驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])

  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])
  • 驪州英陵(世宗大王)・寧陵(孝宗、仁宣王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](여주 영릉(英陵)세종대왕과 영릉(寧陵)효종,인선왕후) [유네스코 세계문화유산])

説明

英陵
英陵は朝鮮時代の第4代の王・世宗及びその后である昭憲皇后の陵で、朝鮮王陵初の合葬陵としてよく知られています。世宗は1397(太祖6)年、朝鮮時代の第3代の王・太宗と元敬皇后の三男として生まれ、22歳で朝鮮第4代目の王に即位しました。世宗大王は54歳でこの世を去るまで在位32年間で、訓民正音・ハングルを創製し、集賢殿を設置し人材を養成し、レベルの高い民族文化を開花させました。儒教政治や朝鮮独自の文化の隆盛を通じて朝鮮時代の政治、経済、社会、文化に大きな反映をもたらしました。このように世宗大王は韓国の歴史上最も輝かしい業績を残しました。
京畿道驪州市陵西面にある英陵(ヨンヌン)は元来1446年昭憲皇后逝去後、当時の広州西岡(現在のソウル特別市瑞草区内谷洞)に亡くなった昭憲皇后陵と事前に世宗大王自らの陵の2つの陵をつくりました。左側の石室は世宗大王が生前つくっておいた陵で、1450年その世宗大王が逝去し、后と共に合祀されました。その後、陵の場所がよくないとの理由で、現在の京畿道驪州に改葬されました。
一方、広州にあった元々の陵の場所に埋められていた石物は1973年に発掘され、ソウル特別市清涼里の永徽園の北側に建てた世宗大王記念館に保存されています。

寧陵
寧陵は朝鮮時代の第17代の王・孝宗及びその后である仁宣王后の陵です。孝宗は朝鮮時代の第16代王・仁祖と仁烈王后の次男として生まれ、1649年の即位後に軍制の改編、軍事訓練の強化などを打ち出し清を迎え撃つ北伐計画を確立しました。また、経済面ではそれまでばらばらに貢物を納めていたものを米に統一し納税する制度・大同法を実施し、常平通宝を貨幣として流通させるなど業績を残しました。
当初、朝鮮初代王・太祖の陵・健元陵(京畿道九里市)の西側につくられたものの、陵の周りを保護するように建てられた屏風石に亀裂が走り、1673(顕宗14)年に現在の京畿道驪州にある世宗大王陵(英陵)の東側に改葬されました。
寧陵は他の合葬陵とは異なり王と王妃の墓を左右に並べて配置せず、奥に孝宗の陵を、手前に仁宣王后の陵を前後に配置する形式で造られています。風水地理によるこのような双陵の形式は朝鮮王陵の中でも初めてのものでした。


ホームページ

http://sejong.cha.go.kr


ご利用案内

世界文化遺産

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-880-4700

駐車場施設 : あり

休みの日 : 月曜日

利用時間 : 2月~5月、9月・10月9:00~18:00
6月~8月9:00~18:30
11月~1月9:00~17:30
※入場券販売は閉園1時間前まで


位置

京畿道 驪州郡 陵西面 英陵路269-50