清渓川(청계천)

  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)
  • 清渓川(청계천)

説明

ソウル江北(カンブク)エリアの中心部を流れ漢江へと注ぎ込む清渓川(チョンゲチョン)。清渓川復元のスタート地点である東亜日報社前から新踏(シンダプ)鉄橋までの区間、主に暗渠となった部分を本来の流れを復活させるべく再開発し、現在の流れを取り戻しました。噴水や滝、清渓川ミニチュア、散策路や探訪路などがあり、出会いと和合、平和と統一への願いが込められている場所でもあります。

その中でも清渓広場は、清渓川のスタート地点の中心におよそ2450平方メートル(741坪)の規模でつくられた広場で、韓国伝統のポジャギがデザインに取り込み様々な色の石材で舗装されており、韓国の伝統美を感じることができます。ここには清渓川のミニチュア模型が設置されており、復元された清渓川の姿を一目で見ることができます。
清渓川に架る22の橋に関する解説も設置されており、それ以外にも様々な形をした噴水があり、美しい光景を演出しています。

また、広場からは清渓川に下りていく階段や探訪路も整備されています。探訪路のうち18mほどはトンネルとなっており、広場から清渓川へと下りていくと、他では味わえない雰囲気を体験ができます。
ソウル市では、休日中、清渓川沿いの道路を歩行者天国にしており、川沿いの道路が市民の休息と文化空間として利用されています。
三色のライディングが織りなすキャンドル噴水や4m下に落ちる二段になった滝があり、素晴らしい風景を演出します。滝のそばには韓半島各地から持ってきた八道石(パルドソク)で作られた「八石潭(パルソクダム)」があります。
夜になると光と水の流れが織りなす幻想的な光景をご覧いただけます。また、清渓川の全区間を100分の1のスケールに縮小したミニチュアも見どころです。

*清渓川復元区間1/100スケールのミニチュアキャンドル噴水、4m二段滝、八道石


お問い合わせ

+82-2-2290-7111


ホームページ

http://www.sisul.or.kr/open_content/cheonggye/(日本語あり)


ご利用案内

体験のご案内 : * 生態探訪、体験学習プログラム常時運営
清渓川暗渠構造物体験―過去に行われた清渓川暗渠化工事により作られた暗渠内部構造物探訪(ガイドの案内に従い10分間の探訪)
場所:清渓川2街三一橋(サミルギョ)周辺の清渓川暗渠内部50m

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-2290-7111

駐車場施設 : 周辺駐車場利用

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 24時間開放


詳細情報

入場料
無料

トイレ
清渓川全区間周辺の主なビルにあるトイレを利用

位置

ソウル特別市 鍾路区 昌信洞