丁若鏞文化祭(정약용 문화제) - エリア情報 - 韓国旅行情報

丁若鏞文化祭(정약용 문화제)

丁若鏞文化祭(정약용 문화제)

15.1 Km    632     2019-10-02

京畿道 南楊州市 鳥安面 茶山路747番キル 11
+82-31-590-8526

丁若鏞文化祭は、朝鮮時代の偉大なる実学者で京畿道(キョンギド)南楊州(ナミャンジュ)出身の茶山(タサン)丁若鏞(チョン・ヤギョン)先生が示した、事実に立脚し探求する「実事求是」の精神、民を慮り行動する「為民」の精神、そして伝統の文化を継承することを目的に1986年から始まったお祭りで、今年で33回目を数えます。
2012年にはユネスコが歴史的事件や歴史的人物の記念日を特別な日に指定する事業のひとつとして丁若鏞生誕250周年を選定しました。
茶山・丁若鏞先生の魂と粋を感じられる茶山文化祭は毎年茶山遺跡地および茶山生態公園で開催されています。

茶山遺跡地(南楊州)(다산유적지(남양주))

茶山遺跡地(南楊州)(다산유적지(남양주))

15.1 Km    5282     2020-02-10

京畿道 南楊州市 鳥安面 茶山路747番キル11
+82-31-590-4242

京畿道南楊州市陵内里にある「茶山遺跡地(タサンユジョクチ)」は、茶山・丁若鏞(1762~1836、朝鮮時代末期の学者)の遺跡地です。丁若鏞はこの村で生まれ、国の腐敗を糾弾し、朝鮮の改革を指導しました。長い流刑生活の中で『牧民心書』『経世遺表』などの多くの書を著し、朝鮮時代末期最高の実学者として評価されています。 遺跡地内には生家「与猶堂(ヨユダン)」や丁若鏞の墓、また、彼の業績や資料が展示されている茶山記念館、彼を現代的な目線で再評価する茶山文化館があります。茶山文化館には多くの著書についての簡単な説明が掲示され、茶山記念館には水原城を築く際に重いものを持ち上げるために使われた「挙重機(コジュンギ)」や、流刑の地であった康津(カンジン)茶山草堂のミニチュア模型などが展示されています。

龍門市外バスターミナル(용문시외버스터미널)

龍門市外バスターミナル(용문시외버스터미널)

15.2 Km    4066     2015-09-30

京畿道 楊平郡 龍門面 龍門路 341-1
+82-31-773-3100

アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)

アラクノピア生態樹木園・胄弼クモ博物館(아라크노피아 생태수목원·주필거미박물관)

15.5 Km    5324     2016-07-05

京畿道 南楊州市 鳥安面 雲吉山路316

金胄弼(キム・ジュピル)博士は世界中を回ってクモを採集し、研究を通じて数多くの文献・標本などを収集しました。これを展示してクモの生態などを広く伝えるため1985年9月1日に韓国クモ研究所を設立し、特に未来の主役である子供たちに基礎科学の大切さを教え、生物と実際にふれあう機会などを提供しています。

リバービルペンション(리버빌펜션)

リバービルペンション(리버빌펜션)

15.7 Km    101     2019-07-10

京畿道 加平郡 雪岳面 有明路2324
+82-31-585-5622~3

京畿道加平郡に位置している「リバービルペンション」は、すべての客室から清平湖畔の美しい展望が鑑賞できます。川辺の道に沿っていくと、春は霞、夏は涼し水上レジャー、秋は美しい紅葉、冬には白い雪花や水霧が壮観をなしています。川の展望テラス、バンジージャンプ、セミナー室、バーベキュー場などの多様な付帯施設があり、周辺観光地としては南怡島、プチフランス、アチムゴヨ樹木園、江村リゾートがあります。公共交通機関を利用する旅行客のために清平駅とターミナルではピックアップサービスが提供されています。

分院白磁資料館(분원백자자료관)

分院白磁資料館(분원백자자료관)

15.8 Km    7615     2019-03-20

京畿道 広州市 南終面 酸水路1642-1
+82-31-766-8465

京畿道広州市の金鳳山(クムボンサン)のふもとに位置する「分院白磁資料館(プノンベクチャジャリョグァン)」は朝鮮白磁の美術館です。
この辺りは朝鮮白磁の陶窯地であったため新たに建物を建設する場合、地中に埋まっている文化財を破壊してしまうおそれがありました。そのため既存の廃校をリモデリングすることで美術館とすることになりました。外壁には鉄板が利用されており、時の流れとともに錆色に変わっていくようになっています。分院地域から出土したものを中心に展示がなされているため華麗なものや元の形をとどめているものは多くはありませんが、陶片や土層転写版(沙器の破片が埋まっている地層をそのまま切り出し展示したもの)など、興味深いものをみることができます。その他、観覧客のための白磁制作実演コーナーがあります。

八堂湖(팔당호)

八堂湖(팔당호)

15.9 Km    1986     2019-09-16

京畿道 広州市 退村面 南終面
+82-31-760-2000

八堂湖は京畿道広州市退村面と南終面にまたがる人工湖で1973年八堂ダム完工以後、約2億5千万トンの水を貯水しています。八堂湖にはソウル・京畿地域の水道水の供給場があり、湖畔周辺一帯の湖の絶景と八堂ダムが広州の観光名所となっています。特に八堂湖に沿いの道路はドライブコースとして人気で、八堂展望台からは八堂湖が一望できます。

楊平 山茱萸村(양평 산수유마을)

楊平 山茱萸村(양평 산수유마을)

16.3 Km    75     2019-02-25

京畿道 楊平郡 介軍面 山茱萸1キル 1

*樹齢100年以上の山茱萸の木が群生している楊平山茱萸村*

楊平(ヤンピョン)山茱萸(サンシュユ)村には樹齢100年を超えるサンシュユの木およそ7,000株が群生しており、毎年3、4月になると村全体が黄色に染まり、素晴らしい光景が広がる伝統的な農村です。
毎年4月初旬ごろにサンシュユの花をテーマに「山茱萸祭り」を開催、美しいサンシュユの花が満開のここで様々な農村体験行事が開催されます。

春には黄色いサンシュユの花が素晴らしい風景をなし、冬には赤いサンシュユの実が村を赤く染めます。サンシュユの実や花を素材にした様々な料理やお茶、地元・介軍面(ケグンミョン)の特産品である地元産の韓牛(ハヌ)なども味わえます。

楊平山茱萸村はソウルから車で約1時間20分、楊平郡庁から約10分の距離と交通のアクセスもよいところにあります。サンシュユの花が満開の楊平山茱萸村で家族とともに記念写真を撮ってお弁当を広げて食べたり、また農村体験をすることも可能で韓国の農村の暮らしを楽しめるます。


* 山茱萸村体験プログラム *

山茱萸村には季節毎に様々体験プログラムを企画・実施しています。春には春の趣を満喫できる山菜採りや鱒のつかみ取り、夏には昆虫採集やジャガイモ焼き体験など様々な思い出作りができる体験プログラムが可能です。秋にはドジョウ掬い、豆焼き、バッタ捕り、凧揚げ、駒回しなど冬ならではの体験を満喫できます。

プチフランス 星の王子さまピョルピッ祭り(쁘띠프랑스 어린왕자 별빛축제)

プチフランス 星の王子さまピョルピッ祭り(쁘띠프랑스 어린왕자 별빛축제)

16.7 Km    2587     2020-03-24

京畿道 加平郡 清平面 湖畔路1063
+82-31-584-8200

プチフランスパーク全域に照明を設置して夜間公開する光祭りで、童話のような雰囲気を演出します。クリスマスツリーをはじめ、童話『星の王子さま』の世界をそのまま再現したような照明が設置され、まるでおとぎ話の世界を旅するかのうような楽しみを味わうことができます。

プチフランス(쁘띠프랑스)

プチフランス(쁘띠프랑스)

16.7 Km    49289     2019-10-04

京畿道 加平郡 清平面 湖畔路1063
+82-31-584-8200

プチフランスは京畿道の加平にあるフランスの村をイメージしたテーマパークです。
清平ダムから南怡島方面に湖にそって10キロほど行くと左の丘に、プチフランス内の地中海沿岸の町のような白い異国的な建物と虎鳴山のすばらしい景色が見えます。

プチフランスは青少年施設(高城里青少年修練院)を兼ねたフランステーマビレッジで、 加平郡清平面高城里一帯に11万7357平方メートルにもおよぶ規模で作られました。プチフランス内には16戸のフランス様式の宿泊施設があり、来場客は宿泊しながらフランスの衣食住の文化を体験できます。

プチフランスのコンセプトは、花と星、そして星の王子様です。開館を記念して星の王子様の作家サン=テグジュペリの記念館が運営され、プチフランスの所々で星の王子様を目にすることができます。
この他にもフランスの象徴である「ニワトリ」の彫刻と絵画を見ることのできるギャラリー、200年前に作られたオルゴールの甘い旋律を聴けるオルゴールショップ、ハーブ&アロマショップ、記念品ショップ等でも独特なフランス文化を楽しめます。最大200名余りを収容できる4~10人用の客室が34部屋準備されており、団体研修やミーティングにも最適です。

清平湖畔(청평호반)

16.1 Km    13030     2020-02-24

京畿道 加平郡 雪岳面 有明路1906-15
+82-31-582-8830

清平(チョンピョン)から車で10分のところにある清平湖は北漢江を塞いで作った清平ダムによってできた人工の湖です。周囲の山や湖が大変美しく、ソウルから50キロメートルしか離れていないため日帰りコースの観光地として人気を呼んでいます。清平湖周辺には遊園地や別荘などがあり、また湖の北にある清平フェリー船着場から遊覧船を利用して美しい北漢江をのぼることもできます。湖では水上スキーをはじめ宿泊施設が完備されており休養地としても有名です。清平湖周辺にはボート乗り場が全部で30ヶ所あり、水上スキーやモーターボート、ジェットスキー、バナナボートなどの水上レジャースポーツを楽しめます。

漢江水上レジャー(한강수상레저)

16.5 Km    119     2018-05-02

京畿道 加平郡 雪岳面 有明路 2430
031-585-8554

京畿道加平(カピョン)の清平(チョンピョン)湖畔に位置する漢江水上レジャーは、各種水上レジャーの施設と5年以上の経験を持つ専門講師陣で構成された専門性ある水上レジャークラブです。

美しい自然に囲まれ自然を満喫でき、夏には涼しげなレジャー活動をするにはもってこいの場所です。
漢江水上レジャーの施設としては各種水上スキー、ジェットボート、ウェイクボード、フライフィッシュ、バナナボート、ピーナッツボートなど様々な施設や装備があります。

専門講師陣の指導の下、安全ルールもまた徹底しており、レジャー活動を安全に行なうことができます。

水上レジャー施設のみならず清平湖畔が眼前に臨めるペンションや韓食堂もともに運営していますので、四季を通じていつでも利用できます。特にレジャーと宿泊を一緒に利用すれば割引価格で安く利用できるのもおすすめポイントです。

個人や団体の利用も可能で、ピックアップサービスもありますので便利です。
また初歩の方のための講習プログラムも準備しています。