百済嶺参鶏湯 (백제령삼계탕) - エリア情報 - 韓国旅行情報

百済嶺参鶏湯 (백제령삼계탕)

百済嶺参鶏湯 (백제령삼계탕)

16.4 Km    1648     2019-05-31

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 三・一五大路383-4
+82-55-248-8800

「百済嶺参鶏湯(ペクチェリョンサムゲタン)」は、1982年に開店したサムゲタン専門店です。韓屋と綺麗に手入れされた庭が上品で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。サムゲタンはさっぱりした淡白な味が特徴です。

クレイアーク金海美術館(클레이아크 김해미술관)

クレイアーク金海美術館(클레이아크 김해미술관)

16.5 Km    7569     2019-03-20

慶尚南道 金海市 進礼面 進礼路275-51

クレイアークとは土を意味するクレイと建築を意味するアークを組み合わせた言葉で、科学や芸術、教育、産業の協力によって建築陶磁(Architectural Ceramic)分野の発展を図ろうとする基本精神を表わしています。クレイアークでは陶磁と建築分野の発展に向け、様々な試みを展開していく予定です。

倉洞芸術村(창동예술촌)

倉洞芸術村(창동예술촌)

16.6 Km    4842     2019-11-21

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 午東西6キル24
+82-55-222-2155

「倉洞芸術村(チャンドンイェスルチョン)」は馬山旧市街地(倉洞、午東洞エリア)の失われてゆく商圏機能を再生させるため、都市再生事業によってつくられました。50~60年代の文化・芸術の中心地であった馬山の思い出と郷愁が感じられる「文信芸術通り」「馬山芸術痕跡通り」「エコルド倉洞通り」の3つのテーマ通りがあります。現在約50の施設を運営しており、12の施設では体験工房を運営し、体験教育の場を提供しています。

馬山午東洞アグチム通り(마산 오동동 아구찜거리)

馬山午東洞アグチム通り(마산 오동동 아구찜거리)

16.6 Km    656     2017-05-19

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 アグチムキル20
+82-55-225-4898

アグチム(アンコウの蒸し物)は馬山発祥の料理として全国的に広く愛されています。
1960年代初めに馬山市午東洞で食堂をしていたおばあさんが、アンコウにテンジャン、コチュジャン、モヤシ、セリ、ネギなどを加えて蒸した料理を出し、これが漁師の間で評判となって広く知られるようになりました。こうして午東洞で自然とアグチムを食べさせるお店が増え、今では午東洞一帯に約20件の店が軒を連ね、「アグチム通り」が形成されました。

カゴパコブランキル壁画村(가고파 꼬부랑길 벽화마을)

カゴパコブランキル壁画村(가고파 꼬부랑길 벽화마을)

16.7 Km    1176     2019-04-10

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 城湖西7キル15-8
+82-55-220-5704

「カゴパコブラン壁画村」は、馬山の美しい街を再生させるための取り組みの1つで、慶南銀行が推進しました。倉洞から富林市場を過ぎ、城湖洞一帯につくられたカゴパコブランキル壁画村では、多種多様な壁画やユニークなフォトコーナーなどを楽しむことができます。

馬山伝統アグチム(마산전통아구찜)

馬山伝統アグチム(마산전통아구찜)

16.7 Km    2794     2017-05-17

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 東西北17キル29
+82-55-221-8989

馬山の代表的な料理のひとつが、「アンコウの蒸し煮(アグチム)」です。馬山の午東洞には古くから「アンコウ通り」があり、その中でも一番有名なのが「馬山伝統アグチム(マサンジョントンアグチム)」です。葛粉を使っていないので粘り気が少ないこの店のオリジナル薬味と、ホテル勤務の経歴を活かした徹底的なサービス精神と親切丁寧さが人気の秘訣です。

昌原市立馬山 文信美術館(창원시립마산문신미술관)

昌原市立馬山 文信美術館(창원시립마산문신미술관)

16.8 Km    31254     2019-11-21

慶尙南道 昌原市 馬山合浦区 文信キル147

昌原市の全景を見渡すことのできる騶山洞の丘にある文信美術館は、文信(ムン・シン)の作品と芸術魂がそのまま残っている場所です。パリで活動した文信は1980年、幼少期を過ごした馬山に帰国し、15年の歳月をかけ、自ら美術館を建て、1994年にオープンさせました。美術館オープンの1年後に他界しましたが、生前の「愛する故郷に美術館を捧げたい」と言う本人の願いを受けて2003年、文信美術館は市に寄贈され、現在は市立美術館として運営されています。
また、昌原市では、文信のまた違った作品世界を見せるため、2010年10月に文信原型美術館をオープンしました。ここでは、116点の石膏原型を所蔵・展示しています。美術館は第1展示館、第2展示館、野外彫刻展示場、文信原型美術館で構成されており、彫刻、石膏原型、油絵、水彩画、デッサン、工具、遺品など、3,900点ほどの作品・資料を所蔵しています。

富林市場(부림시장)

富林市場(부림시장)

16.8 Km    1461     2017-07-12

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 3·15大路 352

富林市場は、昌原を代表する伝統市場です。特に、韓服(ハンボク)のオーダーメイドが有名で、昔から韓服を仕立てに来る人々で賑わっています。韓服の他にも、衣類や果物、野菜など、各種商品が販売されています。

馬山魚市場(마산어시장)

馬山魚市場(마산어시장)

17.4 Km    2140     2015-10-13

慶尙南道 昌原市 馬山合浦ク ポク料理路 7
+82-55-224-0009

馬山魚市場は200店舗ほどの魚屋がずらりと並ぶ市場で、高級魚種から庶民の食卓の主役、サバや明太などが豊富な南海岸で獲れた新鮮な鮮魚が食べられる場所です。さらに、馬山の塩漬けや干物を安価で購入できることでも有名です。馬山の代表的なお祭りとなった馬山魚市場祭りで、新鮮でおいしい魚介類を楽しんでみてはいかがでしょう。

馬山菊花祭り(마산국화축제)

馬山菊花祭り(마산국화축제)

17.4 Km    6796     2019-09-16

慶尚南道 昌原市 馬山合浦区 水産1キル74
+82-55-225-2347

馬山(マサン)は韓国の菊花栽培の歴史ある場所で、1960年に檜原洞という地域一帯で6つの農家が全国で初めて菊の商業栽培を始めました。以降、発展をくり返し、現在では全国の菊花栽培面積の13%を占めている場所で、自他ともに認める菊花産業の中心地です。菊花栽培に適した土質と温暖な気候、先端養液栽培の技術の導入などで優れた品質を誇る馬山菊の素晴らしさを国内外に広報し、菊花消費を促進するため2000年から菊花祭りを開催しています。カゴパ菊花祭りは菊香大典、展示イベント、文化行事、特別イベントなどに分かれており、さまざまな見物や体験行事が準備されています。

金海洛東江レールパーク(김해낙동강레일파크)

金海洛東江レールパーク(김해낙동강레일파크)

18.6 Km    1251     2016-10-28

慶尚南道 金海市 生林面 馬沙路473番キル41
観光案内電話+82-1330 金海洛東江レールパーク+82-55-333-8359

金海洛東江レールバイクは往復3キロメートルの鉄橋を横切り、洛東江の景色を眺めることができる他、近くにあるワイン洞窟を同時に楽しむことができるため人気の観光地となっています。

サンサンキル(半鐘通り)(상상길(불종거리로))

16.6 Km    1831     2017-07-11

慶尙南道 昌原市 馬山合浦区 中城洞一帯
+82-2-1330

ブロンズ半鐘(bronze Buddhist temple bell)が飾られた半鐘通り。2万3千人の外国人の名前が通りに刻まれた「サンサンキル」プロジェクトが行われています。色とりどりのブロックには女優のチョン・ジヒョン、f(x)のクリスタル、4minute、KARAなど、韓国の有名芸能人の名前も刻まれています。