観光 - 韓国旅行情報

合湖書院(합호서원)

合湖書院(합호서원)

1816     2020-11-27

世宗特別自治市 燕東面 元合江1キル 262-6

合湖書院(ハプホソウォン)は高麗時代末期の性理学の先駆者である安珦(アンヒャン)の肖像画が祀られているところです。1716年に安景信、安景仁、安景精、安景祥などが安子別廟を建て、毎年旧暦3月3日、9月9日に祭祀を行いました。1842年には安圭容、林東昇などが協力して御影堂や倉庫を建て、祭器などを取り揃えました。

江門海岸(강문해변)

江門海岸(강문해변)

1360     2020-11-27

江原道 江陵市 滄海路 352

江原道(カンウォンド)江陵市(カンヌンシ)江門洞(カンムンドン)にある江門海岸は、近くに小さな港・江門港があり、周囲にある刺身屋では夜明け前に沖合で水揚げされた新鮮な刺身を味わうことができます。また、快適な宿泊施設や観光スポットとしても有名な鏡浦エリアにも隣接しています。
江門海岸ではボートで5分から10分ほどの沖合に停泊し、水深5メートルから30メートルの海中に潜り、果てしなく広がった岩礁、イソギンチャク、大きな魚たちなど素晴らしい江陵の水中風景を楽しむこともできます。スキューバダイビングを楽しみにやってくる人々が多いことでも有名で一生の思い出に新婚カップル向けの水中ダイビングも実施しています。
また、江門港では16隻の漁船がカレイ、クジメ、タコ、コタマガイ、ウニ、ホヤ、ナマコなどを随時水揚げし、春にはヒラメ、コタマガイ、夏や秋にはサワラ、冬にはクロソイなどが旬を迎えます。港ではウグイやクジメ釣りなどを楽しむ釣り人の姿もよく見かけます。

雉岳山国立公園(치악산국립공원)

雉岳山国立公園(치악산국립공원)

14208     2020-11-27

江原道 原州市 所草面

江原道(カンウォンド)の名山・五台山(オデサン)から忠清道へと続く車嶺(チャリョン)山脈に属する雉岳山(チアクサン)は、最高峰の飛蘆峰(ピロボン・標高1288メートル)を中心に、三峰(サムボン)、香爐峰(ヒャンノボン)、南台峰(ナムデボン)、天地峰(チョンジボン)など標高1000メートルを超える峰々が屏風のように南北へと続く山です。主峰の飛蘆峰から南台峰まで南北へ伸びる雉岳稜線は14キロメートルにも及び、この一帯の182.09平方キロメートルの地域は1984年、雉岳山国立公園に指定されました。
雉岳山は古より東岳名山と言われ、亀龍寺(クリョンサ)、上院寺(サンウォンサ)など悠久の新羅の歴史が宿る古刹をはじめ、ヨンウォン山城、海美山城(ヘミサンソン)など戦乱の歴史が残る由緒あるところと知られています。また、雉岳山は奇岩怪石や青々と茂る山林が絶景をなす山で、赤岳山(チョガクサン)とも呼ばれていましたが、蛇に食べられそうになったキジを助けた旅人が危うい状況にそのキジが恩返しで旅人の命を救ったという雉の恩返し伝説があることから、現在の雉岳山という名称になりました。
雉岳山国立公園内には亀龍(クリョン)渓谷、金垈(クムデ)渓谷、釜谷(プゴク)渓谷などなど特徴的な岩が織りなす美しい渓谷や、太宗台(テジョンデ)、亀龍沼(クリョンソ)、セリョム瀑布、亀龍寺、上院寺などの数多くの観光名所があちらこちらに点在しています。春夏秋冬、季節毎にその風景は変化し、春はチンダルレ(カラムラサキツツジ)やチョルチュク(クロフネツツジ)の花、夏は亀龍寺の緑豊かな森や澄んだ水、秋は紅葉、そして冬は冬景色が素晴らしく、美しい雉岳山の風景を楽しみに四季を通じて数多くの登山客が訪れます。

ソウル旧ベルギー領事館(現、ソウル市立美術館南ソウル美術館)(서울 구 벨기에영사관(현, 서울시립미술관 남서울미술관))

ソウル旧ベルギー領事館(現、ソウル市立美術館南ソウル美術館)(서울 구 벨기에영사관(현, 서울시립미술관 남서울미술관))

186     2020-11-27

ソウル特別市 冠岳区 南部循環路2076
+82-2-598-6246

1905年に竣工したこの建物は、日本の北陸土木会社が施工、小玉氏が設計し、西島氏が監督したとされています。李重華の『京城記略』には、1900年に入京したベルギーの全権委員レオン・ビンカート(Leon Vincart)氏が1902年10月、場所を決めて領事館建築に着手したと記録されています。その後1919年に領事館は忠武路1街18番地に移転し、この建物は日本の横浜生命保険会社が社屋として使用していましたが、その後、日本の海軍省武官府の官邸となり、解放後(1945~)は海軍憲兵隊が使用しました。1970年に商業銀行が払い下げを受けて使用していましたが、1982年8月に現在の南峴洞に移転し、韓国商業銀行(現ウリィ銀行)の史料館として使用されました。現在は、リニューアルされてソウル市立美術館南ソウル美術館となっており、市民のための文化空間として活用されています。建物は地下1階、地上2階建てで、レンガと石材が混用されています。古典主義様式の玄関やバルコニーのイオニア式の柱などは、外観上、大変素晴らしい様式であることをよく表しています。

規模:建築面積1,569.58平方メートル、2階レンガ造り

京仁アラベッキル(경인 아라뱃길)

京仁アラベッキル(경인 아라뱃길)

4934     2020-11-27

京畿道 金浦市 高村邑 アラ陸路270番キル 74
+82-1899-3650

京仁(キョンイン)アラベッキルは漢江(ハンガン)下流域と仁川の西方に広がる西海(ソヘ)の海を結ぶおよそ18kmの運河。2012年に開通したこの京仁アラベッキルは韓国国内最大の内陸運河としても有名です。
大雨となった際にアラベッキル流域の雨水をすばやく西海へ放水する治水機能、船による物流輸送機能、親水スペースを活用したさまざまな観光レジャー機能を兼ね備えた多目的の運河として建設されました。

仁川の海と漢江を結ぶ運河の最初の開削の試みはおよそ800年前の高麗時代の高宗(コジョン)の治世まで遡ります。当時、西海から現在のソウルへの水運のルートは陸地の金浦(キンポ)と仁川沖に浮かぶ江華島(カンファド)の間の海を経て、漢江を遡るルートでしたが、江華島周辺の海路は干満の差が激しく満潮時のみ航行可能なため航行には困難を極めたといいます。そのため安定的な船による物流ルートを開拓すべく、当時の実力者であった崔忠献(チェ・チュンホン)の子息・崔怡(チェ・イ)が仁川沖の西海と漢江を直接繋ぐ韓国の歴史上初となる運河の建設に着手しました。しかし、円通峴(ウォントンヒョン=現在の仁川・ウォントンイコゲ)のおよそ400mに渡る岩石層に阻まれ、運河建設の試みは水の泡に帰してしまいました。
それ以降も幾度か仁川と漢江を直接結ぶ運河を掘る試みはありましたが、労働力や技術的な問題により中断、急速な都市化や地域開発の影響もあり運河の建設は実現しませんでした。

ところが、1987年、仁川市内を流れる掘浦川(クルポチョン)流域で甚大な人命被害を引き起こす大洪水が発生したことから、別途、放水路を建設し大雨による雨水の一部を西海へ放流する掘浦川治水対策が計画されました。
この計画の後、掘浦川放水路の東の終点(掘浦川流域)から漢江に到達する4kmの区間をさらに掘削すれば、仁川地域の洪水対策のみならず平時にも仁川沖の西海からダイレクトに漢江へ向かうことができる運河として活用できると判断、1995年からは洪水防止のための放水路及び平時には運河としての機能を兼ね備えた京仁運河事業を検討・推進することとなりました。
その後、長きに渡り京仁運河の事業計画・妥当性に関する検討が続きましたが、遂に2009年着工にこぎつけることができました。2012年にはようやく京仁アラベッキルという名称で人々の前に新しい運河が登場しました。

太白山天祭壇(태백산 천제단)

太白山天祭壇(태백산 천제단)

479     2020-11-27

江原道 太白市 天祭壇路168

太白山の頂上にある「天祭壇(チョンジェダン)」は昔、人々が天に祭祀を行うために設けた祭壇です。三国史記をはじめとした昔の記録に「新羅にそびえる太白山を三山五岳中のひとつである北岳として祭祀を行った」という記録があることから、昔から霊山とされてきたことが分かります。
天祭壇は、天王檀を中心に北側に将軍檀、南側はそれよりも小さい下檀3基で構成されています。天王檀には自然石を積んだ周囲27.5メートル、高さ3メートル、左右幅7.76メートル、前後幅8.26メートルの楕円形の階段があります。天祭壇は九霊壇または九霊塔、麻姑塔とも呼ばれています。

太白山国立公園(태백산 국립공원)

太白山国立公園(태백산 국립공원)

8705     2020-11-27

江原道 太白市 太白山路4778

太白山は天祭壇のある霊峰(1560メートル)を中心として、北に将軍峰(1567メートル)、東に文秀峰(1517メートル)、霊峰と文秀峰の間のプスェ峰(1546メートル)からなっており、最高峰は咸白山(1572メートル)です。
咸白山を含め、山峰、奇岩、怪石などの見どころが13ヶ所あり、絶滅危惧種22種類や、天然記念物10種など、全2637種類の野生生物が生息しています。また、国家民俗文化財第228号である太白山天祭壇など、指定文化財が3つあり、生態・景観、歴史・文化的な価値が高い地域です。
太白山の頂上部分には、多くの高山植物が自生していますが、特に韓国国内の代表的な樹木群落地が有名で、春にはツツジ、夏には樹木が生い茂り、きれいな渓谷の水が流れ、秋になると紅葉が色とりどりに周辺を染め、冬になると美しい雪景色を見せてくれます。

板門店(판문점)

板門店(판문점)

41573     2020-11-27

京畿道 坡州市 郡内面
+82-1599-8889

板門店(パンムンジョム)はソウルから統一路(トンイルロ)を通り、北側約50キロメートル離れた地点にあります。ここは1953年7月27日に休戦協定が締結された場所で、国土分断の悲劇や同族間の戦争という民族の痛みを刻む生きた教育の場でもあります。板門店の会談場を中心におよそ800メートル四方の地域が共同警備区域(JSA, Joint Security Area)で、南北の行政管轄権外にある地域です。セット撮影ではありましたが映画『共同警備区域JSA』に板門店が登場したことからさらに有名になりました。板門店からは韓国戦争の捕虜交換の舞台となった軍事境界線上にある沙川橋・通称「帰らざる橋」や戦争により線路が分断され廃駅となった京義線(キョンウィソン)旧長湍(チャンダン)駅舎、置き去りにされた機関車などを見学することができます。

天地淵瀑布(済州道国家地質公園)(천지연폭포(제주도 국가지질공원))

天地淵瀑布(済州道国家地質公園)(천지연폭포(제주도 국가지질공원))

21038     2020-11-27

済州特別自治道 西帰浦市 天地洞
+82-64-710-3945

その名にふさわしく素晴らしい風景が広がる西帰浦(ソギポ)・天地淵(チョンジヨン)瀑布は粗面安山岩の奇岩絶壁が空高く聳える、まさに仙界へ入っていくかのように心を奪われてしまう風景の滝です。
天地淵渓谷には天然記念物第163号に指定されたホルトノキ(胆八樹=韓国語で「タムパルス」)の自生地があるほかに、サイシュウバライチゴ、マツバラン(松葉蘭)などの珍しい植物が渓谷の両側にあります。
またスダジイ、クスドイゲ、ツバキなどの暖帯性植物が鬱蒼と生い茂り、森を形成し、天然記念物第379号にも 指定・保護されています。
特にホルトノキはホルトノキ科の常緑喬木で、韓国では安徳(アンドク)渓谷、天帝淵(チョンジェヨン)、孝敦川(ヒョドンチョン)など済州道の南側の海岸やソッソム(島)、ムンソム(文島)などがその北限地です。
この天地淵暖帯林地帯にある散策路を1kmほど歩くと、雄壮な音を立てて水が落ちる滝に遭遇します。西帰浦港の入口から延々と続くオソンキルの道にはコクチナシ(小梔子)、王桜、クロフネツツジなどの美しい花々や趣のある飛び石の橋、森の至るところには憩いの場所もあり、デートコースにもおすすめで新婚の方やカップルにも大変人気があります。
また幅12m、高さ22mから激しく落ちる水深20mを誇る天地淵は湖底深くまで透明度が高く、天然記念物第27号に指定されており、オオウナギの生息地としても有名です。また夜間照明施設も完備しており、11月から4月までは夜10時まで、5月から10月までは夜11時まで夜間の見学も可能で、デートを楽しめるコースとしてもおすすめの場所です。毎年、西帰浦七十里祭りも天地淵を中心に繰り広げられています。

* 天地淵の顔
近年、天地淵の水面に映る岩が人の姿に似ているということで話題になっています。この岩は天地淵にある祈願の橋の上流にある堰の上にあり、岩それ自体はよく見かける何の変哲もない岩です。
しかし、水面に映る形と相まって人の顔のように見えるということで人気のスポットになっています。左側から見ると大きな大人の顔に見え、右側から見るとうつむいている子どもの顔のように見えるこの岩。
観光地管理事務所の関係者は「岩それだけの形を見ても人の顔には見えませんが、絵の具を画用紙に散らして半分に折ると両側に同じ絵が出てくるように、水面に映る岩の形も合わせてみると、不思議なことに人の顔のように見えます。その姿は午前中よりも陽が西に傾く午後になるとより鮮やかに見えます」と天地淵を訪れる観光客に説明しているとのことです。

* オオウナギの棲息地
オオウナギは回遊性の魚類で、河川や湖の比較的深い場所に住んでいます。肉食で深い海で産卵します。
体は黄褐色で、腹は白色、体全体には黒褐色の斑模様があります。
昼間には沼に隠れ、夜には浅瀬に出てきて餌を食べ、大きいものでは全長2m、重さ20kgにもなります。

* 西帰浦層の貝類化石
西帰浦層は天地淵下流の南西側の海岸にある化石地帯で、第三紀の後期・鮮新世(せんしんせい)に属する海成層が発達したものです。この地層は主に灰色または灰褐色を帯びた砂岩類および粘土で構成されており、条鰭貝類や動物化石が混ざっている地層帯です。

仁川大公園(인천대공원)

仁川大公園(인천대공원)

1207     2020-11-27

仁川広域市 南洞区 ムネミ路236
+82-32-466-7282

仁川大公園(インチョンデゴンウォン)は、仁川広域市東部公園事業所が管理する11の都市自然公園のひとつで、冠帽山(官帽山・クァンモサン)と象牙山(サンアサン)の麓に広がる仁川広域市南洞区(ナムドング)長寿洞(チャンスドン)にある公園です。
仁川大公園は仁川唯一の自然緑地大公園(約294ヘクタール)として年次的造成事業(1982~2006年)に基づき造成された公園で、都会暮らしに疲れた人々に快適な憩いの場を提供する生命の森にもなっています。

周王山国立公園(주왕산국립공원)

16094     2020-11-27

慶尚北道 青松郡 周王山面 公園キル169-7
+82-54-870-5300

周王山(チュワンサン、720.6メートル)は、数多くの岩峰や深く秀麗な渓谷が美しい景観を織り成している韓国の3大岩山のうちのひとつです。
1972年5月30日に観光地に指定されて以降、1976年3月30日には12番目の国立公園に指定されました。公園の総面積は105.582平方キロメートルで、行政区域上では慶尚北道 青松郡と盈徳郡の2つの郡および5つの面に渡っており、北には雪岳山や五台山、南には慶州、西には俗離山や徳裕山などの国立公園が広がっています。
数百メートルにもなる大きな石がまるで屏風のようにそびえ立っていることから、新羅の時代には石屏山と呼ばれていましたが、統一新羅末からは周王山と呼ばれるようになりました。周王山には4つの瀑布の他に洞窟、大典寺およびその付属の庵が散在しており、天恵の観光資源が豊富です。

達基薬水湯(タルギヤクスタン)
青松邑から東に3キロメートル程のところにある達基薬水湯には、下湯、中湯、上湯、新湯をはじめとする約10ヶ所の薬水が湧き出るスポットが整備されています。薬水の味は糖分を抜いた炭酸飲料のような味で、胃腸の病気や神経痛、貧血に効果があるとされており、多くの人がここの薬水を求めてやって来ます。

達基瀑布(タルギポッポ)
達基薬水湯から約3キロメートル上って行ったところに高さ11メートルの立派な瀑布があります。周王山第1瀑布を女性的であると例えるならば、この達基瀑布は男性的であるといえます。

周王山瀑布(チュワンサンポッポ)
周王山の鶴巣台のすぐ上にある3つの瀑布で、第1瀑布は四方が屏風のような岩に囲まれており、その中を清らかな水が上から下へと打ち付けています。第1瀑布の上部に特に景観が美しい第2瀑布があり、その左500メートルのところには2段構造になっている第3瀑布があります。

チョルゴル渓谷
周王山の南東部にある内周王渓谷付近にある静かな場所で、清らかな水が流れているだけでなく、そびえ立つ奇岩怪石と青々とした木々に囲まれていることからまるで別天地のような雰囲気が漂っています。

舞衣島(무의도)

11590     2020-11-27

仁川広域市 中区 大舞衣路310-11
+82-32-832-3031

舞衣島(ムイド)は仁川広域市中区にある島です。以前は船で渡らなければならないところでしたが、2019年舞衣大橋が開通し、車でのアクセスが可能となりました。舞衣島の周辺には実尾島(シルミド)、小舞衣島などの島があり、連陸橋で繋がり(クァンミョン港船着場から小舞衣島まで)徒歩10分から15分で小舞衣島まで行くことができます。
クンムリ船着場からクァンミョン港までは舞衣島マウルバス(地域巡回バス)での移動が可能です。小舞衣島の美しい風景をじっくり眺めてみたい方には舞衣パダキル(海の道)8コースがおすすめです。このコースは1時間ほどかかり、「小舞衣・人道橋キル(道)」や「明沙の海岸キル」を歩きながら、西海(ソヘ)の美しい風景を楽しめます。
舞衣島にはハナゲ海水浴場と私有地となっている実尾海水浴場という二つの有名な海水浴場があります。実尾海水浴場では引き潮の時に海の道が現れ、実尾島まで歩いてわたることができます。またハナゲ海水浴場では虎龍谷山(ホリョンコクサン)、国師峰(ククサボン)などへの登山も楽しむことができます。

実尾海水浴場
実尾海水浴場は全長2キロメートルに達する三日月型の砂浜の海岸と樹齢100年を越える年輪も大きな松が生い茂っているところです。また引き潮時には実尾海水浴場と実尾島の間の干潟にテナガダコが巣を作っていたり、軟体動物の一種であるヒナギヌガイやヤマトオサガニ、 巻貝も生息していたりと、生きた干潟が広がります。鬱蒼と生い茂る老松の松林には森林浴場やテントキャンプ場などもあります。

ハナゲ海水浴場
島で最も大きな干潟という意味のハナゲ海水浴場は、船着場から車で10分ほどの距離にあります。小麦粉のようにさらさらとした粒子が自慢の美しい砂が広がる干潟の前には、清々しい海原が広がっています。天気がよい日には遠く北韓の黄海道(ファンヘド)の岬・長山串(チャンサンゴッ)まで見えるほど、景観が素晴らしいところです。海辺には見張り小屋のような造りのバンガローがあり、ここに泊まれば他では味わえない素晴らしい体験ができます。過去、この場所で撮影され大人気となったテレビドラマ『天国の階段』のセットもあり、多くの人々が訪れます。