全州郷校(전주향교)

  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)
  • 全州郷校(전주향교)

説明

高麗時代の末頃に賢儒の位牌を奉安・配享し、地方の人々の教育と教化のために建てられました。当時の位置は現在の慶基殿の近くでしたが、太祖李成桂の晬容を奉安するために慶基殿が竣工され、1410年(太祖10)全州城の西側の黄華台の下に移転しました。その後、巡察使・張晩と儒林たちが一緒に1603年(宣祖36年)に現在の位置に再び移転させ、現在に至っています。1654年(孝宗5)、1832年(純祖32)、1879年(高宗16)、1904年に補修が行われ、1922年に明倫堂が補修されました。朝鮮時代後期に境内には3つの大成殿、各10の東廡と西廡、神門、外門、万化楼、5つの明倫堂、各6つの東斎と西斎、3つの啓聖祠、神門、入徳門、4つの司馬斎、6つの養士斎、2つの冊板庫、職員室、祭器庫、守僕室など全99の大規模な建物でした。このため、郷校は全羅道53校の首都郷校とされました。その後萬化楼は1886年(高宗23)に洪水により水没し冊板庫は観察使趙翰国が官庫所有の冊板を全州郷校に移送し冊板庫内を管理しようとしましたが、1920年の洪水と1950年6・25戦争(朝鮮戦争)によりほとんどなくなってしまいました。
大成堂は、全羅北道有形文化財第7号に指定されており、五聖・10哲・宋朝六賢の位牌が奉安されています。また、東廡と西廡には有若・宓不斎・伏勝・董仲舒・韓癒・李侗や、韓国18賢の位牌が奉安されています。


お問い合わせ

+82-63-288-4548


ホームページ

http://jjhyanggyo.cafe24.com//(韓国語)


ご利用案内

体験のご案内 : 日曜学校、礼節学校、人格読本、儒家哲学の形成と思想の深化

お問い合わせおよびご案内 : +82-63-288-4548、4544
礼節学校案内+82-10-2610-5500
※お問い合わせ時間9:00~18:00

利用時間 : 夏季9:00~18:00、冬季9:00~17:00


位置

全羅北道 全州市 完山区 郷校キル139 (校洞)