剛庵書芸館(강암서예관)

  • 剛庵書芸館(강암서예관)
  • 剛庵書芸館(강암서예관)
  • 剛庵書芸館(강암서예관)
  • 剛庵書芸館(강암서예관)
  • 剛庵書芸館(강암서예관)
  • 剛庵書芸館(강암서예관)

説明

芸郷あるいは芸都とも呼ばれる全州(チョンジュ)。この芸郷・芸都の雰囲気を味わいたい方におすすめの場所がここ、「全州市 剛庵書芸館」です。
全州のシンボル・豊南門(プンナムムン)、慶基殿(キョンギジョン)、東には梧木台(オモクテ)、郷校(ヒャンギョ)、寒碧堂(ハンビョクタン)などがある校洞(キョドン)全州川沿いに1995年オープンした「全州市剛庵書芸館」は、芸術をこよなく愛する人々で常にあふれている場所です。
代々、書芸の脈を受け継いできた、地元全州生まれの書芸界の大家・剛庵(カンアム)宋成鏞(ソン・ソンヨン=1913~1999年)の志を引き継ぎ建てられたこの剛庵書芸館は、朝鮮時代後期の文臣で書画家でもあった秋史(チュサ)金正喜(キム・ジョンヒ)、朝鮮時代後期の書芸家・蒼巌(チャンアム)李三晩(イ・サムマン)、朝鮮時代中期の画家・壇園(タノン)金弘道(キム・ホンド)の作品や、朝鮮時代後期の儒学者・茶山(タサン)丁若鏞(チョン・ヤギョン)の簡札を含む作品など1162点が展示されている韓国唯一の書芸のみを扱った展示館です。
また、「全州市剛庵書芸館」から200mほど北には、近年、東学革命を記念する東学革命記念館が建てられ、東学運動の足跡を垣間見ることができます。

敷地:1,193平方メートル
延面積:870平方メートル(2階建て・地下1階)
所蔵品現況:1,162点(書画・書籍・書帖・印章など)


お問い合わせ

剛庵書芸館 +82-63-285-7442


ホームページ

剛庵書芸館 http://www.gangamseoye.com (韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-63-285-7442

駐車場施設 : 駐車可能

休みの日 : ソルラル(旧暦1月1日)/秋夕(旧暦8月15日)当日

利用時間 : 9:00~18:00


詳細情報

入場料
無料

トイレ
あり

駐車料金
無料

韓国人予約案内
予約 +82-63-285-7442

位置

全羅北道 全州市 完山区 全州川東路 74 (校洞)