王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)

  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)
  • 王仁博士遺跡地(왕인박사 유적지)

説明

王仁博士遺跡地(ワンインパクサユジョクチ)は鳩林村(クリムマウル)の東、ムンピル峰の麓にあり、王仁(ワンイン:百済の学者)が脚光を浴びたことにより彼に関連する遺跡物を復元した場所で、王仁墓(祠堂)、内三門、外三門、文山斎、養士斎、展示館、王仁像などから成っています。この中でも王仁墓(約82.5㎡)には、肖像画と位牌が安置されており、毎年祭祀が執り行われます。
王仁博士の誕生した地である聖基洞や博士が飲んだと伝えられている聖泉もあり、誕生した地の横には遺虚碑が建っています。また、月出山の中腹には博士が勉強をしたと伝えられている冊堀や文山齋、養士齋があります。文山齋や養士齋には博士が勉強をしながら故郷の人材を育てた場所で、毎年3月3日には王仁博士の追慕祭を行ったといいます。冊堀の前にある王仁博士の石人像は博士の厚徳を称えるために建てたものといわれています。聖基洞の西にあるトルジョン峠は博士が日本を発つときに同僚や門下生たちとの別れを惜しみ、故郷を振り返って見たことからその名前が付けられました。上台浦は博士が日本から船に乗った場所で、当時の国際貿易港でした。王仁博士は百済人として日本の応神天皇の招待により、論語10冊、千字文1冊を持って日本に渡り、その経書の知識により応神天皇の信任を受け皇太子の師匠になったといわれています。これが日本文化を開く重要な契機となりました。日本の古事記には和邇吉師、日本書紀には王仁という彼の名前が登場します。
王仁博士は論語や千字文を伝えただけでなく、技術工芸の伝授、日本歌謡の創始などに貢献し、政治顧問となり百済文化の伝授を通し、日本の飛鳥文化に影響を与えました。この遺跡地は1985年から1987年の祠堂を始めとする遺跡地浄化事業を始め、王仁公園など聖基洞文化観光事業を継続して行っています。


お問い合わせ

霊岩郡 +82-61-470-2559, +82-61-470-6643, 6652


ホームページ

王仁博士遺跡地 http://historicalsite.yeongam.go.kr/(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 管理事務所:+82-61-470-2559
霊岩郡文化遺跡管理事業所 +82-61-470-6643、6652

駐車場施設 : あり

利用時間 : 9:00∼18:00


詳細情報

入場料
1,000ウォン

位置

全羅南道 霊岩郡 郡西面 王仁路 440