同楽園 [韓国観光品質認証](동락원 [한국관광 품질인증/Korea Quality])

説明

韓屋ホテル「同楽園」はもともと1895年に全州で学園宣教活動を行ったジャンキン(M.Junkin)宣教師の記念館だったものが、韓国銀行の官舎として長い間使われました。築100年以上にもなる韓屋で、現代式のホテルとは比べ物にならないほど長い歴史と文化が息づいています。現在は韓屋ホテルとしてリノベーションされ、伝統音楽の公演や伝統婚礼、スモールウェディングの会場としても使用されています。様々な集まりやセミナー、学会、家族の催しなど、団体宿泊のための貸し切りも可能です。広い芝生やサランチェ(居間棟)前の池、母屋横の甕置き場など、同楽園のあちこちに韓屋の趣を感じることができます。客室内の古家具や屏風は使い古した骨董品で、一晩過ごせば50~100年前にタイムスリップしたかのような気分が味わえます。 庭ではチェギチャギ(羽根蹴り)やメンコ遊びなどができ、無料の黄土サウナで旅疲れをとることもできます。屋外に露天風呂や水風呂、日光浴場も新たに設置され、人気を呼んでいます。 同楽園が位置する路地「銀杏路」に佇む樹齢600年のイチョウは歴史の生き証人です。路地向かいに東学革命記念館があり、慶基殿東門までは200mという近さです。全州韓屋村で一番にぎやかな通りである太祖路から近いにもかかわらず、同楽園周辺の銀杏路、崔明姫キル、御真キルには韓屋村固有の静けさと趣が残っています。同楽園から無料で借りられるマウンテンバイクに乗って韓屋村のあちこちを巡ったり、全州川沿いにサイクリングするのもおすすめです。


お問い合わせ

チェ・ドンギュ氏 +82-63-287-9300


ホームページ

http://dongnakwon.com


ご利用案内

収容人数 : 58人

入室時間 : 15:00

チェックアウト時間 : 10:30

客室内ケータリング : 不可

飲食 : なし

お問い合わせおよびご案内 : +82-63-287-9300、+82-10-4951-9300

駐車場施設 : 可(同楽園から300m離れたところに専用駐車場あり)

ピックアップサービス : 不可

部屋の数 : 11室

予約案内 : +82-63-287-9300

予約案内ホームページ : http://dongnakwon.com/main/sm_c1.htm

規模 : 韓屋4棟、黄土サウナ1棟(約214.49㎡)

付帯施設(その他) : 洗濯機・乾燥機(有料)、黄土サウナあり




位置

全羅北道 全州市 完山区 銀杏路 33-6 (풍남동3가)