文化 - 韓国旅行情報

インタラクティブアートミュージアム(인터렉티브아트뮤지엄)

インタラクティブアートミュージアム(인터렉티브아트뮤지엄)

5898     2021-03-03

京畿道 加平郡 加平邑 湖畔路1655

癒しと休息の都市、加平郡にあるインタラクティブアート専用館「インタラクティブアートミュージアム」。韓国の有名アーティストらが参加したインタラクティブアートは、芸術に最先端科学を組み合わせることで少し難しく感じられる美術を不思議で幻想的な体験となるように制作された新しい概念の美術コンテンツです。文化芸術的コンテンツと立体的相互作用体験を通じた錯視効果のマルチメディアを活用した五感的体験を同時に経験することができる展示空間となっています。

澗松美術館(ソウル葆華閣)(간송미술관(서울 보화각))

澗松美術館(ソウル葆華閣)(간송미술관(서울 보화각))

27946     2021-03-03

ソウル特別市 中区 乙支路 281
+82-70-7774-2524

※収蔵庫新築工事および内部復元工事のため臨時休館中

「澗松(カンソン)美術館」は韓国初の私立美術館で、故・全鎣弼(チョンヒョンピル)先生が1938年に設立した美術館です。設立当時は葆華閣(ポファガク)という名前でしたが、1966年に澗松美術館という現在の名称に変わりました。葆華閣は2019年12月30日に国家登録文化財第768号に指定されました。澗松美術館は国宝11点、宝物24点を保有しており、所蔵品は東大門デザインプラザ(DDP)で開催される「澗松文化展」で見ることができます。

伝統文化コンテンツ博物館(전통문화콘텐츠박물관)

伝統文化コンテンツ博物館(전통문화콘텐츠박물관)

21726     2021-03-03

慶尚北道 安東市 西東門路203
+82-54-843-7900

「伝統文化コンテンツ博物館」は、伝統文化と先端デジタル技術が誕生させた新しい形態の博物館です。

[遺物のないデジタルコンテンツのみで構成された韓国初の博物館]
安東は20ヶ所あまりの博物館、展示館と屋根のない博物館と言われるほど遺跡が多く残る博物館の都市です。伝統文化コンテンツ博物館は韓国初の遺物の博物館であり、先端デジタル博物館として伝統文化の知識、体験、情報を提供しています。

[展示の新しい基準の提示]
次世代成長動力であるCT技術を通して、過去の伝統が現代的感覚で再現され、既存の博物館の展示物や説明、図形では見ることのできなかった内面の価値観、生活様式、原理を見て感じ、体験することができます。遺物観覧を超えた伝統文化や精神を体験し、感じることのできる博物館、新しいストーリーが作られる博物館として、展示の新しい基準を提示します。

[観覧客に合わせた電子カードを使用した運営システム]
観覧客の名前、性別、国籍、メールアドレスを入力した電子カードを利用してサービスを提供することで、博物館の展示、観覧および案内システムの新しい代案を提示します。

[遺物の保存を超えて活用することのできる進化した博物館]
有・無形の文化財を約4,000種類のデジタルコンテンツで制作し、展示だけではなく文化商品開発、ゲームやアニメーション産業などの伝統博物館の資料を提供し、文化コンテンツ産業の開発に寄与します。

世宗大学博物館(세종대학교박물관)

世宗大学博物館(세종대학교박물관)

20214     2021-03-03

ソウル特別市 広津区 陵洞路 209
+82-2-3408-3876

世宗(セジョン)大学博物館は、本校創立者のチュ・ヨンハ博士とチェ・オクチャ博士が40年にわたり収集した民俗品、木工芸、衣装、装身具、陶磁器、絵画などを分類、展示しています。
この博物館は1959年忠武路校舎に付設されていた「首都画廊」がその始まりで、その後校舎が現在の君子洞に移転し、1965年には世宗館1階に「民俗館」としてオープンしました。1968年8月に「愛智軒」北棟に民俗館「現・世宗画廊」を新築・拡大し、常設展示館として、学術研究に貢献してきました。その後1973年5月5日、韓国固有の百済塔様式の4階建ての鉄筋コンクリート建築物を開館し、1977年5月20日、これを増築しました。
本校が1979年に世宗大学に改編されたことで博物館の名前も「世宗博物館」となり、今日に至っています。韓国の文化・芸術・民俗・考古学などの研究において、国内外の学者らに実物や各種資料を提供し続けています。

小さな中央家族博物館(韓方個人博物館)(작은 중앙가족박물관(한방개인박물관))

小さな中央家族博物館(韓方個人博物館)(작은 중앙가족박물관(한방개인박물관))

3673     2021-03-03

大邱広域市 中区 中央大路77キル 50-5
+82-53-252-6606

大邱薬令市で3代、90年以上にわたって韓薬一筋で祖父の時代から受け継いで使っている秤、鉢、医学書の模本、処方箋などを展示しており、韓薬の歴史、家系の由来、韓方に対する精神などを知ることができます。また、訪問客に中央韓薬房(韓方薬局)で直接製造した健康に良い韓方薬茶を提供しています。その他、健康相談を受けることができます。

オープン日
2011年4月25日

青松民俗博物館(청송민속박물관)

青松民俗博物館(청송민속박물관)

5800     2021-02-26

慶尚北道 青松郡 青松邑 周王山路222
+82-54-874-9321

慶尚北道青松郡周王山国立公園入口に位置する「青松(チョンソン)民俗博物館」は、1999年に青松地域の文化や歴史、伝統を広く知らせる目的でオープンしました。博物館は地下1階、地上2階建て規模で、内部展示室と野外展示室、資料室、収蔵庫などから成っています。内部展示室では、様々な農家に関する民俗資料や、青松の歳時風俗の様子を見ることができます。また、青松白磁をはじめとする青松の庶民たちの日用品なども展示されており、青松の祖先たちの暮らしぶりをうかがい知ることができます。
野外展示室には、酒幕や水車、畑の番小屋、造山(災いや争いを避け、福が出て行くのを防ぐ山)、立石(石を積み上げる信仰のひとつ)など伝統的な村の姿が再現されており、昔の農業生活も体験することができます。博物館の周辺には、達基瀑布や清雲河川、松生里学生キャンプ場などがあります。

百済歴史文化館(백제역사문화관)

百済歴史文化館(백제역사문화관)

7591     2021-02-25

忠清南道 扶余郡 窺岩面 百済門路455
+82-41-408-7290

百済歴史再現団地内に建てられた「百済歴史文化館」は、出土遺物の展示ではなく百済時代の重要な遺跡や歴史的事実を縮小模型やグラフィック展示、映像などによってより分かりやすく説明しています。例えば、聖王の泗沘遷都行列、泗沘都城、弥勒寺、艇止山の祭祀遺跡などは縮小模型で、金銅大航路、日本のなかの百済遺物、恩山別神祭、無量王陵などは映像とともに説明がされています。

MoAソウル大学美術館(MoA 서울대학교미술관)

MoAソウル大学美術館(MoA 서울대학교미술관)

10136     2021-02-25

ソウル特別市 冠岳区 冠岳路1
+82-2-880-9504

「ソウル大学美術館」は、三星グループが出資し、オランダの有名建築家のレム・コールハースが設計したもので、展示室、大講堂、講義室、教育施設が備わった複合文化空間です。大学の美術館であるという点を活かし、教育プログラムに特に力を入れており、市民が美術に気軽に接することができる文化教育の場となっています。今後も国内外の近現代美術作品をはじめとし、建築、図書資料など多様な展示物が展示される予定で、さらに美術に音楽、文化、映画、演劇が合わさった複合文化空間としても機能する予定です。

達城韓日友好館(달성 한일우호관)

7901     2021-02-26

大邱広域市 達城郡 嘉昌面 友鹿キル206
+82-53-659-4490

「達城韓日友好館」は金忠善将軍(日本名:沙也可/1571~1642)の博愛思想を称え、韓日両国の友好増進のために造られたもので、2012年5月3日にオープンしました。金忠善は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)に参戦しましたが、朝鮮の文化に感動して自分の部下とともに朝鮮に帰化し、火縄銃の製作技術を伝えたり、慶州、蔚山の戦闘で大きな功を立てたりしました。
現在、達城韓日友好館には金忠善将軍の精神を称えて大勢の日本人が訪れています。展示館、3D映像館、茶道室、遺物展示、韓日両国伝統ノリ(遊び)、和歌山県資料室、伝統弓体験場など、様々な施設が無料で利用できます。

K-スタイルハブ(케이스타일허브(K-Style Hub))

14369     2021-02-26

ソウル特別市 中区 清渓川路40

観光案内センターや韓流体験、韓食展示・体験館、医療観光など韓国の観光情報を提供する「K-スタイルハブ(K-Style Hub/Kスタイルハブ)」。従来の観光情報提供や観光案内の枠を越え、韓国の文化や料理、伝統に気軽に触れ理解を深めることができるスペースです。

SJ.KUNSTHALLE(SJ쿤스트할레)

4368     2021-02-25

ソウル特別市 江南区 彦州路148キル5
+82-10-2014-9722

「SJ KUNSTHALLE」は展示、公演、パーティー、パフォーマンス、ファッションショー、ワークショップなど日常生活の中の芸術プログラムを提供する文化芸術界の出会いの場所であり、討論の場所となるプラットフォームとしての役割をするために造られました。28のコンテナで構成されたSJ KUNSTHALLEは既存のギャラリーでは表現できなかった多様な文化を自由に表現しようと最小のイテンリアで広い空間を提供しています。これによって芸術の多様性と創作的文化の実現空間として注目を集めています。

梨花ウェルカムセンター(이화웰컴센터)

3489     2021-02-24

ソウル特別市 西大門区 梨花女大キル52
+82-2-3277-3277

「梨花(イファ)ウェルカムセンター」は2013年韓国の大学初の大学グローバル広報館であり総合訪問者センターで、インフォメーションデスクと展示ラウンジ、記念品ショップがあります。
インフォメーションデスクでは訪問客が梨花女子大学のキャンパスの情報や、大学の情報を知ることができ、展示ラウンジでは梨花女子大学の歴史と伝統、今日と明日を一目で見ることの出来る常設展示があります。また、記念品ショップでは梨花女子大学訪問者のための様々な記念品が販売されています。この他にも、外国人訪問客のためのキャンパスツアーが英語と中国語で行われています。