洛山寺(낙산사)

  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)
  • 洛山寺(낙산사)

説明

江原道(カンウォンド)襄陽郡(ヤンヤングン)北部の海岸沿いにある洛山寺(ナクサンサ)は五峰山(オボンサン=洛山)山麓に、新羅時代の高僧・義湘(ウィサン)国師が観音菩薩の啓示を受け建立した寺です。

義湘が洛山寺近くの海辺の洞窟に観音菩薩の真身があるという話を聞きつけ、義湘自ら親見したいということでその洞窟を訪れました。海岸の岩の絶壁の上から何日も祈祷をした義湘は海からやってきた龍から如意珠の玉を、観音菩薩からは水晶の数珠を授かり、これを安置した場所が洛山寺でした。
後世、義湘国師が修道した絶壁の上に亭子を建て義湘台と呼ぶようになりました。
また、観音菩薩が海から真紅の蓮の花に乗り陸にたどり着いた場所の横に寺を建立し、ここを紅蓮庵と命名しました。この庵は今日、韓国の四大観音聖地として仏教徒が数多く参拝するところです。
ちなみに四大観音聖地とは (1)洛山寺紅蓮庵(2)江華島席毛島普門寺(3)南海郡錦山普提庵(ポリアム)(4)通川郡金蘭窟のことを言います。
この他、1977年に五峰山の麓の神仙峰の頂に東洋最大の海水観音菩薩を建立しました。

洛山周囲の景観は八つの絶景があるということで洛山八景と言われ古の時代から今日まで伝えられています。
洛山八景とは
(1)洛山寺の夕暮れの鐘の音(洛迦暮鐘)
(2)雪岳山から臨む夕焼け(雪岳返照)
(3)広石(クァンソク)での真夜中の砧の音(広石夜瞻)
(4)基洞で立ち上がる夕ご飯を炊く煙り(基洞暮煙)
(5) 望月台の目の前にある海・東海(トンへ)の砂浜に舞い降りる雁の群れ(平沙落雁)
(6)遠く望月台の手前にある港へ戻る帆掛け舟(遠浦帰帆)
(7)長く延びる南大川(ナムデチョン)の水の流れ(九万長川)
(8)望月台から臨む秋の月の趣(望亭秋月)
を指します。

文化財
襄陽洛山寺七層石塔(宝物第499号)
襄陽洛山寺乾漆観音簿雑坐像(宝物第1362号)
襄陽洛山寺海水観音空中舎利塔・碑及び舎利荘厳具一式(宝物第1723号)
襄陽洛山寺一円(史跡第495号)
襄陽洛山寺義湘台と紅蓮庵(名勝第27号)
洛山寺虹霓門(江原道有形文化財第33号)
洛山寺垣墻(江原道有形文化財第34号)
洛山寺紅蓮庵(江原道文化財資料第36号)


お問い合わせ

+82-33-672-2447


ホームページ

洛山寺http://www.naksansa.or.kr(韓・英)
テンプルステイhttps://www.templestay.com/temple_info.asp?t_id=naksansa(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 洛山寺宗務所 +82-33-672-2447、8
テンプルステイ +82-33-672-2417
紅蓮庵 +82-33-672-2478

駐車場施設 : あり(有料)

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 拝観時間 6:00~19:30
※閉鎖時刻20:30


詳細情報

入場料
洛山寺文化財観覧料
大人(個人)4,000ウォン

利用可能施設
義湘記念館、義湘台、紅蓮庵、観音殿、海水観音像、空中舎利塔、凝香閣、 賓日楼、四天王門、円通宝殿、七層石塔、鐘閣、虹霓門

トイレ
あり

位置

江原道 襄陽郡 降峴面 洛山寺路100