北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)

  • 北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)
  • 北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)
  • 北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)
  • 北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)
  • 北岳山 粛靖門(북악산 숙정문)

説明

太祖5年(1396年)に創建された「粛靖門(スクチョンムン)」は、南大門(ナムデムン)、東大門(トンデムン)、西大門(ソデムン)と共に韓国の4大門のうちのひとつで、北門とも呼ばれる門です。ソウル北部に位置したこの門は、景福宮を中心に右側の彰義門(紫霞門)と共に両羽に該当します。そのため人々が歩いて通るとその支脈が崩れ、国が危機に陥るという理由で太宗13年(1413年)松を植え通行が禁じられていました。その後、粛靖門は散歩道として利用されていましたが、1968年の北韓(北朝鮮)武装共産軍事件で一般人の接近が禁止されました。しかし、2007年4月、ソウルの城郭・北岳山(プガクサン)の全面開放計画により粛靖門が開放されることになり、3つのコースで粛靖門への探訪が行われています。北岳山は長い間出入りが統制されていたため自然がよく保存されており、山に登ればソウル全景のすばらしい眺めが楽しめます。


お問い合わせ

+82-2-747-2152


ホームページ

http://www.bukak.or.kr/(韓・英)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-2-747-2152

駐車場施設 : なし

休みの日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が休業)

利用時間 : 夏季(3月~10月)9:00~16:00
冬季(11月~2月)10:00~15:00
※退場時間:夏季18:00、冬季17:00


詳細情報

観光コース案内
観覧コース1:紅蓮寺休憩所~彰義門休憩所(約3.4キロメートル、約2時間30分)
北岳山(粛靖門入口)⇒粛靖門⇒チョッテバウィ(燭台岩)⇒コクチャン(曲墻:王や王妃の墓の後方にめぐらした低い土手)⇒白岳峠(北岳山頂上)⇒彰義門

観覧コース2:マルバウィ(馬岩)休憩所~彰義門休憩所(約4.3キロメートル、約2時間30分)
臥龍公園(マルバウィ(馬岩)休憩所)⇒粛靖門→チョッテバウィ(燭台岩)⇒コクチャン(曲墻)⇒白岳峠⇒彰義門

観覧コース3:彰義門休憩所~マルバウィ(馬岩)休憩所(約4.3キロメートル、約2時間30分)
彰義門休憩所⇒白岳峠⇒コクチャン(曲墻)⇒チョッテバウィ(燭台岩)⇒粛靖門⇒臥龍公園


入場料
無料

トイレ
あり

韓国語案内サービス
解説者とでかける「北岳山漢陽都城歴史探訪」プログラム
運営期間:3月~7月、9月~11月(休館日を除く毎日2回運営)
出発時間:マルバウィ(2回)10:00、14:00/彰義門(2回)10:00、14:00
探訪コース:
マルバウィ⇒粛靖門⇒北岳マル⇒彰義門(2.2キロメートル)/集合場所:マルバウィ案内所
彰義門⇒北岳マル⇒粛靖門⇒マルバウィ(2.2キロメートル)/集合場所:彰義門案内所
利用方法:別途の事前申し込み受付なし(出発時間までに集合場所に到着した探訪客対象)

位置

ソウル特別市 城北区 大使館路1 (城北洞)三清閣付近