文化 - 韓国旅行情報

国立南道国楽院(국립남도국악원)

国立南道国楽院(국립남도국악원)

2665     2018-10-18

全羅南道 珍島郡 臨淮面 珍島大路3818

全羅南道珍島郡女貴山の美しい山並を背にし、海をのぞむ自然に恵まれた地に設けられた「国立南道国楽院(クンニプナムドグガクウォン)」は、国楽専門研修や公演を通じて健康な余暇文化の形成、国民情緒の涵養、文化に触れる機会の少ない地域の人々に国楽文化を体系的に普及することなどで伝統文化と国楽の活性化を図り、地域文化芸術の観光資源化の土台をつくることを目標としています。

国立劇場(국립극장)

国立劇場(국립극장)

19531     2018-10-12

ソウル特別市 中区 奨忠壇路59
+82-2-2280-4114

国立劇場は1950年アジア最初の国立劇場として作られ、国立劇団、国立唱劇団、国立舞踊団、国立国楽管弦楽団の4つの団体の活発な芸術活動とともに韓国国民の文化享受拡大のため努力してきた大韓民国を代表する公演場です。

三清閣(삼청각)

三清閣(삼청각)

36905     2018-09-28

ソウル特別市 江北区 大使館路3
+82-2-765-3700

北岳山のふもとにある「三清閣(サムチョンガク)」は、韓食堂、ラウンジワインバー、公演場などを備えた伝統韓屋文化施設です。
以前は、南韓(韓国)と北韓(北朝鮮)の赤十字代表団の晩餐会が行われるなど、長きにわたり国賓接待や政治家たちが会談する場所として使われていました。現在はソウル市が土地・建物を買い取り、2000年以降は市民のための文化空間として整備するとともに、韓国文化を紹介し、伝統文化を体験できるプログラムを運営しています。

独島博物館(독도박물관)

独島博物館(독도박물관)

18739     2018-09-27

慶尚北道 鬱陵郡 鬱陵邑 ヤクストキル90-17

「独島博物館(トクトパンムルグァン)」は1995年に光復50周年を記念して、鬱陵島郡が提供した土地に三星文化財団が建物を建築しました。そして李鍾学初代館長が30年余りの間、国内外から収集、寄贈された資料を基に故・洪淳七隊長の遺品及び、独島義勇守備隊の同志会と青い独島を守る会などの資料を添え、1997年8月8日に国内唯一の領土博物館としてオープンしました。
三峯島をモチーフにした博物館の建物は敷地8,068平方メートル(2,441坪)、延べ面積1,600平方メートル(484坪)の地下1階と地上2階建てです。1階の3つの展示室(第1、2常設展示室、企画展示室)中央ホール、2階の展示室(第3常設展示室)自然生態映像室・独島展望ロビーなどにより構成されています。
1998年8月8日「博物館開館1周年及び李舜臣将軍殉国400周年」を記念して序幕された「独島博物館標石」をはじめとし、野外独島博物苑が設けられました。
独島は西暦512年(新羅・智證王13)以来、鬱陵島と共に于山国の領土として韓国の歴史と文化圏に編入されて以降、現在まで韓国固有の領土です。
過去、独島は海に浮かぶ小さな離島のひとつに過ぎず、それほど関心が向けられることはありませんでした。しかし、海洋依存度が徐々にと高まるにつれ、今では政治・経済・軍事・学術など多方面から重要視されるようになりました。そのため、現在、日本とその領有権を争って、民族の自尊心をかけた激しい対立が続いています。独島博物館は、独島および朝鮮海(東海)をとりまく関連資料を発掘・収集・研究し、その結果を元に展示・管理・教育・広報することにより、日本の独島領有権主張に反論する資料と理論の土台を構築し、国民の領土意識と民俗意識を鼓舞させることが建立の目的です。

国立テコンドー園(국립태권도원)

国立テコンドー園(국립태권도원)

5745     2018-09-17

全羅北道 茂朱郡 雪川面 茂雪路1482
+82-63-320-0114

韓国の伝統武道であるテコンドーを段階別に学び、体験することができます。プログラムは全45種類あり、テコンドーを学んでいる人はもちろん企業、学生、一般人など、テコンドーで心身を鍛えたいという人は誰でも参加できます。

明洞ナンタ劇場(명동난타극장)

明洞ナンタ劇場(명동난타극장)

13409     2018-09-12

ソウル特別市 中区 明洞キル26

韓国を代表する文化商品であるノンバーバルパフォーマンス「NANTA(ナンタ)」の公演が行われる「明洞ナンタ劇場(ミョンドンナンタグッチャン)」は、弘大ナンタ劇場、忠正路ナンタ劇場、済州ナンタ劇場とともにNANTAを上演する専用劇場です。
「NANTA」公演の観覧は、今では韓国を訪問する外国人観光客の必須コースとなっており、「明洞ナンタ劇場」では1年365日「NANTA」の魅力を感じることができます。

ロッテワールドアクアリウム(롯데월드 아쿠아리움)

ロッテワールドアクアリウム(롯데월드 아쿠아리움)

738     2018-09-07

ソウル特別市 松坡区 オリンピック路300

「ロッテワールドアクアリウム」は、「人と海がコミュニケートする空間」をモットーとした水族館です。川、沿岸、海に至るまで、水中の生態系を経験できるよう、テーマ別に空間が設けられているのが特徴です。

国立大邱博物館(국립대구박물관)

国立大邱博物館(국립대구박물관)

14627     2018-09-06

大邱広域市 寿城区 青湖路321

「国立大邱博物館(クンニプテグバンムルグァン)」は大邱と慶尚北道地域の特色ある文化遺産を保存・研究・展示しています。
地上2階・地下1階のレンガ造りの建物で、古代文化室、中世文化室、繊維服飾室、企画展示室、体験学習室、視聴覚室、図書室などを備えている他、子どもから大人まで楽しめるさまざまな教育プログラムを運営しています。

国立現代美術館(果川館)(국립현대미술관(과천관))

国立現代美術館(果川館)(국립현대미술관(과천관))

26863     2018-09-05

京幾道 果川市 光明路313
+82-2-2188-6000

果川に位置する「国立現代美術館(クンニプヒョンデミスルグァン)」では、韓国の現代美術作品と世界の現代美術の流れを見ることが出来ます。こちらには、有名な作家の作品が展示されている他、3~4ヶ月間隔で国内外の様々な現代美術作品の企画展が開催されます。殆どの展示会は、無料で観覧することが出来ますが、規模が大きい特別な展示会は、有料となっています。3階建ての美術館内には、6つの展示室と子供の美術館が備わっています。ソウル大公園とソウルランドなどが近くに位置しており、美術館観覧と娯楽、余暇を一度に楽しむことが出来ます。

乙淑島文化会館(을숙도문화회관)

328     2018-10-19

釜山広域市 沙下区 洛東南路1233番キル25

「乙淑島文化会館(ウルスクトムナフェグァン)」は、敷地10,000坪に大劇場、小劇場、屋外ノリマダン、展示室などを備えた総合文化芸術空間です。自然と文化が調和した建築美学とともに芝生広場の彫刻作品や憩いの池など、住民の休息および文化の空間となっています。

開館日
2002年10月5日

臨時首都記念館(임시수도기념관)

1167     2018-10-18

釜山広域市 西区 臨時首都記念路45
+82-51-231-6345

臨時首都記念館は韓国戦争(1950-1953)という国難の時期に大韓民国の臨時首都としてその使命を立派に果たした釜山の役割とその歴史的価値を称え釜山市民の自負心を高めるため1984年6月25日に開館しました。

記念館開館当時の中心的な建物だった旧大統領官邸は日帝強占期の1925年に慶尚南道庁舎が晋州(チンジュ)から釜山に移転し翌1926年8月10日道知事官舎として建設された煉瓦造2階建ての建物で、1950年の韓国戦争勃発により釜山が大韓民国の臨時首都の機能を果たしていた期間(1950-1953年)、大韓民国初代大統領李承晩(イ・スンマン)大統領の居住空間として利用されていたところです。現在は近代建築物としての歴史性が認められ、釜山市記念物第53号に指定、野外庭園は現在でもよく手入れされ閑静な風景を誇る場所でもあります。

韓国戦争当時、ここは大韓民国の政治の最終決定や対外外交の実際の舞台であったことから、大統領の執務室や応接室など当時の雰囲気をありのままに再現し残しています。
また大統領夫妻や側近の生活空間でもあったことから、寝室や居間、客間、食堂や台所など地味で素朴な当時の大統領夫妻の日常生活も垣間見れるところです。

2012年9月19日には大統領公邸の裏側に位置していた旧釜山高等検察庁検事長官舎を全面的にリモデリングし、新しい展示館として開館しました。地下1階地上1階の煉瓦造の家屋である展示館には韓国戦争の勃発や避難民の生活の様子、臨時首都・釜山の政治・経済・文化などを解説する常設展示室があります。

安東文化芸術の殿堂(안동문화예술의전당)

542     2018-09-11

慶尚北道 安東市 祝祭場キル 66

安東文化芸術の殿堂は慶尚北道北部地域の文化空間であり専門公演芸術センターです。大公演場(1,000席)と小規模の公演を行う小劇場(286席)があり、ギャラリー、4ヶ国語同時通訳が可能な国際会議場、その他に多目的体育施設、ボウリング場、カフェおよび食堂などの便宜施設があります。(開館日:2010年9月17日)