教保文庫((주)교보문고) - エリア情報 - 韓国旅行情報

教保文庫((주)교보문고)

教保文庫((주)교보문고)

575m    14224     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 鍾路1

「教保文庫(キョボムンゴ)」は、韓国を代表する大型書店です。韓国最大といえる230万冊の書籍が種類別に分類され、常に本を買い求めにきた人たちでにぎわっています。また、さまざまなイベントも行っており、特に毎月話題になっている本の著者を呼んで行う読者との集いは好評です。本以外にもCDや文房具、キャラクターグッズなどの売り場、また外国語原書コーナーでは、さまざまな外国語の原書があり、ない場合でも取り寄せ注文も可能です。
教保文庫の近くには有名な食い倒れ通り「ピマッコル」や清進洞のヘジャンクク(スープ料理)通り、武橋洞のたこ料理店など美味しいレストランの集まるエリアでもあります。

仁寺洞(인사동)

仁寺洞(인사동)

588m    153504     2019-08-08

ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞キル 62

仁寺洞(インサドン)は都会の中に ありながら昔ながらの韓国の貴い伝統が行き来する貴重な空間 。
仁寺洞には大通りを中心に路地が迷路のように張り巡らされており、路地には画廊、伝統工芸店、古美術店、伝統茶屋、伝統飲食店、カフェなどが所狭しと軒を連ねています。
特に仁寺洞のお店はそれぞれ独特な趣があり、若者をはじめ中高年にいたるまで大変人気があります。

その中でも画廊は仁寺洞の流れを脈々とつなぐ場所。
仁寺洞にはおよそ100の画廊が ひしめき合っており、韓国画から版画、彫刻展までさまざまな展示を見て回ることができます。代表的な画廊には民衆芸術の中心的役割を果たしている学古斎(ハッコジェ)、才能ある画家の拠 点でもあるカナ画廊、カナアートセンターなどがあります。もし仁寺洞の有名画廊をぐるっと回ってみたい方には、美術館循環バスがおすすめです。お手頃な料金で有名画廊およそ10ヶ所を回ることができます。

画廊とともに仁寺洞通りを埋めつくしているのが伝統茶屋や飲食店です。
初めて訪れる人には少々大変ですが、散歩をするような感覚でゆっくり路地の隅々まで回ってみると大変面白いかもしれません。
とりわけその中でもおすすめは伝統茶屋・帰天(キチョン)。帰天は詩人の故・千祥炳(チョン・サンビョン)氏の夫人が経営する伝統茶屋で、店内は狭いものの、故千祥炳氏の著作や写真に触れられるところとなっています。お店では香り高いカリン茶(모과차)が人気で、いまでも時折、有名人が訪れるというお店です。
仁寺洞は毎週土・日曜日になるとメインストリートが歩行者天国となり、訪れた人々が一緒になって楽しむ文化スペースに早変わり。歩行者天国になる週末 の仁寺洞の大通りでは、通り沿いのお店のみならず、伝統公演や展示、飴売り、占いなども行われています。

また世界各国からやってきた外国からの観光客も数多く訪れ、韓国の伝統の品々を鑑賞したり古美術を購入したり、また路上の飴売りから飴を買ったり、パジョンを頬張ったりと、都会の真ん中で韓国の伝統の趣に思い思いのスタイルで浸る外国人の姿も数多く見かけます。

西村マウル(서촌마을)

西村マウル(서촌마을)

602m    2907     2019-01-22

ソウル特別市 鍾路区 清雲孝子洞

西村は、景福宮の西にある村を指す名称です。長い間路地裏を見守ってきた商店や韓屋、新しくできたショップまで、昔と今がバランスよく共存する場所です。迷路のような路地裏を歩いていると、鮮やかなパステルカラーの壁絵やユニークな絵を楽しむことができます。昔のままの風景と洗練されたモダンな雰囲気が共存する西村特有の温かみと素朴さで観光客から人気を集めています。

クンキワチプ(큰기와집)

クンキワチプ(큰기와집)

604m    5480     2019-07-29

ソウル特別市 鍾路区 北村路5キル 62
+82-2-722-9024

三清洞へ向う道から正読(チョンドク)図書館の方へ歩いていくと「クンキワチプ(クンギワチプ/大きな瓦の家) 」が見えてきます。入り口の右手には、昔使われたいくつもの食器が飾られており、古の趣を大いに感じることが出来ます。自宅のように快適な雰囲気の中で食事ができるクンキワチプは、井客様の健康を第一に考え真鍮製の器を使用しています。最も人気のある料理は、延坪島(ヨンピョンド)直送の新鮮なカニのみを使って作るカニの醤油漬け・カンジャンケジャンですが、特有の生臭さが苦手な外国からのお客様には韓定食がおすすめです。

国際ギャラリー(국제갤러리)

国際ギャラリー(국제갤러리)

612m    5781     2019-03-20

ソウル特別市 鍾路区 三清路54
+82-2-735-8449

「国際(クッチェ)ギャラリー」は1982年に開館し、代表的な国内画廊として、世界的に有名な現代美術作家の作品を時代の流れに沿って鑑賞することができる機会を提供しています。
ヘレン・フランケンサーラー、サム・フランシス、ジム・ダイン、フランク・ステラ、ロバート・マンゴールド、アンソニー・カロ、サイ・トゥオンブリー、エド・ルシェ、アンゼルム・キーファー、 ヨーゼフ・ボイス、ビル・ヴィオラといった海外の主要な作家たちの質の高い作品を常に展示し、観覧客やマスコミからも高い関心と反応を集めています。
国際ギャラリーは、世界の作家たちと彼らが属したギャラリー、及びアートディーラーたちと直接連携して展示企画業務を進行し、また、将来性のある作家の発掘や作品制作の支援などにも力を入れています。
国際ギャラリーは、1988年から世界の主要アートフェアーに参加し始めました。また、1998年からは、近現代美術を扱うアートフェアーの中でも最も影響力があるとされる「アート・バーゼル」に参加し、韓国の作品を購入したことのない外国の美術コレクターから多くの関心と注目を集めています。

ギャラリーART LINK(갤러리 아트링크)

ギャラリーART LINK(갤러리 아트링크)

613m    618     2019-03-19

ソウル特別市 鍾路区 栗谷路3キル66-17
+82-2-738-0738

「ART LINK(アートリンク)」は作品の作り手と芸術品コレクター、大衆を繋げるための空間で、2003年3月にオープンしました。ここでは、オンライン・オフライン全てのツールを通じて、現代美術と大衆との円満な疎通を試みています。

仁寺アートプラザ(인사아트프라자)

仁寺アートプラザ(인사아트프라자)

614m    5994     2017-12-05

ソウル特別市 鐘路区 仁寺洞キル34-1

仁寺アートプラザは、韓国伝統文化の全てに触れることのできる大型プラザで、韓国を代表する職人らが製作した伝統工芸品をはじめ、装飾用および生活陶磁器、漆器、韓紙工芸品、銀、真珠、水晶アクセサリー、各種携帯ストラップ、コクタン製箸、韓服香袋、甘露茶、伝統餅、伝統香などに至るまで、良質な製品を豊富に取り揃えており、手頃な価格で購入できます。

精進料理専門店 鉢盂供養(사찰음식 전문점 발우공양)

精進料理専門店 鉢盂供養(사찰음식 전문점 발우공양)

619m    3995     2018-03-15

ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56
+82-2-733-2081

精進料理専門店「鉢盂供養(パルゴンヤン)」は、韓国を代表する仏教宗団である大韓仏教曹渓宗が、精進料理の伝統継承と人々の心身の健康を増進させるために運営しています。寺院に伝わる日常の料理や名節の料理、特別食や治癒食といった伝統的な料理の調理法やメニューに触れることができます。春夏秋冬と3ヶ月ごとにメニューが変わるだけでなく、韓国のさまざまな寺院の多彩な発酵食、キノコや豆腐、山菜などの食材を使った韓国精進料理の原型を知ることができる特別なお店です。

ウリ閨房(우리규방)

ウリ閨房(우리규방)

622m    5616     2019-03-19

ソウル特別市龍山区葛月洞56-5番地
+82-2-725-7030

 ソウル特別市龍山区葛月洞に位置するウリ閨房(ギュバン)は韓国の伝統手工芸の講座を運営する機関で、伝統手工芸にもっと身近に接することができるよう様々なプログラムを開設し運営しています。
 プログラム内容は4色袱紗、指ぬき、針山、麻のパッチワーク、薄シルクのパッチワーク、美しく染められたポジャギなどの手工芸が主で、通常2ヶ月コース以上の長期プログラムで運営されています。講座ごとに受講者は7人までとなっており、授業は韓国語のみによって行われるため、韓国語に自信のない場合はガイドの同行が必要です。

※8週特講プログラム
6種類の必須課程22万ウォン(4色袱紗、指ぬき、針山、麻のパッチワーク、薄シルクのパッチワーク、美しく染められたポジャギ)
※2種類選択(印鑑入れ、キジュモニ、タギジャンジュモニ、柿の葉ジュモニ、ソンビジュモニ)
※予約お問い合わせ +82-2-725-7030(韓国語) 

YU YUAN(유 유안)

610m    527     2017-02-01

ソウル特別市 鍾路区 セムナン路97
+82-2-6388-5500

上海の名所である美しい庭園「豫園」から名づけられた「YU YUAN」は、1920年代の上海をイメージした華やかさと豊かさが感じられる空間で、広東料理を中心に、北京ダックやさまざまな地域の郷土料理などを味わえます。

テンプルステイ広報館(템플스테이 홍보관)

614m    5826     2019-07-29

ソウル特別市 鍾路区 郵征局路56
+82-2-2031-2000

「テンプルステイ広報館」は、テンプルステイや精進料理に関する情報やサービスを提供しています。また、僧侶との茶談、伝統文化体験プログラムなどを運営しています。

景福宮24ゲストハウス3(五福軒)[韓国観光品質認証](경복궁24게스트하우스3 (오복헌) [한국관광품질인증/Korea Quality])

615m    70     2019-01-29

ソウル特別市 鍾路区 紫霞門路5カキル 25
010-9903-0251

ソウルにはいまだ昔の姿を残している場所があります。その中でも代表的なところが鍾路区の景福宮周辺の地域。
景福観の右手には北村(プクチョン)が、左手には西村(ソチョン)があります。この2箇所のエリアはいずれも韓屋と昔ながらの商店が路地に所狭しと軒を連ねているところで散策する楽しさがあるところですが、それぞれの地域が醸し出す雰囲気がまったく違います。
高級感あふれる北村に対して、西村はやや庶民的で情にあふれた感じが漂います。西村は画家や詩人が多く住んでいた町ということもあり、路地を散策すると東洋画の画家・朴魯寿(パク・ノス)の家屋や詩人・尹東柱(ユン・ドンジュン)が下宿した家、小説家・李箱(イ・サン)の家などがあり、昔の姿そのままの韓屋や古くからの商店も数多く残っています。このような古きよき雰囲気が残る町ゆえ、韓国国内だけでなく海外からの観光客も増えてきています。

景福宮24ゲストハウス五福軒(オボクヒョン)はこの西村のとある路地に位置する韓屋で、2016年にオープンした綺麗で快適な韓屋ゲストハウスです。

景福宮24ゲストハウス五福軒は3つの客室と共用スペースとして利用される居間、キッチン、トイレからなっています。外観は伝統韓屋ですが、キッチンやトイレはどなたでも快適にご利用いただけるよう現代風に作られています。キッチンには流し台や電子レンジなどがあり、簡単な調理も可能です。ただ韓屋の特性上、室内に匂いが残る料理はできません。居間と各客室も一般的な韓屋に比べ大きく快適に宿泊できます。朝食はトーストとバター、お茶など軽食が提供され、タオルや水道も制限なくご利用いただけます。

五福軒は永喜堂、三玄窟、七宝庵と名付けられた韓屋ゲストハウスと軒を連ねています。これらゲストハウスは同じオーナーが経営しています。韓屋の玄関はそれぞれ異なりますが、内部は繋がっており、1部屋を借りて宿泊したり、4棟すべてを借り親族みんなが集まったり会社のワークショップ会場としても利用可能となっています。

この韓屋ゲストハウスの周辺には昔からの建物が立ち並び、この韓屋ゲストハウスもそんな街並みに溶け込むような形で建っています。というのもオーナーがこの場所に建物を建てる際現代的な建物を建てることもできましたが、素朴な町の景観を汚したくないということで伝統韓屋を建てた経緯があるからです。韓屋建築時には韓国産の赤松を使い、柱や垂木、板の間、門、瓦などすべて昔ながらの韓屋の姿をそのまま再現しました。一流の建築資材を使い建てられたこの韓屋は、艶のある松の木の柱に真っ白な韓紙で仕上げられた壁がマッチし、高級感あふれる雰囲気を醸しだします。他の韓屋に続く玄関や中庭には都会の中ではあまり見受けられない玉石の砂利が敷き詰められています。松の木の香りが漂う韓屋や玉石の中庭でしばし都会の中での憩いのひとときを過すのも大変乙なものです。

韓屋の中で静かに過すのも格別ですが、ちょっと足を伸ばして外に出て散策してみるのもおすすめ。すぐ近くのところには西村(ソチョン)の名所で歌手IUのアルバムジャケットにもなったテオ書店(대오서점=現在はカフェとして営業)や、通仁市場を散策がてら巡ることもでき、ソウルの有名な観光地・景福宮も目と鼻の先にあります。もうすこし足を伸ばせば韓屋村や仁寺洞にもすぐ行ける距離で、さらにその先の昌徳宮や徳寿宮へも1日あればぐるっと回って来ることも可能です。

五福軒に常駐するスタッフは英語・中国語が可能で、初めてこの辺りを訪れる外国人にも詳しく観光コースを説明してくれます。さまざまな見どころがいっぱいの町を闊歩してみましょう。