カングァソナム [韓国観光品質認証](강과 소나무[한국관광품질인증/Korea Quality]) - エリア情報 - 韓国旅行情報

カングァソナム [韓国観光品質認証](강과 소나무[한국관광품질인증/Korea Quality])

カングァソナム [韓国観光品質認証](강과 소나무[한국관광품질인증/Korea Quality])

0m    320     2019-01-09

江原道 旌善郡 北坪面 チョルドゥルキル31-57
+82-10-3757-1147

江原道旌善(チョンソン)郡にあるペンション「カングァソナム(RIVER & PINE PENSION)」は、特別な準備なしで出かける「自分探しの旅」にぴったりです。すべての宿泊客にバーベキューフルコースの夕食と朝にはブランチを提供しています。1階のカフェは滞在中、自由に利用でき、工房ではキルトも教えてくれます。ペンションの前にはきれいな谷の小川が流れていて、水遊びも楽しめます。

国立加里王山自然休養林(국립 가리왕산자연휴양림)

国立加里王山自然休養林(국립 가리왕산자연휴양림)

6.5 Km    1168     2019-12-05

江原道 旌善郡 旌善邑 加里王山路707
+82-33-562-5833

加里王山は海抜1,561メートルで上峰、中峰、下峰、青玉山、周王山を連ねる巨大な陸山で太白山脈の屋根の役割をしており、傾斜はなだらかで登山に適していると有名です。山の稜線は高山植物であるイチイ、チョウセンゴヨウ、イチョウ、ナラガシワ、斧折樺、白樺など各種樹木が鬱蒼としており、山蔘などの多くの山薬草が自生しています。檜洞里側の入口には自然休養林が造成され、各種便宜施設が設置されていて約7時間の登山路があります。宿岩方面の入口は約4km区間に渡りツツジが自生しています。晴れた日には頂上と中峰から東海の海を見渡すことができます。また、加里王山自然休養林は加里王山からも谷間が一番深い南側、渓谷のある全9,449ヘクタールの広大な面積が自慢の休養林です。休養林内には様々な施設がありますがその中でも渓谷に沿って造られている散策路には空が見えないくらい鬱蒼と木々が生い茂っていて、自然を満喫することができます。

アウラジ駅(아우라지역)

アウラジ駅(아우라지역)

7.9 Km    413     2016-11-25

江原道 旌善郡 余糧面 余糧6キル 17

アウラジ駅は江原道旌善郡余糧面余糧里に位置する旌善線の鉄道駅です。九切里駅からアウラジ駅までの7.2kmの区間はレールバイクコースとなっています。

桑惟斎[韓国観光品質認証](상유재 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

桑惟斎[韓国観光品質認証](상유재 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

7.9 Km    26     2019-11-28

江原道 旌善郡 旌善邑 ポンヤン3キル22-8
+82-10-5377-1162

桑惟斎は、旌善最古の韓屋として知られています。建物は江原道有形文化財、石垣のそばにある桑の木は江原道記念物に指定されています。樹齢が600年以上になるにもかかわらず、高さは25mで枝も多く、強い生命力を感じさせます。正門をくぐって庭に足を踏み入れると、サランチェ(客間)が目に入ります。オーナー夫妻が暮らしているアンチェ(母屋)は、その裏側にあります。砂利が敷き詰められた庭では、韓国の伝統的な遊びである投壷やチェギチャギも楽しめます。踏み臼、米びつ、ハムジバク(木の器)など、昔の韓国の人々が日常の中で使っていた道具が展示されており、まるで小さな博物館さながらです。庭にあるカフェでは、コーヒーや伝統茶が味わえます。客室は伝統的なオンドル部屋で、清潔な浴室が完備されており、現代人が過ごしやすく配慮されています。ただし、客室にはテレビがありません。せめて旅先でだけでもテレビがなかった頃の暮らしを体験し、語らいの時間を大切にしていただきたいという桑惟斎の思いからです。

町の中心部にあるため、旌善のいちばんの見どころである旌善アリラン市場が非常に近く、徒歩5分ほどで市場の入り口に着きます。旌善アリラン市場では、コンドゥレナムルご飯、じゃがいも団子入りそば、おたまじゃくし型ククス(トウモロコシ麺)、そば粉の薄皮巻き、ヤマボクチ餅など、旌善のヘルシーなグルメも楽しめます。

アウラジ(아우라지)

アウラジ(아우라지)

8.2 Km    14930     2019-09-20

江原道 旌善郡 余糧面 アウラジキル69
+82-1544-9053

「アウラジ」は旌善郡余糧面にある湖で、江原道の無形文化財第1号である「旌善アリラン」が誕生した場所として有名です。昔から山や河が美しく、きれいなこの場所は、平昌(ピョンチャン)方面から流れてくる水と三陟(サムチョク)方面から流れてくる水が合流する地点であることから、「集まる」という意味の「アウラジ」という名前が生まれたとされています。また、ここは南漢江の上流地域にあり、水路をたどって木材をアウラジから漢陽(現在のソウル)まで運搬していた有名な船着場で、全国各地から集まった船頭の歌声が絶えない場所でした。特に、遠くに旅立つ人を偲び待つ男女の切ない心を歌ったのが旌善アリランの歌詞に残っており、現在も広く歌われています。

旌善アリラン伝授館(정선아리랑 전수관)

旌善アリラン伝授館(정선아리랑 전수관)

8.2 Km    147     2019-03-19

江原道 旌善郡 餘糧面 アウラジキル 69

江原道旌善郡旌善邑北面餘糧里に位置する旌善(チョンソン)アリラン伝授館は江原道無形文化財第1号の旌善アリランを保存、後進育成を行なっています。

1階は唱技能伝授のための伝授室と旌善アリラン資料室があり、2階には旌善アリラン公演場、伝授室、映像施設が完備しています。

また、生活館棟1階には50人ほど収容できる食堂と調理室、2階には6~7人が宿泊できる部屋が5部屋ほどあります。

旌善 アリラン市場(2、7日)(정선 아리랑시장(2, 7일))

旌善 アリラン市場(2、7日)(정선 아리랑시장(2, 7일))

8.3 Km    8481     2019-10-04

江原道 旌善郡 旌善邑 鳳陽7キル39
+82-33-563-6200

80年代初盤には13万人近い人口と近隣鉱山の活気に後押しされ、比較的大きな商圏が形成されました。しかし、それも産業化によって農村人口の急速な減少により次第に衰退していきました。
旌善市場では農村で栽培された各種野菜や、唐辛子、トラジ(キキョウの根)、ニンニクなどの農産物を主に扱っており、農家で直接栽培されたものを小売するため、新鮮な商品を安く購入できます。
また近隣には旌善の特産物であるキバナオギをはじめとして、トウキ、センキュウなどの薬剤類を販売する薬草市場が形成されており、観光客が多く訪れます。1999年から旌善五日市列車が運行されている他、連携観光商品(バスツアー、唱劇公演)も利用できます。

サリゴル(싸리골)

サリゴル(싸리골)

8.4 Km    1651     2016-09-26

江原道 旌善郡 旌善邑 旌善路1312
+82-33-562-4554

サリゴル(SSARIGOL/サリコル)は、江原道の高地でしか採れない天然のコンドゥレ(アザミ)を混ぜて炊き上げたご飯で有名な食堂です。新鮮な食材と、食欲がわいてくるサッパリしたご飯の味わいがこの食堂の秘訣で、これはインスタントでは味わえない心のこもった手作りの味です。低価格で心温まるウェルビーイング料理をお探しならば、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかかでしょうか。

ピョンバンチスカイウォーク(병방치 스카이워크)

ピョンバンチスカイウォーク(병방치 스카이워크)

10.0 Km    5608     2019-10-07

江原道 旌善郡 旌善邑 ピョンバンチキル225
+82-33-563-4100

旌善邑北室里と橘岩里の間にあるピョンバンチ展望台では韓半島の形をした島を180度回るように東江が流れている秘境を見ることができます。また、海抜583メートルの絶壁にせり出すように長さ11メートルの強化ガラスをU字型に設置した「スカイウォーク」は、足元が透けて見え、まるで空の上を歩いているかのような気分を味わえることから観光客に人気のスポットとなっています。

旌善アルペン競技場(정선 알파인경기장)

2.6 Km    203     2018-02-14

江原道 旌善郡 北坪面 五台川路549-6
+82-2-1330

江原道旌善郡の加里旺山(カリワンサン)に位置するアルペン競技場は2018平昌冬季オリンピックでアルペンスキーのうち、滑降、スーパー大回転、複合競技が行われる予定です。収容人数はおよそ6,500人で平昌オリンピック広報館では競技を直接シュミレーションすることもできます。

旌善市外バスターミナル(정선 시외버스 터미널)

8.2 Km    5153     2016-06-27

江原道 旌善郡 旌善邑 旌善路1226
+82-33-563-9265

旌善アリラン祭り(정선아리랑제)

8.6 Km    7935     2019-07-05

江原道 旌善郡 旌善邑 鳳陽里112
+82-33-563-2646

「旌善アリラン祭り(チョンソンアリランジェ)」は江原道無形文化財第1号に指定されている「旌善アリラン」の保存と発展のために設けられたお祭りで、毎年10月頃に開かれています。旌善アリランをはじめとし、海外アリランや地域アリランの招待公演を通じ、観光客に新たな見どころを提供している他、旌善アリランの悲しみと喜びがつまった公演「いかだアラリ」、アリランをテーマにした展示や体験プログラムなど、多彩な催しが用意されています。