全州豊南門(전주 풍남문)

  • 全州豊南門(전주 풍남문)
  • 全州豊南門(전주 풍남문)
  • 全州豊南門(전주 풍남문)
  • 全州豊南門(전주 풍남문)
  • 全州豊南門(전주 풍남문)
  • 全州豊南門(전주 풍남문)
  • 全州豊南門(전주 풍남문)

説明

朝鮮王朝が開かれるや全州は豊沛之鄕(王の故郷)として重要視され、太祖元年(1392年)には完山留守府に昇格し湖南地域を管轄する全羅道の首府となりました。
豊南門は高麗の恭護王元年(1388年)に崔有慶観察使が築造しました。英祖の時(1734年)に趙顯命観察使が府城を大きく改築し、その時にに東・西・北の門は壊され、3階建てであった南門だけが残り、英祖43年3月(1767年)には火災で焼けてしまいましたが観察使の洪楽仁が城楼を復旧し、名前を豊南門に改名しました。それが近年に時代考証をもとに復元されました。
豊南門は、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時は敵により火をつけられてしまい、またその後、東学軍が全州に進撃した際には豊南門で激戦を繰り広げた末に官軍を撃退し、入城し一時的ではありましたが和約を結ぶなど重要な歴史的瞬間を見てきた歴史的意味の大きな城門です。
かつては豊南門の鐘閣で鐘をつくことで府城内に朝夕を知らせていたとされ、現在ではソウルの普信閣の鐘のように1月1日午前0時に除夜の鐘がつかれます。


お問い合わせ

+82-63-287-6008


ホームページ

全州文化観光http://tour.jeonju.go.kr/(日本語自動翻訳機あり)
文化財庁http://www.cha.go.kr(韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : 82-63-287-6008

駐車場施設 : あり


詳細情報

入場料
無料

位置

全羅北道 全州市 完山区 豊南門 3キル1 (殿洞)