全州韓屋村 全州キムチ文化館(전주한옥마을 전주김치문화관) - エリア情報 - 韓国旅行情報

全州韓屋村 全州キムチ文化館(전주한옥마을 전주김치문화관)

全州韓屋村 全州キムチ文化館(전주한옥마을 전주김치문화관)

326m    27869     2020-08-13

全羅北道 全州市 完山区 御真キル 29
+82-63-287-6300

ユネスコ食文化創造都市・全州(チョンジュ)に位置する「全州キムチ文化館」 。
全州は、グローバル美食都市であるとともに、伝統文化遺産が数多くある最も韓国らしい都市で、素晴らしい料理と趣が共存する街です。この全州には古の人々の知恵や科学が息づくキムチ、そしてさまざまな全州の食べ物文化を紹介する全州キムチ文化館があります。ここ全州キムチ文化館では、伝統と科学が相まって、韓国の人々の健康的な食生活を支えるキムチについてより深く知ることができるとともに、国際スローシティ・全州の多様なキムチや食文化を体験することができます。

全州韓屋村[スローシティ](전주한옥마을[슬로시티])

全州韓屋村[スローシティ](전주한옥마을[슬로시티])

335m    99840     2020-09-08

全羅北道 全州市 完山区 御真キル 29

※2019~20 韓国観光100選※

全州韓屋村(チョンジュ ハノクマウル)は全羅北道(チョルラプクド)全州市(チョンジュシ)完山区(ワンサング)豊南洞(プンナムドン)と校洞(キョドン)一帯に広がる伝統韓屋が建ち並ぶ町です。全州韓屋村には韓国の伝統家屋・韓屋およそ800棟が軒を連ねています。移り変わりの激しい街の中に、昔の姿をそのまま残した全州韓屋村は、韓国の伝統を感じられるところとして有名です。
全州韓屋村の魅力は何よりも韓屋の美しい屋根の曲線美にあります。屋根の裾が空に向かっているのが韓屋の特徴であり魅力です。韓屋は大きく母屋と舎廊(サラン)チェの建物にわけられます。母屋は女性が使うところで、舎廊チェは男性が使う所です。韓屋は男女それぞれ別々の間取りとなっており、それぞれ特徴があります。母屋の場合は女性たちの生活空間だったこともあり、敷地の最も奥の方に位置しています。
韓屋のもう一つの特徴はオンドル部屋です。韓国は日常座って過ごすことが多いため、オンドルを焚いて床を温めます。建物の外の縁の下に焚き口を作り、火を焚くことでオンドル部屋を温めます。夏は涼しく、冬は暖かいのがオンドル部屋の大きな特長です。
全州韓屋村の韓屋生活体験館の中には母屋と舎廊チェの建物があり、ここでオンドル部屋の体験ができます。また、韓屋生活体験中に提供される伝統韓食は納清鍮器の器に盛られ、見た目にも味を引き立ててくれます。
全州韓屋村では古の韓国の人々の生活を体験できるばかりでなく、おいしい全州ビビンバも味わうことができ一石二鳥の体験ができる場所です。

全州文化財夜行(전주 문화재야행)

全州文化財夜行(전주 문화재야행)

349m    2242     2020-09-21

オンラインで開催
+82-63-288-9937

真夜中に出会う全州(チョンジュ)。月明かりで照らされる数百の韓屋が軒を連ねる全州韓屋村は昼間の顔とは違った、より一層興味をそそる姿へと変身します。「全州文化財夜行」は文化財庁の公募展で選定され、2016年から毎年実施されている全州の夜を巡る行事です。全州を代表する文化遺産やコンテンツが盛りだくさんの「全州文化財夜行」は、永遠の未来へと旅立つ文化旅行。路地それぞれにきらびやかな夜を背景にした文化遺産、隠れた全州のストーリーがあちらこちらにたくさんあり、訪れる人々を出迎えてくれます。

全州韓紙文化祭り(전주 한지문화축제)

全州韓紙文化祭り(전주 한지문화축제)

393m    4790     2020-08-18

全羅北道 全州市 完山区 ヒョンム1キル20
+82-63-271-2503

「全州(チョンジュ)韓紙文化祭り」は全州韓紙の素晴らしさを広め、伝統韓紙工芸コンテストを通じて全国の優れた工芸家を発掘する一方、全州韓紙工芸の発展に貢献することを目的に開催されています。

全州豊南門(전주 풍남문)

全州豊南門(전주 풍남문)

395m    12703     2020-04-28

全羅北道 全州市 完山区 豊南門 3キル1
+82-63-287-6008

朝鮮王朝が開かれるや全州は豊沛之鄕(王の故郷)として重要視され、太祖元年(1392年)には完山留守府に昇格し湖南地域を管轄する全羅道の首府となりました。
豊南門は高麗の恭護王元年(1388年)に崔有慶観察使が築造しました。英祖の時(1734年)に趙顯命観察使が府城を大きく改築し、その時にに東・西・北の門は壊され、3階建てであった南門だけが残り、英祖43年3月(1767年)には火災で焼けてしまいましたが観察使の洪楽仁が城楼を復旧し、名前を豊南門に改名しました。それが近年に時代考証をもとに復元されました。
豊南門は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時は敵により火をつけられてしまい、またその後、東学軍が全州に進撃した際には豊南門で激戦を繰り広げた末に官軍を撃退し、入城し一時的ではありましたが和約を結ぶなど重要な歴史的瞬間を見てきた歴史的意味の大きな城門です。
かつては豊南門の鐘閣で鐘をつくことで府城内に朝夕を知らせていたとされ、現在ではソウルの普信閣の鐘のように1月1日午前0時に除夜の鐘がつかれます。

一楽堂サランチェ [韓国観光品質認証] (일락당사랑채 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

340m    47     2019-04-17

全羅北道 全州市 完山区 崔明姫キル 15
+82-10-3084-6679

一楽堂サランチェは、全州を訪れる旅行者が必ず立ち寄るという全州韓屋村の中心部にあります。宿泊施設の名称は、孟子が語った「君子三楽」のうち「父母倶存、兄弟無故、一楽也(両親ともに健在で兄弟が無事なのは第一の楽しみである)」という言葉に由来します。慶基殿の石垣が庭から見えるほど近くにあり、殿洞カトリック教会、梧木台、豊南門、南部市場、全州郷校(儒教教育機関)、滋満壁画村も歩いて行ける距離にあります。

客室はヘンボクチェ(幸せの家)、サランバン(愛の部屋)、ミドゥムバン(信頼の部屋)、月、火、水、木、金、土、日などがあります。ヘンボクチェはヘンボク(幸せ)1・2の2室と壁付き暖炉のある居間、居間の上の広い屋根裏を一緒に使える構造のため、大家族や小規模な団体旅行にぴったりです。月・火・金・土・日にはそれぞれこじんまりした屋根裏があり、壁や柱、扉に木がたくさん使われていてぬくもりが感じられます。庭に置かれた縁台に寝そべって瓦葺き屋根の間から四角い空を見上げるのも風情があります。共用台所に毎朝、トーストとジャム、コーヒーやジュースなど、簡単な朝食が用意されます。宿泊客には韓服レンタル30%、電動バイクレンタル30%、ウェンイ豆もやしクッパ1,000ウォンの割引があります。このほかにも韓屋村提携飲食店の紹介・割引サービスがあり、20人以上の予約団体客はインジョルミ(きな粉餅)作りの体験ができます。

ハヌル愛[韓国観光品質認証](하늘애[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

343m    83     2018-12-29

全羅北道 全州市 完山区 東門キル33-11
+82-10-6453-1200

全州韓屋村公営駐車場近くの路地にある「ハヌル愛(ハヌルエ)」。母屋は1930年に造られたもので、2014年に補修を経て現在の姿になりました。客室ごとにオーナー自ら刺繍を施した寝具が用意されている他、刺繍体験プログラムを運営しており、1人4,000ウォン・最大5人まで参加可能となっています。また、希望すれば無料でユンノリ(すごろく)体験もできます。

三楽軒 [韓国観光品質認証] (삼락헌 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

351m    47     2019-08-06

全羅北道 全州市 完山区 銀杏路 47-8
+82-10-7799-7358

三楽軒は全州の代表的な観光スポットである全州韓屋村の中心部にあります。韓屋宿泊施設である溥耕堂を運営する夫婦が新たにオープンしたもう一つの韓屋が三楽軒です。もともと全北礼節院として使用されていた建物で、一般家庭の韓屋より規模が大きく古風な趣があります。建物の配置や柱、垂木、大梁、棟などを見れば一般家屋との違いがわかります。砂利と岩を敷き詰めた庭や丹精込めて手入れした花壇も見ごたえがあります。
客室は「春」「夏」「秋」「そして」「冬」の全5室です。天井が高く、全客室に屋根裏があり、トイレもきれいでぬくもりが感じられます。共用のミニキッチンは、コーヒーやお茶、トーストなど、簡単な朝食がとれるようになっています。三楽軒の宿泊客には、サランチェ韓服レンタル50%、電動バイクレンタル30%の割引特典があります。前もって予約すればインジョルミ(きな粉餅)作り、韓紙工芸、陶芸、匂い袋作りなどの伝統文化体験もできます。
全州韓屋村や全州地域の観光地、飲食店の案内もしてもらえます。殿洞カトリック教会、慶基殿、校洞アートセンター、チェ・ミョンヒ(崔明姫)文学館、梧木台、全州郷校(儒教教育機関)、豊南門、南部市場&青年モールなどの主要スポットがすべて徒歩圏内にあるため便利です。

カウンチェ[韓国観光品質認証](가은채 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

356m    51     2019-08-01

全羅北道 全州市 完山区 ハンジキル 68-13
+82-10-6345-5267

カウンチェは全州韓屋村にある韓屋体験ゲストハウスです。1969年に同じ建築会社が建てた韓屋4軒のうち、2軒をカウンチェとして運営しています。韓屋体験宿泊施設として準備を進める中、住宅用に変形していた部分はすべて改修して建物の原形を復元し、伝統的な韓屋固有の趣を感じられるようにしました。 美しい隠れ家を意味するカウンチェは、韓屋村の中でも主要スポットに数えられる全州工芸名人館、全州伝統酒博物館、承光斎、韓紙人形工房などがすぐ隣または近くにあり、観光や体験をするのに便利です。特に路地が美しく、全州市で運営する韓屋村路地ツアーの第1コースに含まれています。 カウンチェの中央の庭には先人の手で仕上げられた馬川石、四塊石、高興石、黄登石などがきれいに敷かれており、南の庭には古い花崗岩の平らな石、雲母石のようなオンドル石が敷かれています。釘を一切使わない木組み工法で製作された戸や窓が韓屋の趣を色濃くしています。

全州韓屋宿泊体験館[韓国観光品質認証](전주 한옥숙박체험관[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

359m    86     2019-03-21

全羅北道 全州市 完山区 銀杏路56-1
+82-10-8669-6700

「全州韓屋宿泊体験館」は、約60年前に建てられた韓屋をリモデリングした韓屋体験空間です。全州韓屋村の中心部に位置しており、韓屋村観光には最適です。韓屋の裏手には朝食を提供する建物が別にあり、トースト、コーヒー、ティー、フルーツなどが提供されます。

全州伝統酒博物館(전주 전통술박물관)

379m    10043     2020-04-01

全羅北道 全州市 完山区 ハンジキル74
+82-63-287-6305

「全州(チョンジュ)伝統酒博物館」は、自家製の酒を醸し、客人を迎え、祭祀を執り行った「家醸酒(カヤンジュ)」の伝統を、現代に伝えています。伝統酒の匠を招いて酒造りの講義を開講したり、家で簡単に自家製酒を作る方法を研究し、普及させています。
また、祖先の飲酒文化を現代に継承し、「郷飲酒礼(健全で美しい飲酒文化)」の教育を行なっています。酒博物館では、韓国の伝統酒の普及にも力を注いでいます。定期的に開かれる酒紀行では、韓国の伝統酒の認知度向上と普及に貢献しています。また、観覧客を対象に韓国伝統酒の試飲を行ない、伝統酒の大衆化にも努めています。

因縁[韓国観光品質認証](인연[한국관광품질인증제/ Korea Quality])

384m    91     2018-12-29

全羅北道 全州市 完山区 韓紙キル36
+82-10-2908-4965

韓屋村内の公営駐車場近くにある「因縁(イニョン)」は、1960年代に建てられた近代式韓屋を2008年頃にリモデリングした宿で、全体的に素朴で小奇麗な印象を受けます。「因縁」という名には、ここを訪れるすべての人との縁を大切にして、もてなしたいというオーナーの気持ちが込められています。
中心通りから少し離れたところにあるため、静かに過ごしたい人に最適です。また、庭には樹齢約200年の大きなザクロの木があり、その下には座って休めるようにテーブルが置かれており、天気のいい日には外で韓屋の空間を楽しむことができます。その他、オーナーに問い合わせれば、いつでもユンノリやチェギチャギなどの伝統遊びを無料で楽しむことができます。