新千年海岸道路(새천년해안도로) - エリア情報 - 韓国旅行情報

新千年海岸道路(새천년해안도로)

新千年海岸道路(새천년해안도로)

0m    3623     2015-08-28

江原道 三陟市 新千年路 326

三陟市の「新千年海岸道路(セチョンニョンヘアンドロ)」は、奇岩怪石と松林が調和を成す東海海岸の絶景を観賞しながらドライブが楽しめるように海岸線に沿って新しく建設された4.8kmの道路です。毎年12月31日から1月1日にかけて日の出祭りが開催されるなど、日の出の名所としても広く知られています。
特に、道路沿いに32,347人の願い事が刻まれた新千年希望の塔が建てられ、新たな観光名所となっています。

三陟ズワイガニ祭り(삼척대게축제)

三陟ズワイガニ祭り(삼척대게축제)

1.8 Km    13     2019-03-07

江原道 三陟市 汀下洞 41-282
三陟市海洋水産課 +82-33-570-3417

きれいな東海(トンヘ)の海!三陟ズワイガニ
ズワイガニ試食、ズワイガニのつかみ取り、ズワイガニの競り市行事などを通じて三陟(サムチョク)ズワイガニをおいしく食べられる機会やズワイガニ料理実演会、公演などさまざまなプログラムをご用意しています。

サムジョン食堂(삼정식당)

サムジョン食堂(삼정식당)

1.9 Km    1883     2017-04-19

江原道 三陟市 新千年道路30
+82-33-573-3233

三陟市の汀羅津道に位置する「サムジョン食堂(サムジョンシクタン)」は、スケトウダラ(センテ)や海鮮鍋(ヘムルタン)などで有名なお店です。

三陟港-新千年路辺(삼척항 - 새천년도로변)

三陟港-新千年路辺(삼척항 - 새천년도로변)

1.9 Km    2904     2014-10-16

江原道三陟校洞
+82-33-573-4096,+82-33-575-1330

三陟港の入口から新千年道路に続く釣りコースは海と道路が近く、駐車するとすぐに釣りを楽しむことができます。

三陟海岸(삼척해변)

三陟海岸(삼척해변)

2.3 Km    12413     2019-07-05

江原道 三陟市 テーマタウンキル 76
+82-33-570-3843

「三陟海岸(サムチョクヘビョン)」は、市内から1.4キロ程離れた所にある、長さ1.2キロメートル・幅100メートルの白い砂浜を持つ海水浴場です。うっそうと生い茂った松林や綺麗な砂浜はもちろん、水深が浅く、誰でも泳ぎを楽しむことができるため、毎年約50万人もの人々が集まる避暑地となっています。
また、その美しい自然環境から、ドラマや映画のロケ地として注目され、映画『四月の雪』をはじめ、『春の日は過ぎゆく』、ドラマ『太陽の南側』などのロケ地にもなりました。

三陟 竹西楼(삼척 죽서루)

三陟 竹西楼(삼척 죽서루)

2.7 Km    6406     2019-06-12

江原道 三陟市 竹西楼キル37
+82-33-570-3224

江原道三陟市の「竹西楼(チュクソル)」は朝鮮時代前期につくられました。
名前の由来については二つの説があります。ひとつはかつて楼閣の東側の竹林に竹蔵寺という寺があったためというものであり、もうひとつは有名な妓生であった竹竹仙女がいた家が楼閣の東側にあったためというものです。朝鮮時代には接待と饗宴の場として使われましたが、その建物は雄壮であり優美な自然景観が周囲を取り巻いていたので数多くの詩人と画家がここを訪ねました。断崖絶壁の上に建てられている竹西楼に登ると目の前を流れる五十川を見下ろすことができますが、このすばらしい展望を手に入れるために岩盤を基礎にした17本の柱で楼閣全体が支えられている点は注目されています。17本のうち9本は岩盤の上に8本は石楚の上に立てられていますが、柱の長さがそれぞれ違っており特徴といえましょう。入り口には樹齢350年の槐の木が横たわり、中に入ると木蓮や竹林が広がり夏に草木が香ります。

海列車(바다열차)

海列車(바다열차)

2.7 Km    19106     2019-04-10

江原道 三陟市 中央路13
+82-33-573-5474

美しい東海岸沿いを走る「海列車(パダヨルチャ)」は、特室2両、一般室1両、家族室1両の4両編成です。1、2両目の特室は映画館のカップル席のような座席で、窓側を向いています。3両目は、テーブルのある家族席や一般の列車の座席、カフェテリアがあります。4両目は団体席をメインに、3人用の座席や2人用の座席があります。
普通の列車より大きくつくられた窓からは東海の打ち寄せる波と広々とした白い砂浜を一望できる他、列車内部は貝や海の生き物、サメなどのトリックアートが施されています。また、列車がトンネルを通過する際には緑、赤、青色の光で列車の内部が照らされるなど、さまざまな見どころがあります。

海歌詞の地(水路夫人公園)(해가사의 터(수로부인공원))

海歌詞の地(水路夫人公園)(해가사의 터(수로부인공원))

3.0 Km    5278     2019-06-12

江原道 三陟市 水路夫人キル401
+82-33-570-3721

海歌詞の地である臨海亭は「三国遺事 水路夫人伝」で伝えてられている「海歌」という説話を土台に復元されたので文献上、正確な位置を知ることはできませんが三陟海水浴場の北側の臥牛山の端にあると推定されています。しかし、ここは現在軍事保護施設地区として開発が不可能で周辺の景観が美しい隣接地域である甑山洞海岸に作り変えられました。
「三国遺事 水路夫人伝」に伝えられている「海歌」という説話を土台に復元された臨海亭と海歌詞記念碑が建てられていて、周辺の駐車場が拡大され、水路夫人公園が作られました。2006年4月に愛の如意宝珠のドラゴンボールが設置され、ここを訪れる人達に願いや恋人達の愛の誓いを祈願している新概念観光名所として人気です。特にここには東海の日の出の名所である湫岩海水浴場を一番美しく見ることができる写真撮影地として有名です。

説話の背景
新羅時代の善徳女王の時代、純貞公が江陵太守として赴任している途中、臨海亭という所で食事をしていましたが、突然海龍が現れ、夫人を海の中に引きずり込んで行ってしまいました。夫である純貞公が海歌という歌を作って歌うと龍が水路夫人を連れて現れました。

三陟温泉(삼척온천)

1.0 Km    1399     2019-03-15

江原道 三陟市 東海大路4098
+82-33-573-9696

「三陟(サムチョク)温泉」は美しい東海の海や神秘的な洞窟で知られる三陟にある温泉で、一年中楽しめる観光休養スポットや健康を考えるアルカリ性温泉が人気を集めています。
多様な温泉を完備する三陟温泉は、江原道東海南部でも良質な温泉水と最大規模の施設を誇っています。周辺の海岸線沿いをドライブしながら海が満喫できるデートコースとしても人気です。

三陟総合バスターミナル(삼척종합버스터미널)

2.1 Km    3761     2017-09-18

江原道 三陟市 鳳凰路9-22

三陟高速バスターミナル(삼척고속버스터미널)

2.2 Km    3384     2017-09-18

江原道 三陟市 中央路192
+82-33-572-7444

江原道三陟市南陽洞にある「三陟(サムチョク)高速ターミナル」は、東海を訪れる訪問客を迎える関門としての役割を果たしています。

三陟正月テボルム祭り(삼척 정월대보름제)

2.9 Km    3834     2019-01-30

江原道 三陟市 エキスポ路45
三陟市庁 文化広報室 +82-33-571-3225

「三陟(サムチョク)正月テボルム祭り」は、小正月(旧暦1月15日)期間に開かれる三陟市特有の民俗ノリで、「キジュルタリギ(綱引き)」をはじめとし、天神、農神、海神に幸福・豊作・豊漁を祈願する3種類の祭祀と多彩な民俗ノリを楽しめる祭りです。
花火や祝賀行事、キルノリ(パレード)、プンムル、タルチプ焼き、方言口述大会、ユンノリ、シルム(韓国相撲)大会など多彩な民俗文化ノリが行われます。特に全国キジュルタリギ大会は、三陟市の民俗祭りだけでなく、全国的な民俗行事として発展してきました。
また、祭りが開催される三陟市エキスポ広場周辺には、洞窟展示館、竹西樓、海神堂公園、幻仙窟など、たくさんの文化観光地があります。

キジュルタリギ(綱引き):太い綱の両方に結んだ数個の小さい綱を引く競技です。三陟市内を流れる五十川を中心にかわれて選手を選抜し、勝った村には豊年と豊漁が訪れるだけでなく、一年間疾病にかからず無病息災になるということで始められたものです。