屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])

  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])
  • 屏山書院[ユネスコ世界文化遺産](병산서원 [유네스코 세계문화유산])

説明

元々、屏山書院(ピョンサンソウォン)は、安東地域の古の地名・豊山県(プンサンヒョン)にあった豊岳書堂(プンアクソダン)と呼ばれていた建物で、高麗時代より儒林(儒学者)の教育機関として使われていました。
1572(宣祖5)年に朝鮮時代の文臣・西厓(ソエ)柳成龍(ユ・ソンニョン)先生が現在の屏山へ移築しました。
1607年に柳成龍先生が他界すると、鄭経世(チョン・ギョンセ)など地元の儒林らの公議により、柳成龍先生の学問や徳行を称え1613(光海君5)年に尊徳祠(チョンドクサ)を創建、位牌を祀り、その翌年の1614年に屏山書院と改称されました。
1620(光海君12)年に儒林らの公論により、退渓(テゲ)李滉(イ・ファン)先生を祀る廬江書院(ヨガンソウォン)へ位牌を移しました。
その後、1629(仁祖9)年に別の位牌を準備し、尊徳祠に祀り、三男の柳袗(ユ・ジン)を新たに配享(合祀)しました。
1863(哲宗14)年に王より扁額が下賜され、賜額書院へ格上げとなりました。 屏山書院は先賢の配享や地元での教育の一端を担い、多くの学者を輩出、1868(高宗5)年に興宣大院君(フンソンテウォングン)による書院撤廃令が下った際にもその対象から外され、保護されました。
日帝強占期(1910~45年)には大掛かりな補修工事が行われ、講堂は1921年、祠堂は1937年にそれぞれ再建されました。
毎年3月中旬ごろの中丁(チュンジョン)と9月の中丁の時期には郷射礼(ヒャンサレ)を執り行っています。
屏山書院は史跡第260号に指定されており、屏山書院には柳成龍先生の文集をはじめ、各種文献が約1,000種およそ3,000冊が所蔵されています。


お問い合わせ

+82-54-858-5929


ホームページ

http://www.byeongsan.net(日本語あり)


ご利用案内

世界文化遺産

体験のご案内 : 郷射礼(毎年3月・9月)、初丁

お問い合わせおよびご案内 : +82-54-858-5929


位置

慶尚北道 安東市 豊川面 屏山キル 386