白雲山自然休養林(백운산자연휴양림) - エリア情報 - 韓国旅行情報

白雲山自然休養林(백운산자연휴양림)

白雲山自然休養林(백운산자연휴양림)

0m    4349     2020-08-19

全羅南道 光陽市 玉龍面 白鶏路337
+82-61-797-2655

海抜1,222.2メートルの白雲山を主峰とし人工林と天然林が調和した美しい松の木が絨毯のように広がっていて、杉とヒノキの森に囲まれた渓谷は思わず息をのむ美しさです。近くには道詵国師が35年間修道していた玉龍寺址(国家指定史跡407号)があり、初春(2~3月)になると玉龍寺址の周りを囲む7,000本余りのつばきの花が満開を迎えます。
また、休養林が位置している白雲山は韓国の生態界の宝庫です。珍しい動植物が多く分布しており、それを観察する楽しみもあります。毎年春には健康に良いとして脚光を浴びている薬水を飲むこともでき、自然の恵みにあふれた自然休養林だといえます。

面積:120ヘクタール

白雲山(光陽)(백운산(광양))

白雲山(光陽)(백운산(광양))

5.4 Km    972     2018-10-22

全羅南道 光陽市 玉龍面
+82-61-797-2731, +82-61-797-2655

韓半島南端の中央部に聳える「白雲山(ペグンサ・1,222.2メートル)」は、鳳凰、豚、狐3つの神が宿る山として知られています。
韓半島の南北を連なる大山脈・白頭大幹から枝分かれし、韓国南西部湖南地方の山脈である湖南正脈の南に白雲山は位置し、その山脈を沿うようにおよそ220キロメートルに及ぶ蟾津江(ソムジンガン)の流れが形作られています。
また、900を超える植物が分布している植物の宝庫としても注目されているところです。蟾津江を挟んで北側に韓国の名山として知られる智異山(チリサン)、そして南側にこの白雲山があります。勇壮な智異山と絵画のように美しい風景が広がる閑麗水道を一望できるのが白雲山の魅力です。登山道も比較的緩やかな方なので誰でも登ることができます。
白雲山の中腹にはうっそうと茂ったソウル大学の演習林があり、約900の珍しい植物が自生しています。これは済州島の漢拏山(ハルラサン)に次ぐ多さです。頂上に上ると北側に智異山系の稜線がパノラマのように広がり、その手前には青みを帯びて光る蟾津江の流れを臨むことができます。南側には億仏峰(オクプルボン)が神秘に満ちた姿でそびえ、その背後には数多くの島が点在している閑麗水道がよく見えます。鬱蒼と茂る原始林から流れてきた澄んだ水は白雲山の4大渓谷である成仏渓谷、東谷渓谷、於峙渓谷、金川渓谷へ流れ込み、夏になると避暑を求めてやってくる観光客であふれます。
全羅南道光陽市玉龍面トンドンマウル(村)で採取したイタヤカエデの樹液・コロスェ薬水は神経痛、腰痛などに効能があるという噂が広まり白雲山コロスェ薬水祭りがある初春の啓蟄の頃にはこのイタヤカエデの樹液を求めて観光客が大勢やってきます。

光陽 梅花村(광양 매화마을)

光陽 梅花村(광양 매화마을)

10.9 Km    7030     2020-08-12

全羅南道 光陽市 多鴨面 蟾津江梅花路1563-1

智異山のふもとを縫うようにくねくねと流れる蟾津江(ソムジンガン)に沿って行くと梅の木が至る所に植えられている蟾津村(ソムジンマウル)があります。この村の農家では穀物の代わりに山と畑に梅ノ木が植えられ、毎年3月になると白く満開になった梅の花がまるで白雪が降りたような、白い花雲が谷に降りてきたような壮観をつくりあげます。この地域の澄んで暖かな空と風、立ち上る霧が梅の木の生育にちょうど良く、収穫量が一部落で年間100トンを超えるといいます。
ここの梅は智異山の山の背に残雪がまだところどころ残っている3月初旬頃からつぼみが芽吹きはじめ、梅の収穫は智異山のツツジが咲き誇る6月から始まります。
梅は他の花が冬の眠りから覚める前に花が咲き、夏に虫達が動き始める前に収穫されるため農薬いらずの果実です。梅の木の集団栽培を全国で一番初めに始めたチョン梅農園では1930年頃、キム・オチョン(栗山)先生という人が植えた樹齢70年の古木、数百本を含んだ梅の木畑になっており、梅を使った食品を作るのに使われる伝統甕壷2,000個が農園の後方に並んで竹林とともに雰囲気をかもし出しています。
また、農園から下ってみると蟾津江のしじみ採りの風景が見え、これも見事な景色です。蟾津村では梅の花が咲く毎年3月に梅花祭りが開かれます。

平沙里公園(평사리공원)

平沙里公園(평사리공원)

12.5 Km    1393     2020-04-10

慶尚南道 河東郡 岳陽面 蟾津江大路 3145-1

平沙里(ピョンサリ)公園は、蟾津江(ソムジンガン)を訪れる人々向けにオープンした公園で、求禮(クレ)から河東(ハドン)に至る蟾津江河川敷に整備された公園です。すぐ目の前に蟾津江が流れる素晴らしい風景の場所で、一年を通じて利用可能なオートキャンプ場や、広々とした駐車スペース、日除け幕、バスケットコートやサッカーコートなど、さまざまな付帯施設も充実しています。このほか園内には村の入口に立てられる木や石で作られた厄除けの人形・チャンスン、銅像などもあり、また広々とした芝生で蟾津江を眺めながらキャンプを楽しめるバーベキューグリル、ベンチ、水飲み場、トイレなどキャンプに必要な施設も完備しています。
平沙里公園がある一帯は、韓国を代表する作家・朴景利(パク・キョンニ)の大河小説「土地」の舞台となった場所で、また公園から少し離れたところにある古宅「崔参判宅」は見逃せない場所です。
近くには花開市場(ファゲチャント)や双溪寺(サンゲサ)、光陽梅祭りが開かれる蟾津梅村などのさまざまな観光スポットがあります。

スターウエイ(스타웨이)

スターウエイ(스타웨이)

13.1 Km    31     2020-08-11

慶尚南道 河東郡 岳陽面 蟾津江大路 3358-110

蟾津江(ソムジンガン)の水面からおよそ150m上の山の斜面に、星をモチーフにおよそ20mの高さで造られたスターウエイ河東(ハドン)スカイウォーク。
ここスターウエイ河東スカイウォークは、平沙里(ピョンサリ)に広がる野原の美しい風景や眼下を悠々と流れる蟾津江を一望できる、感動あふれる場所です。
東には朴景利(パク・キョンニ)の大河小説「土地」の背景となったおよそ274ヘクタールの平沙里の野原が広がり、遠く西南の方角には小白(ソベク)山脈の名峰・白雲山(ペグンサン)から老姑壇(ノゴダン)に至る智異山(チリサン)の山々が続き、足元には蟾津江が蛇行するという、河東ならではの素晴らしい風景が広がっています。

平沙里平野(평사리들판)

平沙里平野(평사리들판)

13.3 Km    745     2020-08-11

慶尚南道 河東郡 岳陽面 平沙里
+82-1588-3186

谷間を流れ出る蟾津江が平野を作り、そこに集まった人々が集落を形成し、文化を作り上げました。広々とした平野は命を育み、米や麦などの穀物で多くの生命を繋いできました。蟾津江の川岸のうち、最も広い平野を誇る平沙里(ピョンサリ)は83万坪に及びます。

河東ターミナル(하동터미널)

河東ターミナル(하동터미널)

13.7 Km    5718     2016-08-16

慶尚南道 河東郡 河東邑 中央路12
+82-55-883-2663

崔参判宅(최참판댁)

崔参判宅(최참판댁)

14.0 Km    13688     2020-07-10

慶尚南道 河東郡 岳陽面 平沙里キル 66-7

朴景利(パク・キョンニ)の大河小説「土地」の舞台である崔参判宅(チェチャムパンデク)は、蟾津江(ソムジンガン)が悠々と流れる智異山(チリサン)の麓のひっそりとした岳陽面(アギャンミョン)平沙里(ピョンサリ)にある小さな民俗文化村の中にあります。
崔参判宅は韓屋14棟があります。朝鮮時代後期の韓国の人々の生活の姿を再現したドラマ『大地』のセットが残っているほか、近年では映画やドラマの撮影地としてよく使われ、ここ河東郡(ハドングン)の文化観光スポットとして脚光を浴びています。
また、客人を迎える舎廊(サラン)チェにある広々とした板の間・テチョンマルに座って外を眺めると、平沙里の開けた野原が目の前に広がり、古の時代の学者・ソンビらが東屋に座って考えに耽ったような荘厳な雰囲気を味わえます。
近くには平沙里文学館をはじめ花開市場(ファゲチャント)、双溪寺(サンゲサ)など智異山や蟾津江の素晴らしい大自然のなかに数々の観光スポットがあります。
特に秋になると作家など文学関係者の祭り「土地文学祭」がこの場所で開催されており、文学の村としても知られています。

妍景堂[韓国観光品質認証](연경당 [한국관광품질인증/Korea Quality])

4.2 Km    72     2019-07-23

全羅南道 光陽市 鳳岡面 中興路 13-40
+82-10-4665-9301

2010年にオープンした妍景堂(ヨンギョンダン)は日差しが美しい家という意味の名前を持つ韓屋ステイ宿泊施設で、全羅南道・光陽(クァンヤン)邑からおよそ6km離れたとことにあります。
妍景堂の敷地の中に入ると、白雲(ペグン)貯水池が目の前に現れ、その向こうには白雲山(ペグンサン)、そのすぐそばに飛鳳山(ピボンサン)が聳える風景を一望することができます。特にファミリールームの客室内から見える風景が大変素晴らしいものがあります。
客室はすべてで5室あり、全客室にバスタブ付きトイレが完備しています。
客室の暖房は伝統方式のオンドルとボイラーを併用しており、ガラス製の扉とガラス窓を通常より多く設置し韓屋特有の隙間風を遮断しています。
客室内での炊事はできませんが、共用炊事場が別途あり簡単な料理が可能です。広い炊事場は数人程度であれば一度に利用可能な広さで、共用炊事場にはおやつや飲み物の自動販売機もあります。
庭園風にした中庭には木のテーブルがあり、バーベキューや野外での食事も楽しめます。
周辺にはスーパーがないため、食材は予め購入してお持ちいただく必要があります。
寒い時期には事前に到着時刻をお知らせいただければ予めオンドルを温めておくサービスも行っています。

光陽市外バスターミナル(광양시외버스터미널)

9.1 Km    2949     2015-11-02

全羅南道 光陽市 光陽邑 順光路 688
+82-61-761-3030

一品梅牛(일품매우)

13.1 Km    1592     2020-03-16

全羅南道 順天市 大石3キル3-26
+82-61-724-5455

「一品梅牛(イルプムメウ)」は牛肉を梅と一緒に味わえる肉専門店です。梅コチュジャンと梅味噌ソースで韓牛の味を生かし、ヤンニョムカルビをはじめとして、様々なメニューを提供しています。

九峰山展望台(구봉산 전망대)

13.4 Km    315     2020-05-13

全羅南道 光陽市 九峰山展望台キル 155

* 光陽湾の荘厳なパノラマ

標高473mの九峰山(クボンサン)にある展望台・九峰山展望台は、順天(スンチョン)、麗水(ヨス)、河東(ハドン)、南海(ナメ)一帯を眺めることができる素晴らしい眺望の展望台です。
同じ九峰山山頂には高さ9.4mの烽燧台(狼煙台)もあり、日の出や夕陽の名所としても脚光を浴びている場所です。 頂上の少し下のところには駐車場もあり、乗用車で山頂近くまで上ってくることが可能です。
デートコースとしても人気が高く、年を追うごとに訪れる人々が増えてきています。
九峰山展望台には光陽湾(クァンヤンマン)の辺りを一望できるよう双眼鏡が設置されており、また夜には光陽湾の素晴らしい夜景を眺められる光陽の名所として有名で、おすすめの観光スポットです。
POSCO光陽製鉄所、李舜臣(イ・スンシン)大橋、光陽港、麗水国家産業団地のライトアップが不夜城を呈し、光陽湾の夜景は訪れる人々に感動を与えます。
烽燧台と展望台の間には広場があり、初日の出の行事や野外公演、山上音楽会、結婚式など、さまざまなイベントに利用されています。
このほかにも、九峰山山頂の地形が韓国の地形と似ていることから、韓半島の海岸線を模った散策路を開設、辺り一帯にはチンダルレ(カラムラサキツツジ)やチョルチュク(クロフネツツジ)が自生するなど、周囲の自然を最大限生かした散策路となっています。


* メタルアート烽燧台

古の時代、烽燧台があった九峰山山頂(標高473m)に建っている現代的な烽燧台がこのメタルアート烽燧台。
梅の花が咲く姿を鉄でイメージしたメタルアート作品です。
烽燧台の高さ940cmの940という数字は、晞陽(ヒヤン)という地名から、現在の地名・光陽(クァンヤン)という地名に変更した940(高麗時太祖23)年にちなんだ数字となっています。
特に、メタルアート烽燧台は、ここ光陽を象徴する光・鉄・花・港湾などをテーマに、梅の花を通じて、花開こうとする花の生命力を烽火のイメージとともに象徴的に表現しています。
また、十二支や地元・光陽市にある12の邑・面・洞を表現、光の都市・鉄の都市という光陽のイメージに符合するLED照明の光と特殊鋼という鉄を用い、地元・光陽の地域的特性を最大限生かし作り上げたのがこのメタルアート烽燧台です。