ソウルクリスマスフェスティバル(서울 크리스마스 페스티벌) - エリア情報 - 韓国旅行情報

ソウルクリスマスフェスティバル(서울 크리스마스 페스티벌)

ソウルクリスマスフェスティバル(서울 크리스마스 페스티벌)

553m    3561     2020-01-09

ソウル特別市 鍾路区 清渓川路 41
+82-2-904-1159

今年で5回目を迎えるソウルクリスマスフェスティバルは、クリスマスの雰囲気を盛り上げるびやかなLED照明、サンタ村、夢の宮殿など見どころ満載のお祭りです。訪れる皆さんを冬のおとぎの国の世界へ誘うソウルクリスマスフェスティバルにご来場・ご声援をお願いします。

李敍奫韓服(이서윤한복/LEE SEO YUN)

李敍奫韓服(이서윤한복/LEE SEO YUN)

553m    8755     2020-04-10

ソウル特別市 鍾路区 孝子路 7
+82-2-735-4250

伝統韓服に西洋的な感覚を融合させた韓服を制作するブランド・李敍奫(イ・ソユン)韓服。店舗では日常生活用、パーティー用、結婚式の礼服用の韓服をはじめ、装身具やクッション、座布団などの生活小物に至るまで取り扱い、生地も自社で織り、染色まで行っています。
「イ・ソユン韓服」の李敍奫代表は、イ・ジュンギ、ハン・ヒョジュ主演のSBS(ソウル放送)時代劇ドラマ『一枝梅(イルジメ)』(2008年)の衣装と装身具の担当をしたことでも有名で、テレビの時代劇ドラマや伝統舞踊公演の衣装、さまざまなファッションショーなどに衣装や装身具を提供しています。

駐韓中国文化院(주한중국문화원)

駐韓中国文化院(주한중국문화원)

557m    142     2019-03-19

ソウル特別市 종鍾路区 社稷路8キル 23-1

中国政府がアジア地域では最初に開設した文化院である駐韓中国文化院は2004年12月28日開館しました。韓国の各界関係者を対象に現代中国の発展の姿と中国の文化を正しく紹介し、中国を理解しようとする韓国の人々に正確な情報サービスを提供すべく設置されました。
韓中両国の文化交流をいっそう活性化させ、さまざまな形での文化活動を開催、中国語のみならずさまざまな中国に関する知識講座を開設し、両国の国民の理解と親善を図り、韓中両国文化に関する協力をもう一段さらに押し上げ相互協力し文化交流を行なう各界関係者に交流と親善の場を提供しています。

武橋洞 プゴグクチプ(무교동 북어국집)

武橋洞 プゴグクチプ(무교동 북어국집)

557m    578     2020-05-13

ソウル特別市 中区 乙支路1キル 38
+82-2-777-3891

伝統の製法をありのままに継承し、香り高い干しスケトウダラ・北魚(プゴ)を用いたプゴヘジャンククの独特の味わいを守り続きてきたソウル市庁舎裏手にある武橋洞(ムギョドン)プゴグクチプ。
1968年に開業した武橋洞プゴグクチプは、開業当時、トジュッコルという名前で看板を掲げていましたが、現在では屋号をが武橋洞プゴグクと変え営業しています。
近所がオフィス街のため、平日にはお店の前に長い行列ができますが、メニューはただ一つプゴヘジャンククのみとなっているので、注文するとすぐ出てきます。 
またテーブルにおかずが盛られたお皿が予め置いてあるので、食べられる分だけとって食べられます。
濃厚な味わいで白みを帯びたプゴグクのスープは、おなかにやさしい味です。
ご飯とスープはおかわり自由で、またお手頃なお値段で思う存分たべることができるのも魅力です。
お店の外観は素朴で庶民的なお店ですが、その味わいには真心と歳月の深さを感じます。

以北ソンマンドゥ(이북손만두)

以北ソンマンドゥ(이북손만두)

568m    7510     2019-09-26

ソウル特別市 中区 武橋路 17-13
+82-2-776-7361

ソウル特別市中区(チュング)武橋洞(ムギョドン)のソウル市庁舎裏手の路地にある以北(イブク)ソンマンドゥはソンマンドゥ(手作り餃子)、キムチマリパプ(冷やしキムチスープご飯)で有名なお店です。
おすすめの料理は平壌式ソンマンドゥやキムチマリパプです。香ばしい胡麻油の香りがすばらしい、つめたく冷えたキムチスープにご飯を入れて食べるキムチマリパプは元々、北韓の料理でした。 この他にもマンドゥチョンゴル(餃子の入った寄せ鍋)やピンデトク(緑豆で作ったお焼き・緑豆チヂミ)などもおすすめの一品です。


ソウル 郵征総局(서울 우정총국)

ソウル 郵征総局(서울 우정총국)

571m    34     2020-04-29

ソウル特別市 鍾路区 郵征局路 59

安国洞(アングクドン)交差点から鐘閣(チョンガク)方面に南北に走る郵征局路(ウジョングンノ)を南へと歩いていくと、すぐ右手に民家と軒を連ねている小さな建物が見えてきます。それが郵征総局(ウジョンチョングク)の建物です。

この郵征総局は朝鮮時代末期、郵政業務を行っていた官庁です。日本とアメリカを視察した洪英植(ホン・ヨンシク)の建議により、従来の駅伝法を改正し近代式の郵便制度を創設、1884(高宗21)年3月27日(陰暦)、旧・典医監(チョニガム=朝鮮時代、宮中で使われる医薬の供給や下賜された医薬にかかわる業務を担った機関)の建物を改修する形で郵征総局を設置しました。

この郵征総局は韓国国内の郵便事務よりも、仁川(インチョン)、釜山(プサン)、元山(ウォンサン)などの港を経て発送・到着する国際書信の交流事務に力点を置いていました。郵征総局は韓国初の近代郵便制度が始まったところですが、従来の政治体制を変革しようと試みた甲申政変(カプシンチョンビョン)が起こった場所としても有名です。
清と閔氏一族の勢力が1882年壬牛軍乱(イモグルラン)を契機に徐々にその勢力を拡大すると、これに危機感を抱いた金玉均(キム・オッキュン)、朴泳孝(パク・ヨンホ)、徐載弼(ソ・ジェピル)などの改革派が政権奪取を目指し、郵征総局営業開始を祝う宴の当日の1884年12月4日(旧暦10月17日)に甲申政変を起こしました。

この当日、郵征総局の隣の民家に火を放ち、これを合図に保守派に対する攻撃を開始しました。
改革派が当時掲げた革新政綱には、両班(ヤンバン)中心の政治社会の支配秩序を打破し、民衆の平等と自由を実現する富国強兵の自主独立国家の建設を目指すことが書かれていました。
しかし、肝心の民衆の理解や関心を引き寄せることに失敗、加えて改革派を支援していた日本軍さえも清国軍に撃破され、政変は三日天下に終わってしまいました。

郵征総局の建物は何棟かあったものと思われますが、現在では現存の建物1棟のみが残っている状態です。郵征総局は韓国郵便事業の発祥地であり、また世界的に見ても古い部類に入る郵便業務を主管する官庁の一つに数えられています。
 1884年12月に甲申政変により開業間もなく閉鎖された郵征総局でしたが、128年ぶりに郵便業務を再開、2012年再びオープンしました。再スタートを切った郵征総局ですが、現在、建物内部は郵政史料展示スペースと郵便業務スペースの二つに分かれています。現在の郵征総局の建物は史跡第213号に指定された建物のため、簡単な郵便業務のみを取り扱っています。

* 面積 - 2,588平方メートル

チャムスッコル(참숯골)

チャムスッコル(참숯골)

588m    2821     2019-08-20

ソウル特別市 中区 武橋路 16
+82-2-774-2100

チャムスッコルは主に韓国南西部・全羅道(チョルラド)地方の畜産家で飼育された2歳以下の韓牛(ハヌ)を厳選、新鮮さと肉質の柔らかさを生かすため冷凍保存せず、A+ランク以上の冷蔵韓牛のみだけを使用している韓牛専門店です。
またチャムスッコル・堅炭の谷という名前からも分かるように、堅炭を使用しているお店で、炭の香りと素晴らしい韓牛の味わいをお楽しみいただけます。
さまざまな広さの個室があり、主に宴会や接待の場として数多くご利用頂いています。
また外国からの観光客の方々が数多く訪れる韓牛炭火焼専門店でもあります。霜降りロースやヤンニョムカルビをはじめ、韓牛の牛骨スープで作るテンジャン(味噌)チゲや全羅北道長水(チャンス)で取れる角閃石(コプトル)で作られた石の器に入って出される栄養トルソプパプ(石釜飯)は近くのオフィス街で働く人々に人気のメニューです。

韓国観光公社 観光案内センター
(한국관광공사 관광안내센터)

591m    10402     2019-03-19

ソウル特別市 中区 清渓川路40

韓国観光について韓国語、日本語、英語、中国語での情報提供、観光パンフレットや地図などの無料提供をしています。その他、イスラム教徒のための礼拝室、体験ゾーン、カフェなども設けられています。

精進料理専門店 鉢盂供養(사찰음식 전문점 발우공양)

精進料理専門店 鉢盂供養(사찰음식 전문점 발우공양)

597m    4088     2019-12-17

ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56
+82-2-733-2081

精進料理専門店「鉢盂供養(パルゴンヤン)」は、韓国を代表する仏教宗団である大韓仏教曹渓宗が、精進料理の伝統継承と人々の心身の健康を増進させるために運営しています。寺院に伝わる日常の料理や名節の料理、特別食や治癒食といった伝統的な料理の調理法やメニューに触れることができます。春夏秋冬と3ヶ月ごとにメニューが変わるだけでなく、韓国のさまざまな寺院の多彩な発酵食、キノコや豆腐、山菜などの食材を使った韓国精進料理の原型を知ることができる特別なお店です。

ソウルランタンフェスティバル (서울빛초롱축제)

ソウルランタンフェスティバル (서울빛초롱축제)

597m    39019     2019-11-08

ソウル特別市 鍾路区 瑞麟洞 14 清渓広場
+82-2-3788-0856

「ソウルランタンフェスティバル」は毎年11月の第1週目の金曜日から約2週間、清渓川一帯で行われる光祭りです。2009年に始まった「ソウル灯祭り」が2014年から名称が変わり「ソウルランタンフェスティバル(ソウルピッチョロンチュッチェ)」となりました。伝統灯や現代のデジタルLED灯が美しいこの祭りは、毎年多くのソウル市民や観光客を魅了し、現在はソウルを代表する祭りとして定着しています。この秋、清渓川を色鮮やかに彩る「ソウルランタンフェスティバル」で伝統と現代が調和したソウルの美しい姿を見てみませんか。

K-スタイルハブ(케이스타일허브(K-Style Hub))

586m    13319     2020-04-06

ソウル特別市 中区 清渓川路40
+82-2-729-9457

観光案内センターや韓流体験、韓食展示・体験館、医療観光など韓国の観光情報を提供する「K-スタイルハブ(K-Style Hub/Kスタイルハブ)」。従来の観光情報提供や観光案内の枠を越え、韓国の文化や料理、伝統に気軽に触れ理解を深めることができるスペースです。

テンプルステイ広報館(템플스테이 홍보관)

599m    6847     2019-12-16

ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56
+82-2-2031-2000

「テンプルステイ広報館」は、テンプルステイや精進料理に関する情報やサービスを提供しています。また、僧侶との茶談、伝統文化体験プログラムなどを運営しています。