文化 - 韓国旅行情報

碧骨堤農耕文化博物館(벽골제 농경문화 박물관)

碧骨堤農耕文化博物館(벽골제 농경문화 박물관)

12035     2024-04-08

チョンブク特別自治道キムジェ市プリャン面ピョッコルチェロ442

「碧骨堤(ピョッコルチェ)農耕文化博物館」は、機械化・産業化される現代化の流れのなかで消えつつある伝統農耕具をはじめとした、暮らしの足跡を記録するために設立されました。ここでは碧骨堤を誕生させた農耕文化を一目で見ることができる他、韓半島最大の穀倉地帯である金堤地域の歴史と文化を見ることができます。
1つの企画展示室と3つの常設展示室で構成されており、農耕および民俗遺物約1,000点を保有しています。第1展示室は農耕の起源や歴史についての展示がされており、第2展示室では農耕の物的な土台から歳時風俗や日常生活、素朴な民間信仰などについて知ることができます。第3展示室では碧骨堤発掘の現状と碧骨堤の伝説などを模型を用いて構成することで古代に水を管理していた遺跡である碧骨堤についてより理解を深められるよう工夫されています。

全州韓紙博物館(전주한지박물관)

全州韓紙博物館(전주한지박물관)

13198     2024-04-08

チョンブク特別自治道チョンジュ市トクジン区パルボクロ59

全州(チョンジュ)韓紙博物館は、伝統的な韓紙の歴史と暮らしの中で使用される韓紙の優秀さ、美しさを発信する博物館です。韓紙工芸品、韓紙製作道具、古文書、古書籍などが展示され、ミュージアムショップもあります。韓紙作り、木板印刷も体験できます。

OPEN SPACE NU-E(복합문화지구 누에)

OPEN SPACE NU-E(복합문화지구 누에)

0     2024-04-08

チョンブク特別自治道ワンジュ郡ワンジュロ462-9

全羅北道完州郡に位置するOPEN SPACE NU-E(複合文化地区ヌエ)は「誰もが芸術でコミュニケーションできる暮らしの空間」を目標にオープンしました。文化再生事業の一環として全羅北道蚕業試験場団地に設けられ、文化芸術教育、展示企画、創意空間造成といった事業を行っています。多様な芸術作品展示と公演が行われるNU-Eアートホール、地域住民のためのゲストハウス「スム」、キャンプ場とラウンジ、陶磁器室と窯室などを運営し、さまざまな団体が入居して空間をともに活性化しています。子どものための空間「夢見る蚕の遊び場」などがあり、家族旅行にも最適です。

全州伝統酒博物館(전주전통술박물관)

13260     2024-04-08

チョンブク特別自治道チョンジュ市ワンサン区ハンジギル74
+82-63-287-6305

全州(チョンジュ)伝統酒博物館は、昔から受け継がれた多様な伝統酒の製造過程から歴史、文化などを展示しています。お酒を造るとき使っていた道具と遺物が展示され、伝統家醸酒を造る過程が見られ、伝統酒の飲み会も楽しめます。体験としては伝統酒造り(家醸酒、梨花酒)などがあり、予約してから利用できます。

韓国ソリ文化の殿堂(한국소리문화의전당)

11604     2024-04-08

チョンブク特別自治道 全州市 徳津区 ソリ路31

郷土芸能と歴史の都市である全州のもつ歴史や地域的特性として、文化芸術家の情熱と地域住民の芸術に対する愛情、そして芸術的潜在力は他の都市と異なり、とても豊かであるといえます。
2001年9月にオープンした韓国ソリ文化の殿堂は、このような地域性を基盤に、単純な文化空間に留まらず、全羅道民の生活の質を向上させるとともに実際に参加し、見て感じることのできる雰囲気を作っています。また、待ち合わせ場所や憩いの空間として活用できるよう、グローバル化に対応した現代的なイメージを持った芸術的な価値を創出し、伝統文化・芸術都市らしい造形美術を追求しています。

国立テコンドー園(국립태권도원)

国立テコンドー園(국립태권도원)

7982     2024-04-08

チョンブク特別自治道ムジュ郡ソルチョン面ムソルロ1482

国立テコンドー園は、世界テコンドー人のための修練施設です。国立テコンドー博物館、公演会場、競技場などを整備していて、45種類に及ぶ多様なプログラムを運営しています。テコンドーの基本精神である体・認・至を実践する場所で、テコンドーに興味のある人なら誰でもプログラムに参加することができます。

全州寒碧文化館(전주한벽문화관)

全州寒碧文化館(전주한벽문화관)

0     2024-04-08

チョンブク特別自治道チョンジュ市ワンサン区チョンジュチョンドンロ20

全州(チョンジュ)寒碧(ハンビョク)文化館は、公演と展示を行う複合文化施設で、全州韓屋村の中にあります。全州マダン唱劇や、洋の東西とジャンルを問わず、舞台芸術[優秀作品シリーズFANTASIE]などを観覧することができます。展示室では、絵画、彫刻、版画などが展示されており、伝統料理の調理、韓紙工芸、茶道、民話などの伝統文化体験プログラムが行われ、伝統婚礼を挙げることもできます。

棲鶴芸術村図書館(서학예술마을도서관)

棲鶴芸術村図書館(서학예술마을도서관)

0     2024-04-08

チョンブク特別自治道チョンジュ市ワンサン区ソハクロ12-1

棲鶴(ソハク)芸術村図書館は2022年6月に開館した公立図書館。保有図書は約1千冊で、規模は小さいもののかわいらしい空間演出がされており、一度訪問すると長く滞在してしまう魅力的なスポットです。古いカフェ、ギャラリーの建物を改装しているため、図書館というよりはブックカフェのような雰囲気をもっています。近くには全州韓屋村があり、全州慶基殿、殿洞聖堂、豊南門、南部市場などとあわせて見てまわるとよいでしょう。

全州乱場(전주난장)

全州乱場(전주난장)

0     2024-04-08

チョンブク特別自治道チョンジュ市ワンサン区トンムンギル33-20

全州乱場(チョンジュナンジャン)は、25年間資料を収集し、3年6ヶ月の工事期間を経て誕生した全州韓屋村の名所です。写真を撮ったり、体験したりしながら楽しむことができるテーマパーク型の近代史博物館で、小物一つひとつが歴史的価値を持っています。70以上のテーマゾーンに分けられており、110年前に作られた井戸で水を汲んでみたり、レトロな展示物を見たりしながら、韓国の近代史を体験することができます。その時代を過ごしてきた世代には郷愁を呼び起こさせ、若い世代には新鮮で特別な経験を与えてくれます。

国立全州博物館(국립전주박물관)

12014     2024-04-08

チョンブク特別自治道 全州市 完山区 スッコゲ路249

「国立全州博物館」は、文化観光部所属機関として1990年に開館して以来、全羅北道の文化遺産を収集・保存するとともに研究・展示・教育することで積極的に内外と文化交流を深め、地域文化の中心機関となるべく努力しています。
2002年11月には社会教育館をオープンし、観覧客が伝統文化を体験できる創造的な教育空間を運営しています。現在、博物館の所蔵品は全羅北道で出土した考古遺跡をはじめとする各種仏教美術品、陶磁器、金属工芸、書画、書籍、民俗資料など約4万点にのぼります。このうち約2,000点を4つの展示室と屋外展示場で常設展示している他、さまざまなテーマで企画展示を開催しています。また、多彩な文化イベントや博物館教育プログラムを用意し、歴史を直に感じられる博物館づくりを目指しています。