観光 - 韓国旅行情報

ヒノキの森ウッドランド(편백숲 우드랜드)

ヒノキの森ウッドランド(편백숲 우드랜드)

8514     2020-09-21

全羅南道 長興郡 長興邑 ウッドランドキル180
+82-61-864-7911

山・海・川のある美しい生態村・長興郡にある「ヒノキの森ウッドランド」は、爽やかな風、ヒノキが立ち並ぶ最高の環境を誇ります。木材文化体験館、伝統韓屋などの宿泊施設、生態建築体験場、全南木工芸センター、治癒の森、チムジルバンなどさまざまな施設を備えています。

茂朱芝田村 古の石塀(무주 지전마을 옛 담장)

茂朱芝田村 古の石塀(무주 지전마을 옛 담장)

11362     2020-09-21

全羅北道 茂朱郡 雪川面

茂朱芝田村(チジョンマウル)古の石塀(イェッタムジャン)は昔ながらの石塀で、全長約700メートルのうちほとんどを土と自然の石で積み上げた土石塀です。山里のこぢんまりとした雰囲気とよく合っています。

国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)

国立楽安民俗自然休養林(국립 낙안민속자연휴양림)

20411     2020-09-21

全羅南道 順天市 楽安面 民俗マウルキル1600

全羅線と慶全線が交差し南海高速道路と湖南高速道路が通る交通の重要地域で、交通の便が良く楽安邑城民俗村から約2キロメートルのところに位置しています。楽安邑城や周りの景観も美しく一休みするのに最適であるだけでなく、近くに松広寺や仙巌寺など伝統古寺と西山の夕焼けを同時に楽しめる住岩湖、上沙湖があったり数千もの葦が美しい海辺、そして楽安邑城民俗村で行われる文化祭りなど、観光名所も多く一年を通して楽しめる休養地です。
楽安民俗自然休養林は順天~楽安間の地方道沿いに位置した、小規模ながらも落ち着いた一般家庭の庭園のような雰囲気が漂う国立自然休養林で理想的な地理的条件を満たしており、左右には金錢山(667.9メートル)、五峰山(591メートル)という2つの大きな山に囲まれ、雨がたくさん降った日には金錢山の麓にある休養林の隠れた秘境であるチョニョの滝が絶壁の間を力強く流れる光景が美しい景観をつくります。
また、順天地域の民族祭である楽安民俗文化祭り(4月末~5月初め)と南道飲食祭(10月)が休養林に近い楽安邑城民俗村で毎年開かれ、近隣の麗水市ではチンダルレ祭りや亀船祭りが4月から5月の間に、そして宝城郡では茶香祭や日林山ツツジ祭りが5月にそれぞれ開かれます。

閑麗海上国立公園(閑麗水道)(한려해상국립공원(한려수도))

閑麗海上国立公園(閑麗水道)(한려해상국립공원(한려수도))

26335     2020-09-21

慶尚南道 泗川市 龍見面 テバッタム路5-9

閑麗水道は、海上国立公園にも指定されている全羅南道の麗水市梧桐島から慶尚南道の統営市閑山島に至る海路をいいます。湖のように穏かで蒼い水面に、大小さまざまな島が散在しています。壬辰倭乱(文禄・慶長の役)において、李舜臣(イ・スンシン)将軍が水軍を率いて戦った場としても有名で、歴史教育の面においても価値の高いところです。島と島の間をすり抜ける高速艇、夕陽に映し出される水面に浮かぶ帆船は、 閑麗水道ならではのロマンチックな風景です。また、この海域は水質・水温ともに魚の養殖に最適の場とされており、数多くの魚が生息し、海釣り場としても脚光を浴びています。多くの海水浴場もこの海域沿岸に散在しています。

七仙渓谷(智異山)(칠선계곡(지리산))

七仙渓谷(智異山)(칠선계곡(지리산))

76516     2020-09-21

慶尚南道 咸陽郡 馬川面 楸城里

「七仙(チルソン)渓谷」は智異山最大の渓谷美を誇り、雪岳山の千仏洞渓谷、漢拏山の耽羅渓谷と共に韓国の3大渓谷と言われています。智異山の代表的な渓谷でありながら険しい山々と秀麗な景観、そして智異山最後の原始林を挟んでいる七仙渓谷は7つの滝と33つの沼がつくる仙郷が、馬川面から天王峰まで16キロにものぼります。奥に入れば入るほど谷は鋭くなり、渓谷はその険峻によって多くの命を奪ってきたため別名「死の谷間」とも呼ばれています。

回龍浦(회룡포)

回龍浦(회룡포)

55808     2020-09-21

慶尚北道 醴泉郡 龍宮面 回龍キル92-16

「回龍浦(フェリョンポ)」は乃城川が醴泉郡龍宮面で太極模様のように流れ、砂浜ができたところで、その中に村が形成されています。乃城川および洛東江上流一帯に分布する嵌入曲流地形のなかでも、特に風景が美しく、名勝第16号にも指定されています。村の向かい側にある飛龍山の展望台「回龍台」にのぼると周辺の景観を一望できます。

ピアゴル渓谷(피아골계곡)

ピアゴル渓谷(피아골계곡)

9272     2020-09-21

全羅南道 求礼郡 土旨面 ピアゴル路

「ピアゴル」は智異山・老姑壇(ノゴダン)と盤若峰(パニャボン)の間に位置する渓谷です。秋の紅葉が真っ赤なのが血のように見えることからつけられた名前(血は韓国語で「ピ」)で、智異山十景のひとつに数えられています。
ここは韓国内でも有名な紅葉の名所であり、四季折々の美しさが感じられるところです。春にはツツジが満開になり、夏には森の緑が鬱蒼と生い茂り、冬は山全体に降り積もった雪が壮観を成します。渓谷の入口には智異山でもっとも大きい燕谷寺(ヨンゴクサ)など国宝級の文化財が多くあります。また入場券売り場からピアゴル山荘まで6キロにおよぶ山道の風景もとても美しいことで知られています。
渓谷もまた険しくなく、誰でも歩くことができる散歩コースとなっています。渓谷入口から三紅沼までが特に美しく、毎年ピアゴル紅葉まつりが開かれる時期には紅葉渓谷ウォーキング、特産品販売、観光写真展などのイベントが行われます。

清凉山道立公園(청량산도립공원)

清凉山道立公園(청량산도립공원)

6776     2020-09-21

慶尚北道 奉化郡 明湖面 清凉路255

「清凉山(チョンニャンサン)道立公園」は昔から高僧と文人が留まった地域です。この山は奇岩絶壁が12峰を成し、洛東江が山を囲むように流れています。新羅の文武王3年(663年)に元暁大師が建てた清凉寺をはじめとする寺院や庵、寛倉の滝など数多くの見所があるところです。
清涼山道立公園の岩石の後ろには朝鮮時代の有名な学者・退溪李滉の「清凉山歌」の詩碑があります。 退溪が儒学を教えた学校である陶山書堂(トサンソダン)を建てる時、この清凉山に建てるか、現在の陶山書堂の位置に建てるか最後まで悩んだとされています。
清凉山は退溪李滉だけではなく新羅時代の僧侶である元暁義湘や名筆家・金生、学者・崔致遠などが訪れ修行した山です。そのため彼らにまつわる話が数多く残っており今でも彼らを慕う人々が訪ねてきます。

文化財

清凉寺琉璃宝殿(道有形文化財47号)、清凉精舍(文化財資料244号)

内院寺渓谷(내원사계곡)

内院寺渓谷(내원사계곡)

69826     2020-09-21

慶尚南道 梁山市 下北面 内院路207

「内院寺(ネウォンサ)渓谷」は千聖山の麓に位置した内院寺の下にあります。渓谷の北東には鼎足山、南には円寂山、南東には千聖山があり、その間にある多くの谷で流れる水が竜連川や上里川などになって西側で梁山川に流れこんでいます。内院寺渓谷は古くから小金剛と呼ばれるほど自然景観がよく、常にきれいな水が流れて神秘な谷と呼ばれています。夏には避暑目的で、春、秋、冬には登山目的でたくさんの観光客が訪れます。

大屯山自然休養林(대둔산자연휴양림)

大屯山自然休養林(대둔산자연휴양림)

44239     2020-09-21

忠清南道 錦山郡 珍山面 大屯山路 6

深い渓谷や天然広葉樹林などの自然と人工造林地が共存するところです。近隣には大屯山(テドゥンサン)道立公園、太古寺、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、兵糧を確保するため湖南進出を狙う外敵を休養林内にある渓谷におびき出し、火攻で殲滅した功績を賛えるための梨峙大捷址もあり、別名「チジミゴル」とも呼ばれています。

梨泰院観光特区(이태원 관광특구)

22442     2020-09-21

ソウル市 龍山区 梨泰院路 196
+82-2-797-7319

※2019~20 韓国観光100選※

梨泰院は1997年にソウル市で初めて観光特区に指定されたところで、2万人以上の外国人が暮らす多国籍・多文化なエリアです。1980年代に入ると各種国際会議をはじめ、1986年アジア競技大会や1988年ソウルオリンピックがソウルで開催され、世界的にその名が知られるようになり、多くの観光客が訪れる名所となりました。
特に皮製品、独特なデザインのノーブランドファッション、小物が有名で、外国人がショッピングツアーに訪れる際には必ずコースに含まれるほどのショッピングとエンターテイメントの街です。
靴、衣類、かばんなどを扱う商店街はもちろん宿泊施設、各種飲食店、娯楽施設、旅行会社など約2,000店が路地に密集しています。ハミルトンホテルから普光路(ポグァンノ)方面へおよそ100店舗が軒を連ねるアンティーク家具通りも有名です。また、外国人自ら経営するおよそ40ヶ国のレストランがある世界食べ物通り(グローバルフード通り)では異国文化を楽しんだり韓国の料理を味わうことができます。
1990年代後半からは東南アジアや中東からの観光客が増え、在韓米軍中心の街から多国籍な「フュージョン」通りへと変貌を遂げています。毎年10月には多彩な公演やイベントが開かれ、なかでも「梨泰院地球村祭り」は人気のお祭りです。米ドルや日本円で買い物ができるお店もあり、また日本語をはじめ英語や中国語などの外国語で対応してくれるお店も数多くあります。

梨泰院観光特区の現況
1)範囲:梨泰院路入口から漢南洞住民センターまでの1.4キロメートル
2)面積:383,292平方メートル

梨泰院観光特区施設の現況
世界食べ物通り(グローバルフード通り)、ハミルトンホテル、美術館、ナイトクラブ、アンティーク家具通り など

順天湾国家庭園(순천만 국가정원)

12483     2020-09-21

全羅南道 順天市 国家庭園1号キル47

「順天湾(スンチョンマン)国家庭園」は、順天湾を保護するために造られた庭園です。順天市道沙洞一帯に広がる庭園112万平方メートル(34万坪)には、505種・79万本の木と113種・315万本の花が植えられており、チューリップやツツジなどが開花する時期には華やかな景色を見ることができます。
園内にはレストランがありますが、飲食物の持ち込みも可能です。また、たくさんの木々が植えられており、日陰が多く、自然を満喫することができます。順天湾国家庭園と順天文学館(4.64キロメートル)を往復する小型無人軌道列車PRTが運行しており、庭園を見学した後、PRTに乗って文学館へ移動し、順天湾の入口にある霧津橋までの1.2キロメートルを葦列車に乗って移動するコースが人気を集めています。