釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))

  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))
  • 釜山チャイナタウン特区(上海門、上海通り)(부산 차이나타운특구(상해문.상해거리))

説明

* 中国との外交の窓口、上海門・上海通り *

釜山広域市東区(トング)草梁洞(チョリャンドン)の釜山駅前の大通り・中央路(チュンアンノ)。
その釜山駅から中央路を挟んで向かい側の場所に建つ華僑学校を中心に中国領事館(1884年8月設置)があった場所を旧大韓帝国(1897~1910年)末期、人々は清館(チョングァン)と呼んでいました。
同じく釜山の中央洞(チュンアンドン)の龍頭山(ヨンドゥサン)周辺には日本人が居住する地域・倭館(ウェグァン)があったことから、草梁洞に中国租界地が設置され、日本人が住む倭館に対する名称としてこの地域を清館と呼ぶようになりました。

当時、この近く一帯には中国(清国)の人々が経営する店舗兼住宅がありました。その店舗が軒を連ねる通りを清館通りと呼んでいました。
その当時の清館通りは草梁沖の海が埋立てられる前だったため、清館通りの東側、現在の釜山駅がある場所には青々と生い茂る松林があり、海辺は白い砂浜が広がる白沙青松の海岸でした。
その当時、現在の釜山駅の北西側の草梁から、南西側の瀛州洞(ヨンジュドン)へ向かおうとすると、清館通りを通っていかなければなりませんでした。この清館通り沿いに建つ店舗では絹織物、麻布、洋服生地、鏡など中国・上海から輸入された商品を数多く取り扱っていました。小売のほか、倉庫に積み上げ地方商人にも卸売りを手広く行っていました。「絹商売の王さんの旦那 いい人 とってもいい人」という歌がその昔流行しましたが、嶺南(ヨンナム=慶尚道)地方の婚礼の引き出物はこの清館から出荷されたものが多かったといいます。
しかし、1900年代以降、日本の勢いがここ草梁まで影響を及ぼすようになると、次第に清館通りも色褪せていきました。

1945年の植民地支配が終わった光復(クァンボク)や韓国戦争(1950~53年・休戦)の勃発を契機に釜山には米軍が進駐し、1953年11月に釜山駅前の大火で駅周辺が大きな被害を受けると、いつしか清館通り一帯は在韓米軍相手の繁華街・テキサス村と変化していくようになりました。その後、清館通りという名前は歴史の中へと消え、このあたりはテキサス通りと呼ばれるようになりました。
当時、ここで働いていた女性はその後国際結婚でこの地を離れる人が多かったといいます。釜山の在韓米軍関係者が少なくなると、釜山港へ入港する外国人船員やアメリカ軍の軍艦乗組員らがこの街にやってくるようになり、外国人観光客向けの商品を販売する名所へと変わっていきました。
1990年代に入り、旧・ソ連が崩壊し、ロシア人船員や国をまたいで商品を売り買いする個人商、いわゆるポッタリチャンサと呼ばれる担ぎ屋の人々が訪れるようになり、この一帯の商店は繁盛しました。
釜山開港以来、清の人々に始まり、アメリカ人、外国船員、そしていまではロシア人やさまざまな国の外国の人々を対象にする商店や歓楽街へと変遷し、時は変われど釜山の観光の名所として脚光を浴びている場所となっています。

* 上海門建設の経緯 *

近頃釜山と姉妹締結を結んだ中国・上海との絆を記念し、また1884年以降、今日に至るまで華僑の人々の居住地であるこの地域の活性化を兼ねて、このエリアの通りを上海通りと命名、かつての中華街の様子を取り戻すべく整備をすすめています。この上海通りにはミレニアム時代を迎え、釜山市と上海市が共同で「上海門」を建設しました。


ホームページ

釜山文化観光 http://tour.busan.go.kr/index.busan(日本語あり)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 海雲台観光案内所 +82-51-749-5700
釜山駅観光案内所 +82-51-441-6565

駐車場施設 : なし


詳細情報

トイレ
観光案内所のトイレを利用

位置

釜山広域市 東区 中央大路179番キル 1 (草梁洞)一帯