オルタナティブスペース・ループ(대안공간 루프) - エリア情報 - 韓国旅行情報

オルタナティブスペース・ループ(대안공간 루프)

オルタナティブスペース・ループ(대안공간 루프)

901m    1106     2019-03-19

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路29ナキル20
+82-2-3141-1377

非営利活動法人の「オルタナティブスペース・ループ(LOOP)」は、有望な若手アーティストを対象に、画廊のレンタルや展示会に必要な各種サポートを幅広く提供する場所です。1990年代末、貸し画廊を主な収益としていたギャラリーとは対照的に、オルタナティブスペース・ループは、お金のない若手アーティストのために展示の機会を提供する空間として設立されました。1992年2月、上水洞に初めてオープンし、2005年、現在の西橋洞に移転しました。
地下1階と地上1階では、主に新人アーティストによる展覧会が行われ、2階には訪問客がゆっくり休めるよう、小さなカフェが併設されています。このカフェは、単にコーヒーを飲む空間ではなく、ディスカッションやパーティー、セミナー、読書空間など、文化や芸術が観客の日常と交わる新しい形の文化空間として活用されています。
オルタナティブスペース・ループは、設立当初から今まで、毎年十数回の展覧会や公演イベントを開催してきました。また、ティラナ(Tirana、アルバニア共和国の首都)ビエンナーレへの参加など、幅広い国際交流活動を展開しています。

ソウル 延世大学校スティムソン館(서울 연세대학교 스팀슨관)

ソウル 延世大学校スティムソン館(서울 연세대학교 스팀슨관)

914m    125     2018-01-31

ソウル特別市 西大門区 延世路 50

延世大学校で最初に建てられた建物で、1919年着工、1920年に竣工した石造2階建ての建物です。

延世大学校の前身である延禧専門学校設立者アンダーウッド(韓国名・元杜尤/ウォン・ドゥウ)牧師が故郷・米国へ帰国し恒久的な学校建築のためアメリカロサンゼルスに居住していたチャールズ・スティムソンの寄付を得ましたがその後逝去、後任の校長エビソンがその意志を引き継ぎ、その寄付金を元に建設しました。

建設開始時には未亡人となったアンダーウッドの妻が礎石を置き、当時の化学科教授・ミラーが工事の監督を行ないました。
設計は未詳とされていますが当時の米国人建築家らが来韓し設計及び基本計画を作成したといわれています。外観は南北に細長い形をした切妻屋根のゴシック様式の建物となっています。

ソウル 延世大学校 アッペンツェラー館(서울 연세대학교 아펜젤러관)

ソウル 延世大学校 アッペンツェラー館(서울 연세대학교 아펜젤러관)

914m    128     2018-08-30

ソウル特別市 西大門区 延世路 50

延世大学校の本館建物であるスティムソン館の向かい側にあるのがこのアッペンツェラー館です。

この建物はアメリカ北メソジスト教会初の宣教師であり培材学堂を設立したアッペンツェラー(H.G. Appengeller)を称えアメリカマサチューセッツ州ピッツフィールド市のファーストメソジスト教会の寄付により建てられました。
スティムソン館やアンダーウッド館と同様、化学科教授であったミラーの監督の下1921年工事が始まり、1924年完工しました。

アッペンツェラー館は中庭を囲むように西にスティムソン館、中央・北にアンダーウッド館、そして東にアッペンツェラー館と「コ」の字型の建物群をなしています。

この建物の構造と様式は他の二つの建物と似たゴシック様式です。平面構造は南北に長い長方形の形をしており、地下1階地上2階建ての石造の建物です。元々は理学館として自然科学系の校舎として利用されてきましたが、1945年の解放以降、商経館として商学・経済系の校舎として使われ、現在では大学の事務方が業務を行なう行政館として活用されています。

ミー(미/Mee)

ミー(미/Mee)

923m    4304     2016-09-04

ソウル市麻浦区西橋洞
+82-2-324-7662

同じTシャツは販売せず、デザイナーが直接パタンを作成してデザインするカジュアルデザインウェア店です。東洋的なラインと面をデザイナーの独特な視線によって再解釈したTシャツ王国で、Tシャツも試着して購入できます。

梨花女子大学博物館(이화여자대학교박물관)

梨花女子大学博物館(이화여자대학교박물관)

954m    3549     2019-03-19

ソウル特別市 西大門区 梨花女大キル 52(大峴洞)
+82-2-3277-3152

梨花女子大学博物館は1935年の日帝強占期に、韓国の文化遺産を保存しようと教授と学生たちが集めた民俗品、木工品、陶磁器などを本館1階に陳列・展示したものが創設のきっかけです。
博物館では学生や一般人のために所蔵品特別展を1972年から毎年開催しており、1996年からは梨花女子大学博物館の名品を分野別に再評価する特別展や小規模特別テーマ展なども開催し、文化、芸術の社会教育使命を果たしています。
特に陶磁研究専門機関として窯跡の発掘や調査研究に注力しています。遺物の保存管理、学問的調査研究のために全国各地の遺跡の発掘調査など現地調査も並行しており、図録の発刊や調査報告書の発刊、文化財に対する学界および一般人の関心と理解を高めています。

姫路(히메지)

姫路(히메지)

1.0 Km    202     2018-11-06

ソウル特別市 麻浦区 ソンミ山路 198
+82-2-334-9245

[ソウル・麻浦区延南洞にある日本の家庭料理店・姫路]
姫路はソウル特別市麻浦区延南洞(ヨンナムドン)にある日本の家庭料理を提供する食堂です。カレーライス、カレーうどんなどさまざまな料理を味わえます。

トンジン市場(동진시장)

トンジン市場(동진시장)

1.0 Km    1673     2019-10-31

ソウル特別市 麻浦区 ソンミサン路 198
+82-2-325-9559

ソウル特別市麻浦区(マポグ)延南洞(ヨンナムドン)にあるトンジン市場は、延南洞唯一の在来市場です。平日は普通の市場と同じですが、金曜日には夜市、土曜日には七日市、日曜日には日曜市が開かれます。週末にはフリーマーケットが開かれ、ハンドメイド作品や都心で栽培された農作物、様々な食べ物が販売されます。また、料理のワークショップなど、様々なイベントも行われます。

DOROCY(도로시)

DOROCY(도로시)

1.1 Km    3355     2017-06-19

ソウル特別市 麻浦区 楊花路175
+82-1833-9601 +82-2-3144-2533

ギリシャ語で「神の贈物」という意味を持つ「DOROCY(ドロシー)」は、14K、18Kのジュエリーデザインコレクションショップです。ドロシーでは厳格な品質管理を行うとともに、持続的なアフターサービスを提供しています。アクセサリー専門店として個別相談士によるコーディネートが可能で、女性の好きなかわいらしいデザインの製品が豊富に揃っています。ドロシーのデザイナーは米国サンタモニカでGIA GG(宝石鑑定専門家)、 GIA design(宝石デザイナー)、 IGI EG(ダイアモンド専門家)課程を修了しており、専門性のあるデザイン商品を取り揃えているだけでなく、リーズナブルなものから高価な商品まで、さまざまなデザインの商品を販売しています。

E.W.C Education Center(旧アイハウス)(구, 아이하우스)

910m    953     2015-03-17

ソウル特別市 西大門区 大峴洞 55-77

アイハウスはInternational Houseの略で、梨花女子大学の近くにあるMulti Language Caféです。様々な言語を使う外国人や韓国人が集まり、お互いの言葉と文化を共有しあう場所。観光客よりは主に韓国に長期間滞在する外国人が多く利用しています。主にミーティングやセミナーの場所として活用されるため、ミーティングの時間に合わせてお店が開き、最後のミーティングが終わる時間に閉まります。

STYLENANDA(弘大店)(스타일난다(홍대점) )

931m    1763     2016-05-17

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路29 タキル23
+82-2-333-9215

styleNANDA(スタイルナンダ)は婦人服専門のショッピングモールです。インターネットで衣類や各種のファッション雑貨、化粧品を生産・販売しています。

梨花ウェルカムセンター(이화웰컴센터)

954m    3345     2019-12-05

ソウル特別市 西大門区 梨花女大キル52

「梨花(イファ)ウェルカムセンター」は2013年韓国の大学初の大学グローバル広報館であり総合訪問者センターで、インフォメーションデスクと展示ラウンジ、記念品ショップがあります。
インフォメーションデスクでは訪問客が梨花女子大学のキャンパスの情報や、大学の情報を知ることができ、展示ラウンジでは梨花女子大学の歴史と伝統、今日と明日を一目で見ることの出来る常設展示があります。また、記念品ショップでは梨花女子大学訪問者のための様々な記念品が販売されています。この他にも、外国人訪問客のためのキャンパスツアーが英語と中国語で行われています。

クンフェスティバル(B-boy KUNG シーズン2)(쿵 페스티벌(비보이 쿵 시즌2))

1.0 Km    4597     2019-02-12

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路121
+82-2-323-5233

世界初のB-boy専用劇場で披露された人気B-boyミュージカル「B-boy KUNG」のアップグレード作品「KUNG FESTIVAL(クンフェスティバル)」は、韓流と若さを代表するB-boyダンサーを通じて校内暴力の深刻さを広めるとともに和合と友情で暴力を根絶しようという趣旨のもと制作されたノンバーバルミュージカルです。さまざまなコンテンツを吸収、持続的にアップグレードすることで、常に最高の感動をお届けする韓流コンテンツへと生まれ変わりました。韓国最高のダンサーで構成されたSJayクルーの華麗なパフォーマンスと味のあるコミカルな演技が繰り広げられ、人種・国家・宗教・文化の垣根なしに観客皆が一体となれるストーリー展開となっています。