里門ソルロンタン(이문설농탕)

  • 里門ソルロンタン(이문설농탕)

説明

「里門(イムン)ソルロンタン」は100年の伝統をもっており、韓国で最も歴史ある食堂といえます。1907年に開業してから一世紀の間、店を運営してきた長寿の秘訣は、やはりその味です。ソルロンタンは、牛骨、牛の膝蓋骨、頭骨、脚の骨などと、牛の胸肉、膝肉、タン、脾臓などを入れて一日ほど煮込んだスープで、さっぱりとした味の料理です。このスープに甘くて少しすっぱいカクトゥギ(カクテキ)を入れて食べると、最高です。里門ソルロンタンは、油が少ない真っ白の、さっぱりとした濃い目のスープが特徴です。ここの常連さんは、お店の歴史と同じく、年配の方が大半を占めていますが、数年前に日本で紹介されてから、日本人観光客もたくさん訪れる名所となりました。
※2011年4月に現在の場所に移転


お問い合わせ

+82-2-733-6526, +82-2-733-7866


ホームページ

http://imun.modoo.at/(韓国語)


ご利用案内

代表メニュー : ソルロンタン(牛骨スープ)

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-733-6526
+82-2-733-7866

営業時間 : 8:00~21:00(日曜日20:00まで)

駐車場施設 : なし

予約案内 : 電話予約お問い合わせ+82-2-733-6526、+82-2-733-7866

休みの日 : ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)※営業時間・休業日は変更されることがありますので、お問い合わせのうえお出かけください

処理メニュー : ソルロンタン(牛骨スープ)(설농탕)、トガニタン(牛の膝蓋骨スープ)(도가니탕)、スユク(茹で肉)(수육)など


詳細情報

トイレ
店内にあり

位置

ソウル特別市 鍾路区 郵征局路38-13