ショッピング - 韓国旅行情報

ひまわり食品(해바라기식품)

ひまわり食品(해바라기식품)

4333     2020-02-17

釜山広域市 中区 光復路35番キル13
+82-51-245-4521

「ひまわり食品」は、釜山を訪れる韓国人はもちろん外国人観光客に、ヘルシーでおいしい韓国の特産品を伝える目的で2001年にオープンしました。釜山国際市場アリランタウン内にある食品店1号店で、海苔、キムチ、高麗人参、塩辛類などを販売しており、最高級原料を用いた調味海苔などが主な特産品です。日本や中国の観光客に人気が高い韓国の民芸品を観光商品化した各種記念品や韓流スターキャラクターグッズなども販売しています。

あいはし(手作り箸工芸)(아이하시(수제젓가락공예))

あいはし(手作り箸工芸)(아이하시(수제젓가락공예))

2778     2020-02-17

釜山広域市 中区 国際市場2キル33
+82-51-253-3670

天然木を利用した熟練された職人の腕で製作される「あいはし」の箸は、人体に無害な塗料を使い口に触れる部分は天然漆を施した高級手作り箸を取り扱っています。

テクノマート(江辺店)(테크노마트 (강변점))

テクノマート(江辺店)(테크노마트 (강변점))

1974     2020-02-11

ソウル特別市 広津区 クァンナル路56キル 85
+82-2-3424-0114

テクノマートは、電化製品専門店が2階から8階までおよそ1,100店舗が出店、その他にもショッピングモール、ディスカウントストアなどもある一大家電ショッピングモールです。
最先端の電子機器、電化製品をはじめとして、コンピュータ、AV機器、携帯通信機器などを市価より安く販売しており、アフターサービスも万全です。
地下1階・2階及び地上1階では、ファッション、雑貨、日用品、食品などをお手頃な価格でご購入いただけます。
また10階には11のスクリーン、およそ2,000席を有する韓国初のマルチプレックス映画館・CGV江辺11やアーケードもあり、ショッピングとともに様々なエンターテインメントもお楽しみいただけます。
ソウルと地方を結ぶバスターミナル・東ソウル総合ターミナルも近く、交通アクセスも大変便利で、地下入口にはインフォメーションもあり外国語によるサービスも行っています。

束草観光水産市場(旧中央市場)(속초 관광수산시장(구: 중앙시장))

束草観光水産市場(旧中央市場)(속초 관광수산시장(구: 중앙시장))

3693     2020-02-10

江原道 束草市 中央路147番キル 12
+82-33-635-8433

束草(ソクチョ)観光水産市場(旧中央市場)は、1954年行われた市場宅地造成により建てられた木造の仮設市場から始まり、1982年の中央市場・現代化事業の推進により、現在の住居・商業施設複合型の中央市場となりました。
市場は地下1階、地上2階(延面積15,436平方メートル)の広さに449店舗が入居しており、地下1階は水産物販売店や刺身店、地上1階・2階は食品及びファッション関連の一般の卸売・小売店が出店しています。
市場の名称はその後、中央市場から、束草観光水産市場に名称変更しました。
束草観光水産市場は、ショッピングカートをご用意しているほか、お客様向けの休憩所や授乳室、無人証明書発給機、簡易休憩所、350台駐車可能な大型駐車場などを完備、便利な市場づくりを心がけています。

良洞市場(양동시장)

良洞市場(양동시장)

558     2020-02-06

光州広域市 西区 川辺左路 238
+82-62-366-0884

11910年代、光州橋(クァンジュギョ)の袂の川縁で毎月2日と7日の日に開かれていた市が、良洞市場(ヤンドンシジャンのはじまりといわれています。

良洞市場は、「徳の厚い人情の現れ」といわれるほど、さまざまな商品が山積みされ、また食べ物もてんこ盛りで光州市民からは「気前のいい市場」としても知られています。 旧正月に当たるソルラルや旧暦8月15日の秋夕(チュソク)の準備には欠かせない市場であり、また現在でも洪魚(ホンオ)を買うなら良洞市場へ行けと言われるほど有名です。テレビなどでよく取り上げられる「良洞トンタク(チキン)」は、良洞市場の名物です。

また、1980年に起きた5・18民主化運動の際、良洞市場と大仁(テイン)市場は、光州市民がひとつになる大同精神を発揮した場でもありました。
当時の商売人らは、民主化運動を主導する市民軍の人々におにぎりや飲み物、薬などを提供し民主化運動を行う人々を励ましました。

その後、大企業の流通業への進出より、在来市場が斜陽化し始めると、良洞市場も施設の最新化に着手、統合ロゴ事業、オンラインショッピングモール構築、商人大学開設など経営の刷新を推し進めました。
その結果、 「全国優秀市場博覧会」で在来市場リモデリングの事例により最優秀賞を受賞するほど、清潔で便利な買い物ができる市場へと発展を遂げました。

通仁市場(통인시장)

通仁市場(통인시장)

11954     2020-02-06

ソウル特別市 鍾路区 紫霞門路15キル 18
+82-2-722-0911(平日 9:00~18:00、土曜日 9:00~13:00、昼休み 12:00~13:00/日曜日・祝日休み)

通仁市場(トンインシジャン)は、日帝強占期の1941年6月、孝子洞(ヒョジャドン)周辺に住んでいた日本人向けに開設された公設市場が母体になっています。
6.25戦争(韓国戦争・1950~53年・休戦)以降、西村(ソチョン)地区の急激な人口増加に対応するため、公設市場周辺に露天や商店が軒を連ねるようになり、次第に市場として形をなすようになりました。
現在、全体で75店舗ある通仁市場には、食堂や惣菜店など食品関連の店舗が最も多く、次いで青果、鮮魚など農水産物の販売が多くなっています。この他、肌着や靴などの工業製品を販売するお店、洋服のリフォームや靴の修繕を行う店なども入居しています。

西帰浦毎日オルレ市場(서귀포매일올레시장)

西帰浦毎日オルレ市場(서귀포매일올레시장)

10450     2020-02-06

済州特別自治道 西帰浦市 中央路92番キル 18
+82-64-762-1949

西帰浦毎日オルレ市場(ソグィポメイルオルレシジャン)は、西帰浦(ソギポ/ソグィポ)市最大の在来市場で、1960年代初頭に自然発生的に形成され、以来60年間あまりにわたり地元・西帰浦の経済を支えてきた市場です。
2001年には市場の全長が120メートルほどでしたが、現在では全長620メートルにも及ぶアーケード型の商店街となり、西帰浦の人々の経済を支える中心的な役割を果たしています。市場が「王」の字型となっているため、ショッピングしやすい構造となっています。
市場をご利用のお客様には1時間無料駐車サービスを実施しており、訪れるお客様に最大限のサービスを行っています。またお買い上げいただいた商品についても無料でご希望の場所に配達する宅配サービスも行っています(海外など例外もあります。詳しくは市場にてお問い合わせください)。
また将来の市場のお客様ともなる若者向けに野外ステージや噴水がある公園などもあります。

慶州中央市場(경주 중앙시장)

慶州中央市場(경주 중앙시장)

4059     2020-02-05

慶尚北道 慶州市 金城路 295
+82-54-743-3696

1983年に建てられた慶州(キョンジュ)中央市場は、慶尚北道(キョンサンプクド)慶州市(キョンジュシ)金城路(クムソンノ)にあり、地元・慶州の人たちはアレ(下)市場とも呼んでいます。市場の敷地面積は11,053平方メートルで、11棟の建物におよそ700の店舗、そして100あまりの露店が営業しており、比較的規模の大きな在来市場です。

釜山海雲台伝統市場(부산 해운대전통시장)

釜山海雲台伝統市場(부산 해운대전통시장)

3532     2020-02-05

釜山広域市 海雲台区 亀南路41番キル 22-1
+82-51-746-3001

海雲台(ヘウンデ)伝統市場は、海雲台海水浴場のそばにあり、夏の避暑のシーズンには多くの観光客がつめかける観光スポットです。
海水浴場から横断歩道を渡り、釜山地下鉄2号線・海雲台駅方面へ向かう道を歩いていくと、海雲台市場の入口があります。バス通り側の入口まで続く一本道の両側には多くの店舗が軒を連ね、海雲台を訪れたらぜひ立ち寄ってみたいおすすめの観光スポットです。

海雲台伝統市場では安く新鮮な野菜や精肉、魚介類をはじめ、キムパプやトッポッキ、日用雑貨まで、ありとあらゆるものが売られています。
大型スーパーも周辺には数多くありますが、長い距離を歩いていくより近くの市場で釜山の人々の人情も感じられ、市場も見学でき、そしていろんなものを買うことができることから、韓国の在来市場のよさを感じながら楽しみたい方にはおすすめの市場です。

生まれ故郷の思い出や人々の温かい人情が残る韓国の在来市場。その中でもこじんまりとして素朴な海雲台伝統市場は、海雲台を訪れる国内外からの観光客の人々に韓国の人々の情のすばらしさを感じさせる、そんな市場です。
韓国を代表する味・キムチ、柔らかな食感が絶妙な豚足・チョッパル、ピリリと辛いヌタウナギ、そして市場で試食できるおかず類などは韓国の在来市場ならではの味です。

統営中央市場(통영 중앙시장)

統営中央市場(통영 중앙시장)

2902     2020-02-03

慶尚南道 統営市 中央市場1キル 14-16
+82-55-649-5225

統営(トンヨン)中央市場は、およそ400年の歴史を誇る由緒ある在来市場で、市場裏手の丘には、東洋のモンマルトルと呼ばれるトンピラン村があります。
また、市場正面の海には江口岸(カングアン)と呼ばれる港があり、亀甲船や漁船が停泊しています。
広々とした文化マダン(広場)は朝鮮時代の軍営・朝鮮統制営時代の兵船マダンを連想させます。海岸のそばにある市場では新鮮な魚や乾物が主に取り扱われ、統制営時代の十二工房があったことから、螺鈿漆器製品や刺し子製品なども残っており、脈々とその歴史を伝えています。

BOON THE SHOP(新世界百貨店センタムシティ店)(분더샵(신세계백화점 센텀시티점)

BOON THE SHOP(新世界百貨店センタムシティ店)(분더샵(신세계백화점 센텀시티점)

7082     2020-01-29

釜山広域市 海雲台区 センタム南大路35
BOON THE SHOP+82-51-745-2442

「BOON THE SHOP(ブーンザショップ)」は、ファッションリーダーであるスタイリストにとっても目新しく魅力的なブランドがありふれる空間です。どれも似たようなブランド品には飽きている、流行に敏感で強い個性を持った海外デザイナーのブランドに関心の高い20~40代後半の人の間ではすでに評判となっている売場です。世界最高級のクリエーターはもちろん、現在一番注目されている新人デザイナーの多様なブランドを1ヶ所で見られるBOON THE SHOPは特に韓国のファッションリーダーから愛されていて、文化とトレンドをリードしています。

北坪民俗五日市(3・8日)(북평민속오일장(3, 8일))

北坪民俗五日市(3・8日)(북평민속오일장(3, 8일))

1819     2020-01-29

江原道 東海市 大同路111-4
+82-33-521-3675

北坪市は毎月3と8が付く日に東海市の九美洞で開かれる市場です。値引き交渉や地面のあちらこちらに広げられた商品を混雑する人混みの中、見物したり買い物をすると韓国のまた違った面を楽しめます。北坪市は朝鮮正祖20年(1796)に始まったと言われ、その歴史は約200年を越えます。永い歳月、東海市の住民たちと苦楽を共にしてきた市場は幾度かの場所移動を経て1932年に現在の場所に定着しました。