ソルメ聖地(솔뫼성지)

  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)
  • ソルメ聖地(솔뫼성지)

説明

「ソルメ」は忠清道でもっともよい場所といわれる「内浦(ネポ)」にあり、松の木が生い茂る小さな丘という意味です。1821年8月21日、韓国キリスト教初の司祭となった金大建(キム・テゴン)アンドレア神父はここで生まれました。その後、迫害から逃れるべく祖父のキム・テクヒョンに伴われ竜仁のハンドク洞(現在のコルベマシル)に引っ越すまでの7年間をここで過ごしました。神父の曽祖父キム・ジヌ(1814年殉教)、大おじのキム・ハンヒョン(1816年殉教)、父の金済俊(1839年殉教)そして金大建神父(1846年殉教)まで4代にわたる殉教者が生活した地でもあります。
神父はコルベマシルにおいてマカオへ留学する神学生として選抜されました。1845年上海の金家港聖堂のフェレオール主教から司祭に任命され、その年の10月に帰国、帰国後は竜仁一帯でキリスト教活動をしましたが、1846年9月死刑が言い渡され、セナムトで殉教しました(享年26歳)。1984年5月教皇ヨハン・パウロ2世が韓国を訪問した際、聖人となりました。ソルメ聖地の松の木の下には神父の銅像をはじめ記念の塔などが建てられています。下っていくと避静の家聖堂(160名収容)があり神父の遺骸が納められています。


お問い合わせ

+82-41-362-5021


ホームページ

www.solmoe.or.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-41-362-5021,2

駐車場施設 : あり(無料)

利用時間 : 10:00~17:00
※団体巡礼時、巡礼ミサへの参加は事前予約必須


詳細情報

入場料
無料

利用可能施設
聖金大建アンドレア神父像、松林、聖金大建アンドレア神父生家、十字架の道、聖金大建アンドレア記念聖堂・記念館、ソルメアリーナ(円形公演場兼屋外聖堂)、巡礼者食堂、駐車場、トイレ

外国語案内サービス
不可

位置

忠清南道 唐津市 牛江面 ソルメ路132