広寒楼苑(광한루원)

  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)
  • 広寒楼苑(광한루원)

説明

1638年に再建された朝鮮を代表する楼閣です。
広寒楼は、朝鮮時代初期である1419年に南原に島流しにあった名宰相・黄喜によって建てられた建物です。当時の名前は広通楼でした。1434年に修復が行われましたが、鄭麟趾が広寒清虚府と称した後、広寒楼と呼ばれるようになりました。広寒清虚府は、月の宮の玉皇上帝が住む宮殿を意味します。密陽の嶺南楼、晋州の矗石楼、平壌の浮碧楼と共に、韓国4大楼閣に入ります。広寒楼は、正面5間、側面4間の八作屋根の建物で、宝物第281号に指定されています。広寒楼を含め、池、方丈亭、瀛洲閣などが調和した庭園である広寒楼苑は名勝弟33号にも指定されています。

[広寒楼苑 入場料]
大人(満19~64歳):個人3,000ウォン/団体2,500ウォン/割引(連携)1,800ウォン
青少年(満13~18歳):個人2,000ウォン/団体1,500ウォン/割引(連携)1,000ウォン
子ども(満7~12歳):個人1,500ウォン/団体1,000ウォン/割引(連携)700ウォン

※団体は30人以上で同一目的、同時入場の一行に限る
※連携割引は春香テーマパークの当日入場券提示の場合割引
※無料入場対象者:満6歳以下の乳幼児、満65歳以上の高齢者など


ホームページ

gwanghallu.or.kr(韓国語)
http://www.namwon.go.kr/jp/index.do?menuCd=DOM_000000902001000000(日本語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 広寒楼苑 +82-63-625-4861

休みの日 : 年中無休


位置

全羅北道 南原市 蓼川路1447 (川渠洞)