慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)

  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)
  • 慶州 元聖王陵(경주 원성왕릉)

説明

この陵は新羅第38代・元聖王(在位 785~798 金敬信)の墓です。慶州市内から蔚山方面に約12キロの距離にあります。円周70メートル、直径21.9メートル、高さ7.7メートルで、稜の周りにある護石には十二支神像が浮き彫りにされており、その周囲を石の手すりで取り囲んでいます。
封墳から若干離れており左右に華表石・文人石・武人石、石獅子が向かい合って立っています。武人石は西域人の顔立ちをしており目を引きます。この墓は唐の陵制度を手本としていますが、護石・十二支神像・手すり・石人・石獣など全ての面で新羅の陵の中で最も完備された形式を備えています。彫刻の手法は新羅王陵の中で最も優れたものとして評価されています。「掛陵」と呼ばれるのは墓の穴を掘る際に水が溜まり棺を掛けて埋めたという伝説からだと言われています。


ホームページ

http://www.gyeongju.go.kr/tour


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-772-3843

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中開放

利用時間 : 9:00~17:00


位置

慶尚北道 慶州市 外東邑 薪渓入室キル139