祭り - 韓国旅行情報

安城ワカサギ祭り(안성빙어축제)

安城ワカサギ祭り(안성빙어축제)

264     2019-01-21

京畿道 安城市 竹山面 トゥメ湖水路 221
+82-31-674-4528

「安城ワカサギ祭り(アンソンビンオチュッチェ)」では、冬の氷上でくり広げられるワカサギの穴釣り、樹氷フォトゾーン、氷上そり、民俗遊び体験、魚のつかみ取りなどさまざまな冬のイベントを体験することが出来ます。
安城ワカサギ祭りが開催される広恵貯水池は、車嶺山脈からの流水が流れ込む典型的な渓谷型1級水の貯水池で、総面積約594,000平方メートルの京畿道安城市を代表する大型の貯水池です。水源地域に汚染源がなく1級水を誇り、周辺の景観も大変綺麗です。

[最優秀祭り] 宝城茶香祭り([최우수축제] 보성다향대축제)

[最優秀祭り] 宝城茶香祭り([최우수축제] 보성다향대축제)

13532     2019-01-18

全羅南道 宝城郡 宝城邑 緑茶路775
+82-61-850-5211~4

朝鮮時代の地理書・東国輿地勝覧や世宗実録地理志などの記録によれば、宝城(寶城/ポソン)は昔から茶の木が自生していたところで緑茶を生産してきました。いまでも宝城郡文徳面の大原寺、筏橋の澄光寺址周辺をはじめ宝城郡全域で野生の茶の木が自生しています。また同じ宝城郡の得粮面の松谷里は村の名前が「茶田」ともいわれ、その名前からも昔から茶の木が多かったことを証明しています。
茶の生育には海洋性気候と大陸性気候双方の気候、土壌は砂質土、そして降水量が多いことが良い条件として挙げられますが、宝城の茶畑は1939年頃にこのような自然条件を兼ね備える活城山(旧・ハクソン山)の麓一帯に30ヘクタールが造成され、その面積を少しずつ拡大させてきました。
近年、緑茶が現代人の健康維持や心を癒す効果があることが実証され、ウェルビーイングブームの波に乗って緑茶の人気が急上昇しており、2011年の時点で宝城郡では1,006の農家が1,063.7ヘクタールの茶畑で韓国全土の茶生産量の34%を生産、宝城は名実共に大韓民国の緑茶の里となりました。
長い歴史を経て韓国有数の茶生産地となった宝城ですが、韓国の製茶産業発祥地ということもあり1985年5月12日には韓国で初めてとなるお茶をテーマとした祭り「茶香祭」を活城山の裾野の茶院で開催、茶の豊作を祈願する茶神祭や茶摘、茶揉み、茶娘選抜大会などの様々な行事を実施しています、また1986年には第2回茶香祭を第12回郡民の日の行事と併合、後続の行事名称を新生「茶香祭」として再スタートし、2009年にはさらに名称を宝城茶香祭(보성다향제)から宝城茶香祭り(보성다향대축제)に改称し現在に至っています。

[優秀祭り] 始興ケッコル祭り([우수축제] 시흥갯골축제)

[優秀祭り] 始興ケッコル祭り([우수축제] 시흥갯골축제)

1244     2019-01-18

京畿道 始興市 東西路287
+82-31-310-6743~4

始興ケッコル祭りはケッコル生態公園の恵まれた環境の中で行われる人間と自然が共存する祭りです。祭りではケッコル(干潮時に海水がたまる場所)を存分に満喫し自然の中で楽しめる多彩で魅力的なプログラムがいっぱいです。ほとんどのプログラムは無料で行われており(一部有料)、一部のプログラムは事前に予約が必要です。

[優秀祭り] 水原華城文化祭り([우수축제] 수원화성문화제)

[優秀祭り] 水原華城文化祭り([우수축제] 수원화성문화제)

19382     2019-01-18

京畿道 水原市 八達区 正祖路825
水原華城文化祭りチーム +82-31-290-3622~5

「水原華城文化祭り(スウォンファソンムナジェ)」は、水原市民の日を祝うために水原市全域で開催される水原を代表する文化祭りです。世界文化遺産である「華城」を広めるため、朝鮮第22代正祖大王陵行次演示を始め、壮勇営守衛儀式、市民パレード・伝統文化公演・体験など、多彩なイベントが繰り広げられます。料理文化祭りも同時に開催され、いろいろな国の伝統料理を味わえるだけでなく、その国の伝統公演も見られ、特色ある祭りとなっています。

[有望祭り] 淳昌醤類祭り([유망축제] 순창장류축제)

[有望祭り] 淳昌醤類祭り([유망축제] 순창장류축제)

8817     2019-01-18

全羅北道 淳昌郡 淳昌邑 民俗マウルキル 6-3
+82-63-652-9301、+82-63-650-1611

醤類文化の歴史が生きている淳昌(スンチャン)で開催される「淳昌醤類祭り」は、文化体育観光部の有望祭りに選ばれています。様々な体験や公演、コンテスト、展示プログラムなどが準備されており、観光客も参加して一緒に楽しめます。

[有望祭り] 霊岩王仁文化祭り([유망축제] 영암왕인문화축제)

[有望祭り] 霊岩王仁文化祭り([유망축제] 영암왕인문화축제)

8833     2019-01-18

全羅南道 霊岩郡 郡西面 王仁路440
+82-61-470-2347

「霊岩王仁文化祭り(ヨンアムワンインムンファチュッチェ)」は、約1600年前に千字文や論語などをはじめとする文化・芸術を伝えようと日本に渡った王仁博士を称える意味で開催される祭りです。桜が満開を迎える4月に王仁博士の業績を振り返るべく様々なパフォーマンスが行われ文化体験広場なども設けられます。

[有望祭り] 瑞山海美邑城祭り([유망축제] 서산해미읍성축제)

[有望祭り] 瑞山海美邑城祭り([유망축제] 서산해미읍성축제)

2949     2019-01-18

忠清南道 瑞山市 海美面 南門2路143
瑞山文化院 +82-41-669-5050

瑞山の海美邑城は原型がもっともきれいに保存されている史跡です。朝鮮時代に造られ、600年余りの歴史の中で燦爛たる文化を花咲かせました。また、忠清道の中心地で、忠清道を管掌していた兵馬節度使があり、李舜臣が勤務していた歴史的な場所です。1000人余りのカトリック信者が信心で死を克服した全国最大の殉教地で、東学革命(東学党の乱)やカトリック迫害など、激動の歴史の舞台となったところです。
このような意味ある歴史の現場で、「瑞山海美邑城祭り(ソサンヘミウプソンチュッチェ)」は開催されます。朝鮮後期の伝統市場の素朴で活気ある市民の生活像を再現した「伝統ナンジャン」をテーマとして、様々なプログラムが準備されています。綱渡り、プンムルノリ(農楽)などで構成されたナンジャン公演の他、国楽、管弦楽、マダン劇など、様々な文化公演が繰り広げられます。他にも伝統酒屋、伝統工芸などの伝統文化体験や民俗遊び体験、絵画パフォーマンスなど、観覧客が参加して楽しむことができます。

[有望祭り] 完州ワイルドフード・フェスティバル([유망축제] 완주와일드푸드축제)

[有望祭り] 完州ワイルドフード・フェスティバル([유망축제] 완주와일드푸드축제)

4337     2019-01-18

全羅北道 完州郡 高山面 高山休養林路246
+82-63-290-3939

文化体育観光部により有望祭りに選ばれた「完州(ワンジュ)ワイルドフードフェスティバル」は、ワイルドな昔の思い出と食べ物をテーマとし、地域の安全な食材を基盤に川狩り、野生、郷愁など昔の思い出を自然の中で感じ、体験できるお祭りです。過去と現代が調和し、幼いころに感じた田舎の味・趣・情を感じることができます。

[優秀祭り] 春川マイム祭り([우수축제] 춘천마임축제)

[優秀祭り] 春川マイム祭り([우수축제] 춘천마임축제)

17898     2019-01-18

江原道 春川市 春川路 112
+82-33-242-0585

世界3大マイム祭りのひとつ、「春川マイム祭り(チュンチョンマイムチュッチェ)」が春川中央路、春川劇場モムジッ、アニメーション博物館、スムスプ公園、水辺公園で開催されます。体や動作、イメージをテーマとした様々なジャンルの作品が見られる国際的な公演芸術祭です。

[最優秀祭り] 安城マッチュム男寺党バウドギ祭り([최우수축제] 안성맞춤 남사당 바우덕이축제)

[最優秀祭り] 安城マッチュム男寺党バウドギ祭り([최우수축제] 안성맞춤 남사당 바우덕이축제)

8062     2019-01-18

京畿道 安城市 宝蓋面 男寺党路198
+82-31-678-2511~5

安城(アンソン)は、朝鮮時代男寺党の発祥地であり総本山でもある韓国大衆文化の中心地でした。「バウドギ祭り」は、男寺党伝統文化であるバウドギの芸術精神を継承・発展させるために2001年から始まった祭りで、2006年にはユネスコ公式諮問協力機構のCIOFF公式祭りに指定され、世界的な祭りとして位置づけされました。

[優秀祭り] 統営閑山大捷祭り([우수축제] 통영한산대첩축제)

9502     2019-01-18

慶尚南道 統営市 統営海岸路328
+82-55-644-5222

統営閑山大捷祭り(トンヨン・ハンサンデチョプチュッチェ)は、世界4大海戦の一つである閑山島海戦(1592)での勝利を広く伝え、記念するために始まりました。祭りの一番の見どころは「閑山島海戦」の再現で、海の真ん中に浮かぶ亀船(亀の形をした船)と倭船(日本の船)、そして大砲の発射など、リアルな海戦を見ることができます。その他にも、祭りが行なわれる統営地域は、景観が美しく観光名所が多いだけでなく、海が近いため新鮮な海産物を思う存分味わうことができます。

[有望祭り] 陰城プムバ祭り([유망축제] 음성 품바축제)

3433     2019-01-18

忠清北道 陰城郡 陰城邑 雪城公園キル28
+82-43-873-2241

プムバは、昔貧しかった頃に広場や町内を回りながら食べ物やお金、品物などを物乞いしていた乞食が歌った歌のリピート部分に繰り返し出てきた単語です。特に意味はありませんが、リズムを合わせるため乞食の歌に必ず出てくる単語で、最近では乞食を意味する単語として使われます。しかし最近では本当に物乞いをするのではなく、イベント会場やお祭り、ステージで公演を行うのが大部分です。
毎年陰城(ウムソン)で開催される「陰城プムパ祭り(ウムソンプムバチュッチェ)」では、昔暮らしが大変だった時代を回想し、様々な乞食の公演や暮らしぶりが分かるプログラムで構成されています。陰城プムバ祭りに参加し、様々な公演を見せてくれる乞食は、全国の広場やお祭り、ステージなどで活躍している代表的な乞食です。そのため、全国陰城プムバ祭りは賑やかで楽しい公演と、観客達が爆笑しながら楽しむ姿がお祭り会場のあちこちで見られます。