富川植物園(부천식물원) - エリア情報 - 韓国旅行情報

富川植物園(부천식물원)

富川植物園(부천식물원)

0m    1235     2019-11-08

京畿道 富川市 遠美区 吉州路 660
+82-70-4212-2808

富川市遠美区にある総面積27.127平方メートル・地下2階、地上2階規模に珍しい植物を見ることができる植物の楽園です。植物園は富川市の象徴である桃の花の形を形象化してガラスの温室で建築されました。5つのテーマの植物館と中央庭園に310種類9,975本が植栽されています。近郊にある自然生態博物館、子ども動物園とともに多様な文化休息空間を提供しています。

西ソウル湖水公園(서서울호수공원)

西ソウル湖水公園(서서울호수공원)

2.8 Km    1437     2019-08-30

ソウル特別市 陽川区 南部循環路64キル 20
+82-2-2604-3004

2009年にオープンした西ソウル湖水公園は旧・新月(シノル/シンウォル)浄水場を公園造成事業を通じて公園化し、「水」と「再生」をテーマに掲げた環境にやさしい公園です。
1959年この地に初めてお目見えした金浦浄水場は1979年からソウル市が運営にあたり、一日当たり平均12万トンの水道水を供給する重要な役割を果たしました。
2003年「ソウル市浄水場整備計画」に基づきこの浄水場の稼動を停止、2006年ごろにはソウルの地域間不均衡解消及びソウル西南エリアを代表するテーマ公園造成を通じて地域活性化のきっかけとすべく最終的に公園を造成することを決定しました。
京畿道(キョンギド)富川市(プチョンシ)と接するヌンゴル山を自然の森へと復元・登山道を整備し、汝矣島公園、良才市民の森に次ぐ225,368平方メートルの敷地を持つソウル西南エリア最大規模のテーマ公園で、モンドリアン庭園、子ども遊び場、水遊び場、西ソウル芸術教育センターなどさまざまな見どころや憩いのスペースがたくさんあります。

平康聖書遺物博物館(평강성서유물박물관)

平康聖書遺物博物館(평강성서유물박물관)

2.8 Km    4192     2019-03-20

ソウル特別市 九老区 梧柳路8ラキル44

1998年にオープンした「平康聖書遺物博物館(ピョンガンソンソユムルパンムルグァン)」は、アメリカの考古学者ケネス・バイン(Kenneth Vine)が発掘蒐集したキリスト教に関する遺物2,000点あまりをパク・ユンシク牧師(Pastor Abraham Park)が寄贈を受け設立しました。
古代エジプトとローマ時代のキリスト教関連遺物およそ700点をテーマ別に三つに分けてそれぞれ展示してあります。第1展示室は創造主をテーマに古代の土器と各種印章類30数点を、第2展示室では人間の堕落をテーマにエジプトのミイラとローマ時代のガラス遺物350点あまりを、第3展示室では人間回復と霊性の道というテーマでイスラエルの聖書をはじめとする文字遺物を100点ほど展示しています。

レインボーホテル(레인보우 호텔)

レインボーホテル(레인보우 호텔)

3.6 Km    1023     2017-09-18

ソウル特別市 江西区 月亭路 20キル 56(禾谷洞)

レインボーホテルはソルメトロ2号線、ソウル都市鉄道5号線「カチサン駅」から歩いて約5分(600メートル)の場所にあるホテルです。金浦空港から地下鉄で12分、東大門や南大門、江南、明洞が地下鉄で40~50分圏内にあり、観光やビジネスに最適です。
Free Wi-Fiや部屋別に完備されたパソコンのほか、冷蔵庫、浄水器、ヘアドライヤー、50インチLCDテレビ、無料ドリンク、コーヒー、ポップコーンなど、宿泊客の便宜を図った施設やアイテムが完備されています。

青出於藍(청출어람)

青出於藍(청출어람)

4.3 Km    513     2017-04-06

京畿道 富川市 遠美区 中洞路253番キル10
+82-32-612-7222

京畿道富川市遠美区中洞にあるアワビ料理専門店の「青出於藍(チョンチュロラム)」
アワビ料理歴30年以上のシェフが莞島産の新鮮なアワビだけを使用して腕を振るっています。30種類以上の食材と莞島産のアワビを使った栄養たっぷりの料理を楽しめるため、ビジネス客や家族連れの人気を集めています。

光明伝統市場(광명전통시장)

光明伝統市場(광명전통시장)

4.5 Km    2740     2019-06-12

京畿道 光明市 光二路13番キル17-5
+82-2-2614-0006

1970年代初め、5日ごとに開かれる小さな5日市から始まった「光明伝統市場(クァンミョンジョントンシジャン)」。現在では約350店舗が連なる光明の代表的な名所となりました。伝統市場のリフォームを通して、大型ショッピングセンター並の快適な設備に生まれ変わりました。

京畿 富川市(경기 부천시)

京畿 富川市(경기 부천시)

4.5 Km    1101     2017-06-01

京畿道 富川市

京畿道中西部に位置する富川市は、北東はソウル特別市、西は仁川広域市、南は始興市に接しています。甘くて大きい桃の生産地として知られるこの場所は、1970年代後半から、ソウルの衛星都市として発展してきました。 面積53.4㎢、人口855,051人(2015年1月)、3区37洞、市役所所在地は中洞。

*自然環境
南東部がやや高く、北西部がやや低くなった地形で、中南部の遠美山、南部の聖柱山、ハルミ山など、標高200mほどのなだらかな山並みが広がります。北部や西部には掘浦川や素砂川などの支流が流れ、中洞や梧亭洞で合流し、漢江に流れ込むため、その流域には広い平野が形成されています。

*歴史
古代-他の市や郡とは異なり、昔から行政機関のあった地域ではなく、小さな部落乃至は面レベルの地域が発展してきた場所で、これといった歴史的な足跡がない地域の1つです。 富平は、高句麗時代に主夫吐(チュブトグン)郡と称され、757年(景徳王16年)に長堤(チャンジェ)郡へ改称、漢州(ハンジュ)に属するようになります。
高麗時代-940年(太祖23年)水州(スジュ)へ改称、1150年(毅宗4年)安南(アンナム)都護府へ昇格し、1215年(高宗2年)には桂陽(ケヤン)都護府へと名称を改めました。1308年(忠烈王34年)、吉州牧(キルチュモク)へと昇格しました。
朝鮮時代-1413年(太祖13年)富平都護府へ改称
近代-1895年、郡へと降格し、仁川部に所属、1896年、京畿道に転属。1914年いくつもの地域を合併し、富川郡を新設。この時から富川という名前が使われるようになりました。この名称は富平と仁川を合わせて名づけられた地名です。石川面、水呑面、玉山面が富川郡が新設されることで統合し、桂南面となり、1931年、桂南面が素砂面へと改称され、1941年には素砂邑へと昇格します。
現代-1973年代に素砂邑一帯を中心に富川市が新設され、富川郡にあった蘇萊(ソレ)面は始興郡へ、梧井(オジョン)面、桂陽(ケヤン)面は金浦郡へ、大阜(テブ)面、永宗(ヨンジョン)面、北島(プット)面、龍流(ヨンユ)面はそれぞれ甕津(オンジン)郡へ編入しました。1973年には市へ昇格しました。

*文化
民俗-石川面一帯で行われるコドゥマリ農楽。毎年除草作業が行われる頃に始まり、旧暦の7月15日にあたる中元まで続けられます。松内(ソンネ)洞周辺の村、上洞、中洞、九山洞(仁川広域市編入)一帯では昔から農機具が作られてきました。その中でも、一番最初に作った村が上座を制するとし、別名「上座取りゲーム」とも呼ばれています。
まず、去年の敗者と勝者が一列に並び、敗者が勝者の作った農機具に一礼することから始まります。勝者はこれを受け、リズムに乗りながら喜びます。その後、お互いのパワーとパワーをぶつけ合う農楽ノリが行われます。

洞祭-5月の端午または極月(12月の異称)に行われるチャンマルトダングッ。これは松内洞のチャンマルという場所で行われた部落グッ(祈祷の儀式)で、都堂グッまたはコチャングッとも言われています。漢江以南の安山、水原、鳥山、平沢、金浦、始興、素砂などの都堂グッにも流派が近く、チャンマルという名称は、徳水(トクス)張(チャン)氏の一族が住んでいたことから付けられました。村の入口には祖父堂があり、村の中央にある神木の下には祖母堂が置かれています。

富川市民会館(부천시민회관)

富川市民会館(부천시민회관)

4.5 Km    3437     2019-03-19

京畿道 富川市 遠美区 富一路365

1988年に開館した富川市民会館は京畿道富川市遠美区中洞にある複合文化施設です。公演を開催する芸術教育プログラムを活性化し、市民との円滑はコミュニケーションおよび活発な交流の空間を提供しています。 1152席の大公演会場と352世の小公演会場があり、規模とジャンルに合った公演をすることができ、市民会館前の広場は市民達の憩い場です。

富川国際ファンタスティック映画祭(부천국제판타스틱영화제)

富川国際ファンタスティック映画祭(부천국제판타스틱영화제)

4.6 Km    13084     2019-04-11

京畿道 富川市
+82-32-345-6313

「富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」は、世界のさまざまな映画を紹介し厚い観客層を形成、世界3大ファンタスティック映画祭となりました。想像力を駆使した作品、個性ある作品が楽しさと感動をお届けします。

富川弓博物館(부천활박물관)

1.7 Km    1079     2019-03-19

京畿道 富川市 素砂路482
+82-32-614-2678

韓国の人々は、古代から弓を作り、弓の扱いに非常に長けていたとされています。古代から近代に至るまで繰り返されてきた数多くの戦争で、弓は重要な武器として重宝されてきました。「富川弓博物館(プチョンファルバンムルグァン)」は、弓に込められた先祖の魂と知恵を未来に伝えることを目的に建設されました。
文化財としての価値と重要性が認められ、1971年国家無形文化財第47号に指定、弓師匠として保護されてきた国弓は、今日まで富川市素砂区深谷本洞を中心に5代にかけて160年以上その伝統が脈々と受け継がれてきました。
展示館には弓や弓矢、火車など国弓に関する各種品物や遺物が展示されており、韓国特有の弓に込められた先祖の魂と知恵を伺い知ることができます。

光陽プルコギ(광양불고기)

2.6 Km    2574     2016-10-05

ソウル特別市 陽川区 南部循環路531
+82-2-2697-9999

3代続く変わらない味を楽しめるお店です。プルコギは、全国どこにでもあるありふれた料理ですが、光陽(クァンヤン)プルコギは本家の伝統を受け継ぐ特有の味付けにより、肉質は軟らかく淡白で、独特な味が自慢です。プルコギだけでなく、一緒に出てくるおかずも美味しいと評判です。

Hotel De Urban(드어반관광호텔)

3.8 Km    479     2019-08-09

ソウル特別市 江西区 コムダルレ路24キル35
+82-2-2602-6393

ソウル江西区カチ山に位置する客室46室を有し、快適な空間で安らぎを提供する観光ホテルです。現代的なインテリアデザイン、真心のこもったサービス、そして金浦空港から10分、仁川空港から40分というアクセスの良さを誇ります。