを体験することで、家族の絆を深め、外国人観光客に対しては襄陽マツタケの良さを知ってもらえるようなプログラムが用意されています。

襄陽総合バスターミナル(양양종합버스터미널)

4.2 Km    4652     2017-07-14

江原道 襄陽郡 襄陽邑 襄陽路25
+82-33-671-4411