異斯夫獅子公園&絵本の国(이사부사자공원&그림책 나라) - エリア情報 - 韓国旅行情報

異斯夫獅子公園&絵本の国(이사부사자공원&그림책 나라)

異斯夫獅子公園&絵本の国(이사부사자공원&그림책 나라)

11.4 Km    5411     2020-09-01

江原道 三陟市 水路夫人路 333
+82-33-570-4616

新羅の将軍である異斯夫(イサブ)の開拓精神とその魂を語り継ぐべく造られた家族型テーマ公園・異斯夫獅子公園。公園からは東海(トンへ)の素晴らしい海原の風景が間近に眺められます。1年を通して楽しめるソリ場では、家族連れやお友達同士、カップルで童心に戻って遊べる場所で、また夜間には思い出の名画を楽しむこともできます。

湫岩燭台岩(추암 촛대바위)

湫岩燭台岩(추암 촛대바위)

11.7 Km    8352     2020-09-22

江原道 東海市 チョッテバウィキル 28
+82-33-530-2801

江原道東海市の名所の一つである湫岩燭台岩(チュアム・チョッテバウィ)は空を突き刺すように高くそびえ立つ奇岩怪石で、その形が燭台に似ていることから、その名前が付けられました。東海の海を背景に燭台岩ととも10余りの奇岩怪石が調和をなす景観には感嘆してしまうほどです。周辺の奇岩怪石群は形によって亀岩、夫婦岩、兄弟岩などと呼ばれています。太陽が燭台岩にかかる姿は壮観をなし、日の出の名所としても脚光を浴びています。また、燭台岩の日の出はテレビで放送される韓国の国歌の背景に登場するほどです。

燭台岩の伝説
湫岩に住んでいたある男が妾(めかけ)を得た後、本妻と妾との間では喧嘩が絶えませんでした。それを見ていた天の神は怒って雷を落とし、男1人だけが残りました。男は2人の女を想いながらその場に立ち続け、石になったと言われています。

湫岩海岸(추암해변)

湫岩海岸(추암해변)

11.8 Km    8639     2020-09-09

江原道 東海市 燭台岩キル 26
+82-33-539-8825

江原道(カンウォンド)東海市(トンヘシ)北坪洞(プッピョンドン)南の湫岩里(チュアム二)の村の前に広がる全長およそ150メートルの砂浜の海岸・湫岩海岸。周囲には海岸絶壁や洞窟、尖った形が印象的なカルパウィ(刀岩)、チョッテパウィ(燭台岩)など大小さまざまな形をした岩場があり、素晴らしい景色を誇ります。湫岩海岸にある穏やな遠浅の海水浴場は家族連れの避暑地におすすめです。
湫岩海岸は韓半島最高の景勝地・金剛山(クムガンサン)をもじって海金剛(ヘグムガン)とも呼ばれ、朝鮮王朝の第7代の王・世祖(セジョ)の時代には朝鮮時代前期の文臣・韓明澮(ハン・ミョンフェ)が江原道提察使(チェチャルサ)としてここを訪れた際、その景色の素晴らしさに酔いしれるあまり、凌波台(ヌンパデ)と呼んだという逸話もあります。
高麗時代の恭愍王10(1361)年に三陟(サムチョク)沈氏(シムシ)の始祖・沈東老(シム・ドンノ)が官職から退き建てた海岩亭(ヘアムジョン)があります。


湫岩 燭台岩
湫岩燭台岩(チョッテパウィ)は湫岩にある観光名所で、東海市と三陟市の境あたりの海岸に広がっている岩場です。海にあたかも突き刺したかのように鋭く立つ燭台岩と調和する日の出の姿はいずれの季節も美しい景色を作り出します。燭台岩は、その目の前にある小高い丘の上から眺めることもできますが、砂浜の海岸の南の端から少し距離を置いて眺めるのが最も美しい風景となります。


北坪 海岩亭
小高い丘の前には「海岩亭」という小さな建物があります。四方の扉を開け放つと、さわやかな潮風が吹き抜ける高殿になった板の間形式の建物となっており、特に後ろ側の扉を取り払うと様々な姿をした海岸絶壁が屏風絵のように広がり、その手前に広がる海原とともに絶景が視界に飛び込んできます。三陟沈氏の始祖・沈東老が官職を退きこの地で弟子たちを教え生活したのがこの建物で、高麗時代の恭愍王10(1361)年に初めて建立されましたが、焼失の憂き目にあい、朝鮮時代の中宗25(1530)年になり沈彦光(シム・オングァン)の手により再建されました。海岩亭の建物は前面3間、側面2間で、屋根の正面は八の字型となった入母屋屋根となっています。側面を除く3間はすべて4尺ほどの高さまで壁が造られており、それ以外の部分はすべて扉を開けて開放することができました。海岩亭に朝鮮時代後期の文臣かつ学者であった宋時烈(ソン・シヨル)が徳源(トゴン)へ流配される途中、立ち寄り残した「草合雲深逕転斜」と書かれた文字も残されています。

桃京里駅(三陟)(도경리역(삼척))

桃京里駅(三陟)(도경리역(삼척))

11.9 Km    171     2018-05-23

江原道 三陟市 桃京北キル 121

桃京里駅は日帝強占期に建設された典型的な小さな駅です。

駅舎は鉄道の線路と並行に建てられその上に屋根が取り付けられていますが、駅前広場のある駅舎入口正面側から見ると駅舎の右寄りの場所に桃京里駅の出入口がありその上部に建物と直交する形で切妻屋根が取り付けられています。
駅舎の屋根と出入口の上の直交した切妻屋根はほぼ同じ高さに取り付けられています。駅舎出入口の右外側には雨よけのひさしが取り付けられ、駅舎を囲むように線路側の方へひさしが乗降客用に延び、その端にプラットホームで列車を乗降する人が出入りする待合室出入口の両開きのガラス戸が設置されています。

外壁は現在はモルタル造であることが確認できますが、竣工当時、元々モルタルであったのかどうかは不明です。

また駅舎の屋根に使用されている屋根瓦は日本様式のものそのものです。

駅舎の線路側の方もさまざまな特徴があります。
駅前広場側の入口同様、線路側の方にも駅舎のメインの屋根と直交する形で切妻屋根が作られている部分があり、その部分は駅舎の建物から線路側に少し張り出す形で作られ駅を行き交う列車がよく見えるよう駅務室が設置されています。また雨よけのひさしは駅舎右側からぐるっと線路側のこの駅務室の横まで続いています。
この駅の特徴的なのは、建物のメインの屋根と直交する広場側の入口上の切妻屋根が建物右側に、同じように建物のメインの屋根と直交する線路側に突出した駅務室がある上部の切妻屋根が建物やや左側にあるというように、切妻屋根がメインの建物に対して十字の形で直交して作られる他の駅とは違う構造となっている点です。

※竣工年度 1939年5月15日


龍化海岸(용화해변)

龍化海岸(용화해변)

12.6 Km    1317     2020-07-30

江原道 三陟市 近徳面 龍化里

龍化(ヨンファ)海岸は、江原道(カンウォンド)三陟(サムチョク)市中心部から南へおよそ24キロメートル、慶尚北道(キョンサンプクド)蔚珍(ウルジン)方面に進んだ場所にある海岸です。龍化海岸には龍化川が海へと注ぎ込み、海辺には松林が生い茂っています。また三日月状に弧を描く美しい海岸線は砂浜の両側に広がる奇岩怪石とともに素晴らしい景色をつくり出しています。
海岸近くにはさまざまな施設や民宿、刺身屋などが軒を連ねており、特に海水浴シーズンには便利です。水深は約1メートルから1.5メートルと遠浅で、砂浜の全長は1キロメートルほどと規模はさほど大きくありませんが、人であふれるようなことはなく、静かな漁村の雰囲気を楽しめます。海水浴場は干満の差が少なく、また海岸線の中央が弧を描くよう陸地の方へ入り組んだ形となっており、波もあまり高くないため子ども連れでの海水浴にもおすすめです。海岸中央には龍化川が注ぎこむことから、川の河口近くの海辺では淡水浴も可能です。

三陟海上ケーブルカー(삼척해상케이블카)

三陟海上ケーブルカー(삼척해상케이블카)

13.7 Km    145     2018-05-24

江原道 三陟市 近徳面 三陟路 2154-31

東海(トンへ)の海岸で風光明媚と話題の龍化(ヨンファ)-荘湖(チャンホ)海岸を見下ろすことができるケーブルカー(ロープウエイ)です。

ケーブルカーに乗車するとエメラルドグリーンの海、様々な形をした海岸線の岩場など美しい風景が広がります。ゴンドラの窓から見える東海の海原は水平線に溶け込み、青い空と海の境目がわからないほどです。ケーブルカーからの光景は天候により様々で、快晴の日には画家が描いた美しい水彩画のように、雨が降り曇りの日には自然が描く趣のある水墨画のような光景をみせます。

また龍化、荘湖の二つの海岸を結ぶケーブルカーの真下には海岸線に沿うように散策路があり、空から見た東海の海原を目の前で近くから見ることもできます。


※1日約2,200人乗車可能(龍化駅、荘湖駅それぞれ1,100人乗車可能)

三陟 永慶墓(삼척 영경묘)

三陟 永慶墓(삼척 영경묘)

13.7 Km    2438     2020-04-01

江原道 三陟市 未老面 永慶路273
+82-33-570-3721

「永慶墓(ヨンギョンミョ)」は、朝鮮1代目王の太祖の5代祖の墓で、穆祖(太祖の高祖父)の母にあたる李氏の墓です。高宗光武3年(1899年)に同じく太祖の5代祖の墓である濬慶墓と共に修築され、祭閣と碑閣が建てられました。周辺には青々とした松林が広がっているため景観も美しく、毎年4月20日には全州李氏の一族らにより祭祀が執り行われます。濬慶墓はここから約4キロメートルのところにあります。

北坪民俗五日市(3・8日)(북평민속오일장(3, 8일))

北坪民俗五日市(3・8日)(북평민속오일장(3, 8일))

13.8 Km    1899     2020-04-07

江原道 東海市 大同路111-4
+82-33-530-2162

北坪市は毎月3と8が付く日に東海市の九美洞で開かれる市場です。値引き交渉や地面のあちらこちらに広げられた商品を混雑する人混みの中、見物したり買い物をすると韓国のまた違った面を楽しめます。北坪市は朝鮮正祖20年(1796)に始まったと言われ、その歴史は約200年を越えます。永い歳月、東海市の住民たちと苦楽を共にしてきた市場は幾度かの場所移動を経て1932年に現在の場所に定着しました。

東海駅(동해역)

東海駅(동해역)

15.4 Km    2647     2016-08-09

江原道 東海市 東海駅キル69

江原道東海市松亭洞にある「東海駅」は桃京里駅と墨湖駅の間にあります。ここは三陟線と北坪線が分かれる場所です。

三陟 濬慶墓(삼척 준경묘)

三陟 濬慶墓(삼척 준경묘)

15.6 Km    2350     2020-04-02

江原道 三陟市 未老面 濬慶キル333-360
+82-33-570-3721

「濬慶墓(チュンギョンミョ)」は、三陟市 未老面 活耆里にある朝鮮1代目王の太祖の5代祖の墓で、陽茂将軍の墓として1899年に永慶墓と共に修築され祭閣と碑閣が建てられました。特に、周辺には青々とした松林が広がっており、森林浴を楽しむのにも最適で、近くには観光農園もあります。毎年4月20日には全州李氏の一族により祭祀が執り行われます。

湫岩つり橋(추암 출렁다리)

11.7 Km    406     2020-06-01

江原道 東海市 チョッテパウィキル 28
+82-33-530-2801

湫岩つり橋は、日の出スポットとして有名な湫岩(チュアム)燭台岩(チョッテパウィ)がある湫岩海岸に、2019年6月新たに造られた全長72mの海上つり橋で、韓国では唯一、海の上に架けられた吊り橋です。

荘湖港(장호항)

13.6 Km    4470     2019-12-31

江原道 三陟市 近徳面 荘湖キル103
+82-33-572-3011

「荘湖港(チャンホハン)」は、三陟市内から25キロメートルの位置にあり、海岸線の景色が美しいことから「韓国のナポリ」と呼ばれています。
白い砂浜と奇岩怪石が調和を成し、青くきれいな海が広がる景色は壮観です。荘湖海水浴場にも近く、朝は白い砂浜で日の出を眺め、昼は海水浴を楽しむのも良いでしょう。