牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))

  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))
  • 牙山 孟氏杏檀(孟思誠古宅)(아산 맹씨 행단(맹사성 고택))

説明

孟氏杏檀(メンシヘンダン)は高麗時代末から朝鮮時代初期にかけての宰相で、公正な官吏として知られる孟思誠(メン・サソン1360-1438)が暮らした家です。
韓国の民家の中で最も古く、もともとは高麗時代末の崔瑩(チェ・ヨン)将軍の家でしたが、将軍の孫娘と結婚した彼に譲られたといわれています。公正な官吏として有名な彼らしく質素なつくりで、庭には樹齢600年の銀杏の木が2本あり、そこから杏檀と呼ばれるようになったといわれています。
本来杏檀とは孔子が銀杏の木の上で教えたという故事に由来することばで学問に励むことを象徴しますが、その故事を知る孟思誠が草の茂るところに銀杏を植え後学を指導したのだといわれています。
現在この2本の銀杏の木は私たちに涼やかな木陰と、たくさんのぎんなんをプレゼントしてくれます。


ホームページ

http://www.cha.go.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-41-536-8773


位置

忠清南道 牙山市 排芳邑 ヘンダンキル 23-4