観光 - 韓国旅行情報

南山コル韓屋村(남산골한옥마을)

南山コル韓屋村(남산골한옥마을)

122786     2022-11-30

ソウル特別市チュン区トェゲロ34ギル28

1998年4月18日に開館した「南山(ナムサン)コル韓屋村」は、総面積79,934平方メートル(24,180坪)の敷地内に、伝統韓屋5棟、伝統工芸展示館、泉雨閣、伝統庭園、ソウル南山国楽堂、タイムカプセル広場などがあります。1994年にソウル定都600周年記念事業の一環として作られたタイムカプセル広場と南山コルの趣を考慮して作られた伝統庭園、またソウル各所にあった伝統家屋5棟を移転、復元した韓屋村から成っており、これは南山コルの本来の姿を蘇らせる事業の一環として作られたものです。
南山コル韓屋村の一番奥に位置するタイムカプセル広場には、ソウル市民の生活の様子を垣間見ることができる600個の品々がタイムカプセルに入れられて、地下15メートルに埋められています。このタイムカプセルは400年後の2394年に開けられる予定です。タイムカプセル広場に沿って下りてきた所に広がる伝統庭園は、南山の地形を活かし緩やかな丘陵地と渓谷を作り、松などが植えられ、楼閣と遠くに広がるソウル市内の景色を通してソウルの過去と現在の姿を感じることができます。
韓屋村にある韓屋は、鐘路区三清洞の「五衛将・金春栄の旧屋」、鐘路区寛勲洞の「駙馬都尉・朴泳孝旧屋」、鐘路区玉仁洞の「純貞孝皇后尹氏の実家」、東大門区祭基洞の「海豊府院君・尹澤栄の斎室」、中区三角洞の「都辺首・李承業の旧屋」の5棟の韓屋を移転、復元したものです。これらのうち、建物の移転が困難なほど老朽化が進んでいた純貞孝皇后尹氏の実家のみ新しい資材を使用して復元をし、他の4棟は全て建物をひとつずつ分解して移転しました。また再利用が不可能な木材は雪嶽山の松の木で代替しました。
「純貞孝皇后尹氏の実家」では、韓国式礼儀作法の講習や工芸、「海豊府院君・尹澤栄の斎室」では書道や漢詩、絵画などの伝統文化の講義が行われます。「駙馬都・朴泳孝旧屋」では、韓国の舞踊やパンソリなどの伝統音楽の公演が行われ、「五衛将・金春栄の旧屋」では、伝統工芸や芸能の技術を伝承と普及を目的とした無形文化財の試演や公演が行われます。また、「都辺首・李承業の旧屋」は伝統茶屋として使用されています。また、工芸展示館では、民画、刺繍、螺鈿漆器などの作り方を再現し、各種工芸品も展示、販売されています。

伝統家屋

1)五衛将・金春栄の旧屋
朝鮮時代末期、五衛将の官職にあった金春栄が1890年代に建てたもので、鐘路区三清洞から移転しました。重の軒に仕上げるなど、全体的に庶民住宅の様式を示していますが、内房(アンパン、母屋の主になる部屋)の外壁と、外の通りに面している部分の壁に煉瓦を積んで防火壁を組んでいるところが特徴です。

2)都辺首・李承業の旧屋
興宣大院君によって景福宮が改築された際、都辺首(棟梁)を務めた李承業が1860年代に建てた建物で、中区三角洞にあったものを移転しました。今は母屋(アンチェ)と舍廊房(サランチェ(客間)がある棟)だけが残っています。母屋は「丁」の字の形をしており、舍廊房は「ㄴ」の字の形をしています。前後の面の屋根の形が異なる形で作られているのが特徴的です。

3)海豊府院君・尹澤栄の斎室
朝鮮第27代王の純宗の義父である海豊府院君・尹澤栄が、娘の尹妃が東宮継妃になり、昌徳宮に入る時に建てたものです。東大門区祭基洞にあったものを移転し、全体の雰囲気は住宅用というよりは祭祀用にふさわしい造りになっています。

4)寛勲洞 閔氏家屋
ソウルの八大家のひとつに挙げられているこの家屋は、 朝鮮第25代王哲宗の後宮・淑儀范氏の娘・永恵翁主の夫である朴泳孝が住んだ家で、鐘路区寛勲洞にあったものを移転しました。開城(ケソン)を中心とする地方独自の作りをしており、ソウルでは珍しい形の住宅です。長台石を使用した基壇(建物の基礎となる壇)に7列の架構、6間の台所などから、当時の大家の面影を感じることができます。

湫岩燭台岩(추암 촛대바위)

湫岩燭台岩(추암 촛대바위)

16584     2022-11-30

カンウォン道トンへ市チュアム洞

江原道東海市の名所の一つである湫岩燭台岩(チュアム・チョッテバウィ)は空を突き刺すように高くそびえ立つ奇岩怪石で、その形が燭台に似ていることから、その名前が付けられました。東海の海を背景に10余りの奇岩怪石が調和をなしており、奇岩怪石群は形によって亀岩、夫婦岩、兄弟岩などと呼ばれています。太陽が燭台岩にかかる姿は壮観をなし、日の出の名所としても脚光を浴びています。また、燭台岩の日の出は、テレビで韓国の国歌が流れる際に背景に登場します。

燭台岩の伝説
湫岩に住んでいたある男が妾(めかけ)を得た後、本妻と妾との間では喧嘩が絶えませんでした。それを見ていた天の神は怒って雷を落とし、男1人だけが残りました。男は2人の女を想いながらその場に立ち続け、石になったと言われています。

荘湖港(장호항)

28430     2022-11-30

カンウォン道サムチョク市クンドク面チャンホハンギル103

「荘湖港(チャンホハン)」は、三陟市内から25キロメートルの位置にあり、海岸線の景色が美しいことから「韓国のナポリ」と呼ばれています。白い砂浜と奇岩怪石が調和を成し、青くきれいな海が広がる景色は壮観です。荘湖海水浴場にも近く、朝は白い砂浜で日の出を眺め、昼は海水浴を楽しむのも良いでしょう。

江陵 鏡浦海水浴場(강릉 경포해수욕장)

江陵 鏡浦海水浴場(강릉 경포해수욕장)

22556     2022-11-30

カンウォン道カンヌン市チャンヘロ514

江陵市内から北に6キロメートル、鏡浦台から1キロメートルのところにある鏡浦(キョンポ)海水浴場は、東海沿岸最大の浜辺として有名です。全長1.8キロメートル、面積1.44平方キロメートルの白い砂浜と、鬱蒼とした松林の調和が美しい海岸です。平均水深1~2メートルほどの遠浅の海水浴場で、毎年多くの人々がやって来ます。周辺には松林が茂り、海水浴と森林浴を同時に楽しむことができるため、夏の避暑地として人気があります。毎年夏になると夜に芸術祭が開催され、文化プログラムも多数行われます。鏡浦湖の周りで自転車をレンタルして楽しむサイクリングも人気があります。また、周辺には雪岳山、五台山国立公園があり、海・山・渓谷なども楽しめます。

正東津海岸(정동진해변)

正東津海岸(정동진해변)

42155     2022-11-30

カンウォン道カンヌン市カンドン面チョンドンヨクギル17

正東津(チョンドンジン)で海水浴のできる場所は「正東津駅」前の海、砂時計公園前の海、正東津防波堤のある海の3ヶ所があります。その中でも、利用しやすいのは正東津駅前の海と砂時計公園前の海です。正東津駅前の海岸は長さ250メートル、1万3千平方メートルの白い砂浜が広がり、1997年に正東津日の出観光列車が運行開始したことで人気となり、1年中観光客でにぎわう場所となりました。1999年6月、村の中央にある山に東屋・迎仁亭が設けられ、ここから日の出を見ることができます。

アウラジ(아우라지)

アウラジ(아우라지)

15558     2022-11-30

カンウォン道チョンソン郡ヨリャン面アウラジギル69

「アウラジ」は旌善郡余糧面にある湖で、江原道の無形文化財である「旌善アリラン」が誕生した場所として有名です。昔から山や河が美しく、きれいなこの場所は、平昌(ピョンチャン)方面から流れてくる水と三陟(サムチョク)方面から流れてくる水が合流する地点であることから、「集まる」という意味の「アウラジ」という名前が生まれたとされています。また、ここは南漢江の上流地域にあり、水路をたどって木材をアウラジから漢陽(現在のソウル)まで運搬していた有名な船着場で、全国各地から集まった船頭の歌声が絶えない場所でした。特に、遠くに旅立つ人を偲び待つ男女の切ない心を歌ったのが旌善アリランの歌詞に残っており、現在も広く歌われています。

望祥海岸(망상해변)

望祥海岸(망상해변)

8981     2022-11-30

カンウォン道トンヘ市トンヘデロ6270-10

望祥(マンサン)海岸は墨湖港から北へ3キロメートルほど離れた国民観光地で、玉渓、鏡浦の両海水浴場とともに東海沿岸有数の観光スポットです。広々とした砂浜や鬱蒼と生い茂る樹齢20年から30年ほどの松からなる松林、澄んだ海水、傾斜度2度から4度、平均水深0.5メートルから1.5メートルほどの遠浅の海岸など、東海沿岸の海水浴場の中でもっとも広く、快適な環境を誇ります。駐車場、キャンプ場、シャワー場、公衆トイレやさまざまな施設も完備しています。海水浴場のすぐ近くにはオートキャンプ場があり、家族連れに人気があります。近くには泉谷自然洞窟、武陵渓谷や湫岩チョッテパウィ(燭台岩)をはじめ、南には魯峰・大津・於達・ハンソム・甘湫・ 湫岩などの海水浴場が数多くあります。近くの墨湖港とともに江陵から三陟に続く海岸観光地のひとつで、イカやサザエ、ナマコ、ホヤ、ヒラメなど海の幸も豊富なところとして知られています。

ミンドゥン山 (민둥산)

41341     2022-11-30

カンウォン道チョンソン郡ナム面ミンドゥンサンロ12

秋のススキ狩りや鉄道の旅の旅行先として有名な旌善(チョンソン)ミンドゥン山は標高1,118.8メートルで、ススキ山ともいわれるほど山全体がススキに覆われています。山の七合目まで潅木や雑木林が生い茂り、山の頂には樹木がほとんどありません。山の傾斜は緩やかで、頂上から四方へ果てしなく続くススキの群生地は秋になると数多くの観光客がやってくる観光スポットになっています。
ミンドゥン山のススキ畑は大変深く、登山道を少しでも外れると歩くのも大変なほどです。しかし登山道はよく整備されているので登るのはさほど難しくありません。
山の頂には山火事監視所があります。旌善郡の南中央にあるミンドゥン山からは、東に咸白山(ハムベクサン)・地蔵山(チジャンサン)、南に斗圍峰(トゥイボン)・白雲山(ペグンサン)、西に加里旺山(カリワンサン)・白石峰(ペクソクボン)、北に上元山(サンウォンサン)・魯鄒山(ノチュサン)・サンジョンパウィ・掛兵山(ケビョンサン=または樹兵山[スビョンサン])・高積台(コジョクテ)、遠くには頭陀山(トゥタサン)・青玉山(チョンオクサン)・太白山(テベクサン)などが見えます。また、ミンドゥン山から画岩(ファアム)薬水がある画岩八景を巡る2日がかりの休養を兼ねた登山コースが脚光を浴びています。

鉄原労働党舎(철원 노동당사)

鉄原労働党舎(철원 노동당사)

19546     2022-11-30

カンウォン道チョルォン郡チョルォン邑クムガンサンロ265

労働党舎(ノドンダンサ)は1946年に完成した3階建ての建物で、韓国戦争(1950~53年・休戦)が勃発する前まで北韓の労働党舎として利用された建物です。韓国戦争の時に大きな被害を被り、建物全体が黒くなり砲弾や弾丸の痕が建物のいたるところに残っています。このような姿が韓国戦争や韓国分断の現実を思い起こさせることから、有名歌手のミュージックビデオのロケ地や有名な音楽コンサート会場になったこともあります。現在、鉄原労働党舎は鉄原郡の安保観光コースに組み込まれており、数多くの観光客が訪れています。また、2001年2月には近代文化遺産に登録され、韓国政府の支援を受け建物の保存に当たっています。

休休庵(江原)(휴휴암(강원))

休休庵(江原)(휴휴암(강원))

43751     2022-11-30

カンウォン道ヤンヤン郡ヒョンナム面クァインジン2ギル3-16

嶺東高速道路を真っ直ぐ東へ江陵まで向かい、その後、束草方面へ東海岸高速道路に入りさらに車を走らせると県南インターチェンジにたどり着きます。県南インターチェンジを下りて束草方面に約5キロメートル進むと南涯港が見え、さらに進むと江原道襄陽郡広津里の 国道7号線沿いに東海の隠れた秘境ともいうべき休休庵(ヒュヒュアム)の姿が現れます。
休休庵の建物裏の海原を臨むと海の中に亀の形をした平たい岩と、自然に形づくられた仏様が横になっているかのような形をした岩もあり、亀の形をした岩がこの仏様に向ってお辞儀をしているような神秘的な姿をみることができます。また、仏様の右手にある絶壁の上にはチュンパウィと呼ばれる大きな岩が二つ並んでおり、木魚を持ったまま崖下にある仏様に向かって合掌しお辞儀をしている僧侶の姿のように見え、自然の驚異を感じることができます。