観光 - 韓国旅行情報

月峰書院(월봉서원)

月峰書院(월봉서원)

2124     2019-08-21

光州広域市 光山区 広谷キル133
+82-62-960-8252

月峰書院(月峯書院/ウォルボンソウォン)は、1578年に金継輝を中心とした地方儒林(儒学者の仲間)が、学問と徳行に優れた性理学者・奇大升を追慕するため、光山郡飛鴉面山月里に「望川祠」を建て、位牌を祭ったのがはじまりです。その後、場所を移し、1654年には朝鮮第17代王・孝宗より「月峰」という名を賜りました。1671年には、宋時烈らの建議で近くの徳山祠に祭られていた朝鮮中期の文臣・朴祥と朴淳を月峰書院に移し、1673年には礼学の大家・金長生と金集が新たに祭られました。先賢を祭るとともに地方教育の一翼を担っていた月峰書院でしたが、1868年に興宣大院君の書院撤廃令により撤廃されます。その後、1938年になってようやく全羅南道の儒林によって「氷月堂」が再建されると、1972年に庫直舍、1978年に外三門と蔵板閣、1980年に祠宇、1981年に内三門が建立され、今の姿となりました。現在、氷月堂は光州広域市記念物第9号に指定されており、蔵板閣には『高峰集』の板木474枚が保管されています。

法興寺(법흥사)

法興寺(법흥사)

17392     2019-08-21

江原道 寧越郡 水周面 武陵法興路 1352
+82-33-374-9177

新羅真徳王647年頃、慈蔵律師によって創建され、「獅子山寺」と呼ばれていましたが、1939年重修仏事の際、獅子山寂滅宝宮に改称し、仏様の真身舍利を奉安した5大宝宮のうちのひとつです。舍利塔の横には、慈蔵律師が修道した土窟があります。法興寺は、新羅時代、慈蔵律師が釈迦の真身舍利を奉安して創建した法興寺のお寺です。 当時、澄曉大師は、唐の国で文殊菩薩の真身舍利100課を得て、梁山・通度寺、五台山・上院寺、雪岳山・鳳頂庵・精選正岩寺などに分けて奉安し、ここに寂滅宝宮型法堂を建てました。法興寺は、これら5大寂滅宝宮の内の一つで、澄曉大師は、法興寺寂滅宝宮後方の山に仏陀の真身舍利を奉安したと言います。そのため寂滅宝宮の中には、仏陀の三尊仏がなく、後方にぽっかりと開いた窓だけが一つあります。これは山全体が仏陀の体だと伝える法興寺寂滅宝宮と言う意味を指していると言います。法興寺は一時約2千人の修道僧が雲集した大きな伽藍でしたが、数回にわたる火事によって寺が全焼してしまい、現在は寂滅宝宮と心友場、ヨサチェ、寧越興寧寺澄曉大師塔碑、慈蔵律師が修道した土窟が残っています。法興寺から寂滅宝宮につながる松森の道は、韓国でも有数の景勝地の内の一つです。寺に入る一本道の松林が壮観で、寺の前に小さな峰が幾重にもつながった九峰台もやはり絶景です。

韓宅植物園(한택식물원)

韓宅植物園(한택식물원)

24060     2019-08-21

京畿道 龍仁市 処仁区 白岩面 韓宅路 2

財団法人韓宅(ハンテク)植物園は1979年に開園し、およそ66万平方メートルの園内に自生植物2400種をはじめ外来植物7300種など約1万種、約730万本の植物がある韓国最大級の総合植物園です。
韓宅植物園には国内外のさまざまな種類の植物があり、植物研究所では体系的な研究活動、国内外の植物園との相互交流も行い、最先端の施設を誇る植物園となっています。
また環境部から「希少・絶滅危惧植物棲息地ほか保全機関」の指定を受け、韓国の自生植物を保護し、自生地の復元を行う事業を推進しています。この他にも自然を学ぶさまざまな体験や展示なども行っています。
韓宅植物園は自然生態園、水生植物園、ウォールガーデン、岩石園、ススキ園など自然環境にマッチして造られた美しい庭園やさまざまな品種の植物を展示するワスレグサ園、イワギボウシ園、アイリス園、ワスレグサ園、 ギボウシ園、アイリス園などもあります。
また「星の王子さま」に出てくるバオバブの木も見られるオーストラリア温室や南アフリカ温室、ハーブ食虫植物温室、ゆっくりくつろげる芝生や休憩所などユニークな庭園も園内に35ヶ所あります。

光州湖 湖生態園(광주호 호수생태원)

光州湖 湖生態園(광주호 호수생태원)

817     2019-08-20

光州広域市 北区 忠孝セムキル 7
+82-62-613-7891

* 都心の中の自然学習地、光州湖生態園 *
光州湖のほとりの184,948平方メートルの敷地に自然観察園、自然学習場、芝生休憩広場などテーマ別に造られた生態公園です。光州市内から約30分程度にところにあり、市民の憩いの場として2006年3月に開園後、多くの人たちが利用しています。
* 光州湖で見ることのできる自然 *
全体的に静かで涼しい雰囲気の公園で、寒い日でなければ花や動植物の生態資料を実際に見ることができます。ツツジやレンギョウ、バラやあじさいなどの様々な野生花約17万本を見ることができます。

世宗湖水公園(세종호수공원)

世宗湖水公園(세종호수공원)

2950     2019-08-20

世宗特別自治市 燕岐面 タソム路 216

世宗湖水公園(セジョンホスゴンウォン)は、京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)にある一山(イルサン)湖水公園の1.1倍の大きさを誇る韓国最大の人工の湖公園です。湖公園には散策路、ムルノリ島、水上舞台島など様々な施設があり、その中でも世湖橋と水上舞台島が有名です。週末になると家族連れや恋人同士で賑わい、公演やお祭りなどのイベントも開かれます。湖公園の周辺にある国立世宗図書館と音楽噴水で有名な防築川もお勧めです。

宝水洞本屋通り文化館(보수동 책방골목 문화관)

宝水洞本屋通り文化館(보수동 책방골목 문화관)

1586     2019-08-20

釜山広域市 中区 冊房コルモッキル8
+82-51-743-7650

思い出を売る古本屋通り

1950年に勃発した韓国戦争開戦後、宝水洞(ポスドン)の通りに戦争で避難してきた人々が古本屋の露天を釜山・宝水洞(ポスドン)ではじめたのが宝水洞本屋通りの始まりです。
この本屋通りは新刊本と古本がともに流通するところで、手ごろな価格で本を買い求めに来る人々でいつも賑わい、またその独特な雰囲気を味わいたい人々も集まってくる本屋街でもあります。
特に漫画を専門に扱う書店が多く、子どもたちや若者がひっきりなしにやってきます。
毎年、宝水洞文化祭りが開催され、本の表紙作り、自分だけの本作りなどさまざまなイベントが行なわれています。また、宝水洞本屋通り文化館では宝水洞本屋通りの歴史を垣間見ることができ、また憩いのひとときを過すこともできます。

韓国民俗村(한국민속촌)

韓国民俗村(한국민속촌)

146612     2019-08-20

京畿道 龍仁市 器興区 民俗村路 90

韓国民俗村は、長い歳月を経て伝承された韓国の生活文化や風習が一堂に会するところで、韓国の人々のみならず外国人観光客の方々にも広く韓国の伝統文化を紹介する目的で1974年オープンした施設です。教育の場として、そして観光スポットとしても有名な韓国民俗村はオープン以来、現在に至るまで、生の韓国文化に触れることができ、美しい自然の中で韓国の伝統文化を体験できる観光地として、長年人気を博しています。

[朝鮮時代に旅立つ時間旅行]
韓国民俗村の朝鮮時代村は各地方の実際の家屋を移築・復元し作り上げた村。農楽、綱渡り、馬上武芸、伝統婚礼など韓国固有の趣や楽しさが息づく伝統芸術公演もご覧頂けます。

[新しく出会う伝統]
「ウエルカム・トゥー・朝鮮」、「思い出のその時、その遊び」など、韓国の伝統を現代風にアレンジしたさまざまなテーマやコンセプトをベースに企画されたシーズンフェスティバルを実施、他では味わえない楽しさを演出します。

[生きている伝統体験]
伝統生活、民俗遊び、伝統工芸を体験できるプログラムがいっぱい。このほか、一日体験学習、青少年修練活動認証プログラムなど団体観覧客向けのプログラムも実施しています。

[遊びがいっぱいの伝統文化テーマパーク]
韓国民俗村にはお子様向けの遊園地もあります。スリル満点の15のアトラクションを1年を通じてお楽しみいただけます。冬には雪ゾリゲレンデもオープンします。

[充実し健康に、おいしい大韓民国]
朝鮮時代の市場の通りをそのまま再現した市で各地方のさまざまな郷土料理をお楽しみいただけます。天然の調味料を使った環境にやさしい伝統の味をご賞味ください。

万丈窟[ユネスコ世界自然遺産](만장굴[유네스코 세계자연유산])

万丈窟[ユネスコ世界自然遺産](만장굴[유네스코 세계자연유산])

53391     2019-08-20

済州特別自治道 済州市 旧左邑 万丈窟キル182
+82-64-710-7905

「万丈窟(マンジャングル)」は全長約7.4キロメートルで、通路幅は最大18メートル、高さ23メートル、部分的に多重構造になっている世界的にみても規模の大きな洞窟です。世界には多くの溶岩洞窟が分布していますが、万丈窟のように数十万年前に形成された洞窟で内部の形態や地形の保存状態が良い溶岩洞窟は珍しく、学術的にも高い価値を持っています。洞窟には3つの入り口がありますが、中間部分の天井が陥没し、現在一般公開されているのは第2入り口から1キロメートルの区間のみとなっています。万丈窟内には溶岩鍾乳、溶岩石筍、溶岩流線、溶岩棚などの多様な洞窟生成物が発達しており、特に開放区間の最後で見られる、高さ約7.6メートルの溶岩石柱は世界最大規模です。

烏耳島(오이도)

烏耳島(오이도)

1101     2019-08-20

京畿道 始興市 烏耳島路175
+82-31-310-2332、2901~4

自然環境に恵まれ、先史時代の歴史遺物の豊かな始興市は、首都圏で唯一、生態都市へと生まれ変わる大きな可能性を秘めた都市です。始興市の西側の浜辺に位置する「鳥耳島(オイド)」は島全体に貝塚が分布しています。鳥耳島貝塚は、西海岸最大規模の貝塚で、韓半島における新石器文化の南北関係の流れが分かる唯一の遺跡であるとともに、内陸地方と新石器文化の南北交流の関係、そして西海岸干潟地帯の新石器時代における海岸適応過程がわかる遺跡です。

潭陽 鳴玉軒 苑林 (담양 명옥헌 원림)

潭陽 鳴玉軒 苑林 (담양 명옥헌 원림)

1223     2019-08-19

全羅南道 潭陽郡 古西面 後山キル103
+82-61-380-3752

全羅南道潭陽生態村後山里に位置する「鳴玉軒苑林」は朝鮮時代に呉希道(1583~1623)が暮らしていた家の庭園です。また、彼の四男である呉以井(1619~1655)が父の跡を継ぎここで書を読み多くの著述を残した別荘の地でもあります。
庭園の中に「鳴玉軒」を建て、前に四角の池を造り、周囲に花の木を植えるなど景観が美しいことからその名が知られています。鳴玉軒はこぢんまりとしたあずまやで、教育を受けさせるために建てられた建物であり、ここの水が流れる音が玉がぶつかりあって鳴る音のようであることから名付けられました。池の周囲には赤松とサルスベリなどが植えられており、池の上の小川のほとりには「鳴玉軒癸丑」の字が彫られた岩が目に留まります。
鳴玉軒苑林の右方には「後山里銀杏の木」あるいは仁祖大王繋馬杏と呼ばれる銀杏の木があります。樹齢300年以上の古木で仁祖が王になる前に全国を回る中で呉希道を見つけ、ここに来た際に乗ってきた馬をつないでおいた所と言われています。
鳴玉軒苑林は「瀟灑園」に次ぐ美しい民間庭園として、2009年に名勝第58号に指定されました。

寧越 高氏窟(영월 고씨굴)

寧越 高氏窟(영월 고씨굴)

3108     2019-08-19

江原道 寧越郡 キムサッカッ面 寧越東路 1117
+82-33-372-6871

壬辰倭乱(日本でいう「文禄・慶長の役」)当時、高氏一族が倭軍から身を隠した場所であることからその名が付けられた洞窟「高氏窟(コッシグル)」。高氏一族がここにこもって暮らしているときにご飯を炊いてすすけた痕などがそのまま残っています。
韓国を代表する石灰岩洞窟で約4億~5億年前から形づくられたと推定されており、洞窟内では鍾乳石ができる過程をみることもできます。
全長およそ3,388メートルの主洞と支洞のうち、620メートルのみ一般に公開されています。

巨済島 捕虜収容所遺跡公園(거제도 포로수용소 유적공원)

巨済島 捕虜収容所遺跡公園(거제도 포로수용소 유적공원)

15027     2019-08-19

慶尚南道 巨済市 鶏龍路61
+82-55-639-0625

巨済捕虜収容所は1950年6月25日に韓国戦争(朝鮮戦争)の勃発により発生した捕虜を収容するために造られました。
中国共産党軍捕虜2万人、朝鮮人民軍捕虜15万人など最大で17万人の戦争捕虜を収容していました。1953年に休戦協定が締結されると捕虜収容所は閉鎖され、当時の建物の一部だけが残されましたが、1997年に韓国戦争を記憶し続けようという趣旨で巨済捕虜収容公園として造成されるにいたりました。公園には戦争に使われた戦車やトラック、当時の捕虜の生活を再現した展示物などがあります。この公園を一巡りするにはおよそ1時間が必要です。