韓国伝統文化殿堂(한국전통문화전당)

説明

韓国伝統文化と韓スタイルのメッカ・全州にある「韓国伝統文化殿堂」は大韓民国固有の伝統文化の継承・発展、産業化・グローバル化を目的に設立されたセンターです。韓屋・韓食・韓紙・韓国の音楽・ハングルなどの韓文化を守り現代と融合させ、未来の文化産業を発展させるための伝統文化産業を支援しているほか、韓文化に関連した教育・体験プログラムを運営しています。また、韓国伝統文化殿堂では韓紙産業支援センター、伝統文化創造センター、韓食創意センターを運営しており、各センターにて展示・観覧及び体験が可能です。


お問い合わせ

+82-63-281-1500


ホームページ

韓国伝統文化殿堂http://www.ktcc.or.kr/(韓国語)


ご利用案内

体験可能年齢 : 制限なし

体験のご案内 : 殿堂広報館:全州の文化、韓文化、ユネスコ食文化創造都市に関する展示観覧、韓文化に関連する17の工房で体験プログラム運営/皮革工芸、金属七宝工芸、韓紙ファッションアクセサリー、陶磁工芸、木工芸、伝統キャラクター工芸、天然染色など/9:00~18:00/1時間~2時間/5,000ウォン~20,000ウォン

体験:手工芸工房、飲食体験プログラム、韓紙体験プログラム、公演体験プログラムなど
教育:工芸専門教育、工房体験、木工デーなど

お問い合わせおよびご案内 : +82-63-281-1500

駐車場施設 : あり

休みの日 : 月曜日、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の当日

利用時間 : 9:00~18:00


詳細情報

入場料
入場無料
韓紙産業支援センター体験500~10,000ウォン
殿堂内工房体験5,000~20,000ウォン

利用可能施設
便宜施設(千年全州名品販売場・食堂・公演場)

韓国人予約案内
現場訪問
個人は随時訪問可能、団体は少なくとも2日前までに電話にて要予約

位置

全羅北道 全州市 完山区 玄武1キル (慶園洞3街)