表忠寺(密陽)(표충사(밀양))

  • 表忠寺(密陽)(표충사(밀양))
  • 表忠寺(密陽)(표충사(밀양))
  • 表忠寺(密陽)(표충사(밀양))
  • 表忠寺(密陽)(표충사(밀양))

説明

密陽(ミリャン)市から東に20キロメートル離れた載薬山(チャヤヤクサン)の南西側の麓に「表忠寺(ピョチュンサ)」があります。新羅・興徳王4年(829年)に黄面禅師が建てました。表忠寺は文禄の役の時、平和使節として重要な役割をした泗溟堂、惟政、宋雲僧を称えるために表忠寺という意味の名前が付けられました。また寺の周辺にはいくつもの滝や氷の谷(オルムゴル)があり、山の尾根には獅子の平(サジャピョン)草原があります。


お問い合わせ

表忠寺+82-55-352-1150


ホームページ

表忠寺http://www.pyochungsa.or.kr(韓国語)
テンプルステイhttps://www.templestay.com/temple_info.asp?t_id=pyochunsa(韓・英)


ご利用案内

体験可能年齢 : 未就学児童は保護者の同伴が必要

お問い合わせおよびご案内 : 表忠寺+82-55-352-1150


詳細情報

トイレ
あり

韓国語案内サービス
境内の案内可能

外国語案内サービス
不可

韓国人予約案内
ホームページ/電話予約可能

位置

慶尚南道 密陽市 丹場面 表忠路1338