舞衣島(무의도)

説明

舞衣島(ムイド)は仁川広域市中区にある島です。以前は船で渡らなければならないところでしたが、2019年舞衣大橋が開通し、車でのアクセスが可能となりました。舞衣島の周辺には実尾島(シルミド)、小舞衣島などの島があり、連陸橋で繋がり(クァンミョン港船着場から小舞衣島まで)徒歩10分から15分で小舞衣島まで行くことができます。
クンムリ船着場からクァンミョン港までは舞衣島マウルバス(地域巡回バス)での移動が可能です。小舞衣島の美しい風景をじっくり眺めてみたい方には舞衣パダキル(海の道)8コースがおすすめです。このコースは1時間ほどかかり、「小舞衣・人道橋キル(道)」や「明沙の海岸キル」を歩きながら、西海(ソヘ)の美しい風景を楽しめます。
舞衣島にはハナゲ海水浴場と私有地となっている実尾海水浴場という二つの有名な海水浴場があります。実尾海水浴場では引き潮の時に海の道が現れ、実尾島まで歩いてわたることができます。またハナゲ海水浴場では虎龍谷山(ホリョンコクサン)、国師峰(ククサボン)などへの登山も楽しむことができます。

実尾海水浴場
実尾海水浴場は全長2キロメートルに達する三日月型の砂浜の海岸と樹齢100年を越える年輪も大きな松が生い茂っているところです。また引き潮時には実尾海水浴場と実尾島の間の干潟にテナガダコが巣を作っていたり、軟体動物の一種であるヒナギヌガイやヤマトオサガニ、 巻貝も生息していたりと、生きた干潟が広がります。鬱蒼と生い茂る老松の松林には森林浴場やテントキャンプ場などもあります。

ハナゲ海水浴場
島で最も大きな干潟という意味のハナゲ海水浴場は、船着場から車で10分ほどの距離にあります。小麦粉のようにさらさらとした粒子が自慢の美しい砂が広がる干潟の前には、清々しい海原が広がっています。天気がよい日には遠く北韓の黄海道(ファンヘド)の岬・長山串(チャンサンゴッ)まで見えるほど、景観が素晴らしいところです。海辺には見張り小屋のような造りのバンガローがあり、ここに泊まれば他では味わえない素晴らしい体験ができます。過去、この場所で撮影され大人気となったテレビドラマ『天国の階段』のセットもあり、多くの人々が訪れます。


ホームページ

http://muui-do.co.kr/(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-32-832-3031

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休


位置

仁川広域市 中区 大舞衣路310-11 (舞衣洞)