乙支展望台(을지전망대)

  • 乙支展望台(을지전망대)
  • 乙支展望台(을지전망대)
  • 乙支展望台(을지전망대)
  • 乙支展望台(을지전망대)
  • 乙支展望台(을지전망대)
  • 乙支展望台(을지전망대)
  • 乙支展望台(을지전망대)

説明

乙支(ウルチ)展望台は楊口(ヤング)の北東27キロメートル、軍事境界線から1キロメートル南の地点にある亥安(ヘアン)盆地の縁をなす加七峰(カチルボン)の尾根にあります。
1987年12月12日、全国経済人連合会(全経連)会長団が陸軍第1862部隊を訪問し安保教育館の建立を申し入れ、1988年5月31日1億2,500万ウォンを部隊に寄託、乙支展望台が建設されました。
乙支展望台は軍事境界線北側にある金剛山(クムガンサン)の毘盧峰(ピロボン)など金剛山の内陸寄り・内金剛(ネクムガン)を一望できる海抜1049メートルを誇る軍事境界線付近の最前線安保観光地で、毎年およそ10万人の観光客が訪れ、安保教育の場として重要な役割を果たしています。
乙支展望台は高さ10メートル、建築面積約324平方メートル(98坪)の2階建て鉄筋コンクリート造の建物で、軍作戦道路として使われていた乙支展望台までの7キロメートルを地元・楊口郡が舗装工事を行い、1998年2月からは一般の観光客を対象に日帰りに限り出入許可が出るようになりました。


ホームページ

https://www.dmz.go.kr/
https://www.ygtour.kr/Home/index


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 楊口統一館 +82-33-480-2674
楊口区庁経済観光課 +82-33-480-2251

駐車場施設 : あり

休みの日 : 月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日休業)、1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)・秋夕(旧暦8月15日)の午前中

利用時間 : 夏季(3月~10月)9:00~18:00
冬季(11月~2月)9:00~17:00
※出入申し込み16:00まで
※雨天や落雷などで出入規制されることがあるため事前にご確認のうえお出かけください


詳細情報

Admission Fees
ウルチ展望台、第4トンネル、戦争記念館観覧
大人3,000ウォン

位置

江原道 楊口郡 亥安面 後里621