韓国旅行情報

全州 国際映画祭(전주 국제영화제)

全州 国際映画祭(전주 국제영화제)

12597     2017-12-15

全羅北道 全州市 完山区 全州客舎4キル46
全州事務局 +82-63-288-5433

オルタナティブや独立映画で広く知られる「全州国際映画祭」が2017年4月27日(木)~5月6日(土)の10日間、全州市一帯で開催されます。

麟蹄ワカサギ祭り(인제빙어축제)

麟蹄ワカサギ祭り(인제빙어축제)

4971     2017-12-15

江原道 麟蹄郡 南面 富坪里
+82-33-460-8900

「麟蹄ワカサギ祭り(インジェピンオチュッチェ)」は、ワカサギを釣り、さらにその釣ったワカサギをその場で味わえる冬を代表する祭りです。 ワカサギ釣り大会やワカサギ試食会などワカサギをテーマにしたイベントをはじめとし、氷上ボーリング大会、氷上サッカー大会、スノーサイクリング大会など氷上スポーツ競技や、雪ソリゲレンデや雪や氷の彫刻などを楽しむことができます。さらに、この地域に根付く民俗遊びや歲時風俗を再現するイベントも催されます。

平昌マス祭り(평창송어축제)

平昌マス祭り(평창송어축제)

8653     2017-12-15

江原道 平昌郡 珍富面 京江路3562
+82-33-336-4000

平昌郡の珍富面で開かれる「平昌マス祭り(ピョンチャンソンオチュッチェ)」では、マスの氷釣り、ルアー釣り、雪・氷体験、民俗体験などの「体験プログラム」やソリ、氷上駒回しなどの「冬の民俗遊び」、スノーラフティング、ソリ列車などの多彩な「氷上レジャースポーツ」を楽しむことができます。
マス氷上釣り、ルアー釣りで釣ったマスは、近くの食堂ですぐに調理してもらい、食べることができます。平昌は昔から水がきれいで水温が低く、マスの養殖が最初に行われた場所です。マスは栄養価が高く、味が淡白なため刺身としても食べることができます。

黄池蓮池(황지연못)

黄池蓮池(황지연못)

11210     2017-12-15

江原道 太白市 黄池蓮池キル8
+82-33-552-1360

「黄池蓮池(ファンジヨンモッ)」は、韓国最長の川である洛東江(長さ525キロメートル)の水源地であり、太白市を囲む太白山、咸白山、白屛山、梅峰山などの稜線を滑り落ち、地中に染み込んだ水がたまってできた蓮池です。
この蓮池は周囲が100メートルの上池と50メートルの中池、30メートルの下池からなり、一日約5,000トンの水が嶺南平野をゆうゆうと流れていきます。
太白市の真ん中にある黄池蓮池は市民の文化生活空間として、また休息地として多くの人々が訪れており、近隣の夜景も美しいため恋人たちのデートコースにもぴったりです。また、この場所は韓国の名水100選のうちのひとつで、透き通ったきれいな水の中には一級河川にしか生息しないというレノック(熱目魚)も見られます。

洛東江(낙동강)

洛東江(낙동강)

26532     2017-12-15

江原道・慶尚北道・慶尚南道
+82-53-950-2541

洛東江(ナクドンガン)は全長521.5km、流域面積23,817㎢の韓国で鴨緑江の2番目に大きい川です。江原道太白市の咸白山(1,573m)を発源地とし、上流部では安東を中心として半邊川などのいくつかの支流を成しながら西の方に曲がって流れて行き、再び流れを南に変え、尙州の南で渭川を、善山付近で甘川、大邱付近で琴湖江、南旨付近で南江と合流し、東のほうに流れを変え、三浪津付近で密陽江と合流し再び南の方に流れて行った後、南海に注ぎます。

洛東江は「駕洛国(または伽倻)の東側を流れる川」という意味があります。昔、伽倻の基盤であった慶尚北道の高霊、尚州、善山や、慶尚南道の陜川、宜寧、咸安、固城などの地方は全て洛東江の西側に位置しています。これらの地域を見てみると、洛東江は東側に位置しています。高麗時代に編纂された三国遺事では洛東江を「黃山津」または「伽倻津」と表記しました。しかし、朝鮮初期の歴史地理書である東国輿地勝覧には洛東江を「洛水」または「洛東江」と表記しています。この本には「洛東江は尚州の東側36里にある」と記録されています。18世紀に李肯翊(イ・グンイク)が書いた「燃藜室記述」にも「洛東江は尚州の東側のこと」と書かれています。この後、金正浩の「大東輿地図」にも「洛東江」という名前で表記されています。このことから現在の洛東江と言う名前は朝鮮時代初期から使われていたと考えられています。

洪川江(홍천강)

洪川江(홍천강)

52068     2017-12-15

江原道 洪川郡 西面 八峰江辺キル
+82-33-433-1259

江原道洪川郡瑞石面笙谷里を水源地とし、清平に流れ込む「洪川江(ホンチョンガン)」は、水深が浅く比較的温かい水温と広い川岸により、首都圏でも最高の水遊び場に数えられています。143キロメートルに達する洪川江各地には名所が散在し、上流の屈只里から八峰山、パムコル、盤曲、トンゴッ、開野、スサン、牟谷、馬谷など、有名な川岸だけでも約10ヶ所あり、全てオートキャンプできるようになっています。
洪川江で最も有名な場所は西面牟谷のパムボルで、約1キロメートルに渡る川岸が栗の実ほどの小さな砂利と砂で覆われています。牟谷から6キロメートル離れた馬谷は静かな場所で、洪川江の下流の端にあり、下流は清平湖につながっています。川のまん中は比較的水深が深く、水上スキーとジェットスキーを楽しむレジャースポーツファンたちが主に訪れます。下流側は砂浜と森が一つに繋がっています。以前は川の上流側まできれいな砂場が続いていましたが、川の下流側で砂を採取していったため、それが水流に流れ込み、今は砂利の多い場所になりました。
牟谷から川に沿って上流に上って行くと、スサンや開野里などの川岸があり、さらに上流に上ると8つの峰がそびえ立っています。これが洪川江とともに名山と呼ばれている八峰山です。八峰山観光地は水深が浅く水が澄んでおり、2時間ほどの山歩きを楽しむことができます。パムコルは栗林が茂っているので、テントを張ってキャンプを楽しむのに適しています。最上流の屈只里と江原道獐項里には人が少なく、のんびりと静かなひと時をすごしたい人におすすめです。
洪川江の川沿いには、渓谷や遺跡も多くあり、西面牟谷里には翰西南宮檍(ハンソ・ナムグン・オク)氏の墓地と記念館があり、洪川邑を過ぎると寿陀渓谷やヨンソ渓谷、姜在求公園、豊岩里東学革命戦跡地、洪川郷校、物傑里三段石塔などがあります。寿陀渓谷は春のツツジと秋の紅葉がきれいなことで知られています。

武橋洞 プゴククチプ(무교동 북어국집)

武橋洞 プゴククチプ(무교동 북어국집)

15479     2017-12-15

ソウル特別市 中区 乙支路1キル 38
+82-2-777-3891

1968年に創業した「武橋洞 プゴククチプ」のメニューは、昔の味をそのまま受け継いできたプゴククヘジャンククのひとつのみです。
平日はお店の外に行列ができますが、メニューがひとつのみなので回転が早いです。また、キムチなどのおかずは食べる分だけお皿によそって食べれるようにテーブルの上にセッティングされています。タラの切り身、玉子、豆腐、ネギが入ったよく煮込まれた白いスープは、あっさりとした味で、栄養価も高く、二日酔いにも効果があります。

清進屋(청진옥)

清進屋(청진옥)

4927     2017-12-15

ソウル特別市 鍾路区 鍾路19
+82-2-735-1690

昔から酔い覚ましのスープとして有名なへジャンククはお酒好きな人向けのメニューであることから、ヘジャンククを出すお店は飲み屋が集中する鍾路近辺に特に多く集まっています。
ソウルの中でも老舗のへジャンククのお店として有名なのがこの「清進屋(チョンジノク)」。
60年以上もの間、ヘジャンククのみで勝負してきた清進屋ですが、つけ添えとして出される大根の角切りのキムチ・カクトゥギも大変美味しいと評判です。新しい建物に移転し、店内はシンプルかつインテリアもすっきりとしていて綺麗なお店です。

ヨンポカルビ(연포갈비)

ヨンポカルビ(연포갈비)

2167     2017-12-14

京畿道水原市八達区正祖路906番ギル 56-1 (北水洞)
+82-31-255-1337

水原華城八景のひとつである華虹門(ファホンムン)横にあるヨンポカルビは水原城めぐりの途中で一息ついて食事ができるレストランで、水原の代表的な料理である水原カルビの真髄を味わうことができます。

建物の外観は丸太造りで近くの歴史的建造物・華虹門とマッチした造りとなっています。内部のインテリアも明るく清潔感があり、近くの美しい華虹門を眺めながら気兼ねなく食事を楽しむことができます。店内には水原でおすすめのお土産物もお手ごろな値段で販売しています。

またキッチンも常に最新の設備を整え、ご来店のお客様へいつでも美味しい料理をご提供できるよう努力しております。常に清潔感を持って伝統の味を継承しつつ、総料理長の指示のもと料理一品一品個別の担当料理人を配置し精魂込めた料理をご提供します。

エンタス免税店(엔타스면세점)

エンタス免税店(엔타스면세점)

907     2017-12-13

仁川広域市 南洞区 仁州大路593
+82-32-439-5900

「エンタス(ENTAS)免税店」本店は、ショッピング、文化活動、外食をワン・ストップで楽しめる仁川初の市内免税店です。本店のほか仁川港湾店、仁川空港店があり、仁川を訪問する内外の顧客に特別なサービスと便利なショッピング環境を提供すると同時に、季節ごとにさまざまなプロモーションやセールを行い、飽きさせない工夫をしています。

弘大前芸術市場フリーマーケット(홍대 프리마켓)

弘大前芸術市場フリーマーケット(홍대 프리마켓)

5310     2017-12-13

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路21キル19-3
+82-2-325-8553

「弘大フリーマーケット」は、中古品を売買したり交換するリサイクルマーケットではなく、創作品と創作行為が繰り広げられる芸術市場です。日常と芸術の街、芸術家と市民の壁がなく、創作した作品を持ってきて紹介し、市民や他の芸術家と自由に交流しながら、様々な創作の世界を体験することができます。誰でも自分の感じたことや個性ある創作品を持ってフリーマーケットに参加し、芸術家として活動できます。

セントラルシティ(센트럴시티)

セントラルシティ(센트럴시티)

872     2017-12-13

ソウル特別市 瑞草区 新盤浦路176
+82-2-6282-0114

生活文化複合空間「セントラルシティ(CENTRAL CITY)」はソウル特別市江南区盤浦洞に位置しています。新世界百貨店、マリオットホテルをはじめ、憩いの場所であるセントラルパークや結婚式場、大型イベント施設のミレニアムホール、銀行、病院、証券会社、郵便局などの各種施設及び大型駐車場を兼ね備えています。
またセントラルシティの中には高級ブランド品を扱うショッピングモールや大型書店、CDショップ、映画館といった娯楽施設も多く含まれるため都市型テーマパークとして幅広い年齢層が利用しています。

龍平グリーンピアコンド(용평 그린피아 콘도)

龍平グリーンピアコンド(용평 그린피아 콘도)

1339     2017-12-15

江原道 平昌郡 大関嶺面 オリンピック路 715

龍平(ヨンピョン)グリーンピアコンドは、ホテルと別荘の長所のみを活かした西欧式コンドミニアムで、周辺景観が秀麗です。会員制のみで運営されています。

メイフィールドホテル(메이필드호텔)

メイフィールドホテル(메이필드호텔)

1974     2017-12-15

ソウル特別市 江西区 傍花大路94
+82-2-2660-9000

メイフィールドホテルは、約105785.60㎡の面積に地下1階, 地上6階規模の、品格あるラウンジと洋食レストランや伝統韓食レストラン, 野外プラザラウンジなどを揃えたホテル棟、国際会議と各種行事及び宴会可能な宴会場棟・婚礼や披露宴が開ける中 ・小宴会場など、総 8つの棟で構成されています。 ホテル棟は、宿泊客の好みに合わせて選択できるよう、オンドルとスイートルームなどを取り揃え、広くてきれいな202室の客室を保有し、特に国内最高水準のフィットネスクラブとヨーロッパ風の鐘塔や庭園などの施設を取り揃え、一次元高いホテル造りを目指しています。

尺山温泉荘(척산온천장)

尺山温泉荘(척산온천장)

1288     2017-12-13

江原道 束草市 観光路288
+82-33-636-4806

江原道束草市の雪嶽山国立公園に位置した「尺山温泉荘(チョクサンオンチョンジャン)」は、国家承認温泉に指定されるほど、優れた水質でよく知られているところです。リラックスに利用できる広い客室や駐車場があり、付帯施設としては温泉、休憩室、韓食レストランなどがあります。その他、セミナー室もあるためビジネスやワークショップなどの目的でも利用されています。

セシル劇場(세실극장)

セシル劇場(세실극장)

5397     2017-12-13

ソウル特別市 中区 世宗大路19キル16

「セシル劇場(セシルグクチャン)」は、第1回から第5回までの大韓民国演劇祭が行われた場所で、演劇人にとっては中心的な劇場となっているだけでなく、一般にも広く知られています。また、建築家キム・ジュンオブによる1970年代の作品のひとつとして、その保存価値を認められ、2013年にソウル未来遺産に登録されました。

在韓日本国大使館公報文化院(주한일본국대사관 공보문화원)

在韓日本国大使館公報文化院(주한일본국대사관 공보문화원)

7     2017-12-11

ソウル特別市 鍾路区 栗谷路 64

在韓日本大使館公報文化院は1971年7月30日「在韓日本大使館公報官室」としてガールスカウトビルにオープンしました。1975年2月15日に現在の建物である国源ビル1階に移転、数回の拡張を経て現在の規模となりました。1988年1月1日より「在韓日本大使館広報文化院」に名称を変更、1993年4月1日には「広報」を韓国でよく使われている「公報」に変更して現在と同じ「在韓日本大使館公報文化院」となりました。
さまざまな日本の文化に接することができる在韓日本大使館公報文化院には1階に日本情報広場・J.I.Square、2階に展示スペース「シルクギャラリー」、3階には座席数100席を超えるホール・ニューセンチュリーホール、日本音楽情報センター(JMIC)、留学/JETプログラム相談室といった施設があります。


名人博物館(명인박물관)

名人博物館(명인박물관)

4150     2017-12-11

ソウル特別市 鍾路区 北村路6キル1
+82-2-766-0272

2008年3月オープンした「名人博物館(ミョンインバンムルグァン)」は、韓国の伝統仮面はもちろん世界の仮面も集めた、ソウル唯一の仮面専門博物館です。
1階には博物館附設「コレクション」、地下1階には「博物館展示室」があります。博物館に展示された仮面は、全て館長が30年間かけて集めたものです。世界のあちこちを歩き回りながら収集された、珍しく貴重な仮面の数は500点を越えます。
アフリカ、オセアニア、南米、インド、チベット、ネパール、中国、日本、東南アジアなど、全世界の様々な姿・形をした仮面を通して、世界の国々の文化を深く理解することができます。
また、名人コレクションには仏教彫刻、仏画、仏教工芸、陶磁器、近代美術、外国名画などの美術品を取り扱っています。

アルペンシアリゾートスキー場(알펜시아리조트 스키장)

アルペンシアリゾートスキー場(알펜시아리조트 스키장)

20951     2017-12-14

江原道 平昌郡 大関嶺面 ソル峰路325
+82-33-339-0000~9

「アルペンシアスキー場」はスノーボードと家族スキーヤーに特化した6面のスロープに初・中級者のための1.4キロメートルのスロープで構成され、熟練スキーヤーだけでなく初級のスキーヤーもダイナミックなスキーを楽しむことができます。スノーボードマニアのための専用スロープも完備し、スピード感あふれる刺激的な滑りを思い切り楽しむことができます。また、オフシーズンにはスロープの下にある10万平方メートルの空間が野生草花園に一変します。アルペンシアスキー場は、オン・オフシーズン関係なく一年を通して楽しめる多用途レジャー施設です。

エデンバレースキー場(エデンバレーリゾート)(에덴밸리스키장(에덴밸리리조트))

エデンバレースキー場(エデンバレーリゾート)(에덴밸리스키장(에덴밸리리조트))

7580     2017-12-14

慶尚南道 梁山市 院東面 オシル路1206
+82-55-379-8000

慶尚南道梁山市にある「エデンバレースキー場(エデンバレーリゾートEden Valley Resort)」は滑りを楽しめるよう、スロープとリフトに力を入れており、世界のスキーヤーやボーダーから注目されるプロフェッショナルなグラウンドです。多様な長さと傾斜からなるコースは、初心者から上級者まで満足させるもので、スキー場全体が移動しやすい設計になっているのも特徴のひとつです。

ソウル広場スケートリンク(서울광장 스케이트장)

ソウル広場スケートリンク(서울광장 스케이트장)

10052     2017-12-14

ソウル特別市 中区 世宗路 110
+82-2-70-4035-3051~2

2004年に造られた「ソウル広場」は満月を連想させる楕円形の芝生広場で、一年中公演や展示などのさまざまな文化イベントが開かれ、冬になると野外スケート場が設置されます。スケートリンクは初級者用と上級者用に分かれています。スケートリンクには環境にやさしい木材デッキが使用され、またリンクをつなぐ氷の道があるので便利で快適に冬のスポーツが楽しめます。この他にスケートレンタルコーナー、野外休憩所、野外スタンド、スケーター休憩所などの施設があります。スケート教室も運営しているおり、ソウル広場スケートリンクのホームページで講習の申し込みをすれば手軽で楽しくスケートを習うことができます。