小劇場サヌルリム (소극장 산울림)

  • 小劇場サヌルリム (소극장 산울림)
  • 小劇場サヌルリム (소극장 산울림)
  • 小劇場サヌルリム (소극장 산울림)
  • 小劇場サヌルリム (소극장 산울림)
  • 小劇場サヌルリム (소극장 산울림)

説明

「小劇場サヌルリム」は、保守のなかの進歩精神で、熱心に良い演劇を作ってきた劇団サヌルリムの専用劇場です。1969年にノーベル文学賞を受賞したサミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』を韓国で初めて上演し、難解だと思われていた作品を、観客が演劇の楽しさを満喫できるように制作するとともに、新劇の固定観念を破り、韓国の演劇史に名を残した公演をきっかけに誕生した劇団がサヌルリムです。この公演を演出したイム・ヨンウンを中心に『ゴドーを待ちながら』に出演した役者らと意を共にした演劇人が創立したサヌルリムは、この間計99回の公演を通じて再公演を除く約60編の作品を舞台化、約80の各種演劇賞や文化芸術賞を受賞するなど、自他共に認める韓国を代表する劇団へと成長してきました。劇団サヌルリムのイム代表と仏文学者のオ・ジュンジャ教授夫妻は、ソウル新村の弘益大学近くに私財を投じて地上3階・地下2階の建物を建てました。どんな困難にあっても、途中で別の用途に使うことができないよう建物を劇場専用に設計し、1985年3月3日劇団サヌルリム専用劇場「小劇場サヌルリム」が誕生し、今日に至ります。


お問い合わせ

+82-2-334-5915、5925


ホームページ

http://www.sanwoollim.kr/(韓国語)


ご利用案内

収容人数 : 約100席(最大120人収容)

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-334-5915、5925

駐車場施設 : 公営駐車場利用

休みの日 : 月曜日

利用料金 : 公演ごとに異なります

利用時間 : 公演ごとに異なります

観覧時間 : 公演ごとに異なります


詳細情報

事業内容
演劇、公演

貸館案内


位置

ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路157 (西橋洞)