韓国旅行情報

このコンテンツは韓国観光公社より提供されたオープンデータを活用して観光情報を紹介するものです。

巨済島花祭り(거제섬꽃축제)

巨済島花祭り(거제섬꽃축제)

933     2021-03-03

慶尚南道 巨済市 巨済面 巨済南西路 3577
+82-55-639-6443

巨済島花祭りは巨済市巨済面にある農業開発院の自然立地条件を生かした独創的なお祭りで、秋の花祭りとして有名です。メイン行事としては、盆栽菊の展示、ヒーリングハーブランド、秋の花オブジェ展示、テーマ花の丘、菊花小物、実証試験温室、木花類試験圃、暖地果樹園などがあります。

E-WORLDピョルピッ祭り(이월드 별빛축제)

E-WORLDピョルピッ祭り(이월드 별빛축제)

5681     2021-02-23

大邱広域市 達西区 頭流公園路200
+82-53-620-0001

韓国最大規模の「光」をテーマにした祭り「E-WORLDピョルピッ祭り」が大邱を代表するテーマパーク「E-WORLD(イーワールド)」で開催されます。テーマパーク内の乗り物やランドマークである83タワーの美しい展望と夜景を楽しめるだけでなく、花火ショーやフォトゾーン、各種体験プログラムなども用意されています。

徳寿宮王宮守門将交代儀式(덕수궁 왕궁수문장교대의식)

徳寿宮王宮守門将交代儀式(덕수궁 왕궁수문장교대의식)

15576     2021-02-17

ソウル特別市 中区 世宗大路 99
ダサンコールセンター +82-2-120

歴史専門家による綿密な時代考証を経て1996年から一般公開された「王宮守門将交代儀式」。
徳寿宮(トクスグン)の正門・大漢門(テハンムン)前で行われる王宮守門将交代儀式は、英国王室の近衛兵交代儀式と同様、韓国伝統の宮中文化再現行事です。韓国の王室文化に直接触れることが少ない今日、王宮守門将交代儀式は大変貴重な機会となっています。
守門将(スムンジャン)は決められた時刻に王宮の門の開閉や警備、見回りなどを任されていましたが、現在行われている再現行事では日に3回、守門将の衣装をまとい交代儀式の再現を行っています。

1年365日徳寿宮大漢門前で再現される王宮守門将交代儀式は必ず見ておきたい韓国の伝統儀式の一つです。
午前11時からの40分間、午後2時からの40分間、午後3時半からの1時間の毎日3回実施されていますので、各時間帯に合わせてご観覧いただけ、観覧は無料です。
なお、毎週月曜日及び酷暑・極寒の日には行われませんのでご注意下さい。

王宮守門将交代儀式は、様々な伝統楽器の音色を合図に、交代する守門将の組が登場するところから始まります。
最初に決められた暗号をお互い知らせ、味方かどうかを確認します。その後、およそ8分間の守衛儀式、7分間の交代儀式、そして最後に礼を終え、見回りに向かうところで儀式は終了します。
6つの官職の兵士18人が太鼓を叩き、大きな声で儀式を行う姿には威厳さえも感じられます。

韓国伝統の宮中文化儀式・王宮守門将交代儀式は、韓国でも観る機会が少なくなった伝統の儀式の様子を見ることができる、またとない機会です。
兵士の華麗で、かつ原色の鮮やかな伝統衣装もまた必見で、兵士らの儀式をバックに思い出の一枚をファインダーに収めることをおすすめします。
2012年4月から「守門将の中へ」という行事が新設され、交代儀式の合間に兵士と一緒に写真撮影ができるフォトタイムが設けられました。
また「わたしも守門将だ」というプログラムでは、一般の方も気軽に守門将になれるプログラムを実施、自ら守門将になり、王宮守門将交代式を体験できます。
交代儀式を観覧したら、実際に徳寿宮の中に入り、また別の韓国の美しさを満喫してみましょう。

済州チョルムル自然休養林(제주절물자연휴양림)

済州チョルムル自然休養林(제주절물자연휴양림)

25049     2021-03-04

済州特別自治道 済州市 明臨路584
+82-64-728-1510

「済州チョルムル自然休養林」は漢拏山の北東側のチョルムルオルムにある休養林で、杉林が美しいことで有名な場所です。チョルムルオルムは高さ約650メートルで火山活動によってできました。チョルムルオルムの頂上からは城山日出峰や済州市内が一望できます。休養林内にはウォーキングコース、蓮池、展望台、薬水場、芝生広場、宿泊施設があります。

白雲山(光陽)(백운산(광양))

白雲山(光陽)(백운산(광양))

30196     2021-03-04

全羅南道 光陽市 玉龍面
+82-61-797-2655

韓半島南端の中央部に聳える「白雲山(ペグンサ・1,222.2メートル)」は、鳳凰、豚、狐3つの神が宿る山として知られています。
韓半島の南北を連なる大山脈・白頭大幹から枝分かれし、韓国南西部湖南地方の山脈である湖南正脈の南に白雲山は位置し、その山脈を沿うようにおよそ220キロメートルに及ぶ蟾津江(ソムジンガン)の流れが形作られています。
また、900を超える植物が分布している植物の宝庫としても注目されているところです。蟾津江を挟んで北側に韓国の名山として知られる智異山(チリサン)、そして南側にこの白雲山があります。勇壮な智異山と絵画のように美しい風景が広がる閑麗水道を一望できるのが白雲山の魅力です。登山道も比較的緩やかな方なので誰でも登ることができます。
白雲山の中腹にはうっそうと茂ったソウル大学の演習林があり、約900の珍しい植物が自生しています。これは済州島の漢拏山(ハルラサン)に次ぐ多さです。頂上に上ると北側に智異山系の稜線がパノラマのように広がり、その手前には青みを帯びて光る蟾津江の流れを臨むことができます。南側には億仏峰(オクプルボン)が神秘に満ちた姿でそびえ、その背後には数多くの島が点在している閑麗水道がよく見えます。鬱蒼と茂る原始林から流れてきた澄んだ水は白雲山の4大渓谷である成仏渓谷、東谷渓谷、於峙渓谷、金川渓谷へ流れ込み、夏になると避暑を求めてやってくる観光客であふれます。
全羅南道光陽市玉龍面トンドンマウル(村)で採取したイタヤカエデの樹液・コロスェ薬水は神経痛、腰痛などに効能があるという噂が広まり白雲山コロスェ薬水祭りがある初春の啓蟄の頃にはこのイタヤカエデの樹液を求めて観光客が大勢やってきます。

北村トルハルバン公園(북촌 돌하르방공원)

北村トルハルバン公園(북촌 돌하르방공원)

15062     2021-03-04

済州特別自治道 済州市 朝天邑 北村西1キル70
+82-64-782-0570

済州のシンボル、トルハルバン(石のおじいさん)
島の内外にたくさんあり、誰からも人気のトルハルバン。しかし、トルハルバンについてのきちんとした資料はありません。トルハルバンについての知識は石で作られたものといった程度で、島の人もあまり興味を持っていないのが実情です。「トルハルバン公園」は、島の内外に散らばっている様々なトルハルバンを一ヶ所に集め、美学的・学術的価値を新しく成立させ、貴重な文化遺産であるトルハルバンを永遠に保存し後世まで伝えるとともに、学習と観光の場として活用すべく設けられました。トルハルバン公園にはトルハルバン48基再現公園、トルハルバン機能説明空間、散策路、再解析トルハルバン展示空間(平和をテーマに再解析されたトルハルバン)、済州式公園、体験学習の場があります。

トルハルバンを求めて
済州の象徴であるトルハルバンは、偶石木・武石木・首長・翁仲石・トルハルバンなど、様々な名称で呼ばれていましたが、1971年地方民俗資料第2号に指定されてから、トルハルバンという正式名称になりました。トルハルバンは済州牧・旌義県・大静県の城門(東、西、南門)の入口にたてられていましたが、現在は済州市内に21基、ソウル国立民俗博物館に2基、城邑に12基、大静に13基(未完1基含める)計48基が残っています。トルハルバンには守護神的意味や呪術宗教的意味、位置標識、禁標的意味があります。制作時期は文献(『眈羅誌』)からみると、1754年(英祖30年)金夢楏(キム・モンギュ)牧師がつくったという記録が伝わっています。トルハルバンは済州の玄武岩がもつ重みと素朴さが合わさり、済州の美しさを象徴的に見せてくれます。そして、世界のどこにも見つけることのできない、独特な済州固有の郷土色豊かな貴重な文化遺産です。

高興サムゲタン( 고흥삼계탕 )

高興サムゲタン( 고흥삼계탕 )

15     2021-03-04

全羅南道 木浦市 ボクサンキル6ボンキル 40
+82-61-285-2928

木浦市民もよく訪れる隠れた名店です。全羅南道のモクポ市に位置したサムゲタン専門店です。おすすめはアワビ入りサムゲタンです。

黑豚家 明洞(흑돈가 명동)

黑豚家 明洞(흑돈가 명동)

54     2021-02-24

ソウル特別市 中区 明洞7キル 21
+82-2-3789-0080

ソウル特別市のミョン洞に位置したバーベキュー専門店です。おすすめは黒豚の肩肉焼きです。済州島産黒豚肉をご用意しております。

甲山面屋(갑산면옥)

甲山面屋(갑산면옥)

117     2021-02-24

京畿道 河南市 月湖路 62 2階
+82-31-792-7768

京畿道のハナム市に位置した韓食です。代表的なメニューは冷麺です。ピリ辛冷麺をご用意しております。

東門在来市場(동문재래시장)

東門在来市場(동문재래시장)

11668     2021-02-24

済州特別自治道 済州市 観徳路14キル20
+82-64-752-3001

「東門(トンムン)在来市場」は長い歴史を持つ済州を代表する市場で、東門在来水産市場とともに済州における大規模で最も重要な常設在来市場となっています。
1945年8月の光復直後に形成され、当時、済州唯一の常設市場として済州全体の商業活動の根拠地となりました。1954年3月に発生した大火災で市場全体が灰となり、同年11月に現在の場所に移転しました。
野菜、果物、水産物、薬草、穀物、衣類などを主に取り扱っていますが、済州を代表する在来市場らしく新鮮な海産物が人気で、太刀魚の刺身をはじめとした多彩なお刺身盛り合わせをリーズナブルに味わうことができます。また、ケウパプ(アワビの肝飯)、三合(ガンギエイの刺身・豚肉・キムチ包み)、 アワビがまるごと入ったトッカルビ(粗挽きカルビ焼き)なども注目を集めています。

WesternDom(웨스턴돔)

WesternDom(웨스턴돔)

19232     2021-02-24

京畿道 高陽市 一山東区 鼎鉢山路24
+82-31-931-5114

京畿道 高陽市 獐項洞MBCドリームセンター後方に位置する「WesternDom」は全国的に珍しいストリート型のショッピングモール「Lafesta」とともに一山(イルサン)の代表的な商業複合施設として人気を集めています。
WesternDomには、地下2階から地上10階まで、約500の店舗が入っています。世界各国の有名な飲食ブランドをはじめ、衣類・ファッション雑貨、化粧品売り場、IMAX(アイマックス)館を備えた複合映画館などと高品格セクション型オフィスタウンを形成しています。
「現代式の伝統市場」をモチーフに、時間やテーマ別にアイテムを変えた100ヶ所以上の売り場を設け、幅広い商品ラインナップを実現しています。また、歩行者の動きに合わせて見やすく買い物しやすいように建物が配置されているのが特徴で、高陽市のアーティストらによる多様な美術作品がウェスタンドームのあちらこちらに展示されています。夜にはドームの天井がカラフルにライトアップされます。さらに、ショッピングだけでなく広い広場で行われる公演やさまざまな文化イベントなども見どころです。
近隣にはロッテ百貨店やホームプラスなどの大型マート、湖水公園、美観広場、鼎鉢山公園などもあります。

Lafesta(라페스타)

Lafesta(라페스타)

583     2021-02-24

京畿道 高陽市 一山東区 中央路1305-56
+82-31-920-9600

一山にある「Lafesta(ラフェスタ)」はストリート型テーマショッピングモールで、ショッピングするだけでなく、文化イベントや美味しい食べ物、楽しい催しを提供しています。300メートルにわたって広がる6つの棟にはビューティショップ、フードコート、映画館などが入っています。

ノボテルアンバサダー大邱(노보텔 앰배서더 대구)

ノボテルアンバサダー大邱(노보텔 앰배서더 대구)

6810     2021-03-04

大邱広域市 中区 国債報償路611
+82-53-664-1101

2008年にオープンした「ノボテルアンバサダー大邱(テグ)(NOVOTEL AMBASSADOR DAEGU)」はAccorチェーンが運営する大邱初のインターナショナルホテルです。Accor社は世界137ヶ国で約4,000のホテルを経営しており、ノボテルはAccorのこれまでの長い歴史と秀でたサービスが自慢のホテルです。
現代的な感覚の客室とレストランなどの施設を備えており、ビジネスマンや旅行客のためにより良いサービスを提供しています。

アナンティ南海(아난티 남해)

アナンティ南海(아난티 남해)

8643     2021-03-03

慶尚南道 南海郡 南面 南西大路1179キル40-109

南海郡に位置する「アナンティ南海(Ananti Namhae)」は現代的なつくりですが、自然をそのまま表現したデザインをコンセプトにしています。ゴルフコースやサウナ施設などを備えています。

ナイアガラホテル(나이아가라호텔)

ナイアガラホテル(나이아가라호텔)

2571     2021-03-03

ソウル特別市 江西区 陽川路743
+82-3660-4000

金浦国際空港からのアクセスが便利な特級ホテル「ナイアガラホテル(Hotel Niagara)」は、韓国を訪れる多国籍企業の駐在員やビジネスマン、観光客に最新の施設と理想的なビジネス環境、ゆったりとした休息を提供します。
仁川国際空港までは30分、ソウル市庁まで20分、金浦空港まで10分の距離に位置するアクセスの良さが自慢です。モダンで洗練されたインテリアの高級感が漂う客室からは、都心の夜景が楽しめます。全客室から漢江が見え、窓を開けると蓮の形をしたワールドカップ競技場、その後ろには北漢山の美しい姿が眺められます。また、ビジネスマンのライフスタイルに合わせた最上のエンターテインメント施設、洗練された雰囲気の宴会場、ナイアガラの滝を連想させるような噴水のあるロビーラウンジなど、最高の施設を完備し、差別化されたきめ細かいサービスの特級ビジネスホテルを目指しています。

張保皐記念館(장보고기념관)

張保皐記念館(장보고기념관)

19730     2021-03-04

全羅南道 莞島郡 莞島邑 清海鎮路1455
+82-61-550-6930

全羅南道莞島郡にある「張保皐(チャン・ボゴ)記念館」は清海鎮の跡地に張保皐大使の功績を称え、歴史文化意識を深める教育の場として2008年2月29日に開館しました。

インタラクティブアートミュージアム(인터렉티브아트뮤지엄)

インタラクティブアートミュージアム(인터렉티브아트뮤지엄)

1380     2021-03-03

京畿道 加平郡 加平邑 湖畔路1655

癒しと休息の都市、加平郡にあるインタラクティブアート専用館「インタラクティブアートミュージアム」。韓国の有名アーティストらが参加したインタラクティブアートは、芸術に最先端科学を組み合わせることで少し難しく感じられる美術を不思議で幻想的な体験となるように制作された新しい概念の美術コンテンツです。文化芸術的コンテンツと立体的相互作用体験を通じた錯視効果のマルチメディアを活用した五感的体験を同時に経験することができる展示空間となっています。

澗松美術館(ソウル葆華閣)(간송미술관(서울 보화각))

澗松美術館(ソウル葆華閣)(간송미술관(서울 보화각))

27954     2021-03-03

ソウル特別市 中区 乙支路 281
+82-70-7774-2524

※収蔵庫新築工事および内部復元工事のため臨時休館中

「澗松(カンソン)美術館」は韓国初の私立美術館で、故・全鎣弼(チョンヒョンピル)先生が1938年に設立した美術館です。設立当時は葆華閣(ポファガク)という名前でしたが、1966年に澗松美術館という現在の名称に変わりました。葆華閣は2019年12月30日に国家登録文化財第768号に指定されました。澗松美術館は国宝11点、宝物24点を保有しており、所蔵品は東大門デザインプラザ(DDP)で開催される「澗松文化展」で見ることができます。

盆唐オリンピックスポーツセンターアイスリンク(분당올림픽스포츠센터 아이스링크)

盆唐オリンピックスポーツセンターアイスリンク(분당올림픽스포츠센터 아이스링크)

13775     2021-02-25

京畿道 城南市 盆唐区 中央公園路35
+82-31-708-7485

総合体育施設「盆唐(プンダン)オリンピックスポーツセンター」は地下3階~地上5階規模で、室内アイスリンク、フードコート、多目的室内体育館、ジム、テコンドー場、ゴルフ場、プールなど数多くの施設を有しています。最新の設備と氷質を備える地下1階の室内アイスリンクは、オールシーズンで楽しめます。

[江華ナドゥルキル第1コース]沁都歴史文化の道([강화 나들길 제1코스] 심도역사문화길)

[江華ナドゥルキル第1コース]沁都歴史文化の道([강화 나들길 제1코스] 심도역사문화길)

1259     2021-02-24

仁川広域市 江華郡 江華邑 清川東キル 24
+82-32-934-1906

江華ナドゥルキルとは海岸沿いに1.3キロメートルごとにある墩台と江華山城を結ぶ道、そして高麗王陵を張り巡らすように造られた道のことで、山や野原、海、文化財を楽しみながら歩くことができます。
江華島は島の全体が博物館といえるほど多くの遺跡があります。支石墓や、青銅器、モンゴルの侵略に対抗するために江華島に首都を移したときの高麗の痕跡である高麗宮址や高麗王陵が残っています。また、江華山城と海岸に設置された朝鮮時代の遺跡もたくさん残っています。そして、西海岸の美しい夕日や干潟、摩尼山、高麗山、のどかな農村の風景などを各コースで楽しめるようになっています。
江華ナドゥルキルの背景には、江華島の地域の由来と風景、人物などを歌にした江華島のソンビ(学者)である高在亨(1846-1916)が記した『沁都紀行(シムドキヘン)』という詩集があります。沁都紀行は1906年、桃の花が咲き乱れる春の日に高在亨が故郷のドゥドゥミ村(現 仏恩面 斗雲里)を出発し、江華島全域の約100の村を旅行しながら書き記した紀行詩が綴られた詩集です。高在亨は大韓帝国の暗鬱の時代に急速に消えていく風俗を嘆き、自分が生まれ育った故郷を歩きました。約100年過ぎた今、その道を江華郡が生態文化探訪路として新しく誕生させたのが「江華ナドゥルキル」です。江華ナドゥルキルは高在亨が故郷を思い詠った詩の道であり、歴史と文化の跡が残っている道です。

• 江華ナドゥルキル第1コース
沁都歴史文化の道は、江華バスターミナル~江華邑内~甲串墩台を結ぶ18キロメートルの区間で、朝鮮時代後期に哲宗が王の座につくまで住んでいた龍興宮や江華郷校、聖公会聖堂などを通ります。

[江華ナドゥルキル第2コース]護国墩台の道([강화 나들길 제2코스] 호국돈대길)

[江華ナドゥルキル第2コース]護国墩台の道([강화 나들길 제2코스] 호국돈대길)

902     2021-02-24

仁川広域市 江華郡 江華邑 清川東キル 24
+82-32-934-1906

江華ナドゥルキルとは海岸沿いに1.3キロメートルごとにある墩台と江華山城を結ぶ道、そして高麗王陵を張り巡らすように造られた道のことで、山や野原、海、文化財を楽しみながら歩くことができます。
江華島は島の全体が博物館といえるほど多くの遺跡があります。支石墓や、青銅器、モンゴルの侵略に対抗するために江華島に首都を移したときの高麗の痕跡である高麗宮址や高麗王陵が残っています。また、江華山城と海岸に設置された朝鮮時代の遺跡もたくさん残っています。そして、西海岸の美しい夕日や干潟、摩尼山、高麗山、のどかな農村の風景などを各コースで楽しめるようになっています。
江華ナドゥルキルの背景には、江華島の地域の由来と風景、人物などを歌にした江華島のソンビ(学者)である高在亨(1846-1916)が記した『沁都紀行(シムドキヘン)』という詩集があります。沁都紀行は1906年、桃の花が咲き乱れる春の日に高在亨が故郷のドゥドゥミ村(現 仏恩面 斗雲里)を出発し、江華島全域の約100の村を旅行しながら書き記した紀行詩が綴られた詩集です。高在亨は大韓帝国の暗鬱の時代に急速に消えていく風俗を嘆き、自分が生まれ育った故郷を歩きました。約100年過ぎた今、その道を江華郡が生態文化探訪路として新しく誕生させたのが「江華ナドゥルキル」です。江華ナドゥルキルは高在亨が故郷を思い詠った詩の道であり、歴史と文化の跡が残っている道です。

• 江華ナドゥルキル第2コース
護国墩台の道は甲串墩台を出発して草芝鎮までの約17キロメートルを結ぶ区間で、開港前後の列強との戦いを感じることができる点が魅力です。江華歴史博物館を出発し海岸に沿って歩くコースで、春、秋には美しい景色が楽しめます。コースの途中にある墩台には多くの歴史があります。引き潮のときには海岸の岩の道を歩くことができ、コースの途中にはフォトスポットもたくさんあります。