金裕貞文学村(김유정 문학촌)

  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)
  • 金裕貞文学村(김유정 문학촌)

説明

韓国の短編文学の代表的な小説家として数えられる金裕貞(キム・ユジョン:1908~1937)の故郷、春川市新東面に、金裕貞の生家を復元した展示館を建設するなど、村全体を「金裕貞文学村(キムユジョンムナクチョン)」としてつくり上げ、観光客を集めています。また、文学散策路や登山路などの自然に触れられる空間も用意されています。
金裕貞は春川市新東面で生まれ、ソウルで生活していましたが、1931年、23歳のとき再び故郷に帰ります。それから最初の作品である『山里の旅人』を発表し、農村を題材にした『椿の花』『春春』などの多くの小説を著しました。
金裕貞文学村の記念館(展示館)内部には、生家の他、穀物をつく臼なども再現されています。


お問い合わせ

金裕貞記念事業会 +82-33-261-4650


ホームページ

www.kimyoujeong.org(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-33-261-4650

駐車場施設 : あり(無料)

休みの日 : 月曜日、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)秋夕(旧暦8月15日)の当日

利用時間 : 夏季9:00~18:00
冬季9:30~17:00


詳細情報

入場料
2,000ウォン

利用可能施設
観覧施設:記念館、生家、牛小屋、踏み臼部屋(穀物を搗く部屋)、東屋、池、金裕貞の銅像、井戸など

トイレ
あり

韓国語案内サービス
江原文化観光解説ガイド申し込み(ネット予約)
※予約関連お問い合わせ+82-33-261-4650/kimy1908@hanmail.net



位置

江原道 春川市 新東面 シルレキル25 (新東面)