カチクモンチプ(까치구멍집)

  • カチクモンチプ(까치구멍집)
  • カチクモンチプ(까치구멍집)
  • カチクモンチプ(까치구멍집)

説明

藁葺き屋根が特徴的な「カチクモンチプ(朝鮮カラスの穴の家)」という独特の名前を持つこの店では、安東式ビビンバ(ホッチェサバプ)が味わえます。慶尚北道の安東市は昔から両班(ヤンバン)の村として有名で、この特色を生かして、店内は板の間作りになっており、まるでドラマのセットか両班の家にいるような気分にさせてくれます。安東では伝統的に先祖を弔う祭祀が多く、その際に出される食事がおいしかったため一般の客にも出すようになり、その後客が訪ねてくる度にこの料理を出したのが、安東式ビビンバの由来と言われています。本来は祭祀の際に出される料理ですので見た目は豪華ではありませんが、ご飯と汁物、ナムル、そしてチヂミなどが添えられており、最低限の調味料だけを使用し、主に天然の材料で作られます。伝統的に受け継がれて来た料理法で作るため、あっさりとした味が絶妙です。


お問い合わせ

+82-54-821-1056


ホームページ

http://andongrice.com(韓国語)


ご利用案内

代表メニュー : 安東式ビビンバ(ホッチェサバプ)

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-821-1056
+82-54-855-1056

開業日 : 1982年7月14日

営業時間 : 11:00~20:30

駐車場施設 : あり(50台)

予約案内 : 電話予約可+82-54-821-1056

休みの日 : 月1回月曜日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の連休
※営業時間・休業日は変更されることがありますので、お問い合わせのうえお出かけください

規模 : 1階、個室6室、団体客可能

座席数 : 180席

処理メニュー : 安東式ビビンバ(ホッチェサバプ)(헛제사밥)
両班膳(ヤンパンサン)(양반상)
トコロテンの和えもの(タンピョンチェ)(탕평채)
九折坂(クジョルパン)(구절판)
安東塩サバ(アンドン・カン・コドゥンオ)(안동간고등어)など
※メニューはお店の事情で変更されることがあります
※価格はお店に直接お問い合わせください


詳細情報

トイレ
男女共用、店内にあり

位置

慶尚北道 安東市 石洲路203 (象牙洞)