南楊州 光陵(世祖、貞喜王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](남양주 광릉(세조,정희왕후)[유네스코 세계문화유산])

  • 南楊州 光陵(世祖、貞喜王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](남양주 광릉(세조,정희왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 南楊州 光陵(世祖、貞喜王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](남양주 광릉(세조,정희왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 南楊州 光陵(世祖、貞喜王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](남양주 광릉(세조,정희왕후)[유네스코 세계문화유산])
  • 南楊州 光陵(世祖、貞喜王后)[ユネスコ世界遺産(文化遺産)](남양주 광릉(세조,정희왕후)[유네스코 세계문화유산])

説明

京畿道南楊州市榛接邑にある「光陵(クァンヌン)」は朝鮮第7代王世祖とその妃、 貞喜王后尹氏の陵です。光陵は王と王妃をそれぞれ別に奉安しました。左の封墳が世祖の陵で、右の封墳が貞喜王后の陵です。二つの稜の中間地点に一つの丁字閣を立てる形式で造られました。
世祖は世宗と昭憲王后の間に生まれました。文宗が死に幼い甥の端宗が王位につくと1453年、癸酉靖難(政権を奪い取る目的で反対派を厳しく取り締まった事件)を起こし朝鮮7代王に即位しました。
光陵周囲にはさまざまな生物の自生する森が形成されており、山林庁の研究機関が管理を行い、樹木園を造成しました。光陵は天然記念物第11号に指定されているキタタキの生息地として有名です。また、稜の周辺の森はチョウセンマツやモミ、マツ等の老木が広がり、ドライブコースとしても知られています。


ホームページ

http://royaltombs.cha.go.kr/


ご利用案内

世界文化遺産

お問い合わせおよびご案内 : +82-31-527-7105

駐車場施設 : あり

休みの日 : 月曜日

利用時間 : 2~5月、9~10月9:00~18:00、6~8月9:00~18:30、11~1月9:00~17:30
入場券販売は観覧時間終了1時間前まで


詳細情報

入場料
大人(外国人/満19歳~満64歳) 1,000ウォン
入場無料対象:
満6歳以下および満65歳以上の外国人(身分証提示)
毎月最終水曜日「文化がある日」は韓国人・外国人ともに無料

位置

京畿道 南楊州市 榛接邑 光陵樹木園路354