韓国旅行情報

蔚山造船海洋祭り(울산조선해양축제)

蔚山造船海洋祭り(울산조선해양축제)

2374     2017-06-28

蔚山広域市 東区 海水浴場10キル10
蔚山広域市東区庁観光課+82-52-209-3352

「蔚山造船海洋祭り(ウルサンジョソンヘヤンチュッチェ)」は、日山海水浴場の夜の海を背景に3日間開かれます。夕方から豊富な音楽の宴などが繰り広げられ、暑い真夏の海を満喫できる多彩な体験プログラムも用意されています。
代表プログラムの人力で動く創作船を製作して競う「奇抜な船コンテスト」、毎年大人気の「ブリつかみ大会」の他、 氷の船彫刻大会、氷スイカ花菜(フルーツポンチ)無料試食、水上レジャーショー、幻想的な海上花火ショーなどを楽しめます。また、世界最大の造船所・現代重工業ツアーや蔚山東区の名所を観光する東区観光ツアーへの参加も可能となっており、夏の代表祭りに数えられています。

全州文化財夜行 (전주 문화재야행 )

全州文化財夜行 (전주 문화재야행 )

741     2017-06-27

全羅北道 全州市 完山区 太祖路44
全州夜行推進団+82-63-288-9937

「全州文化財夜行(チョンジュムナジェヤヘン)」は文化財庁公募展で選ばれ、2016年よりスタートしたイベントです。
韓国の夏と秋は、夜が魅力的な季節です。最も韓国的な都市、伝統文化が息づく都市・全州が、特別な夏の夜・秋の夜を演出します。韓屋が軒を並べる全州韓屋村(チョンジュハノクマウル)は、今や年間1千万人の観光客が訪れる名所となりました。そんな活気あふれる昼の姿とは、ひと味違った夜の全州・月明りに包まれ趣を増した韓屋村を皆さまにお届けします。各都市にある古い建築物、有・無形文化遺産、文化コンテンツが盛り込まれた「懐かしい未来」に出かける文化旅行、昼とは違った美しさを見せる文化遺産、路地ごとに隠された全州の物語が人々を迎えます。

百済文化祭り(백제문화제)

百済文化祭り(백제문화제)

9141     2017-06-27

忠清南道 公州市 錦碧路368
+82-41-635-6980

「百済文化祭り(ペクチェムナジェ)」は、1955年に扶余の有志たちを中心に作られた百済大祭執行委員会が住民たちから募金を集め、「百済大祭」という名称で百済末期の三忠臣(成忠、興首、階伯)を追慕する三忠祭と、百済の女性たちの魂を慰労する水陸斎を開催したことで始まりました。2007年からは忠清南道の主管下に財団法人百済文化祭推進委員会が設立され、扶余郡と公州市で同時開催されるようになり、百済の歴史と文化を伝える国内最高の祭りとしての地位を確固たるものとしています。

漢江市民公園 蚕室地区(蚕室漢江公園)(한강시민공원 잠실지구(잠실한강공원))

漢江市民公園 蚕室地区(蚕室漢江公園)(한강시민공원 잠실지구(잠실한강공원))

8954     2017-06-28

ソウル特別市 松坡区 ハンガラム路65
+82-2-3780-0511

「蚕室漢江公園(チャムシルハンガンゴンウォン)」は、蚕室鉄橋から永東大橋の間の川辺の南端に位置し、蚕室総合運動場やロッテワールド、オリンピック公園と隣接しており、公園内にある生活体育施設や文化施設を利用するのにも便利です。
公園内の自然学習場には野生花や農作物などがあり、子どもたちの自然学習の場として利用されています。特に、蚕室の漁道は生きている漢江が直に感じられ、生態プログラムも運営されるなど、蚕室漢江公園のもう一つの自慢となっています。漁道周辺に魚の休息の場である水中植物の島や風車、散策路などのテーマ公園が造成されている他、蚕室大橋の上に設置された展望公園「リバービューボムカフェ」や、遊覧船から美しい漢江の夜景が見られます。

浄芳寺(정방사)

浄芳寺(정방사)

9224     2017-06-28

忠淸北道 堤川市 水山面 綾江里
+82-43-647-7399 / 8806

錦繍山(1,016m)の山麓である神仙峰(845m)から清風方面桃花里に広がる綾線上に位置した浄芳寺は、新羅文武王2年(662)に義湘大師が建てたお寺で、現在は、俗離山法住寺の末寺となっており、祈りを捧げるお寺として有名です。周辺の景観が素晴らしく、その中でも特に法堂の前から見える清風湖は、世の中の森羅万象を忘れさせてくるほど素晴らしい景色と言われています。また、法堂の屋根の3分の1を岩壁が覆っており、その雄大さと独特な姿は、自然の偉大さをもう一度感じさせてくれます。

三年山城(삼년산성)

三年山城(삼년산성)

6483     2017-06-28

忠淸北道 報恩郡 報恩邑 城舟1キル 104
+82-43-540-3114

報恩は、隣接している槐山エリアと同じく山地が多いエリアです。三国時代の角逐の場だった忠清北道には、比較的山城が多く、その中でも韓国で一番立派な山城と言われているのが、この三年山城です。
三年山城は、新羅慈悲麻立干13年(470)に建て始め、わずか3年で城を完成したことからその名がついたと言われています。その後、 炤知麻立干8年(486)にシルチュク将軍が、3千人を動員して改築したという記録が残っています。新羅が、西北地方で勢力を拡大するのに一番重要な前哨基地だったと考えられており、三国統一戦争の際、太宗武烈王(654~661、在位)が、唐の国使臣王文度をここで迎えたと言います。高麗太祖王建(918~943,在位)が、この城を占領しようとして大敗した場所です。
韓国の一番代表的な石垣山城として評価されており、城の周りの長さは、約1.7㎞で、城壁の高さは13m、幅は8~10mです。この城には、西門•北門•東門跡があり、城壁のところどころには、曲城があり韓国の古代建築城法研究において非常に重要視されています。城内には、アマジと言う巨大な池があり、この周辺の岩壁には、玉筆、有似岩、アマジなどの字が刻まれていますが、金生の筆記体だと考えられています。

鬱陵薬牛炭火ガーデン(울릉약소숯불가든)

鬱陵薬牛炭火ガーデン(울릉약소숯불가든)

1909     2017-06-28

慶尚北道 鬱陵郡 鬱陵邑 鬱陵循環路556
+82-54-791-0990, 4050

鬱陵島(ウルルンド)は、夏は涼しく冬は暖かい典型的な海洋性気候をもち、700種以上の薬草がまんべんなく分布しています。鬱陵島で育った野菜と薬草を与えて育てた薬牛の肉を使って作るプルコギは、薬草特有の香りと味が染みこんでおり、その柔らかい肉質と独特な味が自慢です。
「鬱陵薬牛炭火ガーデン(ウルルンヤクソスップルガドゥン)」は、鬱陵島の代表的な特産物である薬牛のプルコギや薬牛ロース焼きなど多様な薬牛料理はもちろん、鬱陵島のきれいな海でとれたムール貝を入れて炊いたご飯など、さまざまな郷土料理を楽しむことができます。

百年地鶏サムゲタン(백년토종삼계탕)

百年地鶏サムゲタン(백년토종삼계탕)

1392     2017-06-28

ソウル特別市 鍾路区 北村路41
+82-2-747-5535

「百年地鶏サムゲタン(ペンニョントジョンサムゲタン)」は、ソウル特別市鍾路区「北村韓屋村」の入口にあるお店で、韓国情緒あふれる伝統的なインテリアと庭園が目を引くサムゲタン専門店です。1階には100席、2階には40席、野外庭園には60席ほどの座席が完備されています。抗生物質を一切与えない無投薬飼育の若鶏を衛生加工したものだけを使用し、高麗人参、銀杏、なつめ、もち米、特製ソースなど40種類以上の食材を使って長時間煮込み続けます。これにより、脂肪分が減り、さっぱりした味のサムゲタンができあがります。店で使う食材は全て、韓国で栽培されたものだけを使用しています。

ハルメパッピンスタンパッチュク(할매팥빙수단팥죽)

ハルメパッピンスタンパッチュク(할매팥빙수단팥죽)

17091     2017-06-28

釜山広域市 南区 龍湖路90番キル24
+82-51-623-9946

1983年創業の「ハルメパッピンスタンパッチュク」は、30年以上パッピンス(あずきカキ氷)とタンパッチュク(おしるこ)を提供し続けるお店です。二妓台公園バス停留所の近くにあるためアクセスも便利です。

ハノル工芸(한얼공예)

ハノル工芸(한얼공예)

3348     2017-06-27

ソウル特別市 江南区 奉恩寺路524
+82-2-6002-6772

「ハノル工芸」はコエックス内にある唯一の韓国伝統手工芸専門店です。外国人が多く訪れるコエックスで、ハフェタルや陶磁器、伝統人形などを製作、展示しており、観光客の視線を引きつけています。伝統的な商品に接することのできる空間です。

束草観光水産市場(旧中央市場)(속초 관광수산시장(구: 중앙시장))

束草観光水産市場(旧中央市場)(속초 관광수산시장(구: 중앙시장))

1464     2017-06-27

江原道 束草市 中央路147番キル16
+82-33-633-3501

1954年度の市場宅地造成により木造建築で臨時的に開設され、1982年に中央市場現代化作業推進により、現在の施設となりました。地下1階、地上2階(延べ面積15,436平方メートル)の施設に449店舗が入っており、地下1階は水産物販売店や刺身店、地上1階・2階は一般の卸売・小売で構成されています。中央市場は、「観光水産市場(クァングァンスサンシジャン)」に名称変更されました。また、ショッピングカートの配置はもちろん、休憩所や授乳室、350台駐車可能な大型駐車場などが完備されています。

ソウル京東市場(서울 경동시장)

ソウル京東市場(서울 경동시장)

9605     2017-06-23

ソウル特別市 東大門区 旺山路147
+82-2-967-8721

6.25戦争後、ソウルの人々の生活が元に戻り始めると京畿道北部一帯や江原道一帯の農民達が生産・採取してくる農産物や野菜・高麗人参などが昔の城東駅や清涼里駅を通して集まってきました。これらの集散地としての空間が必要となり、搬入や販売を行うために埋め立てられた空き地で商売を始め、自然と市場が形成されたのが始まりです。
ソウル京東市場は東大門区祭基洞、龍頭洞、典農洞一帯に京東薬令市、京東新市場、京東旧市場、京東ビル、ハンソル東医宝艦、その他の市場からなっており、一般に「京東市場(キョンドンシジャン)」と呼ばれています。規模は近隣の市場の面積を含めめると約100,000平方メートルです。

西帰浦KALホテル(서귀포칼호텔)

西帰浦KALホテル(서귀포칼호텔)

2046     2017-06-23

済州特別自治道 西帰浦市 七十里路242
+82-64-733-2001

自然の神秘と南国の夢と浪漫がある「西帰浦KALホテル(ソグィポカルホテル)」は、地下2階・地上9階で南太平洋のシーサイドと、漢拏山の展望が美しく広がる景色を間近でみることができるファミリーリゾートホテルです。オンドル、洋室、スイートルームなどさまざまなタイプの客室225室がある他、各種国際会議にも使える大宴会場や家族用の宴会室などがあり、団体や職場の記念会合、結婚式、婚約式、還暦祝いなどに最適です。その他、南太平洋が見えるメインレストラン、ロビーラウンジ、フィットネスセンター(サウナ、スポーツジム、室内プール)、テニスコート、散策路等を取り揃えています。

インターコンチネンタルソウルCOEX(인터컨티넨탈 서울코엑스)

インターコンチネンタルソウルCOEX(인터컨티넨탈 서울코엑스)

6169     2017-06-20

ソウル特別市 江南区 奉恩寺路524
+82-2-3452-2500

「インターコンチネンタルソウルCOEX(INTERCONTINENTAL SEOUL COEX)」は、韓国のトレンド発祥の地・江南でのショッピングや観光、ビジネスに最適なモダンでスタイリッシュなホテルです。
美しい漢江の景色を一望でき、目の前には韓国の伝統美が感じられる奉恩寺がある他、coexMALL、カジノ、免税店とも連結しているため、ショッピング、文化、観光をワンストップで楽しめます。
眺めのよいスカイラウンジ、韓食・和食・中華・インド料理・アラビア料理を楽しめるアジアンライブレストラン、洗練されたインテリアのロビーラウンジ、多彩な料理を味わえるビュッフェレストランがあります。その他、大々的なリノベーションを経て、生まれ変わった宴会場はLED照明でさまざまなコンセプトと洒落た雰囲気を演出でき、コンベンション、コンテンポラリーウェディング、特別な会合など、どんなイベントにも最適です。また、8ヶ国語同時通訳設備とネット会議システムも完備しています。

Ritz Plaza Hotel(리츠프라자호텔)

Ritz Plaza Hotel(리츠프라자호텔)

3545     2017-06-20

全羅北道 群山市 ハンバッアンキル30
+82-63-468-4681

名勝地、仙遊島と西海岸の関門、群山市を代表する「Ritz Plaza Hotel(リッツプラザホテル)」は、品格ある施設にゆとりあるレジャー、ウェルビーイング、休養空間が調和した観光ホテルです。美しい銀波湖を眺めることができる最高級の客室と韓食、洋食、コーヒーショップ、ビュッフェレストランの他、ウエディングホール、大宴会場、中宴会場、カフェバーなどがあります。

河回洞 仮面博物館(하회동 탈박물관)

河回洞 仮面博物館(하회동 탈박물관)

8532     2017-06-28

慶尚北道 安東市 豊川面 チョンソ路206
+82-54-853-2288

安東の有名な観光地であり、1999年にイギリスのエリザベス女王が訪れた場所としても有名な安東河回民俗村の入口に、1995年9月に開館した仮面の博物館です。重要無形文化財第69号である河回仮面制作芸能保有者である金東表館長が建てたものです。
河回仮面は、韓国唯一の国宝として指定されています。河回村で行われていた「河回別神グッ仮面劇」の時に使用されていた仮面で、もともとは人間の仮面12個と動物の仮面2個がありましたが、人間の仮面3つが紛失してしまい、現在は11個が保存されています。河回仮面の正確な制作年代は明らかになっていませんが、11~12世紀だと推測されています。この河回仮面が長い月日を越えて後世に残すことができた理由は、1年に1度開かれる河回別神グッの時だけ使用され、河回別神グッが終わるとすぐに集められ、1ヶ所に保管されてきたためです。また、普段は河回仮面に近づくことが禁じられていることも、河回仮面の保存に寄与したと推測することができます。河回仮面は、実際の人間の顔のように左右が非対称で、いくつかの仮面はあごが分離されていて、見る角度や動きによって多様な顔の表情が演出されます。
本物の河回仮面は、ソウルにある国立中央博物館にあり、河回洞仮面博物館(ハフェ・タルバンムルグァン)には、この博物館の館長である金東表氏が本物と同じように作った河回仮面を含む韓国の仮面19種300点、35ヶ国の外国の仮面500点は所蔵、展示されています。
またひょうたんや木、韓紙を利用して仮面を作る過程を順番に展示しているコーナーが備えられており、河回別神グッに登場する人物の蝋人形と様々な小道具も展示されています。一方、約300平方メートル規模の野外遊技場は、安東市で開催される有名な祝祭「国際仮面踊りフェスティバル」などの仮面踊り公演場として活用されています。

釜山漁村民俗館(부산어촌민속관)

釜山漁村民俗館(부산어촌민속관)

609     2017-06-23

釜山広域市 北区 鶴士路 128
051-363-3333, 8900

2007年2月23日に釜山海洋自然博物館の分館として開館した釜山漁村民俗館は「川から海へ続く漁村文化旅行」を展示テーマに洛東江漁村民俗室と釜山漁村民俗室で構成されています。洛東江を中心に祖先たちの生活の様子や釜山漁村の時代別漁路活動、伝統漁法、文化遺跡、漁村民俗などに関する資料を総合的に展示してあります。

済州石文化公園(제주돌문화공원)

済州石文化公園(제주돌문화공원)

3080     2017-06-23

済州特別自治道 済州市 朝天邑 南朝路2023
+82-64-710-7731~3

済州市朝天邑にある「済州石文化公園(チェジュドルブナゴンウォン)」は、済州の象徴である石をテーマにした公園です。火山島である済州を作った女神ソルムンデハルマンと五百将軍の石に関する伝説をテーマにしており、済州の石文化と済州の住民の生活の様子を観覧して済州地域の独特な文化を知ることができます。

全州韓屋レールバイク(전주한옥레일바이크)

全州韓屋レールバイク(전주한옥레일바이크)

283     2017-06-27

全羅北道 全州市 徳津区 東部大路420
+82-63-273-7788

「全州韓屋レールバイク(チョンジュハノクレイルバイク)」は、年間1000万人が訪れる韓国最大の観光名所である全州韓屋村にほど近い牙中駅の廃線敷地に作られました。新里からウェマンシルまでの往復3.4キロメートルを時速15~20キロで美しい景色を眺めながら走ります。

麗水海洋レールバイク(여수해양레일바이크)

麗水海洋レールバイク(여수해양레일바이크)

976     2017-06-27

全羅南道 麗水市 茫洋路187
+82-61-652-7882

「麗水海洋レールバイク(ヨスヘヤンレイルバイク)」は、全区間が海岸沿いを走るコースとなっています。

東江ラフティング(平昌)(동강 래프팅(평창))

東江ラフティング(平昌)(동강 래프팅(평창))

5501     2017-06-26

江原道平昌郡美灘面
+82-33-333-6600

漢灘江、内麟川とともに3大ラフティングスポットとして知られているのが東江(トンガン)です。馬河里で東江と合流する地点がチンタンナルトと呼ばれており、ほとんどの東江ラフティングはここから出発します。