聖留窟(성류굴)

  • 聖留窟(성류굴)
  • 聖留窟(성류굴)

説明

総延長472メートル聖留窟(ソンリュグル)は天然記念物第155号に指定された天然石灰岩の洞窟です。本来の名称は仙遊窟で、仙人が遊ぶほど美しいということからつきました。壬辰倭乱(1592-1598年まで2回にわたりおきた日本との戦争)の時に洞窟の前にあった聖留寺が焼失したのですが、このとき寺院内の仏像を洞窟の中に移しました。それ以後、仏様がいらっしゃるところして聖留窟と呼ばれるようになりました。洞窟の内部には12の広場のほか、5つの蓮の花をはじめとしたさまざまな鍾乳石と石筍があります。大きい広場は幅18メートル、長さ25メートル、高さ18メートルにもなります。温度は常に15-17度ほどに保たれています。


お問い合わせ

+82-54-789-5400


ご利用案内


詳細情報

入場料
大人 - 個人 5,000ウォン/団体 4,000ウォン
青少年 - 個人 3,000ウォン/団体  2,500ウォン
子ども - 個人 2,500ウォン/団体   2,000ウォン
高齢者(満65歳以上)- 1,000ウォン

※団体は30人以上
※住民登録上、蔚珍・盈徳・浦項・鬱陵地域に居住の方:50%減免(身分証提示時のみ)
※国家有功者/お体の不自由な方/満6歳以下の子ども:無料(身分証・証明書提示時のみ)


位置

慶尚北道 蔚珍郡 近南面 九山里30番地 (近南面)