錦山 高麗人参薬令市場(금산인삼약령시장) - エリア情報 - 韓国旅行情報

錦山 高麗人参薬令市場(금산인삼약령시장)

錦山 高麗人参薬令市場(금산인삼약령시장)

0m    13159     2022-07-07

チュンチョンナム道クムサン郡クムサン邑インサムヤクチョロ24

錦山(クムサン)は高麗人参生産の本拠地で、全国生産量のおよそ80%が取引される韓国最大の高麗人参市場です。また高麗人参をはじめ韓方薬を取り扱う薬令市場としても急成長している市場です。市場内には長年続く在来市場、さまざまな高麗人参や健康補助製品を取り扱う錦山人参国際市場、錦山水参センター、錦山人参ホテルショッピングセンター、錦山薬草デパートなどがあります。
この市場では他の地域に比べて各種人参類・薬草などをおよそ二割から五割安ほどのお得な価格で買い求めることができます。毎月2、7、12、17、22、27日に市が立つ錦山場(クムサンジャン)では午前2時から、韓国各地から仲買人や一般の人々が殺到し大変な賑わいとなります。

赤壁江(錦山)(적벽강(금산))

赤壁江(錦山)(적벽강(금산))

10.0 Km    54583     2021-01-25

忠清南道 錦山郡 富利面 赤壁江路697一帯
+82-41-750-2371

全羅北道長水郡長水邑水分里トゥン峰を水源地とする錦江は、北側に流れた後、チャンナムに入ると東南側に曲がり、西側の忠清南道錦山郡富利面方宇里に流れ込みます。ここから岩の絶壁からなる山間を抜けて水桶里に至ると、左手に広く奇岩からなる絶壁が広がります。この絶壁の山を赤壁と呼び、その下を流れる錦江を「赤壁江」と呼びます。

南二自然休養林(남이자연휴양림)

南二自然休養林(남이자연휴양림)

11.5 Km    118309     2021-03-05

忠清南道 錦山郡 南二面 ヌティゴルキル200
+82-41-753-5706

「南二(ナミ)自然休養林」は家族単位での宿泊や観光に最適な場所で、広葉樹種の天然林が茂る自然豊かなスポットです。文化財に指定されている百済時代の城跡「ペク・リョン聖地」や、韓国戦争による激戦の傷跡が残る「六百高地戰勝塔」などがあり、自然と歴史が共存しています。

寧国寺(永同)(영국사(영동))

寧国寺(永同)(영국사(영동))

12.0 Km    22397     2020-01-16

忠清北道 永同郡 陽山面 寧国寺キル225-35
+82-43-743-8843

「寧国寺(ヨングクサ)」は忠清北道と忠清南道との境界にある天台山(海抜714.7メートル)の山奥にあります。創建の沿革ははっきりしていませんが、新羅末期の禅宗と関連して創建されたものと推測されています。
高麗時代に大覚国師義天の天台宗を継承した園覚国師の頃に繁栄しはじめ、その後、朝鮮時代前期まで繁栄が続いたものの、朝鮮の仏教を抑圧する政策により、その勢いは衰えました。それでも名寺としての面目を保っていましたが、20世紀初め頃、廃寺寸前まで萎縮しました。1934年、朱奉祖師によって再建され現在に至っており、保有している宝物として園覚国師碑と寧国寺浮屠、大雄殿前の寧国寺三層石塔と望塔峰三層石塔があります。また、地方有形文化財として大雄殿をはじめ、石鍾型浮屠と円球形浮屠などがあります。現存する建物としては大雄殿以外に寮舎と山神閣および楼閣があり、付属の庵子としては桂月庵があります。

大屯山自然休養林(대둔산자연휴양림)

大屯山自然休養林(대둔산자연휴양림)

13.7 Km    44239     2020-09-22

忠清南道 錦山郡 珍山面 大屯山路 6

深い渓谷や天然広葉樹林などの自然と人工造林地が共存するところです。近隣には大屯山(テドゥンサン)道立公園、太古寺、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)当時、兵糧を確保するため湖南進出を狙う外敵を休養林内にある渓谷におびき出し、火攻で殲滅した功績を賛えるための梨峙大捷址もあり、別名「チジミゴル」とも呼ばれています。

大屯山道立公園(錦山)(대둔산도립공원(금산))

大屯山道立公園(錦山)(대둔산도립공원(금산))

14.4 Km    66309     2021-06-08

忠清南道 錦山郡 珍山面 大芚山路 2

大屯山は多くの奇岩怪峰や青々と茂る森林が美しいことで有名です。秋になると紅葉と奇岩怪峰が調和してとても美しい景色を生み出します。太古寺の前の岩壁に彫られた「石門」という文は尤菴宋時烈(朝鮮時代の政治家、儒学者)が書いた文字として知られており、様々な伝説があります。

大屯山道立公園(全羅北道)(대둔산도립공원(전북))

大屯山道立公園(全羅北道)(대둔산도립공원(전북))

14.5 Km    41957     2022-08-02

チョンラブク道ワンジュ郡ウンジュ面サンブン里611-34

湖南の小金剛と呼ばれる大屯山は頂上である摩天台(879.1メートル)から四方に山脈が続いています。摩天台から北側の稜線に沿って落照台に行く区間は特に景色が美しく、落照台で見る日の出と日の入りは絶景です。1977年に道立公園に指定され、ケーブルカー、錦江クヌル橋などが設置されました。

上所洞 森林浴場(상소동 산림욕장)

上所洞 森林浴場(상소동 산림욕장)

14.7 Km    46004     2021-03-26

大田広域市 東区 上所洞 山 1-1
+82-42-251-4771

上所洞森林浴場は萬仞山と食蔵山の麓の中間地点にあり、スズカケノキが生い茂るトンネルで有名な場所です。自然体験や休養施設などが完備されており、家族連れや友達同士に最適なスポットとして人気を集めています。願い事を込めて積み上げる石の塔が随所に置かれており、独特な風景を演出しています。春から秋にかけて、様々な野生の花が咲き誇ります。

永同緋緞江森村(영동 비단강숲마을)

14.9 Km    22135     2021-06-23

忠清北道 永同郡 陽山面 藪頭1キル 20-27

永同緋緞江森村は複合営農をする農村で、昔、新羅と百済の国境があった場所です。また高麗時代に恭愍王が紅巾賊の乱から逃れた寧国寺という寺院もあります。本来、沃川郡陽内面に属していましたが1906年に永同郡に編成されました。1914年に行政区域併合によって藪頭里と呼ばれるようになりました。緋緞江森村はカワニナやソガリ(コウライケツギョ)などが生息する手付かずの自然が残る地域です。ここで田舎の生活を垣間見ることのできる様々な体験ができます。

雲日岩 半日岩渓谷(운일암 반일암 계곡)

雲日岩 半日岩渓谷(운일암 반일암 계곡)

16.0 Km    37826     2021-05-27

全羅北道 鎮安郡 朱川面 東上朱川路 1926

「雲日岩(ウニラム)半日岩渓谷(パニラムゲゴク)」は、雲長山の北東側にある明徳峰と明道峰の間を流れる渓谷です。長さは約5キロメートルで、まっすぐ切り立った絶壁に空と岩、木、雲しか見えないということから雲日岩と名づけられました。また、渓谷が奥深いところに位置し、半日しか太陽の光が当たらないということから半日岩とも呼ばれています。渓谷の両側は絶壁と青々と生い茂った木々で囲まれ、そこに奇岩怪石が並び立っており美しい自然景観を誇ります。真夏は多くの人々が避暑地としてこの渓谷を訪れ、秋は紅葉の名所としても有名です。

カンナル(강나루) 

カンナル(강나루) 

16.1 Km    3389     2021-07-08

全羅北道 茂朱郡 茂朱邑 内島路123

茂朱は冬は徳裕山国立公園、夏は蛍祭りが有名なところです。そして、もう一つ有名なのは魚粥(オジュク)です。「カンナル」は、川辺に住む漁民や農民が夏の滋養強壮食として食べた魚粥を味わえるお店です。錦江のクリーンな地域で獲れた魚を使った茂朱の魚粥は、忠清道の「錦山魚粥」や忠清南道礼山の「礼唐魚粥」と肩を並べます。

丹斎・申采浩先生生家址(단재 신채호선생생가지)

丹斎・申采浩先生生家址(단재 신채호선생생가지)

16.6 Km    17149     2019-02-14

大田広域市 中区 丹斎路229番キル 47

丹斎・申采浩先生生家址は独立運動家であり言論人・歴史家でもあった丹斎(タンジェ)申采浩(シン・チェホ、1880~1936年)先生が生まれて8歳まで幼少期を過ごしたところです。
申采浩先生はここトリミ村で申光植(シン・グァンシク)の次男として生まれ、幼い時に父を亡くしその後忠清北道清原(チョンウォン)に引越しました。
19歳になると成均館に入学、26歳で成均館で博士となりました。
1905年の乙巳条約(日本で言う「第二次日韓協約」)の後、日本の植民統治に対抗し言論を通じた民衆啓蒙運動や民族意識鼓吹のための言論活動を展開しました。
一方、抗日秘密団体である新民会事件に関与し1910年ロシア・ウラジオストクに亡命、独立運動を展開しました。
申采浩先生は1928年日本の警察に逮捕され、旅順監獄に収監され、57歳となった年の1936年2月1日獄死しました。