海鮮モンタンカルグクス ( 해물몽땅칼국수 ) - エリア情報 - 韓国旅行情報

海鮮モンタンカルグクス ( 해물몽땅칼국수 )

海鮮モンタンカルグクス ( 해물몽땅칼국수 )

0m    79     2021-04-02

慶尚北道 安東市 観光団地路 287
+82-54-821-9290

ボリュームたっぷりの海鮮で作ったカルグクスが味わえる店です。慶尚北道のアンドン市に位置した韓食専門店です。おすすめはアサリカルグクスです。

豚カツワ ( 돈까스와 )

豚カツワ ( 돈까스와 )

0m    43     2021-04-02

慶尚北道 安東市 観光団地路 287 2階
+82-54-841-9290

抗生剤未使用の冷蔵豚ロースを調理し、叩いて作った手作りトンカツ店です。慶尚北道のアンドン市に位置した韓食専門店です。おすすめは豚カツです。

安東礼節学校(안동예절학교)

10.0 Km    6984     2019-12-11

慶尚北道 安東市 臥龍面 退溪路 1333-5

韓国伝統の儒教文化が息づく安東(アンドン)にある安東礼節学校は、韓国伝統の「礼」の精神を感じ学べる場所です。
安東礼節学校では韓国の伝統礼節をはじめ、茶道礼節や古の時代に子供たちに漢字を教えるために編纂された基礎漢文書・四字小学(サジャソハク)、チャング(杖鼓) ・伽倻琴など韓国の伝統楽器や調べを習うことができます。
また、韓国の伝統文化に対して、より興味を受講生の方々にお持ち頂くため、双六に似た遊びユンノリやノルティギ・板跳びなどの民俗遊び、仮面劇、韓紙工芸、伝統料理作り、伝統婚礼、 洛東江(ナクトンガン)生態体験ラフティングなど、多彩かつ、ためになる体験・教育プログラムも同時に行っています。
近くには陶山書院(トサンソウォン)や山林科学博物館、李陸史(イ・ユクサ)文学館などもあり、文化探訪も可能で、多くの人々から人気を博しています。

安東五柳軒古宅[韓国観光品質認証] (오류헌 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

安東五柳軒古宅[韓国観光品質認証] (오류헌 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

10.1 Km    87     2021-04-01

慶尚北道安東市臨河面キルマジェギル18-15

慶尚北道安東の臨河湖近くに位置している五柳軒では、現在古宅宿泊体験ができる。粛宗(朝鮮第19代王)時代に大司成を務めた金邦杰(キム・バンゴル)の三男、贈左承旨の木窩・金遠重が1678年別家して建てた五柳軒は、木窩古宅とも呼ばれる。国家民俗文化財第184号。格子や板の間などが朝鮮時代における支配階級の住宅の美しさを素晴らしく表現し、サランチェと大門棟は繊細な建築美が目立つ。アンチェ(母屋)は本来の様子をそのまま維持していて、サランチェは1920年に建て直した。1990年に臨河ダムが建設され今の場所に移ってきた。
オーナーがアンチェとサランチェで暮らし、古宅体験に提供されるスペースには最大4人まで宿泊できる2間の部屋と板の間、バスルームを兼ねたトイレがある。炊事はできないが、ゲスト専用の小さな前庭でバーベキューが楽しめる。朝食に蓮葉飯や鶏粥など韓食類を無料で提供する。近くの臨河湖でウォーターレジャーを楽しみ、晩休亭・河回村・陶山書院なども見物できる。

鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])

鶴峰宗宅[韓国観光品質認証](학봉종택[한국관광품질인증/Korea Quality])

10.1 Km    6236     2019-02-14

慶尚北道 安東市 西後面 豊山太師路2830-6
+82-54-852-2087、+82-10-5263-8365

義城金氏の宗家である鶴峰(ハクポン)旧宅は鶴峰・金誠一(キム・ソンイル)が建てた韓屋です。元々この韓屋は現在の位置に建てられていましたが、度重なる水害のため8代子孫・金光燦(キム・グァンチャン)公によって1762(英祖38)年この地からおよそ100メートル離れた現在の邵渓書堂(ソゲソダン)の場所に移され、今の鶴峰旧宅の場所には邵渓書堂が建てられました。それから約200年後の1964年、再び元々この建物が建てられていた場所に移築され現在に至っています。元は中庭を囲むようような「口」の字型で建てられた母屋でしたが、その後新たに建物が増築され「巳」の字のような形の建物となりました。
母屋の右手の6間を板の間にし、左手には2間ほどの広さの奥の間を作り、その端には台所を配置しています。台所は天井の高さが低く、上部に納戸を作り生活用品等を保管する場所として使っていました。板の間が韓屋の規模に比べ広いのは祭祀が数多く行われる宗宅(本家)の建物であったためです。他の古宅と比べると庭に植えられている青い芝生が印象的ですが、これは鶴峰旧宅が日帝強占期以降に場所を移転し、再度建築される過程において現代的な庭が導入されたためです。そのため今ではよく手入れされた庭木や庭石をふんだんに取り入れた庭の風景を鑑賞できるようになりました。この庭園では定期的に古宅音楽会も開催されています。しかしながらこの韓屋で何よりも注目すべきところはここに所縁のある人々です。国難に見舞われた時、憤然として立ち上がり、また誰に知られることもなくすべてを捧げた人々のおかげで長い月日を経ても依然として輝き続けています。

ThanQ Coffee( 땡큐커피 )

ThanQ Coffee( 땡큐커피 )

10.3 Km    10     2021-02-03

慶尚北道 安東市 アムサンキル 238
+82-54-854-7006

様々なおいしいコーヒーとデザートが味わえる店です。慶尚北道のアンドン市に位置したカフェ(コーヒーショップ)です。おすすめはコーヒーです。

パプザルハヌンジプ ( 밥잘하는집 )

パプザルハヌンジプ ( 밥잘하는집 )

10.9 Km    27     2021-04-05

慶尚北道 アンドン市 ソフ面 グィヨリギル31
+82-54-852-0010

様々な韓国料理が味わえる店です。慶尚北道のアンドン市に位置した韓食専門店です。代表的なメニューは牛肉プルゴギです。

イェダム ( 예닮 )

イェダム ( 예닮 )

11.1 Km    53     2021-04-01

慶尚北道 安東市 西後面 キヨリキル 78-28
+82-54-842-3131

韓国のグルメ番組で紹介されたグルメスポットです。 代表的なメニューはカンゴドゥンオ定食です。慶尚北道のアンドン市に位置した韓食専門店です。

安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

安東古宅 履霜楼[韓国観光品質認証](안동고택 이상루 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

11.1 Km    15889     2019-05-20

慶尚北道 安東市 西後面 豊山太師路3193-6
+82-54-843-3328、+82-10-3522-1542

代々続く家門の歴史が息づく慶尚北道安東(アンドン)は、名前だけ聞いても閑静な韓屋が思い浮かぶ由緒ある土地です。
天登山(チョンドゥンサン)の麓にある安東古宅・履霜楼(イサンル)は、高麗時代の王・太祖の時代の功臣で安東金氏の始祖・金宣平(キム・ソンピョン)の祭壇のある壇所があり一門の祭祀を行うための場所で、250年にもおよぶ歴史と威厳をいまだなお保ち続けています。

敷地入口の大門を開き、奥へと進むと、履霜楼が目の前に現れます。履霜楼の名称には「霜の上に建つ威風堂々とした楼」という意味があります。履霜楼は楼閣形式の2階建ての木造楼閣で、名前の通り厳かな威厳を誇っています。空に向かい翼を広げたかのような瓦屋根の曲線美は優雅さを見せ、側面から見た八の字型の屋根の姿は華麗さを誇っています。

安東古宅履霜楼は、宿泊棟である台庄斎舎(テジャンチェサ)と履霜楼が中庭を囲むような形で建ち配置された建物群です。 履霜楼の1階中央には外へと通じる大きな門があります。この門を開けると、日差しがかすかに差し込み、門の外には松の葉や池、満開の野生の花々があり、美しい風景が広がっています。 安東古宅は1750年に建築されたもので、歳月の痕跡を今に伝える木の柱や丁寧に築き上げた石塀、そして欄干の木造彫刻が古宅に韓屋ならではの風情を与えています。
冬にはオンドルの焚口に火をくべ、夏には蚊帳やテントを張り、履霜楼で一晩を過ごすことができ、都会暮らしの人々に新鮮な体験の場を提供しています。

数回に渡る重創を経て、現在の韓屋の姿を守ってきた安東古宅履霜楼ですが、2013年には大々的な補修工事を行い、家屋の内部至る所を改装しました。そのおかげで客室内の壁紙や床はきれいにリモデリングされました。

履霜楼は道路に面した場所にありますが、鬱蒼とした森の中にでにあるかのように建物の周辺には古くからの樹木が数多くあります。 履霜楼へ向かう道には樹齢数百年の松の木へ伸びる散策路があり、松林には楽しい思い出作りにもなるブランコも設置してあります。建物の前には睡蓮や白蓮が咲く池があり、周りにはヤブランやタマノカンザシ、コウライシオン、ヨメナなどの野生の花々が季節ごとに美しい花を咲かせます。

安東古宅・履霜楼は安東金氏の門中(一門)で管理しており、門中会議を行っていたところだけあって規模も大きく、部屋数も多く、一度に数十人収容可能です。
楼閣は各種音楽会やセミナーの場所としても使われます。また履霜楼は児童・生徒・学生を対象に韓国の伝統を学ぶことができるプログラムも実施されており、「茶道体験」「仮面踊り学習」「天然染色」「韓紙工芸」「孝(行)教育」などさまざまあります。

朝食としては各種ナムルを使った両班式御膳を体験でき、およそ250年の由緒ある古宅で地元の自然で採取した植物をつかった料理を味わえば、身も心も洗われる気分になれます。

このように美しい自然と様々な体験ができる履霜楼は、子どもと一緒に韓国の伝統文化を体験したいご家族や親孝行旅行に出かけようと思われている方、韓屋の美しさを体験したみたい外国人などあらゆる方々におすすめです。

特に履霜楼は安東河回村(ハフェマウル)と陶山書院(トサンソウォン)のちょうど間にあり、観光旅行にも絶好のロケーションです。このほか、最も古い木造建築がある鳳停寺(ポンジョンサ)が3分ほどの距離にあり、近くには2時間で回ることができるトレッキングコース・トゥルレキルもあり様々な楽しみ方が可能です。

ビョルチョングン ( 별천궁 )

ビョルチョングン ( 별천궁 )

12.4 Km    52     2021-04-01

慶尚北道 安東市 西後面 鳳停寺キル 141
+82-54-857-4168

韓屋のインテリアが施されたレストランです。 おすすめはカンゴドゥンオ定食です。慶尚北道のアンドン市に位置した韓食専門店です。