観光 - 韓国旅行情報

頭陀淵(江原平和地域国家地質公園)(두타연(강원평화지역 국가지질공원))

頭陀淵(江原平和地域国家地質公園)(두타연(강원평화지역 국가지질공원))

34527     2021-06-22

江原道 楊口郡 方山面 古方山里

頭陀淵(トゥタヨン) は水入川(スイプチョン)の支流・沙汰川(サテチョン)が山間部を蛇行し流れる嵌入曲流の過程で蛇行切断され形成された滝(瀑布=ポッポ)と滝壺(瀑壺=ポコ)です。滝壺は滝の下を深くえぐられた丸く凹んだ水の淀みをいい、滝から落下した水が砂利などとともに滝下の部分を削ったりする磨食作用や、水圧により削られたりする掘削作用を起こすために形成されたものです。一方、頭陀淵という地名は近くに頭陀寺(トゥタサ)という寺があったことから由来した名称です。

出典:江原平和地域国家地質公園

金河仁アートホール 菊花の香り(김하인 아트홀 국화꽃향기)

金河仁アートホール 菊花の香り(김하인 아트홀 국화꽃향기)

8221     2021-06-22

江原道 高城郡 竹旺面 チャジャク道詵寺キル120-4

ドラマ『秋の童話』の原作として知られる『菊花の香り』でおなじみの小説家・金河仁(キム・ハイン)氏が2008年10月高城郡竹旺面文岩1里に 「金河仁アートホール」をオープンしました。
地上3階・地下1階の施設内には、海辺図書館、一般人や学生のための文学講座教室、作家との出会いの部屋、 大型スクリーンと映像施設が用意された映画人の部屋などがあります。

花津浦(花津浦湖)(화진포(화진포호))

花津浦(花津浦湖)(화진포(화진포호))

9601     2021-06-22

江原道 高城郡 巨津邑

韓国最大の潟湖である「花津浦(ファジンポ)」は自然景観が素晴らしいところで、72万坪の広い湖の周囲には松林が広がっています。冬は天然記念物第201号の白鳥などの渡り鳥が訪れ、壮観を成します。花津浦周辺には「花津浦の城(金日成別荘)」や「李承晩別荘」、「李起鵬別荘」、「花津浦海洋博物館」などがあります。

花津浦(江原平和地域国家地質公園)(화진포(강원평화지역 국가지질공원))

花津浦(江原平和地域国家地質公園)(화진포(강원평화지역 국가지질공원))

12928     2021-06-22

江原道 高城郡 巨津邑 県内面

花津浦(ファジンポ)は韓国で最も広い面積をもつ潟湖で、花津浦海岸の近くの砂嘴の発達により湾の入り口が塞がり形成されました。この潟湖は気候変動が特徴的であった新生代第四期を代表する地形で、海と陸地を繋ぐ生態系の道として重要な価値をもっています。淡水と海水が常に入り混じり、海洋生物と淡水生物がともに生息する独特な自然環境を持つ貴重な場所で、大切に保護されています。花津浦は八の字形をしており、南湖と北湖に分かれています。南湖の方が大きく、海と繋がる部分は北湖の方にあります。花津浦は潟湖の周辺にハマナスが多かったことから名付けられた名称です。この一帯はおよそ20年ほど前に人気を博したソン・スンホン、ソン・ヘギョ主演ドラマ『秋の童話』(2000年・KBS2)の最後のシーンが撮影された場所としてもよく知られています。

出典:江原平和地域国家地質公園

李承晩の別荘(高城)(이승만별장(고성))

李承晩の別荘(高城)(이승만별장(고성))

33044     2021-06-22

江原道 高城郡 県内面 李承晩別荘キル33

江原道(カンウォンド)高城郡(コソングン)花津浦(ファジンポ)には、3人の歴代政治家の別荘である金日成(キム・イルソン)別荘、李承晩(イ・スンマン)別荘(高城)、李起鵬(イ・ギブン)別荘が軒を連ねています。
「李承晩の別荘」は大韓民国初代大統領である李承晩が滞在した別荘で、1954年に建設され、大統領下野後の1961年には廃墟化し、その後1997年7月に韓国陸軍が再建築、現在の建物は1999年に展示館として復元した建物です。
別荘の外観は別荘としてはこぢんまりした素朴なつくりとなっています。内部は寝室や執務室として使われた部屋が2室と居間があり、遺族が寄贈した品々も展示され、李承晩大統領が泊まった当時の姿そのままを再現しています。家具や素朴な品々、生前の写真などからその当時の雰囲気を感じることができます。
別荘の中から外を眺めると、周囲の鬱蒼とした松林や花津浦の二つの湖が一望できるため、花津浦の3つある歴史的な別荘のうち景色が格別との評を受けています。静かに外の風景を楽しみ憩いのひとときを過ごせる穏やかで静かな別荘です。

板門店(판문점)

板門店(판문점)

42038     2021-06-22

京畿道 坡州市 汶山邑 臨津閣路148-40

板門店(パンムンジョム)はソウルから統一路(トンイルロ)を通り、北側約50キロメートル離れた地点にあります。ここは1953年7月27日に休戦協定が締結された場所で、国土分断の悲劇や同族間の戦争という民族の痛みを刻む生きた教育の場でもあります。板門店の会談場を中心におよそ800メートル四方の地域が共同警備区域(JSA, Joint Security Area)で、南北の行政管轄権外にある地域です。セット撮影ではありましたが映画『共同警備区域JSA』に板門店が登場したことからさらに有名になりました。板門店では韓国戦争の捕虜交換の舞台となった軍事境界線上にある沙川橋・通称「帰らざる橋」や戦争により線路が分断され廃駅となった京義線(キョンウィソン)旧長湍(チャンダン)駅舎、置き去りにされた機関車などを見学することができます。

高氏窟(江原古生代国家地質公園)(고씨굴(강원고생대 국가지질공원))

高氏窟(江原古生代国家地質公園)(고씨굴(강원고생대 국가지질공원))

3240     2021-06-22

江原道 寧越郡 キムサッカッ面 寧越東路 1117

高氏窟(コシグル)は1969年6月4日に天然記念物第219号に指定され、国の保護を受けている学術的、自然遺産的価値がある洞窟です。
高氏窟は1974年5月15日より一般に公開されています。高氏窟は何層にも重なった多層構造の洞窟で、最も下層の洞窟には地下水が川のように流れています。
主洞は大部分石灰岩内に発達した節理層(石灰岩が圧力を受け割れた部分)に沿って形成され、支洞は層理面(堆積岩が露出した平らな面)に沿って発達しています。
高氏窟の内部には鍾乳管、鍾乳石、石筍、石柱、洞窟珊瑚、乳石、カーテン、曲石などさまざまな洞窟生成物が成長し、非公開となっている洞窟で成長する黒味を帯びた洞窟生成物は高氏窟だけの自慢です。
<出典:江原古生代国家地質公園>

国立芳台山自然休養林(국립 방태산자연휴양림)

国立芳台山自然休養林(국립 방태산자연휴양림)

28297     2021-06-22

江原道 麟蹄郡 麒麟面 芳台山キル241

「芳台山(パンテサン)自然休養林」は、渓谷の澄んだ水と森が有名な場所です。ウサギやキジ、ノロ、リスなどのさまざまな野生動物が生息しているだけでなく、いろいろな種類の木々でいっぱいです。春は生き生きした森の姿が、秋は色とりどりの紅葉が見られます。

ソウルの森(서울숲)

ソウルの森(서울숲)

54490     2021-06-22

ソウル特別市 城東区 トゥクソム路 273
+82-2-460-2905

2005年6月18日に「ソウルの森(ソウルスプ)」がオープンする前までは、このトゥクソムは王の狩猟場、軍の検閲場、最初の上水源水源地、ゴルフ場、競馬場、体育公園などさまざまな変遷を経て活用されてきました。現在、ソウルの森はおよそ60ヘクタールの敷地に5つのテーマ公園があり、ソウル北東エリアの市民をはじめ総人口およそ1,100万人のソウル市民が自然と触れ合えるような空間として生まれ変わりました。ロンドンのハイドパーク、ニューヨークのセントラルパークのように、将来「ソウルの森」がソウルを代表する公園となることでしょう。

ソウルの森広場
1) ソウルの森の中央に位置
2) ソウルの森広場、トゥクソム家族の広場、訪問者センター、スケートパーク、野外ステージ、水辺の休憩室(レストラン)、森の中の空き地、森の中の遊び場、水遊び場などがあります。
トゥクソム生態の森
1) 昔、漢江の水が流れていた場所
2) 漢江と中浪川とをつなぐ自然生態の森として再現(野生動物の棲息空間)
3) 野生動物の放し飼い8種114匹(ニホンジカ40、キバノロ10、シマリス30、ダマジカ8)など
4) 池(オシドリ6、マガモ8、カルガモ8、鷭4)
5) 野生動物を観察できるよう、歩行架橋を設置

自然体験学習園 (85,000平方メートル)
1) 旧トゥクソム浄水場を再利用
2) 昆虫植物園、野生草花園、テーマ草花園、イベント広場、守りの森などがあります。

湿地生態園 (70,000平方メートル)
1) 遊水池の既存の自然環境を活用
2) 湿地生態管理所、環境遊び場、野外自然教室、鳥類観察台、湿地草花園、浄水植物園など

漢江公園(33,000平方メートル)
1) 公園の南西側、漢江のほとりに位置
2) 漢江・中浪川の合流部に自然湖岸、水辺公園、船着場、休憩スペースなど

清渓川(청계천)

清渓川(청계천)

39234     2021-06-22

ソウル特別市 鐘路区 昌信洞
+82-2-2290-6114

ソウル江北(カンブク)エリアの中心部を流れ漢江へと注ぎ込む清渓川(チョンゲチョン)。清渓川復元のスタート地点である東亜日報社前から新踏(シンダプ)鉄橋までの区間、主に暗渠となった部分を本来の流れを復活させるべく再開発し、現在の流れを取り戻しました。噴水や滝、清渓川ミニチュア、散策路や探訪路などがあり、出会いと和合、平和と統一への願いが込められている場所でもあります。

その中でも清渓広場は、清渓川のスタート地点の中心におよそ2450平方メートル(741坪)の規模でつくられた広場で、韓国伝統のポジャギがデザインに取り込み様々な色の石材で舗装されており、韓国の伝統美を感じることができます。ここには清渓川のミニチュア模型が設置されており、復元された清渓川の姿を一目で見ることができます。
清渓川に架る22の橋に関する解説も設置されており、それ以外にも様々な形をした噴水があり、美しい光景を演出しています。

また、広場からは清渓川に下りていく階段や探訪路も整備されています。探訪路のうち18メートルほどはトンネルとなっており、広場から清渓川へと下りていくと、他では味わえない雰囲気を体験ができます。
ソウル市では、休日中、清渓川沿いの道路を歩行者天国にしており、川沿いの道路が市民の休息と文化空間として利用されています。
三色のライディングが織りなすキャンドル噴水や4メートル下に落ちる二段になった滝があり、素晴らしい風景を演出します。滝のそばには韓半島各地から持ってきた八道石(パルドソク)で作られた「八石潭(パルソクダム)」があります。
夜になると光と水の流れが織りなす幻想的な光景をご覧いただけます。また、清渓川の全区間を100分の1のスケールに縮小したミニチュアも見どころです。
 
清渓川復元区間1/100スケールのミニチュアキャンドル噴水、4メートル二段滝、八道石

在韓国連記念公園(UN記念公園)(재한유엔기념공원(UN기념공원))

在韓国連記念公園(UN記念公園)(재한유엔기념공원(UN기념공원))

16022     2021-06-22

釜山広域市 南区 UN平和路93
+82-51-625-0625

「在韓国連記念公園」は1950~1953年の韓国戦争(朝鮮戦争)で戦死した参戦16ケ国の国連軍の英霊が眠る墓地公園です。
約135,000平方メートルの敷地には追慕館、記念館、トルコ記念碑、ギリシャ記念碑、オーストラリア記念碑などがあり、国連軍慰霊塔や池などもあります。追慕館と記念館は1964年と1968年に国連によって建てられ、正門は釜山市民の寄付によって1966年に建てられたものです。4月には参戦した勇士参拝式、5月の最終月曜には米国韓国殉国烈士の日(American Memorial Day)記念式典、6月25日には6.25記念式典、10月24日には国連の日記念式典など、1年を通していろいろな行事が行われます。

巨文島(거문도)

9266     2021-06-22

全羅北道 麗水市 三山面 巨文キル103

「巨文島(コムンド)」は古島、東島、西島の3つの島からなっていて、かつては三島とも呼ばれました。西島の秀月山のふもとに広がる海の中に長さ30メートルほどの男根の形をした岩があって、その岩の力で優れた儒学者が誕生したと伝えられ、そこからこの岩を「文筆岩」と呼ぶようになったとされています。また清(中国)の提督の丁汝昌がこの島に立ち寄った際、金劉(キム・ユ)という儒学者と筆談をしたのですが、金劉の文章力に驚嘆したところから巨文島という名前がついたと伝わっています。
見どころとしては、樹齢数百年の秀月山の椿林、南海側随一の絶景である白島(ペクト)等の美しい観光地と、英国軍墓地、儒学者の金劉をたたえる巨文祠、金洋禄(キム・ヤンロク)をたたえる西島祠などの歴史遺跡があります。その他、秀月山南麓には韓国初(1905年4月完成)の灯台であり、東洋最大の巨文島灯台があります。
周辺の海域は魚の群れが見えるほど透明で、特に漁の最盛期には各地から漁船が集まり不夜城のようになります。またこのあたりの島々は釣り場として知られていて夏には海水浴と釣りを一度に楽しもうと島外からたくさんの人が訪れます。