光陽 梅花村(광양 매화마을)

  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)
  • 光陽 梅花村(광양 매화마을)

説明

智異山のふもとを縫うようにくねくねと流れる蟾津江(ソムジンガン)に沿って行くと梅の木が至る所に植えられている蟾津村(ソムジンマウル)があります。この村の農家では穀物の代わりに山と畑に梅ノ木が植えられ、毎年3月になると白く満開になった梅の花がまるで白雪が降りたような、白い花雲が谷に降りてきたような壮観をつくりあげます。この地域の澄んで暖かな空と風、立ち上る霧が梅の木の生育にちょうど良く、収穫量が一部落で年間100トンを超えるといいます。
ここの梅は智異山の山の背に残雪がまだところどころ残っている3月初旬頃からつぼみが芽吹きはじめ、梅の収穫は智異山のツツジが咲き誇る6月から始まります。
梅は他の花が冬の眠りから覚める前に花が咲き、夏に虫達が動き始める前に収穫されるため農薬いらずの果実です。梅の木の集団栽培を全国で一番初めに始めたチョン梅農園では1930年頃、キム・オチョン(栗山)先生という人が植えた樹齢70年の古木、数百本を含んだ梅の木畑になっており、梅を使った食品を作るのに使われる伝統甕壷2,000個が農園の後方に並んで竹林とともに雰囲気をかもし出しています。
また、農園から下ってみると蟾津江のしじみ採りの風景が見え、これも見事な景色です。蟾津村では梅の花が咲く毎年3月に梅花祭りが開かれます。


ホームページ

http://maehwa.invil.org(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-61-772-9494

駐車場施設 : あり


位置

全羅南道 光陽市 多鴨面 蟾津江梅花路1563-1