サングムブリ(산굼부리)

  • サングムブリ(산굼부리)

説明

「サングムブリ」は周囲が2キロメートルを超える噴火口で、天然記念物に指定されています。噴火口の直径は650メートル、深さ100メートル、周囲が2,070メートルにも達します。サングムブリを空から眺めると、人工的に造られた円形運動場のように見えます。植物の種類が多様で、北側は暖帯性の樹木(アカガシ、ホオノキなど)と希少植物のフユイチゴが生えています。噴火口の南側の斜面には温帯林の代表的な樹木(アカシデ、カエデなど)が森をつくっています。限定された空間である噴火口の中に、それぞれ違う性質の樹木が共存しており、学術的にも注目を集めています。サングムブリでは石で作られた入口と壁、噴火口などが見どころです。


ホームページ

sangumburi.net (韓国語)


ご利用案内

お問い合わせおよびご案内 : +82-64-783-9900

駐車場施設 : あり

休みの日 : 年中無休

利用時間 : 3月~10月9:00~18:40(チケット販売締切18:00)、11月~2月9:00~17:40(チケット販売締切17:00)/※利用時間は天候等により変わることがあります


詳細情報

入場料
大人(個人)6,000ウォン

位置

済州特別自治道 済州市 朝天邑 榧子林路768