安東 臨清閣(안동 임청각)

  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)
  • 安東 臨清閣(안동 임청각)

説明

「安東臨清閣(アンドンイムチョンガク)」は刑曹佐郎を務めた李洺が建立した住宅です。臨時政府招初代国務領を務めた朝鮮独立運動家・李相龍の家でもあり、約500年の歴史を持つ安東固城李氏の宗宅(本家)です。韓国に現存する居住用家屋のなかでも最大規模で、宝物第182号に指定されています。
臨清閣という堂号は、陶淵明の「帰去来辞」のうち「登東皋以舒嘯、臨清流而賦詩」からとったものです。李氏朝鮮末期の実学者・李重煥の『択里志』には「臨清閣は、帰来亭や映湖楼とともに 村の名勝である」と記されています。


お問い合わせ

+82-54-859-0025


ホームページ

臨清閣http://www.imcheonggak.com(韓国語)
安東文化観光http://www.tourandong.com(日本語あり)
文化財庁http://www.cha.go.kr/(韓国語)


ご利用案内

体験のご案内 : 古宅体験、伝統体験(飲食、灯火、伝統ノリ(遊び)、韓服、散歩)
※体験時間・料金の詳細を事前にお確かめの上お出かけください

お問い合わせおよびご案内 : 予約+82-54-859-0025


位置

慶尚北道 安東市 臨清閣キル63 (法興洞)