韓国旅行情報

このコンテンツは韓国観光公社より提供されたオープンデータを活用して観光情報を紹介するものです。

咸陽山参祭り(함양 산삼축제)

咸陽山参祭り(함양 산삼축제)

8412     2019-09-20

慶尚南道 咸陽郡 咸陽邑 筆峰山キル49
+82-55-960-5194、+82-55-964-3353

「咸陽山参祭り(ハミャンサンサムチュッチェ)」が天然記念物第154号である咸陽邑上林で開催されます。智異山と徳裕山のある咸陽地域は、良質の山参(サンサム、山で採れる天然の高麗人参)と薬草が採れる地域で、韓国人だけでなく外国人も多く訪れる場所です。より多くの人に咸陽で栽培された山参と薬草を知ってもらおうと開催される咸陽山参祭りは、健康ウェルビーイング祭りとして認められています。

ソウル世界花火祭り(한화와 함께하는 서울세계불꽃축제)

ソウル世界花火祭り(한화와 함께하는 서울세계불꽃축제)

23139     2019-09-20

ソウル特別市 永登浦区 汝矣東路330
+82-2-120

「ソウル世界花火祭り(ソウルセゲプルコッチュッチェ)」は、ハンファグループが2000年から社会貢献事業として続けている韓国最高の花火祭りです。
毎年世界レベルの花火専門企業を招待し、汝矣島の夜空を幻想的な花火で演出するとともに、昼間にも多彩な付帯イベントを開催しています。ハンファ自慢の「マルチメディア花火ショー」は花火と映像、音楽、レーザーが結合したアジア最高レベルの花火ショーとして毎年100万人以上の人々が、これをみるために汝矣島を訪れています。 火薬事業を母体に韓国の基幹産業成長を牽引してきたハンファ(韓火)グループは現在グローバルナンバーワンの太陽光事業や韓国国内最大の化学事業、金融及びサービス事業を擁する韓国を代表する一大企業に数えられています。

広安大橋開放イベント(광안대교 개방행사 2019)

広安大橋開放イベント(광안대교 개방행사 2019)

14     2019-09-19

釜山広域市 水営区 民楽洞 広安大橋
+82-51-513-7772

釜山広域市では普段自動車専用道路となっている広安(クァンアン)大橋を無料で解放します。様々なイベントとともに歩く楽しさを感じることができます。

仁川景西洞 緑青瓷窯址(인천 경서동 녹청자 요지)

仁川景西洞 緑青瓷窯址(인천 경서동 녹청자 요지)

4630     2019-09-23

仁川広域市 西区 陶窯址路54
+82-32-440-4063

1970年5月に史跡第211号に指定された「仁川景西洞緑青瓷窯址(インチョン・キョンソドン・ノクチョンジャヨジ)」からは、主に平鉢や大皿などが発掘されており、その他、盤口長頸甁やハンアリ(甕)も出土しています。ここで作られていた陶磁器には緑褐色や暗緑色のうわぐすりが使用されており、不透明かつ光沢がなく、表面に斑点のような模様があり、また、窯の傾斜度は22度程で単室窯でした。このような構造の陶窯址が日本にも2ヶ所あることから、仁川景西洞緑青瓷窯址の研究結果によっては陶窯技術の伝播ルートが明らかになるという点において、学術的価値が高い場所といえます。

注山池(青松国家地質公園)(주산지(청송 국가지질공원))

注山池(青松国家地質公園)(주산지(청송 국가지질공원))

14245     2019-09-23

慶尚北道 青松郡 府東面 梨田里
青松郡文化観光課+82-54-870-6111

「注山池(チュサンジ)」は1720年(景宗元年)8月に着工、その翌年の10月に完工した貯水池です。長さ200メートル、平均水深約8メートルとそれほど大きくはありませんが、どんなに日照りが続いても今まで水が干上がることはなかったといいます。
注山池には熱い火山灰がからみ合ってつくられた溶結凝灰岩という緻密で固い岩石が下にあって、その上に非溶結凝灰岩と堆積岩が重なり全体的に大きな器のような地形を成しています。雨が降れば非溶結凝灰岩と堆積岩層でスポンジのように水を含んでおき少しずつ水を流すため、このように豊かな水量を維持することができたということです。
その他、注山池にはマルバヤナギが自生しており、その風景の美しさから多くの観光客がここを訪れます。岩石、水、木が調和し、四季折々の景色を演出する注山池は2013年に国家指定文化財名勝105号に指定されるほどに非常に価値が高い自然遺産です。

幻仙窟(大耳里洞窟地帯)(환선굴(대이리 동굴지대))

幻仙窟(大耳里洞窟地帯)(환선굴(대이리 동굴지대))

9085     2019-09-23

江原道 三陟市 新基面 幻仙路800
大耳里洞窟管理事務所+82-33-541-9266 三陟モノレール+82-33-541-2621

「幻仙窟(ファンソングル)」は約5億3千万年前に生成された石灰岩洞窟で、東洋最大級の大きさを誇ります。洞窟内部には美人像、亀、壷など、多様な形の鍾乳石、石筍、石柱があります。幻仙窟で発見された生物は47種で、このうち4種は幻仙窟でのみ発見または幻仙窟が模式産地として記録されています。
2010年にはモノレールの運行が開始され、より観覧しやすくなりました。

百万石(백만석)

百万石(백만석)

2532     2019-09-17

慶尚南道 巨済市 鷄龍路47
+82-55-638-3300

35年以上の伝統を持つ巨済島の名家「百万石(ペンマンソク)」は、ホヤ(モンゲ)専門店です。ホヤビビンバ(モンゲ・ピビンパプ)を注文すると、かき混ぜるための器とご飯が一緒にでてきます。ホヤを乱切りにして凍らせたものと、ノリ、ごま塩、その上にゴマ油をたらしただけの簡単な具に、ご飯を入れてかき混ぜて食べる、とても簡単な料理です。最初はホヤ特有の苦味を感じますが、すぐにさっぱりとしたホヤの香りが、お口全体に広がります。

HEMLAGAT(헴라갓)

HEMLAGAT(헴라갓)

567     2019-09-11

ソウル特別市 中区 小公路3キル 35
+82-2-318-3335

会賢洞南山3号トンネルの入口近くにあるスウェーデン式家庭料理専門店の「HEMLAGAT(ヘムラガット)」は、スウェーデン語で「家で作る」を意味します。地元の伝統料理を提供するレストラン&カフェのヘムラガットは、祖母から伝授されたスウェーデンの家庭料理を披露。スウェーデンの伝統酒「シュナップス」も一緒に楽しめます。このお店では、スウェーデン人シェフのダニエルさんが毎朝、クネッケブレードをはじめ、ピクルスやソース、シュナップスなど、メニュー1つ1つを手作りで準備。真心こもった料理をお届けしています。また、韓国語、英語、中国語、日本語のメニューがそれぞれ用意されているほか、外国語が話せるスタッフが常勤しています。

植物園K(식물원K)

植物園K(식물원K)

468     2019-09-10

京畿道 龍仁市 処仁区 蒲谷邑 玉峴路65番キル238
+82-31-321-9084

エバーランドの横にある植物をテーマとしたレストランです。内部にはガーデンホール、インナーホール、ルームがあり、ホールごとに壁や柱など垂直な面を利用したガーデン(バーティカルガーデン)を楽しめます。植物から生み出される新鮮な空気や香りによって、まるで森の中にいるような気分を味わえることでしょう。
また、「都市農業作物養育方式」によって栽培された新鮮な無農薬野菜を使用した料理と一緒にガーデニングや野菜畑も楽しむことができます。その他、1日の時間の流れに合わせて室内の光の変化により森の中の昼と夜の雰囲気を味わえるのもこのお店の特徴です。

新浦国際市場(신포국제시장)

新浦国際市場(신포국제시장)

9690     2019-09-19

仁川広域市 中区 又玄路49番キル11-5
+82-32-772-5812

新浦市場(シンポシジャン)は、19世紀末当初、この辺りに住んでいた日本人や中国人、西洋人を相手に高級野菜を売る場所としてスタートしました。1970年に正式に市場として登録され、現在140店舗ほどが集まっています。
韓国と中国を行き来するカーフェリーで仁川を訪れる観光客や外国人バイヤーの数が毎年大きく増加しているため、国際旅客ターミナルにほど近い新浦市場が国際バイヤー市場として造成されました。新浦市場内に案内所や国際バイヤーの支援センターを作り、新浦市場を訪れる国内外の小貿易商や観光客に貿易情報やショッピング・観光案内情報、通訳サービスなどを提供しています。
新浦市場の名物として、タッカンジョン(鶏のから揚げ甘辛ソースかけ)やエッグタルト、マンドゥ(餃子)、チョルミョン(ピリ辛冷製太麺)、肉泥ジャージャー麺、ニベのジョン(韓国風ピカタ)などがあります。

富平MODOO MALL(富平地下商店街)(부평모두몰(부평지하도상가))

富平MODOO MALL(富平地下商店街)(부평모두몰(부평지하도상가))

3972     2019-09-17

仁川広域市 富平区 富平大路 地下7

「富平MODOO MALL(富平地下商店街)(プピョンモドゥモル(プピョンジハドサンガ))」は、A棟からG棟に分かれており、1,400店舗を超える店舗数を誇ります。また、外国語のリーフレットや英語や中国語の通訳サービスが提供されており、外国人でも気軽にショッピングすることができます。

1913松汀駅市場(1913송정역시장)

1913松汀駅市場(1913송정역시장)

1011     2019-09-16

光州広域市 光山区 松汀路16番キル38
+82-62-960-3866

1913年から光州松汀駅とともに栄えてきた「松汀駅市場(ソンジョンヨクシジャン)」は100年の歴史を持つ伝統市場です。一時期は生活に必要な食材や物を買い求める人々で賑わっていましたが、1990年代以降は大型スーパーに押され、他の伝統市場と同様、徐々に衰退していきました。
そこで松汀駅市場は、大型マートと対立するのではなく、違いを認め、伝統市場の特色を強化する道を模索し、生まれ変わりました。お店ごとのさまざまなストーリーが込められた看板や、古さと新しさが共存する雰囲気ある通り、ホットク、串焼き、練り天、コロッケ、紅参ヨーグルトなど、市場といえば思い出されるB級グルメも揃っており、今では人気の市場となっています。

清縁斎[韓国観光品質認証](청연재[한국관광품질인증/Korea Quality])

清縁斎[韓国観光品質認証](청연재[한국관광품질인증/Korea Quality])

73     2019-09-16

ソウル特別市 鍾路区 北村路6キル 13-2
02-744-9200

ソウル特別市鍾路区にある北村韓屋村は、朝鮮時代から当時の支配階層であった両班(ヤンバン)が居住していた地域として有名です。
それから多くの月日が経過し、2014年北村韓屋村に昔の両班の家を思わせる高級感あふれる韓屋が誕生しました。それがブティック韓屋ホテルを志向する清縁斎(チョンヨンジェ)です。

「清く美しく、そしてこの上なく大切な良縁」という意味の清縁斎は、1935年に建てられた韓屋です。
およそ1年間時間を掛けて補修し、2014年オープンに至りました。
補修工事は既存の韓屋の構造をそのままに、韓国固有の松である陸松(ユクソン)の木材を使い補修、中庭にはオンドルに使っていた石をはめ込み一味違った雰囲気を醸しだしています。

北村韓屋村観光案内所の近くにある清縁斎は、近くの道を通り過ぎる人々が必ず目をやるほど素晴らしい外観を誇ります。瓦を使った石塀や大きな大門、石塀越しに見える目新しい光沢を帯びた韓屋、そのいずれも大変素晴らしく人々の視線を釘付けにします。

大門から中に入ると期待通りの高級感あふれる韓屋の姿が現れます。清縁斎の客室の名前は「タオン(다온)」「トレ(도래)」「チニ(지니)」「シネ(시내)」「トラン(도란)」といった漢字語でない純粋なハングル由来の名前が付けられています。
「すべてよいことが来る」という意味の「タオン」は別棟となっており、部屋が2つと浴室、小さな中庭からなります。

「タオン」へ入る扉の横を過ぎて敷地の奥へ入っていくと、小さな木がある美しい中庭が中央にあり、その周囲を囲むように明るい茶色い木材で建てられた韓屋があります。この韓屋の建物にに4つの部屋と居間があります。「末永く健康に暮らせるように」という意味をもつ「トレ」と名付けられた部屋は、清縁斎のメインの奥の間というべき部屋で、大きな窓から中庭の全景を見ることができる部屋です。
「すべての福をみな兼ね備えている」という意味が込められた部屋「チニ」はかわいい小物で飾られた温かな雰囲気の部屋です。
「涼しく澄んでいる」という意味の「シネ」と名付けられた部屋は中庭側の扉から日差しや風を感じることができる部屋です。
最後に「お互い集まり、情あふれる話を交わす」という意味が付いた「トラン」という部屋はこじんまりとした静かな部屋。
「トラン」と「チニ」の部屋の間には居間とキッチンがあります。全室ともエアコン完備で、綿花の綿でふかふかのカラフルな布団と高級感あふれる浴室があり、快適にお休みいただけます。天井に見える垂木や壁紙に使われた韓紙、木製家具などが合いまり高級感あふれる雰囲気を演出します。

外国からのお客様には韓国文化をご理解いただけるよう、韓国のお客様には楽しい思い出作りができるよう、韓服試着プログラムも実施しており、女性用、男性用、子ども用韓服などさまざまな韓服をご用意しています。
伝統茶を飲みながら話の花を咲かせる茶道体験も可能です。
また韓国料理の朝食サービスもあります。新鮮な旬の素材を真心こめて料理した朝食は宿泊客から大変好評です。

ホテルエンジェル[韓国観光品質認証](호텔엔젤[한국관광품질인증/Korea Quality])

ホテルエンジェル[韓国観光品質認証](호텔엔젤[한국관광품질인증/Korea Quality])

48     2019-09-16

釜山広域市 釜山鎮区 中央大路692番キル 46-7
+82-10-8535-0272

釜山広域市釜山鎮区西面(ソミョン)駅近くにあるエンジェルホテル(ANGEL HOTEL)は1982年から営業を始めた老舗の宿泊施設です。
1階ロビーの廊下のインテリアが老舗の雰囲気を醸しだしています。ホテル建物は9階建ての全61室の客室を誇ります。

釜山市内の繁華街にあり、周辺の観光スポットへも大変便利で、釜山地下鉄の主要駅・西面駅へは徒歩10分の距離にあります。
また釜山地下鉄2号線田浦(チョンポ)駅は徒歩5分の距離にあり、ニューヨークタイムズが選んだ「2017年今年必ず行くべき観光スポット」にランクインした田浦カフェ通りも大変近くにあります。
西面若さの通りやロッテ百貨店、NC百貨店もすぐそばにあり、ホテル周辺は見どころも多くやグルメやショッピングも楽しめるエリアです。


九潭精舎[韓国観光品質認証](구담정사[한국관광품질인증/Korea Quality])

九潭精舎[韓国観光品質認証](구담정사[한국관광품질인증/Korea Quality])

67     2019-09-16

경상북도 안동시 풍천면 구담배나들길 33-12
82-10-3126-5413

慶尚北道安東市(アンドンシ)豊川面(プンチョンミョン)にある九潭精舎(クダムチョンサ)は目の前に洛東江(ナクトンガン)九潭湿地が、背後には小高い山が広がり、遮るものがない広々とした青空を仰ぎ見ることができるところにあります。元々、光山金氏(クァンサン・キムシ)安東派の家系が代々受け継いできたところで、国語古典文化院クォン・オチュン理事長が買い上げ、新たに生まれ変わった九潭精舎は安東の自然を静かに満喫できる古宅です。

九潭精舎は河回村ではなく九潭湿地の近くにあります。およそ15年前までは安東へ基盤を移した光山金氏安東派の宗宅でした。しかし安東が新たな住宅地として注目を集めると、クォン・オチュン理事長は由緒ある宗宅を後世に伝え、より多くの人々に開かれた空間として活用することを思いつきこの家屋を買い上げました。その後、韓屋のいたるところを大々的に補修し、2010年5月、一般開放するに至りました。

中庭を囲む形で「口」の字型に建てられた韓屋の構造には手を入れず、改修しました。しかしながら古くなった瓦屋根は新しく葺き替え、韓屋の基礎となる基壇の石積みを長方形の石材・長台石に変えるなど一部本来の韓屋の造りに手を入れた部分もあります。また板の間と板の間を繋ぎ、建物のあらゆる部屋から部屋へと歩いて移動できるよう改築しました。煙突や塀は昔ながらの伝統の姿をそのまま復元し利用しています。このような改築の方針は、祖先が代々引き継いできた家屋に残された知恵や韓屋の趣を、多くの人が感じとってくれればというオーナーの心がよく表れているところです。
元々の韓屋と一番異なっている部分はこの韓屋の周りの部分です。中庭を、母屋前の庭の部分と舎廊(サラン)チェ前の庭の部分というふうに2つに分け、その間に塀を築き、内と外を分けたこと、そして3間の広さの高柱の大門を建てたことが一番の違いです。

また中庭を芝生で覆い、庭石や盆栽を置くなどして韓屋の伝統美をより美しく見せるように工夫しました。
九潭精舎の構造ですが中庭、母屋、外棟、裏庭があり、敷地が緩やかな丘をなしているのが特徴です。外棟には亭子(東屋)の形をした高殿の板の間があり、風流さを楽しむことができ、母屋には家族の生活空間であった奥の間があります。

建物の内側にある中庭は母屋の採光を高めるのと同時に空気の循環も促し、母屋の空間を外の自然と調和させる役割があります。前庭と母屋、囲むように韓屋が建てられている中庭の3箇所がそれぞれ自然の空間、人工的な空間、そして人の手が加えられた人工的自然空間と三重の構造をなしている形となっています。通常、韓屋は湿度が高く水を多く必要とする芝生は作らないのですが、この中庭には青々した芝生を植えました。これは韓屋の基礎となる基壇の下に四角い長台石を積み上げ、十分な高さを確保できたことで可能となりました。

九潭精舎ではエアコン設備はなく、冬にはオンドルの焚口に薪をいれ火をつけて部屋を温めます。不便さを感じることもありますが、ここに一泊したお客様は韓国にエアコンやボイラーがなくてもなんとかなるということを身を持って悟ります。夏は戸が多く風通しがよい韓屋の構造のため、ごろんとしているだけでも涼しく、冬になるとオンドルの焚口に近い方の部屋はかっかと暑くなり寒気も飛んでいってしまうほど温かくなります。

この韓屋の自慢は伝統御膳の食事。山から取ってきたエゾウコギ、桑の葉、タンポポなどを漬けた漬物や塩梅よく塩をふって焼いた安東塩サバ、化学調味料を一切使わない様々なおかずで構成される御膳は九潭精舎を訪れる人々にいつも人気満点のメニューです。

南道郷土料理博物館・湖南文化資料展示館(남도향토음식박물관·호남문화자료전시관)

南道郷土料理博物館・湖南文化資料展示館(남도향토음식박물관·호남문화자료전시관)

3332     2019-09-20

光州広域市 北区 設粥路477
+82-62-410-6642

「南道郷土料理博物館(ナムドヒャントウムシクパンムルグァン)」は、南道の味と南道の息吹が染み込んだ郷土料理を保存・啓発するために設けられた博物館です。主要施設には、南道郷土料理と関連した料理の委託・注文販売をするミュージアムショップ、郷土料理関連の企画展示および文化芸術分野の招待展が開かれる企画展示室、南道地方の郷土料理を紹介する南道郷土料理常設展示室、博物館の施設物の案内および各種広報映像を見ることができるミュージアムスタジオなどがあります。 また、伝統料理講座を開き、郷土料理文化に接することができる機会も提供しています。

安東焼酎・伝統料理博物館(안동소주·전통음식 박물관)

安東焼酎・伝統料理博物館(안동소주·전통음식 박물관)

20410     2019-09-20

慶尚北道 安東市 江南路71-1
+82-54-858-4541

安東焼酎(慶尚北道無形文化財第12号・伝統食品名人20号)はアルコール度数45度の純穀蒸留酒で、その始まりは新羅時代とされています。1986年のアジア競技大会、1988年のソウルオリンピックの頃に政府が積極的に民俗酒の発掘に力を入れたため、安東焼酎が有名になりました。現在、チョ・オクファ氏が安東焼酎製造技能保有者に指定され、伝統を引き継いでいます。「安東焼酎・伝統料理博物館」は、安東焼酎の歴史と文化を多くの人に伝えるために1995年に設立されました。

済州石文化公園(제주돌문화공원)

済州石文化公園(제주돌문화공원)

5262     2019-09-19

済州特別自治道 済州市 朝天邑 南朝路2023
+82-64-710-7731

済州市朝天邑にある「済州石文化公園(チェジュドルブナゴンウォン)」は、済州の象徴である石をテーマにした公園です。火山島である済州を作った女神ソルムンデハルマンと五百将軍の石に関する伝説をテーマにしており、済州の石文化と済州の住民の生活の様子を観覧して済州地域の独特な文化を知ることができます。

正東津レールバイク(정동진 레일바이크)

正東津レールバイク(정동진 레일바이크)

917     2019-09-23

江原道 江陵市 江東面 正東駅キル17

江原道旅行といえば正東津(チョンドンジン)レールバイク。正東津駅を出発し、海を眺めながら走るレールバイクに乗れば気分爽快間違いなしです。

全州韓屋レールバイク(전주한옥레일바이크)

全州韓屋レールバイク(전주한옥레일바이크)

1053     2019-09-20

全羅北道 全州市 徳津区 東部大路420
+82-63-273-7788

「全州韓屋レールバイク(チョンジュハノクレイルバイク)」は、年間1000万人が訪れる韓国最大の観光名所である全州韓屋村にほど近い牙中駅の廃線敷地に作られました。新里からウェマンシルまでの往復3.4キロメートルを時速15~20キロで美しい景色を眺めながら走ります。

サンマギイェッキル(산막이옛길)

サンマギイェッキル(산막이옛길)

597     2019-09-19

忠清北道 槐山郡 七星面 サンマギイェッキル88
+82-43-832-3527

※2019~20 韓国観光100選※
「サンマギイェッキル」は、忠北槐山郡七星面外沙里サオラン村から山間の村であるサンマギ村まで続く全長3.9キロメートルのイェッキル(古道)を復元した遊歩道です。自然にやさしい工法で槐山ダムに沿って設けられたサンマギイェッキルでは槐山ダム湖と木々が調和した韓国の自然美を見ることができます。