富川植物園(부천식물원)

  • 富川植物園(부천식물원)
  • 富川植物園(부천식물원)

説明

富川市遠美区にある総面積27.127平方メートル・地下2階、地上2階規模に珍しい植物を見ることができる植物の楽園です。植物園は富川市の象徴である桃の花の形を形象化してガラスの温室で建築されました。5つのテーマの植物館と中央庭園に310種類9,975本が植栽されています。近郊にある自然生態博物館、子ども動物園とともに多様な文化休息空間を提供しています。


お問い合わせ

+82-70-4212-2808


ホームページ

富川自然生態公園http://ecopark.bucheon.go.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-70-4212-2808

駐車場施設 : あり(有料)

休みの日 : 1月1日、秋夕(旧暦8月15日)およびソルラル、月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は翌日)

利用時間 : 夏季(3~10月)9:30~18:00
冬季(11~2月)9:30~17:00
※入場は閉園時間の30分前まで


詳細情報

観覧料
富川植物園:大人(個人)2,000ウォン
富川植物園+自然生態博物館(展示館):大人(個人)3,500ウォン
富川植物園+自然生態博物館+3D立体映像館:大人(個人)5,000ウォン

※大人(満19歳以上)

利用可能施設
おもしろい植物館:植物の観覧場所で食虫植物、形の面白い植物、動く植物、香りの強いなどを見ることのできる空間を演出
水生植物館:人口の滝と蓮池を造って水中植物を植栽して蓮池の周辺にはワラビ類を植えました
亜熱帯植物館:亜熱帯の守株種類であるヤシ類とゴムの木の種類で鬱蒼とした密林を演出
多肉植物館:砂漠の雰囲気を感じることができるように周辺環境を造り、多様な形態の多肉植物を植栽して観覧客たちの視線を引く演出
自生植物館:中部地方でなかなか見ることのできない南部樹種類の主に植生し、多様な見所を提供
中央庭園:温室の中央にある巨大な樹木と映像モニターを通した教育的な場所

会議室、メディア学習室

トイレ
あり

位置

京畿道 富川市 遠美区 吉州路 660 (春衣洞)